FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

地元同意に動き出す女川原発

そして8月1日から、住民説明会が開始されました(2)。同意に向けて動き出したようです。
原発が再稼働するには原子力規制員会の審査に合格することと、地元の同意が必要です(3)。安全対策工事も完了している必要があります(4)。
 原子力規制員会の審査は
  電力会社による適合性審査(安全審査ではない)の申請⇒設置許可認可⇒工事計画認可⇒保安規定認可⇒使用前検査⇒再稼働
で進められます(5)。 
 女川原子力発電所は東北電力の原子力発電所です(6)。2011年の震災では福島とほぼ同じ高さ13メートルの津波に襲われましたが(7)、大事故には至りませんでした(6)(7)。そんな訳でしょうか、東北電力は2013年12月に原子力規制委員会に適合性審査(安全審査ではない)を申請しました(8)。そして2020年2月に設置許可認可がおりました(9)。これで再稼働に大きく前進しました。でも、宮城県民の評判はあまりよくないようです。河北新報が実施した世論調査では宮城県民の61%が反対しています(10)。
 宮城県は2014年に女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会を立ち上げました(10)。24回の議論を経て、7月29日に最終報告書を提出しました。東北電や国、県に対する意見を論点ごとに記載したが、再稼働の是非には言及しませんでした。ただし、 座長の東北大名誉教授(原子力システム安全工学)は終了後、「十分な議論ができた。専門家として参考意見を述べる役割に徹した」と振り返かえりました(1)。さらにメンバーからは「安全性は確認できた」との意見が相次つぎました(11)。宮城県時事は従前に再稼働への同意について「あくまで安全性で判断する」と話します(12)。これでほぼ結論は出たと思います。
 地元同意の手続きは定められたものはありませんが、玄海原発では
 2017年
   1月:設置許可認可
   2月:住民への説明会(13)
   4月:立地する玄海町の意向を受け知事が再稼働に同意(14)
で進められました。そして、宮城県でも8月1日から住民説明会が始まりました。説明者は
 ①原子力規制庁
 ②内閣府(原子力防災)
 ③経済産業省、資源エネルギー庁
 ④東北電力
です。原子力規制庁は審査の概要について説明しましたが、すでに再稼働にたりうる充分な安全性を確認しているので(9)、その旨の説明となりました。内閣府(原子力防災)は屋内退避を組み合わせれば、事故が起こっても問題なく避難できる旨の説明をしましたが、事故が起こって一斉に避難した場合の混乱についてはスルーしていました。避難用に道路を整備して欲しいとの質問が出ましたが明言は避けました。経済産業省、資源エネルギー庁の説明は原子力発電の必要性を訴えるものです。東北電力の説明は
 ①女川2,3号機で宮城県の消費電力の7割が賄えると、宮城県の電力供給の安定に寄与することを示唆しました。
 ②2011年3月の震災で事故らなかった。
 ③さらなる安全対策をとった。
との内容でした(2)。概ね女川原発が再稼働しても問題が無いようです。女川原発2号機は2022年に安全対策工事を完了を予定しています(15)。女川町議会は町議会が9月3日開会予定の定例会で再稼働の是非を表明する見通しが濃厚なりました(16)。女川町が再稼働を否認することはありません。2022年の再稼働に向けすすんでいるようです。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 7月の鹿児島知事選では原発の稼働について任期中に慎重から容認に変節した現職知事が落選しました(16)。原発問題は知事選に影響を与えます。来年10月には宮城県知事選があります(17)。再稼働も目指す知事なら選挙への影響が少ない時期に再稼働を表明する必要があります。選挙直後に再稼働の可否を表明することも考えられます。この場合は再稼働を目指す候補は原発問題を課題の一つとし、あいまいな姿勢をとると思います。もう一つは、できるだけ早い時期に決断を下し、選挙の争点から外すことです。コロナ禍で、説明会を強行されました。
 東北電力に対しては事故ったらちゃんと賠償してくれるかとの旨の質問がだされました。東北電力は全ての損害を補償するとは明言しませんでした。宮城県の他に、福島隣県の新潟(19)、茨城(20)でも原発再稼働問題を抱えています。同じような質問をそれぞれの電力会社(東京電力、日本原電)にしたらやはり明言はしないはずです。
 説明会では避難計画に対する疑義がだされました(21)。それに対する内閣府の回答は「屋内退避」です。仮に事故ったら、避難指示の有無にかかわらず一斉に避難がはじまります。でも、避難計画ではこれは想定されていません。このような計画を立てる安倍出戻り内閣では福島の皆様は不安だと思います。
 福島県鏡石町産米の全量全袋検査は13万件超です(22)。同町の人口は約1万人なので(23)、住民が食べるには充分な量です。福島のお米はおいしいとの事です(24)。福島県は福島産米は「安全」だと主張しています(25)。でも、福島県鏡石町のスーパーのチラシに福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ
 ※(26)を引用
 図―1 福島産米が無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県鏡石町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)女川2号機再稼働の是非言及せず 宮城県検討会が知事に最終報告 | 河北新報オンラインニュース
(2)女川原子力発電所に関する住民説明会 動画配信 - 宮城県公式ウェブサイト
(3)女川原発2号機「合格」、再稼働へ自治体同意の試金石 (写真=共同) :日本経済新聞
(4)東京新聞:審査6年、安全対策に3400億円 女川、被災2基目「適合」:社会(TOKYO Web)
(5)新規制基準適合性に係る審査・検査の流れ | 原子力規制委員会
(6)女川原子力発電所 - Wikipedia
(7)フクシマは本当に「想定外」だったのか  :日本経済新聞
(8)発電用原子炉に係る安全審査状況 設置許可 | 原子力規制委員会
(9)第67回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会
(10)女川原子力発電所2号機の安全性に関する検討会 - 宮城県公式ウェブサイト
(11)女川原発の安全性検討会終了 安全対策に一定の評価  :日本経済新聞
(12)女川再稼働判断「あくまで安全性」  :日本経済新聞
(13)玄海原子力発電所に関する県民説明会を開催します / 佐賀県
(14)玄海原発の再稼働、佐賀県知事が同意表明へ きょう会見:朝日新聞デジタル
(15)女川原発2号機、安全対策工事完了を延期 再稼働は2022年度以降 | 石巻かほく | 河北新報オンラインニュース
(16)女川町議会、来月にも原発再稼働の是非 請願・陳情の扱い決定 | 河北新報オンラインニュース
(17)「負けるはずなかった」三反園氏、安泰なぜ崩れた 保守分裂の知事選|【西日本新聞ニュース】
(18)宮城県知事一覧 - Wikipedia
(19)原子力規制庁、安全「適合」を強調 女川原発2号機再稼働巡り住民説明会 | 河北新報オンラインニュース
(20)東京電力ホールディングス株式会社から「柏崎刈羽原子力発電所の再稼働および廃炉に関する基本的な考え方」が提出されました/柏崎市公式ホームページ
(21)東海第二原発に関するトピックス:朝日新聞デジタル
(22)ふくしまの恵み
(23)鏡石町公式ホームページ[福島県]
(24)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(25)全量全袋検査に関するよくある質問 - 福島県ホームページ
(26)鏡石店 – イオンスーパーセンター公式ウェブサイト
スポンサーサイト



