めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月2回目)―食品中の放射性セシウムの検査結果が21日遅れで発表―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。6月29日までの食品中の放射性セシウムの検査結果が7月20日に21日遅れでやっと発表になったので(3)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。先回に続き今回もしっかりセシウム汚染食品が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査数977件中2件の基準超え
  ②平均は、1キログラム当たり2.5ベクレル、最大130ベクレル(宮城県産イノシシ)。
 事故8年目も見つかるセシウム汚染食品
  ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2018年2月1週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

福島産からは基準超はありませんでしたが
・宮城産クロダイがらセシウム、福島県産は30件連続ND
・福島県はピーマンの「安全宣言」、汚染が酷い主産地は検査していません。
・上昇する福島県飯舘村産ブロッコリーのセシウム
などの特徴が今週の発表から読み取れ安全とは言えません。

1.宮城産クロダイがらセシウム、福島県産は30件連続ND
 宮城県産クロダイからセシウムが見つかったと発表がありました(7)。以下に検査結果を示します。
宮城・千葉産からは見つかっても福島産からは見つからないクロダイのセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは捕獲日
 ※3 NDは検出限界未満(みつからな事)を示す
 ※4()内は検査先
 図―2 クロダイの検査結果

 図に示す通り宮城産だけでなく、茨城産からも見つかっています。でも、福島県が検査した福島産クロダイからは見つかっていません。厚生労働省の発表を数えると(1)、少なくとも30件連続で検出限界未満(ND)です。隣県で見つかるのに汚染源がある福島で見つかりません。海が繋がっているのに、おかしな話です。クロダイ等の福島産農水産物の検査は厚生労働省の発表(1)をみると、福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(8)です。中立性に疑問があります。福島産は他より低く出る検査で「安全」とされ出荷されます。

2.福島県はピーマンの「安全宣言」、汚染が酷い主産地は検査していません。
 福島を代表する夏野菜にピーマンがあります(9)。7月に入りシーズンです(10)。福島県は福島産ピーマンの「安全」を検査で確認した旨を発表しました(12)。「安全」宣言です。
福島産ピーマンは検査で「安全」を確認したと主張する福島県
 ※(12)を引用
 図―3 ピーマンの「安全」を検査で確認したとする福島県
 
以下に福島県内の生産量を示します。
 田村市、三春町、二本松市で大部分を占める福島のピーマン生産
 ※(13)を集計
 図―4 福島県のピーマン生産量

 図に示す通り田村市、三春町、二本松市が主要な産地です。以下に位置を示します。
汚染が広がる田村市、三春町、二本松市産ピーマンを検査していない福島県
 ※1(14)の数値データを元に(15)に示す手法で7月1日時点に換算
 ※2 旧避難区域は(16)による
 ※3 はピーマン検査1回を示し(17)による。
 図-5 福島のピーマン産地と検査状況

 図に示す様に福島のピーマン産地は国が除染が必要な毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域(17)が広がっています。福島のピーマンは汚染された土地で作られています。確り検査して欲しいと思います。図ではピーマン検査1回を示します。図に示す様に主要な産地の田村市、三春町、二本松市の検査がありません。
 福島産は汚染されている主要な産地の避けた検査で「安全」とされ、出荷されます。
 
3.上昇する福島県飯舘村産ブロッコリーのセシウム
 福島県飯舘村は2017年3月31日に避難指示が解除されました(16)。それ以降の同村産ブロッコリーの検査結果を示します。
 上昇する福島県飯舘村産ブロッコリーのセシウム含有量
※1(1)を集計
 ※2 日付けは捕獲日
 ※3 NDは検出限界未満(みつからな事)を示す
 図―6 福島県飯舘村産ブロッコリーの検査結果

 突然の上昇です。福島産はセシウムが上昇する事があります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・21日間も発表されない検査結果
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・汚染された主要な産地を避けた検査で「安全」とされる福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事がある福島産
 これでは福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する果物にモモがあります。福島県福島市等が主要な産地です(19)。出荷の最盛期を迎えました(20)。福島市のモモはは糖度が高く濃厚な味わいだそうです(21)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(11)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシに福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(22)を引用
 図―7 福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。
 


