FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島第一原発汚染水(4月3週)―外洋から過去最高の全ベータ―

 福島第一原発汚染水の4月2週(4月14日から20日)の状況を纏めてました。
 ①外洋から過去最高の全ベータ
 ②地下水バイパス井戸から過去最高のトリチウム
 ③海岸近くの井戸で過去最高のセシウム
 ④外洋に繋がる排水路から法令限度を超える全ベータ
 ⑤港湾口のマコガレイから1キログラム当たり3200ベクレルのセシウム
先週に続きのあっちこちで過去最高濃度の放射性物質が見つかっています(1)。

1.外洋から過去最高の全ベータ
 福島第一原発沖の外洋や境界の港湾口から全ベータ等の放射性物質やセシウム汚染魚が見つかっています。
放射性物質が見つかる福島第一近海の外洋
  ※1  (4)(5)(6)にて作成
  ※2  数値は1リットル当たりのベクレル数
  ※3  集計期間内の最大値
  ※4  全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質(7)
  ※5  魚は1キログラム当たりの値
 図―1 福島第一原発近傍外洋の放射性物質濃度

数値は図―1を見てください。この中で気になったのは「港湾口東側」の全ベータ濃度です。
過去最高の全ベータが見つかった港湾口東側
 ※1(4)(5)にて作成
 ※2 NDは検出限界未満を表す
 図―2 港湾口東側の放射性物質濃度

 この場所のの全ベータは、検出限界未満が続いていたのですが、今週は過去最高を記録しました。福島第一原発による外洋の汚染は確実にに広がっています。

2.地下水バイパス井戸から過去最高のトリチウム
 地下水バイパスは、福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋に侵入する前の地下水を事前に汲み上げ汚染水の発生を抑えようとするものです(8)。海に流す水からは「トリチウム」が見つかっているので、(=^・^=)は立派な汚染水だと思います。さらに、地下水バイパスの井戸から過去最高濃度のトリチウムが見つかっています。
高濃度の汚染水が見つかる地下水バイパス井戸とその山側
 ※1 (9)(10)(11)を集計
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―3 地下水バイパスと山側(上流井戸)の放射性物質濃度

 このうち地下水バイパスNo10井戸とE-13井戸のトリチウムが過去最高を記録しました。以下に推移を示します。
過去最高となった地下水バイパスNo10とE-13井戸のトリチウム
  ※(9)(11)を集計
 図―4 地下水バイパスNo10井戸とE-13井戸のトリチウム濃度

 (=^・^=)には同期して上昇しているように見えます。E-13井戸のトリチウム濃度は1リットル当たり1800ベクレルを記録したので、地下水バイパスNo10井戸のトリチウムはこれからも上昇すると思います。
  地下水バイパスから放流されたトリチウムの総量を濃度×排出量の合計で計算したら約4、100億ベクレルをこえました。
4100億ベクレルを超えた地下水バイパスのトリチウム総放出量
※(12)(13)を集計
 図―5 地下水バイパスの累積のトリチウム放出量


3.海岸近くの井戸で過去最高のセシウム
 東京電力は福島第一原発の海岸付近やタービン建屋周りの井戸の地下水の放射性物質濃度を調べています(5)。以下にそこでの放射性物質濃度を示します。
高濃度に汚染された地下水が見つかる福島第一沿岸
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―6 海岸付近の井戸と海水の放射性物質濃度

 
このうちNo1-8井戸のセシウム濃度が先週に続き(1)今週も過去最高を更新しました。
先週に続き最高記録を更新したNo1-8井戸のセシウム
 ※1(5)にて作成
 ※2 NDは検出限界未満を表す
 図―7 No1-8井戸のセシウム濃度

4.外洋に繋がる排水路から法令限度を超える全ベータ
 福島第一原発には外洋に通じる2本の排水路があります(15)。
 放射能が流れる福島第一構内排水路
 ※(16)を転載
  図―8 福島第一原発排水路
 