  1. 2020/08/04(火) 19:43:40|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伊達桑折IC、供用開始、未来は暗い

福島県伊達市に東北中央道の伊達桑折インターチェンジが8月2日に供用が始まりました(1)(2)。お祝いしたいのですが、周辺からは若い方が出ていき、今後は大幅な人口減が見込まれます。お祝いしたのですが、未来は暗そうです。
 相馬福島道路は福島県相馬市の相馬インターチェンジ(以下ICと略す)と桑折町で東北道と接続する桑折ジャンクションをブ結ぶ全長約45kmの高規格道路です(3)。また、相馬ICでは常磐道に接続します(4)。以下に示します。
福島の汚染地帯を通る相馬福島道路凡例
 ※1(5)(6)にて作成
 ※2 旧避難区域は(7)による
 図―1 相馬福島道路

 図に示すように旧避難地域をぎりぎりにかすめています。また、ICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(8)を超えた地域が広がっています。避難指示がでなかった地域としては最も汚染がひどい地帯を走ります。
 福島県は東西に長い形状をしているが、2つの山地によって3つの地域に分かれいます。地形的に山地で隔てられているために、山越えした地域同士の交流は浅くなっています(9)。図に示しように福島県内陸部と沿岸部の北部を結ぶ道路ですが、もともと交流が無い地域ですので、地域間交流にる交通は期待できません。本道路は全通しておらず、2021年度中(2021年早々)の完成が予定されています。福島の除染廃棄物の中間貯蔵施設への移送は2021年度中に完了の予定なので(10)、除染廃棄物の輸送路として使われるのは1年です。概ね沿線の振興です。
 起点の相馬ICを含め相馬市に3か所、伊達市に4か所のインターチェンジが設置または予定されています。本道路は1部がすでに開通していますが(4)、本道路が開通するまでは伊達市に高規格道路はありませんでした。本道路に期待される役割は伊達市の振興です。
 図に示すように伊達市は汚染されたままです。福島を代表する果物にモモがあります(11)。伊達市の花はモモなので(12)、モモは同市を代表する農産物です。
 モモの生産量は山梨が1位で福島は2位です(13)。そこで山梨産と福島産のモモ価格を比べてみました。
 事故後、山梨産比べ大幅に安くなったままの福島のモモ
 ※(14)を集計
 図―2 山梨・福島のモモ価格