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第1090報)(東京電力福島原子力発電所事故関連)
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月1回)―セシウム汚染食品が市場流出、83日間発表しません―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)(6)中の「1 自治体の検査結果⇒検査結果(PDF:646KB)中のNo2846、No2847」
(8)農林水産部 - 福島県ホームページ
(9)夏 | ふくしまの野菜 | JA全農福島
(10)福島県の旬(出回り時期) 野菜編
(11)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(12)(11)中のやさい編 [PDFファイル/179KB]
(13)作物統計調査>市町村別データ>平成19年産市町村別データ>年次>2007年中の「6-3 野菜(果菜類) 」⇒「 福島県 Excel」
(14)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(15)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(16)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(17)品目から探す | 福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報⇒野菜⇒は行⇒ひ⇒ピーマン、ピーマン(施設)で検索
(18)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(19)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(20)トピックス | JAふくしま未来
(21)フルーツを食す《福島のサクランボ・桃・梨・ブドウ・りんご》 - 福島市
(22)イトーヨーカドー 福島店
スポンサーサイト
  1. 2018/07/22(日) 19:44:24|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島・試験操業中止、ヒラメから基準超セシウム、福島県検査は180件連続ND

 福島県いわき市沖で採れたヒラメから福島の漁協が定める自主基準の1キログラム当たり50ベクレルを超える59ベクレルのセシウムが見つかりました(1)(2)。福島の漁協は試験操業を中止しました(2)。福島県も検査しているので(3)(4)、(=^・^=)なりに数えると2017年9月以降で180件連続で検出限界未満(ND)です。過去にも福島県の検査は他にくらべ非常に低く出る事例があります(5)。福島県の検査は他より低くでる検査なので「安全」を担保しません。
 福島の海は事故によって放射能で汚染されました(6)。以下に福島第一原発排水路全ベータ濃度を示します。
法定限度を超える全ベータで汚染された排水が流れる福島第一排水路
 ※1(7)で作成
 ※2 法定限度は(8)に示すストロンチウム90の基準値を(9)にて全ベータに換算
 図―1 福島第一路排水の全ベータ濃度

 図に示す通り事故から8年目になりましたが、福島第一から海へは法定限度を超える全ベータを含む汚染排水が流されています。福島の海は汚染され続けています。
 海水浴場の水質が心配です。以下に海開き式が行われた四倉海水浴場の全ベータ濃度を示します。
突然に上昇し過去最高を記録した福島・四倉海水浴場の全ベータ
 ※(10)にて作成
 図―2 四倉海水浴場の全ベータ濃度

 図に示す様にこれまでは1リットル当たり0.02ベクレル程度だったのが、今年は0.06ベクレルに跳ね上がり、過去最高を記録しました。
 事故による海洋汚染の為に、福島県沖の漁業は「自粛」に追い込まれましたが、その後に「試験操業」との名称で再開し(11)、規模を拡大しています(1)。試験操業で採られた魚は福島の漁協が自主検査を実施することになっています。7月20日に試験操業でいわき市沖で採れたヒラメから1キログラム当たり59ベクレルのセシウムが見つかりました。福島の漁協の基準の1キログラム当たり50ベクレル超えた(1)(2)、漁が「中止」になりました。
いわき市沖ヒラメから59(Bq/kg)のセシウムが見つかったと報じるFCT
 ※(2)をキャプチャー
 図―3 福島県いわき市沖で採れたヒラメから1キロ当たり59ベクレルのセシウムが見つかったと報じる福島のローカルTV局・FCT

 そこで福島県の検査について調べてみました。
千葉・茨城産からは見つかっても、福島県いわき市産ヒラメからは見つらないセシウム
 ※1(3)(4)を集計
 ※2 日付けは捕獲日
 ※3 NDは検出限界未満(みつからな事)を示す
 ※4 いわき市産の検査は全て福島県(福島県農業総合センター)が実施
 図―4 ヒラメの検査結果

 図に示す通り福島県が実施した検査では、いわき市産ヒラメからセシウムは2017年9月以降は全てが検出限界未満(ND)です。発表(3)(4)から数を数えると180件連続です。
 福島県いわき市は福島県沿岸部に位置し、茨城県に接しています(12)。図に示す様に南隣の茨城産やその先の千葉産ヒラメからはセシウムが見つかっています。海は繋がっているのの、汚染源に近い福島県いわき市産ヒラメからは見つからないとは、おかしな話です。ヒラメ等の福島産農水産物の出荷前検査は厚生労働省の発表(3)を見ると、全てを福島県農林水産部に属する福島県農業総合センターが(13)実施しています。中立性に疑問があります。過去にも福島県の検査は他にくらべ非常に低く出る事例があります(5)。福島県は福島産は検査で「安全」を確認してから出荷している(14)。福島産を避ける行為は「風評被害」と言っています(15)。でも、福島県の検査は他より低くでる検査なので福島産の「安全」を担保されていません。
 