 今年の2月から3月にかけて、二つの排水路(A,K)から法令の定める値を超える高濃度に汚染された汚染水が直接に外洋に廃棄されていたことが分かりました(17)。
東京電力が排水路の新たなサンプリングデータを発表しました(15)。相変わらず法令超えの汚染水を直接外洋に流しています。以下にK排水路の放射性物質濃度を示します。
K排水路の汚染水は法令限度を超えている
  ※1(18)を集計
  ※2NDは検出限界以下を示す。
  図―9 K排水路の放射性物質濃度

 ストロンチウム90の法令限度(告示濃度限度)は1リットル当たり30ベクレルですが(3)、全ベータの約半分がストロンチウム90ですので、全ベータに換算すると1リットル当たり60ベクレルです。
K排水路を流れ外洋に排出される汚染水から4月7日に1リットル当たりで
  全ベータ   94ベクレル
の放射性物質が見つかっています。全ベータも基準を超えのまま直接外洋に流されています。

5.港湾口のマコガレイから1キログラム当たり3200ベクレルのセシウム
 東京電力は福島第一原発付近の海から獲れたお魚のセシウム濃度を発表しました(19)。福島第一原発港湾口(図―1参照)で獲れたマコガレイから1キログラム当たりで
  セシウム134   700ベクレル
  セシウム137 2、500ベクレル
  セシウム合計  3,200ベクレル
のセシウムが見つかりました。以下に福島第一原発港湾口で取れたマコガレイのセシウム濃度を示します。
3200ベクレルのお魚が見つかった福島第一傍の海
 ※(20)で作成
 図ー10 魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内

 一時は下がった感じもしますが、ここ半年は低下してない気がします。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
連日の汚染水漏れで福島の方も大変に不安だと思います。福島県田村市は1部が福島第一原発20km圏内が係る福島県内の市町村でだだ一市だけ避難区域の設定がありません(21)。また6,284頭の牛が飼育されています(22)。
福島県第二位の福島県田村市の牛の数
 ※(22)を集計
 図―11 福島県の市町村別の牛の飼育頭数(ベスト5)

この数は郡山市に次いで2位ですが、田村市は郡山市の10分1程度の市(田村市の人口は3万人台、郡山市は32万人台)(23)なので、非常に畜産が盛んな市です。福島牛は美味しいそうです。徹底した安全管理体制のもとで飼育されています(24)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産牛肉がありません。
他県産はあっても福島産牛が載っていない福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(22)を集計
 図―11 福島県の市町村別の牛の飼育頭数(ベスト5)

この数は郡山市に次いで2位ですが、田村市は郡山市の10分1程度の市(田村市の人口は3万人台、郡山市は32万人台)(23)なので、非常に畜産が盛んな市です。福島牛は美味しいそうです。徹底した安全管理体制のもとで飼育されています(24)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産牛肉がありません。
 ※(25)を引用
 図ー12 福島産牛肉が載っていない福島県田村市のスーパーのチラシ

 いま福島では大型観光キャンペーンを実施しています(26)。観光にいったら「外食」が中心なるので、食材の産地は選べません。福島に観光に行くなら、福島の方も食べない「フクシマ産」を食べる覚悟が必要かもしれません。だったら(=^・^=)は沖縄の方がいいと思います(27)。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(4月2週)―今週は海岸のセシウムが過去最高―
(2)サンプリングによる監視|東京電力
(3)報道配布資料|東京電力
(4)(2)中の「1.海水(港湾外近傍)」を4月5日に閲覧
(5)(3)中の「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」
(6)(2)中の「タンクの水漏れに関するモニタリング⇒南放水口・排水路」
(7)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(9)(2)中の「H4エリア周辺観測孔」
(10)(2)中の「H6エリア周辺観測孔」
(11)(3)中の「福島第一 地下水バイパス揚水井 分析結果
(12)一時貯留タンクの運用状況|東京電力
(13)報道関係各位一斉メール|東京電力中の「福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク(Gr*)からの排水について 」
(14)2015年4月20日福島第一原子力発電所 地下水バイパス排水に関するサンプリング結果(南放水口付近)(PDF 120KB)
(15)2015年4月17日福島第一原子力発電所構内排水路のサンプリングデータについて(PDF 268KB)
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(3月5週)―今週も過去最高―
(17)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(2月4週)―高濃度の汚染水漏れは1年間隠します―
(18)(3)中の「福島第一原子力発電所構内排水路のサンプリングデータについて」
(19)2015年4月17日魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内>(PDF 86.1KB)PDF
(20)(3)中の「魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内」
(21)めげ猫「タマ」の日記 福島県田村市の無検査野菜カレー
(22)届出情報の統計-目的別索引-牛の個体識別情報検索サービス中の「 ・市区町村別の牛の種別の飼養頭数(平成26年9月末時点) 」
(23)福島県の推計人口(平成27年3月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(24)JA全農福島/JA全農福島オンラインショッピング
(25)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(26)ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01(水)~6.30(火)開催
(27)めげ猫「タマ」の日記 福島大型観光キャンペーン開幕―でも同じ行くなら「沖縄」の方が良い―
  1. 2015/04/20(月) 19:46:00|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