 図に示す様に事故後に福島産モモは山梨産に比べ大幅に安くなりました。図―1に示すように福島は汚染されているので、消費者が避けるのは当然の事です。汚染によって同市の農産物の価値は下がりました。
 今から5年前の2015年7月に同市には1,186人の20代前半女性が住んでいました。5年後の今(2020年7月)、彼女達は20代後半になっています。同市の今の20代後半女性は855人です(15)。2015年7月当時に20代前半だった女性が5年後に残っていた割合は72%(855÷1,186×100)です。以下に20第前半の方が5年後に残っている割合を示します。
事故後に若い方の脱出が加速した福島県伊達市
 ※1(15)を集計
 ※2 年は20代前半時点
 図―3 伊達市20代前半の方が5年後に残って割合

 図に示す通り2011年以降は男性も含めどんどん残らなくなっています。伊達市からは若者が出ていっています。若い方が出て行けば子供が生まれなくなります。以下に伊達市の各年7月から翌年6月までの1年間の赤ちゃん誕生数を示します。
以下に各年7月から1年間の同市の出生数の推移を示します。
事故後に子供が生まれなくなった福島県伊達市
 ※(15)を集計
 図―4 福島県伊達市の出生数 

 数値を記載すると
  事故前(2009年7月~10年6月) 397人(男188、女209)
  近々1年(2019年7月~20年6月)287人(男129、女158)
で28%減っています。
 福島県伊達市に東北中央道の伊達桑折インターチェンジが8月2日に供用が始まりました(1)(2)。
 伊達桑折IC供用開始を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(16)を8月3日に閲覧
 図―5 伊達桑折インターチェンジが8月2日に供用開始を報じる福島県の地方紙・福島民報

 お祝いしたのですが
 ・沿線は放射能で汚染されている。
 ・立地する伊達市の特産のモモの市場価値が事故後に下がったままである。
 ・若い方が同市をでていっており、沿線人口はどんどん減って行く。
などの特徴があり、未来は暗そうです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 図―4に示すように、近々2年間は女の子が多く生まれています。近々2年間の同市の出生数を記載すると
  男の子 281人
  女の子 348人
です。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、0.8%でした(17)。通常は男の子が多く生まれるので(18)、出生異常が生じています。
 福島県伊達市は事故で汚染され、農作物の市場価値が下がり、さらには出生異常を起こしています。若い皆さんが出ていくのは当然です。高規格道路を通してもこの流れを止めることはできないと思います。そして、伊達市に残った方も不安です。
 福島でもミニトマトの収穫が始まりました(20)。福島県伊達市はミニトマトの産地です(21)。福島のミニトマトは美味しいとのことです(22)。福島県は福島産ミニトマトは「安全」だと主張しています(23)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産ミニトマトはありません。
他県産はあっても福島産ミニトマトが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(24)を引用
 図―6 福島産ミニトマトが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県伊達市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

 

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)伊達桑折IC-桑折JCT開通 相馬福島道路 | 福島民報
(2)東北中央道・伊達桑折IC-桑折JCT間が開通、国道4号に接続 | 河北新報オンラインニュース
(3)相馬福島道路 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ
(4)相馬インターチェンジ - Wikipedia
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和元年8月29日~11月2日測定)PDF
(6)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(7)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(8)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(9)福島県 - Wikipedia
(10)除染廃棄物 本年度並み 新年度搬入400万立方メートル | 河北新報オンラインニュース
(11)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(12)伊達市のシンボル - 福島県伊達市ホームページ
(13)もも(モモ・桃)の都道府県別生産量(収穫量)/グラフ/地図/一覧表|統
(14)東京都中央卸売市場-統計情報検索各年7月について、大分類⇒果実、中分類⇒もも類で検索
(15)福島県の推計人口(令和2年7月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ(16)福島民報社
(17)めげ猫「タマ」の日記 女の子が多く生まれる避難指示解除の葛尾村
(18)出生性比
(19)つややか“宝石” ミニトマト「天姫」、天栄で収穫開始 | 福島民報
(20)子育て世代が注目する街。「就農」と「子育て」の両立に悩んでいる方はぜひ福島県伊達市へ
(21)旬の食材ートマト | あいづ食の陣ホームページ
(22)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(23)伊達店 | お店を探す | ヨークベニマル
  1. 2020/08/03(月) 20:05:46|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道の駅、浪江オープン、未来は暗い