<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 この件をNHKは
 「ヒラメから、1キログラムあたり59ベクレルのセシウム137が検出されたということです。この値は、1キログラムあたり100ベクレルとしている国の出荷基準」
と報じ(16)、あたかも基準値はセシウム137で1キログラム当たり100ベクレル以下のような「嘘」を流しています。ゆうまでもなくセシウム137でなく134も含めた合計の値です(17)。嘘を流し続けるNHK(18)、低く出る検査で「安全」を主張する福島県。福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する果物にモモがあります。福島県福島市等が主要な産地です(19)。出荷の最盛期を迎えました(20)。福島市のモモはは糖度が高く濃厚な味わいだそうです(21)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(22)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシに福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図―5 福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。
 


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県における魚介類の試験操業に関するポータルサイトです
(2)ニュース|福島中央テレビ
(3)報道発表資料 |厚生労働省
(4)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q2.福島県の野菜・果物の検査は正しいですか?
(6)福島第一原子力発電所事故の影響 - Wikipedia
(7)中長期ロードマップ|東京電力中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒2018年6月28日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第55回事務局会議)⇒【資料3-6】環境線量低減対策(7.07MB)
(8)サンプリングによる監視|東京電力
(9)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(10)水浴場 - 福島県ホームページ
(11)試験操業の流れ - 福島県ホームページ
(12)いわき市 - Wikipedia
(13)農林水産部 - 福島県ホームページ
(14)避難者向け情報紙「ふくしまの今が分かる新聞」 - 福島県ホームページ
(15)福島県風評・風化対策強化戦略について - 福島県ホームページ
(16)ヒラメから自主基準超放射性物質|NHK 福島県のニュース
(17)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(18)めげ猫「タマ」の日記 NHKの「嘘」発信、参院定数増は「1票の格差是正」のため
(19)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(20)トピックス | JAふくしま未来
(21)フルーツを食す《福島のサクランボ・桃・梨・ブドウ・りんご》 - 福島市
(22)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(23)イオン福島店 | お買物情報やお得なチラシなど
  1. 2018/07/21(土) 19:53:16|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島・値下がり、全国・値上がり、6月のブロッコリー価格

 6月の東京卸売市場のブロッコリー価格を見ると、1キログラム当たりで全国平均では
 昨年(2017年) 409円
 今年(2018年) 424円
で(1)、15円の値上がりしています。一方で、福島産は
 昨年(2017年) 345円
 今年(2018年) 321円
で(1)、△24円の値下がりです。これは消費者の福島産に対する理解が進んだ結果であり、当然の事です。
 福島は事故によって汚染されました(1)。以下に福島の春野菜の一つであるブロッコリー(2)の検査結果(福島産)を示します。
事故後8シーズン連続でセシウムが見つかる福島産ブロッコリー
 ※1(2)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)
 ※3 日付けは収穫日
 図―1 福島産ブロッコリーの検査結果

 図―1に示す様に福島産ブロッコリーから事故直後は1キログラム当たり1万ベクレルを超えるようなセシウムが見つかりました。その後もしつこくセシウムが見つかり続けています。今シーズンもセシウム入りで(4)、事故後8シーズン連続です。
 以下に福島産ブロッコリーの東京中央卸売市場への月別の出荷量を示します。
6月が出荷のピークの福島産ブロッコリー
 ※1(5)を集計
 ※2 2008年から18年の平均、ただし7月以降は17年まで
 図―2 福島産ブロッコリーの東京中央卸売市場への月別

 図に示すように6月がピークです。価格が気になります。
 全国平均との価格差が拡大した福島産ブロッコリー
※(3)を集計
 図―3 ブロッコリーの取引価格

 図に示すように昨年に比べ、福島産は値下がりしましたが、全国平均は値上がりです。
6月の東京卸売市場のブロッコリー価格を見ると、1キログラム当たりで全国平均では
 昨年(2017年) 409円
 今年(2018年) 424円
で(1)、15円の値上がりしています。一方で、福島産は
 昨年(2017年) 345円
 今年(2018年) 321円
で(1)、△24円の値下がりです。これは消費者の福島産に対する理解が進んだ結果であり、当然の事です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 放射能入りのブロッコリーより放射能が見つからないブロッコリーの方が良いに決まっています。避けるのは当然です。でも、福島を汚した東京電力は図々しくも「風評被害」と呼んでいます(6)。福島の皆様は「同意」しないと思います。
 福島を代表する果物にモモがあります。福島県は福島産は「安全」だと主張しています(7)。今年もTOKIOのモモCMがオンエアーされました(8)。福島はモモの季節です。福島県福島市はモモの主要な産地です(7)。同市産のモモはは糖度が高く濃厚な味わいだそうです(9)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(10)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシに福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(11)を引用
 図―4 福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。