トラブルいっぱい福島原発(4月3週)-ロボット回収諦めた-

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづ
き(1)、4月3週(4月12日から19日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.下請けさんがケガ、体調不良
 今週は下請けさんのケガと体調不良がそれぞれ1件づつ発生しました。
 ①草刈り作業で入院
 4月13日午前9時45分頃、下請けさんが福島第一で草刈りをしていたら土中にあった針金が右腕に刺さりケガをしまし
、ドクターヘリで病院に運ばれました(2)。その後、入院することになりました(3)。

 ②体調不良で救急車
 4月13日午後3時20分頃、下請けさんの男性が手足の痺れを訴え、救急車で病院に運ばれました(3)。
それにしても今年も福島原発は下請けさんのケガが続いています。
 ①1月13日:下請さんが福島第一原発で除染作業をしていたらの頭に、吊り上げ作業中の鉛板が当たり「頭部打撲」、
救急車で運ばれました(4)。
 ②1月15日;下請へさんが福島第一原発で汚染水タンク雨水抑制対策工事をしていたら、グラインダーで左手をケガ
を負い、救急車で運れ、全治2ヶ月のケガ(4)。
 ③1月19日に下請けさんが福島第一の空の汚染水タンクの中に転落し、翌日の20日未明に死亡しました(5)。
 ④1月20日に下請けさんが福島第二の機器を点検中に、機器が動き出し頭を挟まれ死亡しました(5)。
この後で「安全総点検」の為に作業が止まりました(6)。
 ⑤3月2日に福島第一の化学分析棟で、下請けさん(男性)が作業中につまずいて転び、手首を骨折(7)。
 ⑥4月13日に下請けさんが福島第一で草刈り中にケガをし、ドクターヘリで病院に運ばれ、、入院(本稿)。
 ⑦4月13日午後3時20分頃、下請けさんの男性が手足の痺れを訴え、救急車で病院に(本稿)

「安全総点検」後も2件の労災が起こっているので、効果はあまりなkったようです。(=^・^=)が東電に言いたいのは汚

染水漏れを起こしても、下請けさんのトラブルは起こすなです。

2.高濃度放射性物質容器の4分の1から「汚染水」が外へ
 福島第一原発では汚染水を少しでもまともなものにするため、汚染水から放射性物質を可能な範囲で取り除く作業が行
われています。放射性物質を取り除くと言っても、無くすことはできないので、汚染水内の放射性物質を集め別の容器に
集め、容器ごと福島第一内に保管しています(7)。
 東電は放射性物質を詰め込んだ容器を「高性能容器(HIC)」と呼んでいます。東電は4月2日に容器(HIC)か
ら汚染水が出ていると発表しました(7)。
 その後に42個の容器(HIC)を調べたら11個から汚染水が出ていることが分かったそうです(8)(9)。東電は容器は箱に入れており、箱の外には流出していないと主張しています(10)。でも(=^・^=)には心配な事があります。漏れだした汚染水からは1リットル当たり150万ベクレルのトリチウムが見つかっています(1)。トリチウムは福島第一原発内では放射性の水として存在します(11)。以下に容器(HIC)が入れてある「箱」の画像を示します。
HICが入っている多数の「箱」
図―1 容器(HIC)が入れてある箱