避難指示解除3年目になる福島県浪江町に道の駅がオープンしました(1)。お祝いしたのですが
・住民が殆ど戻っていない。
・直ぐそばにイオンがあり競合する。
・交通量が少ない。
等の状況にあい未来は暗そうです。
 福島県浪江町は福島県沿岸部北部にあります(2)。南隣の双葉町には福島第一原発があります(3)。先の事故では全域が放射能に汚染され避難地域となりました(2)。 
事故10年目も汚染されている福島凡例
 ※1(4)(5)にて作成
 ※2 避難区域は(6)による
 図-1 福島県浪江町


図に示しように、ICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(7)を超えた地域が広がっています。一部で避難指示が解除されましたが、汚染は続いています。そでれも安倍出戻り内閣は「安全」だとして(8)同町中心部(東部)の避難指示を一2017年3月31日に解除しました(2)(6)。そして町の整備を進めて来ました。
 2017年4月
   ・役場の町内への移転
   ・JR浪江駅再開(浪江-小高間運転再開)(以上(9))
  2018年4月
   ・こども園、小中学校再開(10)
  2018年10月1日
   ・「うけどん」がイメージアップキャラクターに就任(11)
  2019年7月14日 イオン・浪江店の開店(12)
  2019年11月24日 浪江町のご当地アイドル「浪江女子発組合」のお披露目(13)。。
  2020年3月14日 原発事故等の影響で不通になっていたJR常磐線の浪江(浪江町)-富岡(富岡町)が再開しました。これに伴い浪江駅に特急「ひたち」が復活しました(14)。
 そして8月1日に道の駅、なみえがオープンしました(1)。
道の駅なみえオープンを報じる福島県の地方紙・福島民報 ※(15)を8月2日に閲覧
 図―2 駅の道、なみえのオープンを報じる福島県の地方紙・福島民報


 以下に位置を示します
 道の駅なみえそば日するイオン浪江
※(16)にて位置を特定
 図―3 道の駅、なみえ

 図に示すように、直ぐ南にイオン浪江店があります。物品販売では競合します。
 以下に浪江町で暮らしている人数の推移を示します。
住民が戻らない浪江町
 ※1 帰還者は(17)による。
 ※2 新規移住者は浪江町在住者(18)(19)―帰還者(17)で計算
 図―4 浪江町在住者

 2020年6月31日時点の町内在住者は
住民登録 16,911人中町内在住者は1,428人(全体の8%)(18)
です。住民は戻っていません。
 道の駅なみえは国道6号に接しています(1)。地図で見ると国道6号と常磐道はほぼ並行しています。常磐道でもっとも交通量が少ないのは、浪江IC―南相馬IC間で、次に少ないのは常磐富岡IC-浪江IC間です(19)。要するに浪江町の当たりは、交通量が少ない場所です。
 避難指示解除3年目になる福島県浪江町に道の駅がオープンしました(1)。お祝いしたのですが
・住民が殆ど戻っていない。
・直ぐそばにイオンがあり競合する。
・交通量が少ない。
等の状況にあい未来は暗そうです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
道の駅、なみえのオープンは福島のローカルTV局のFTVも報じていました。その中で「町に戻った住民はおよそ1400人」と報じていました(20)。
町に戻った住民はおよそ1400人」xと報じるFTV
 ※(20)をキャプチャー
 図―5 「町に戻った住民はおよそ1400人」xと報じるFTV

 でも、住んでいるのが1400人で、避難した町民の内で町にもどっのは1000人です(17)。後の400人は避難指示解除後に新たに転入された方です。福島では帰還者の水増しが行われているようです。こんな福島では福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する野菜にキュウリがあります(21)。今年もTOKIOのテレビCMが流れています(22)(23)。福島はキュウリの季節です。福島県須賀川市は福島第二のキュウリの産地です(24)。同市辺りのキュウリは みずみずしい香りで、パリッとした歯切れのよいそうです(25)。福島県は福島産キュウリは「安全」だと主張しています(26)。でも、福島県須賀川市のスーパーのチラシには福島産キュウリはありません。
 ※(27)を引用
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 図―5 福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県須賀川市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。
 