―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q1.福島は汚染されていますか?
(2)福島県JA夢みなみ『ブロッコリー・胡瓜・ミニトマト』試食宣伝会
(3)報道発表資料 |厚生労働省
(4)食品中の放射性物質の検査結果について(第1089報)中の「2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果⇒検査結果(PDF:146KB)⇒No340」
(5)東京都中央卸売市場-統計情報検索を「大分類⇒野菜、中分類⇒葉茎菜類、小分類⇒ブロッコリー」で検索
(6)風評被害に対する行動計画の策定について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(7)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(8)ふくしまプライド。
(9)フルーツを食す《福島のサクランボ・桃・梨・ブドウ・りんご》 - 福島市
(10)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(11)イトーヨーカドー 福島店
  1. 2018/07/20(金) 19:43:23|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKの「嘘」発信、参院定数増は「1票の格差是正」のため

7月18日に参院の定数を6人増やす改正公選法が成立しました(1)。これについてNHKは
「参議院選挙の1票の格差を是正するため、定数を6増やす」
としています(2)。6増のうち4人は「特定枠」に割り振られるもので、「1票の格差是正」は2人です。NHKはとんだ「嘘」を発信しています。
 参院の「1票の格差」是正に向け定数を人口の多い埼玉選挙区で2増し、比例代表も4増やす自民党提出の改正公選法が、7月18日の衆院本会議で自民、公明両党の賛成多数により可決、成立しました(1)。
参院6増法成立を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(3)を7月19日に閲覧
 図―1 参院6増法成立を報じる福島県の地方紙・福島民報

 比例には、政党が事前に当選順位を決められる拘束名簿式の「特定枠」を設けることができます。自民党の狙いは2016年の選挙から合区となった「鳥取・島根」「徳島・高知」で、来年の参院選に出馬できなくなる現職2人を特定枠で救済です(1)。でもNHKの発信は違います。
「1票の格差是正のため」とデマを流すNHK
 ※(2)をキャプチャー
 図―2「1票の格差是正のため」とデマを流すNHK

 NHKは
「参議院選挙の1票の格差を是正するため、定数を6増やす」
としています(2)。でも6増のうち3分の2の4増は、「1票の格差是正」は無関係な比例区の「特定枠」です。とんだ「嘘」を流しています。NHKは国民の知る権利を充足しません(4)。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 NHKは「嘘」を流します(5)。今回は、安倍・自民の「党利党略」の為の定数増(6)を「1票の格差是正」に置き換えています。こんな「嘘」を平然の流すNHKがあっては、福島の皆さまは不安だと思います。
 福島を代表する果物にモモがあります。福島県は福島産は「安全」だと主張しています(7)。今年もTOKIOのモモCMがオンエアーされました(8)。福島はモモの季節です。福島県福島市はモモの主要な産地です(7)。同市産のモモはは糖度が高く濃厚な味わいだそうです(9)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(10)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシに福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(11)を引用
 図―3 福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。



―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)「参院6増」成立 自民、究極の党利党略:どうしん電子版(北海道新聞)
(2)参院定数6増改正案成立 参院定数増は昭和45年以来 | NHKニュース
(3)福島民報
(4)電子版】NHK受信料「合憲」 国民の知る権利を充足-最高裁(更新) | 商社・流通・サービス ニュース | 日刊工業新聞 電子版
(5)めげ猫「タマ」の日記 どれが正しいの福島事故裁判報道
(6)参院定数6増の改正公職選挙法が成立 与党押し切る:朝日新聞デジタル
(7)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(8)ふくしまプライド。
(9)フルーツを食す《福島のサクランボ・桃・梨・ブドウ・りんご》 - 福島市
(10)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(11)ヨークベニマル/お店ガイド
  1. 2018/07/19(木) 19:44:42|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浪江町の新規移住者が3ヶ月連続減、野馬追復活も効果無し