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)道の駅なみえオープン 沿岸部での新設 震災後初 | 福島民報
(2)浪江町 - Wikipedia
(3)福島第一原子力発電所 - Wikipedia
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和元年8月29日~11月2日測定)PDF
(5)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(6)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(7)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(8)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(9)浪江町の歴史4(復興創生期) | 浪江町ホームページ
(10)平成30年度上半期の話題 | 浪江町ホームページ
(11)福島)浪江町の「うけどん」、イメージアップキャラ就任:朝日新聞デジタル
(12)「スーパー待ってた」 福島・浪江にイオン開店、住民の帰還後押し | 河北新報オンラインニュース
(13)雨でも大盛り上がり「復興なみえ町十日市祭」が開催されました | 浪江町ホームページ
(14)震災から9年、JR常磐線全線再開通に喜びの声 | 浪江町ホームページ
(15)福島民報社
(15)道の駅 なみえ(令和2年度オープン予定) 福島県 全国「道の駅」連絡会
(16)町民の避難状況 - 震災・原発事故からの復興 - 浪江町ホームページ
(17)浪江町ホームページ トップページ
(18)広報なみえ - 浪江町ホームページ
(19)常磐自動車道 - Wikipedia
(20)2020年08月01日(土) 20:30 浪江町の復興のシンボル「道の駅」がオープン 入場を規制するほどの人出<福島県> FTV
(21)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(22)TOKIO新CM完成 「桃」「カツオ」「夏野菜」編3本 | 福島民報
(23)福島県[須賀川市]の農作物 | きゅうり 夏秋きゅうり いんげん | 雑穀類, いも類, 米, 野菜, 果物 | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(24)特産品 - すかがわ岩瀬 | JA夢みなみ
(25)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(26)ザ・ビッグ須賀川店 | 宮城県、福島県のイオングループのスーパーマーケット「ザ・ビッグ」 | マックスバリュ南東北

続きを読む
  1. 2020/08/02(日) 19:45:28|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型コロナまとめ(7月31日)―止まらない感染爆発―


 安倍出戻り総理が非常事態宣言の解除を発表した5月25日(1)からの2ヵ月です。新型コロナ感染者数を厚生労働省の発表(2)~(8)から集計すると、再びねずみ算的な増加になっています。このまま行けば感染爆発です。
 新型コロナの累積の感染者は
 ①プリンセス・ダイヤモンド 712人(9)
 ②検疫等          603人(チャーター便15、空港検疫588)(10)
 ③他         35,233人(10)
 合計         36,548人
です。
 以下に日本、韓国、台湾の日々の新規感染者数を示します
第二波をこらえている韓国、到来した日本
※(2)~(8)を集計
 図―1 日々の新規感染者数

 図に示すように韓国はなんとか第2波を抑えているように見えます。一方で、日本は再び増加に転じ、第2波が到来しています。安倍出戻り総理のコロナ対策は韓国以下です。
 以下に日本の日々の感染者数の推移を示します。
指数関数的に増えるコロナ感染者
 ※1(2)~(8)を集計
 ※2 解除前、解除後は共に指数近似
 ※3 数式は解除の近似式で、xは1月28によりの日数
 図―2 日々の新規感染者数(日本)

 図に示す様に4月8日に緊急事態宣言が発令(11)されるまでは、指数関数(ねずみ算(12))的に増えていました。新型感染症は対策が不十分なら「ねずみ算的」に増えます(13)。緊急事態宣言に伴う「自粛」で(11)新規感染者は減りました。そして5月25日に緊急事態宣言が解除されました(1)。そして、5月25日以降の増加も指数関数的に増えます。exp(0.0578×12)≒2ですので、概ね12日で倍、24日で4倍、36日で8倍に増えます。。今は1日1000人程度ですが、このままいけば9月初旬には1日1万人の感染者が出ます。
  以下に過去1ヵ月間の都道府県別の人口10万人当たりの感染者数を示します。
 東京で多い近々1ヵ月のコロナ感染率
※(2)(14)(15)を集計
 図―3 人口10万人当たりの感染者数

 図に示しように東京都の感染率がずば抜けて高くなっています。また、大阪府、埼玉県が高くなっています。以下にと東京都と東京以外の新規感染者数を示します。
東京以外に拡散した新規コロナ感染者
 ※(2)~(8)を集計
 図―4 東京都と東京以外の感染者数

 図に示すように従前は東京と東京以外でほぼ同じでしたが、近々は東京以外が多くなっています。東京のコロナ感染が地方に拡散しました。

 2009年に豚インフルエンザが大流行しました。日本国内で最初に感染が確認されたのは、2009年5月です(17)。以下に新型コロナ第2波(5月25日以降)の累積感染者数と豚インフルの累積感染者数を示します。
豚インフルを超えている新型コロナ第2波の感染拡大
 ※1(6)(7)(8)(18)を集計
 ※2 新型コロナの感染者数は5月25日以降
 図―5 新型コロナ(第2波)と豚インフルの累積感染者数比較


 図に示すとおり、新型コロナの感染者数は豚インフルエンザの同時期の感染者数を超えています。豚インフルエンザ以上の感染の広がりを見せています。
 2009年の豚インフルエンザでは推定585万人が罹患したそうでうす(17)。同様に考えるなら、これから1000万人前後の方が新型コロナに感染する可能性があります。
 以下に日本と中国の致死率を示します。
 ※(2)~(83%程度の新型コロナ致死率
)を集計
 図―6 新型コロナの致死率

 図に示すように、致死率を。新型コロナの医療水準は中国と同じようです。ダイアモンドプリンセス号を含めた数値を記載すると
  2.8%(感染36,548人中1,024人死亡)
 豚インフルエンザと同じ585万人の感染者が出ると仮定し、致死率を2.8%とすれば新型コロナによる死者数は約16万人(585万×2.8÷100)と計算できます。
 以下に近々1ヵ月の人口10万人当たりの感染者数と一世たり当たりの自家用車保有台数の相関を示します。
自家用車保有が少ないと高い新型コロナ感染率
 ※(2)(14)(15)(18)を集計
 図―7 人口10万人当たりの感染者数と一世たり当たりの自家用車保有台数の相関

 図に示すように自家用車保有台数が少ない都道府県の方か高くなっています。自家用車が無ければ移動は公共交通機関になります。公共交通機関での感染が疑われます。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 新型コロナは図―5に示すように感染力が高く、図―6に示すように致死率が高いウィルスです。(=^・^=)は感染拡大防止は必須と考えています。そして、図―2に示すようにねずみ算的な感染拡大が続いています。早急に対策をとる必要があります。
 でも、安倍出戻り総理は逆の事をしています。感染拡大防止には人と人との接触を少なくすることが有効です(19)。間違っても、お出かけを奨励するような施策は避けるべきです。でも、安倍出戻り総理はGo To トラベル」キャンペーンを強行しました(20)。彼はお金を大事にし、安全を軽視します。こんな方が総理では福島の皆様は不安だと思います。
  福島県鏡石町産米の全量全袋検査は13万件超です(21)。同町の人口は約1万人なので(22)、住民が食べるには充分な量です。福島のお米はおいしいとの事です(23)。福島県は福島産米は「安全」だと主張しています(24)。でも、福島県鏡石町のスーパーのチラシに福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ
 ※(25)を引用
 図―8 福島産米が無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県鏡石町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。
 

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―


(1)令和2年5月25日 新型コロナウイルス感染症に関する安倍内閣総理大臣記者会見 | 令和2年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ
(2)報道発表資料 2020年1月
(3)報道発表資料 2020年2月 |厚生労働省
(4)報道発表資料 2020年3月 |厚生労働省
(5)報道発表資料 2020年4月 |厚生労働省
(6)報道発表資料 2020年5月 |厚生労働省
(7)報道発表資料 2020年6月 |厚生労働省
(8)報道発表資料 2020年7月 |厚生労働省
(9)新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年7月31日版)
(10)新型コロナウイルスに関連した患者等の発生について(7月31日各自治体公表資料集計分)
(11)令和2年4月8日 緊急事態宣言の発出を受けての会見 | 令和2年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
(12)ネズミ算って知ってる? ‐等比数列と指数関数
(13)新型コロナウイルス感染症の医療提供体制確保の ... - 厚生労働省
(14)新型コロナウイルス感染症の現在の状況と厚生労働省の対応について(令和2年6月30日版)
(15)都道府県の人口一覧 - Wikipedia
(16)報道発表 東京都福祉保健局
(17)日本における2009年新型インフルエンザ - Wikipedia
(18)都道府県別の自家用乗用車の普及状況 (軽自動車を含む)
(19)「人との接触を8割減らす、10のポイント」を公表しました(新型コロナウイルス感染症)|厚生労働省
(20)「不安だけど楽しみたい」 GoTo活用、「尚早」指摘も―連休初日の観光地や東京:時事ドットコム
(21)ふくしまの恵み
(22)鏡石町公式ホームページ[福島県]
(23)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(24)全量全袋検査に関するよくある質問 - 福島県ホームページ
(25)鏡石店 – イオンスーパーセンター公式ウェブサイト
  1. 2020/08/01(土) 19:53:17|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