 昨年(2017年)3月末に避難指示が解除された福島県浪江町(1)の新規の移住者数を集計したら
 3月末 273人
 4月末 234人
 5月末 227人
 6月末 224人
で、3ヶ月連続で減っています。浪江町に移住しても、逃げ出しています。
 福島県浪江町は福島県沿岸部北部になります(1)。南隣の双葉町には福島第一原発があります(2)。先の事故では全域が放射能に汚染され避難地域となりました(1)。
事故8年目も汚染されたままの福島
 ※1(3)のデータを(4)に示す手法で7月1日に換算
 ※2 避難地域は(5)による。
 図―1 福島県浪江町

 図に示す様に事故8年目になりましたが、今も国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(6)地域が広がっています。そでれも安倍出戻り内閣は「安全」だとして同町中心部(東部)の避難指示を昨年3月31日に解除しました(1)(5)。
 避難指示解除に合わせ、町の整備も進められてきした。
  2017年4月
   ・役場の町内への移転
   ・JR浪江駅再開(浪江-小高間運転再開)
  2016年6月
   ・町内の復興公営住宅完成
  2018年1月
   ・町内で成人式(以上(7))
  2018年4月
   ・こども園、小中学校再開(8)
  2018年7月
   ・野馬追再開予定(9)
 このうち野馬追は浪江町だけでなく福島県沿岸部北部で行われる神事で、鎌倉時代から続く伝統行事です(10)。こうした歩みにも関わらず避難者の帰還や外部からの新規移住が進んでいません。以下に示します。
住民が戻らない福島県浪江町
 ※1 帰還者は(11)による。
 ※2 新規移住者は浪江町在住者(12)(13)―帰還者(11)で計算
 図―2 浪江町在住者

避難指示は解除されましたが、帰還は進んでいません。
 浪江町は事故から 24 年後の 2035 年の目標として約 8,000 人の人口規模を目指しています(14)。ところが今、浪江町に帰還された方は
 対象 20,576人中 553人(2.7%)
です。福島県が県内で「避難者」と認定している方は2,398人です(15)。残りの方は福島県外に出たり、県内で持ち家や災害公営住宅などの安定した住居を手にし、町外で避難生活を終わらせた方です。帰還はあまり期待できません。今も福島県内で避難生活を送っている方・全員が帰還しても2,453人に敷かなりません。浪江町の復興計画には
「○新たに居住される方々に対して
安全・安心な居住環境や元々の町民とのつながり等によって、継続して住みたいと思えるような中心市街地を目指します。」
との記述があります(14)。新規の移住者に期待を寄せているようです。数キロメートル南には福島第一があります。そこでは1万人近い人が働いています(16)。仕事は十分にあります。でも、上手くいっていません。浪江町の発表から(11)(12)(13)新規転入者を集計すると
 3月末 273人
 4月末 234人
 5月末 227人
 6月末 224人
で、3ヶ月連続で減っています。浪江町に移住しても逃げ出しています。野馬追復活も効果がなかったようです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 図―2に示す様に浪江町には新規移住者も含めなかなか人が戻りません。事故8年目になりしたが、放射能への不安は消えないようです。これは福島の皆さまも同じだとおもいます。
 福島を代表する果物にモモがあります(17)。今年も浪江町ゆかりのTOKIO(18)皆様が出演するモモCMがオンエアーされました(19)。福島はモモの季節です。福島産果物のキャンペーンクルーの皆さんは福島のモモは美味しいと言っています(20)。福島県は福島産は「安全」だと主張しています(21)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(22)を引用
 図―3 福島産モモが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県郡山市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)浪江町 - Wikipedia
(2)福島第一原子力発電所 - Wikipedia
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(5)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(6)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(7)浪江町の歴史4(復興創生期) | 浪江町ホームページ
(8)平成30年度上半期の話題 | 浪江町ホームページ
(9)野馬追、武勲誓う 標葉郷騎馬会、原町で出陣式 | 県内ニュース | 福島民報
(10)相馬野馬追 - Wikipedia
(11)町民の避難状況 - 震災・原発事故からの復興 - 浪江町ホームページ
(12)広報なみえ - 浪江町ホームページ
(13)浪江町ホームページ トップページ
(14)浪江町復興計画【第二次】の策定について - 浪江町ホームページ
(15)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(月1回更新) - 福島県ホームページ
(16)福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況について|プレスリリース|東京電力ホールディングス株式会社
(17)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(18)DASH村 - Wikipedia
(19)ふくしまプライド。
(20)モモ土産にいかが 新幹線ホームで配布 | 県内ニュース | 福島民報
(21)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(22)2018年7月15日(日)発行の鎌倉屋折込チラシ
  1. 2018/07/18(水) 19:42:27|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