使用済み核燃料再処理施設合格、未来は暗い

 日本原燃の使用済み核燃料再処理施設が原子力規制員会の適合性審査(安全審査ではない)に合格しました(1)(2)。お祝いしたいのですが、
・取り出したプルトニュウムの行き先が無い
・廃棄物の最終処分が決まっていない
・トリチウムの放出が起こる
等の問題があり未来は暗いと思います。
 安倍出戻り内閣は原子力発電で使い終えた燃料(使用済燃料)をもう一度使うことができれば、資源の有効利用に役立つのはもちろん、高レベル放射性廃棄物の量を減らしたり、その有害さの度合いを低くするといったことにも役立と主張しています。
 こうした理由から、使用済燃料の中からウランやプルトニウムといった燃料として再利用可能な物質を取り出し(再処理)、この取り出した物質を混ぜ合わせて「MOX燃料」と呼ばれる燃料に加工して、もう一度発電に利用するという取り組みを行っています。これを「核燃料サイクル」といいます(3)。 
核燃料サイクル
 ※(3)を引用
 図―1 核燃料サイクル

 すなわち、原発で使い終わった使用済み核燃料の中には、まだ残っているウラン235や原発を運転する過程で生じたプルトニウム239が含まれています(4)。これを再処理工場で取り出し、新たな核燃料に加工し、再度、原発で使用することになっています。
 このうち再処理工場の建設が1993年より、青森県六ヶ所村で21,900憶円をかけて進められています。建設開始から27年ですが、今もって完成していません(5)。それでも7月29日の原子力規制委員会で、適合性審査(安全審査ではない)のうち変更許可について合格が決まりました(1)(2)。
再処理施設合格を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(6)を7月30日に閲覧
 図―2 核燃料再処理工場の合格を報じる福島県の地方紙・福島民報

 再処理工場で取り出したプルトニュウムは核兵器の材料になります(7)。日本では海外に再処理を委託するなどしてすでに原爆6000発分が作れる約14トンのプルトニウムを所有しています(8)。プルトニウム核燃料で発電をする高速増殖炉の開発が進められていたのですが、度々とトラブルを起こし、廃炉になってしまいました(9)。もう一つの方策にプルトニウムの核燃料をウラン燃料と共に使うプルサーマル計画が進められています。だたし、これまでに運転できたのは関西電力・高浜3号、四国電力・伊方3号、九州電力・玄海3号、東京電力・福島第一3号ですが(10)、福島第一3号は爆発してしまい(11)、現状は3機です。再処理工場が稼働してプルトニウムを取り出しても使う当てはありません(12)。
 再処理をすれば、放射性廃棄物がでます。これについて最終処分先が決まっていません。電力会社は将来は可能になるような主張をしています(13)。日本の最初の商用原発は1966年に稼働した東海原発です。軽水炉では1970年に稼働した敦賀原発1号です(14)。この時から核のゴミの最終処分の問題は起きています。軽水炉が稼働してから50年ですが、過去50年で解決できない問題が次の50年で解決できる(13)との電力会社の主張に妥当性があるか疑問です。原発は「トイレ無きマンション」と揶揄されています(15)。
 原発では冷却水に含まれる重水素が中性子を吸収し、トリチウムが生成されます(16)。他にも、核分裂(3体分裂)によっても生成されます。福島第一汚染水のトリチウムはこのタイプです(17)。福島第一汚染水の処分問題でもめています。汚染水と分離できないとするトリチウムが約860兆ベクレル含まれています(18)。このトリチウムは原発では5重の壁に守られ外へ出ることはないと思います(19)。でも、再処理工場では第一壁のペレットや被覆管(19)がばらばらにされます(20)。3,4、5の壁である原子炉圧力容器、格納容器、建屋からは運びだされています。再処理工場ではトリチウムがむき出しになります。六ヶ所村の再処理工場から排出されるトリチウムは年間で18,000兆ベクレルとされています(5)。再処理工場が稼働すればそこの排水は福島第一汚染水と同等の性質をもつものになります。公式にはトリチウムは「安全」だとされていますが(21)、英国の核燃料再処理施設周辺(セラフィールド、ドーンレイ)で小児白血病の発生率が全国平均よりはるかに高いことが1983年発表されました。原因が再処理施設から放出された放射性物質によるものとの証明はありませんが(22)、原因は特定されておらず疑いを否定することはできません。再処理工場がある六ヶ所村は下北半島にあります(23)。下北半島は漁業が盛んです(24)。再稼働して福島第一の汚染水と同様のものが海に流されたら、福島産同様に下北半島産海産物の購入自粛をする方がでてきそうです。
 日本原燃の使用済み核燃料再処理施設が原子力規制員会の適合性審査(安全審査ではない)に合格しました(1)(2)。お祝いしたいのですが、
・取り出したプルトニュウムの行き先が無い
・廃棄物の最終処分が決まっていない
・トリチウムの放出が起こる
等の問題があり未来は暗いと思います。
 

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 柏崎刈羽原子力発電所は新潟県柏崎市と刈羽村にまたがる東京電力の原発です(25)。東京電力は6,7号機の再稼働を目指しています(26)。ところが6,7号機の使用済み核燃料プールの使用率は6号機が93%、7号機97%でほぼ一杯です。1から5号機はこれより余裕があるのですが(27)、柏崎市は使用済み核燃料の早期撤去を望んでいます(28)。地図で見ると6,7号機は刈羽村にかかっていますが1から5号機は柏崎市側にあります。6,7号機から1から5号機への使用済み核燃料の移動は、柏崎市からみれば他自治体から移動です。同意するとは思えません。再稼働するには再処理工場などの他の場所に使用済み核燃料を運びだす必要があります。
 六ヶ所再処理工場に使用済み核燃料が運び込まれても再処理されず放置されそうです。このまま行けば下北半島は、使用済み核燃料の保管場所になりそうです(29)。こんな東京電力では福島の皆様は不安だと思います。
 福島でもミニトマトの収穫が始まりました(30)。福島県二本松市はミニトマトの産地です(31)。福島のミニトマトは美味しいとのことです(32)。福島県は福島産ミニトマトは「安全」だと主張しています(33)。でも、福島県二本松市のスーパーのチラシには福島産ミニトマトはありません。
北海道産はあっても福島産ミニトマトが無い福島県二本松市のスーパーのチラシ
 ※(34)を引用
 図―3 福島産ミニトマトが無い福島県二本松市のスーパーのチラシ

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)再処理事業の変更許可について - 2020年7月29日 | 発表・お知らせ > プレスリリース - 日本原燃株式会社
(2)第18回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会
(3)核燃料サイクルの今|広報特集|資源エネルギー庁
(4)使用済み核燃料 - Wikipedia
(5)六ヶ所再処理工場 - Wikipedia
(6)福島民報社
(7)プルトニウム - Wikipedia
(8)余剰プルトニウム保有量に上限 核燃サイクル停滞で政府:朝日新聞デジタル
(9)もんじゅ - Wikipedia
(10)プルサーマル - Wikipedia
(11)福島第一原子力発電所事故 - Wikipedia
(12)減らないプルトニウムに懸念 「消費先」プルサーマル進まず
2020年07月29日13時31分 時事

(13)高レべル放射性廃棄物の最終処分場の場所はまだ決まっていないと聞いたけど? - 放射性廃棄物の処分|中部電力
(14)日本の原子力発電所 - Wikipedia
(15)「トイレなきマンション」の原発どうする 初の国際会議:朝日新聞デジタル
(16)トリチウムについて 中部電力
(17)福島第一原子力発電所でのトリチウムについて 平成25年2月28日 東京電力株式会社
(18)福島原発、見えぬ「トリチウム水処分」のゆくえ | 資源・エネルギー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
(19)安全を考えた5重の壁-安全対策-原子力発電(基礎編)-電気なんでも調査隊-キッズ・ミュージアム-四国電力-
(20)[再処理事業] 再処理工場の全体工程 | 事業情報 > 概要 - 日本原燃株式会社
(21)多核種除去設備等処理水の取扱いに関する小委員会報告書について(METI/経済産業省)
(22)英国における原子力施設周辺の小児白血病 (09-03-01-01) - ATOMICA -
(23)六ヶ所村 - Wikipedia
(24)下北の地域漁業とスルメイカの漁況動向 - 東京水産振興会
(25)柏崎刈羽原子力発電所 - Wikipedia
(26)柏崎刈羽発電所新トップページ|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(27)1~7号機の燃料輸送・使用済燃料保管状況|柏崎市公式ホームページ
(28)柏崎市、使用済み核燃料に累進課税 早期搬出の促進狙う  :日本経済新聞
(29)中間貯蔵施設 - Wikipedia
(30)つややか“宝石” ミニトマト「天姫」、天栄で収穫開始 | 福島民報
(31)トピックス | JAふくしま未来
(32)旬の食材ートマト | あいづ食の陣ホームページ
(33)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(34)二本松インター店 | お店を探す | ヨークベニマル
  1. 2020/07/31(金) 20:24:11|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