 (=^・^=)目には気密性があるとは思えません。トリチウム水は蒸発し箱の外に出そうです。

3.ロボットの回収断念
 福島第一原発1号機の圧力容器(PCV)の中にロボットを入れて中を調査しました。ところが東電が「グレーチング」と呼ぶ格子上の床に捕まって動けなくなりました(12)。
ロボットを動けなくした格納容器内グレーチング
 ※(13)をキャプチャ
 図―2 福島第一原発1号機原子炉圧力容器(PCV)内のグレーチング

会見を聞いていたら(14)、ロボットは回収はあきらめケーブルを切断したそうです。もっとも回収しても放射線で劣化するので再利用はでにないそうです。
 その後に2台目のロボットを使って調査をしています(15)。この2回の調査で(=^・^=)が気にったのは「湯気」格納容器が湯気で満たされていることです。
トリチウム蒸気で満たされた1号機格納容器内
 ※(13)をキャプチャ
 図―3 湯気で満たされた福島第一原発1号機原子炉圧力容器(PCV)

 下の方に湯気の元なる熱源があると思います。2013年後半から2014年初頭にかけて、福島第一原発3号機から「湯気」が出ているのが見つかりました。

3号機の謎の「湯気」
 ※(16)をキャプチャー
 図―4 福島第一3号機から立ち上る「湯気」

 福島第一原発1号機は今の所はカバーに覆われており、「湯気」が出ても確認することができません。
カバーで覆われ「湯気」が出てもわからない福島第一1号機
 ※(17)をキャプチャ
 図―5 カバーに覆われた福島第一原発1号機

 ただしそれ程には気密性がないので、湯気が出ていれば外に漏れます。
 以下に調査ルートを示します。
遭難ロボットが出た格納容器内調査ルート
 ※(15)を抜粋・加筆
 図―6 福島第一原発1号機原子炉圧力容器(PCV)内の調査ルート


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 今週の福島第一原発の動きを見ていると、福島第一原発の汚染水が直接蒸発して、原発の外へ出て行っている気がします。そこにはトリチウム蒸気が含まれます(11)。やがてトリチウム雲になり、福島の台地にトリチウム雨を降らせ、トリチウム野菜やトリチウム米が出来そうです。トリチウムの安全性については色々と議論があると思います(11)。
東京電力はトリチウムは飲んでも安全だと主張していますが(18)、食べて安全とは主張していません。福島の方は心配だと思います。
 福島県のニラは、秋冬期における代表的な野菜です(19)。福島県伊達市は福島県で最もニラの出荷量が多い市です(20)。今(4月)もシーズンです(21)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産のニラはありまっせん。
他県産はあっても福島産ニラが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(21)をキャプチャー
 図―7 福島産のニラが載っていない福島県伊達市のスーパーのチラシ

 今、福島では観光キャペーンを実施しています(22)。観光にいったら「外食」が中心なるので、食材の産地は選べません。福島に観光に行くなら、福島の方も食べない「フクシマ産」を食べる覚悟が必要かもしれません。だったら(=^・^=)は沖縄の方がいいと思います(23)。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月2週)-放射性物質容器からの汚染水染み出し続々-
(2)2015年4月13日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(3)2015年4月14日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(4)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(1月3週)―安全決起大会したら下請けさんがケガ―
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島原発で死んだ下請けさんは「国策」の犠牲者―でも何もしない安倍出戻り総理―
(6)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(1月5週)―福島第一廃炉作業は停止中―
(7)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月1週)-2週連続火事-
(8)2015年4月16日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(9)2015年4月16日福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)(訂正版)(PDF 159KB)PDF
(10)2015年4月3日保管中のHIC上の水たまりについて(PDF 449KB)PDF
(11)めげ猫「タマ」の日記 トリチウムは危険・安全?
(12)2015年4月13日「原子炉格納容器内部調査技術の開発」ペデスタル外側_1階グレーチング上調査(B1調査)の現地実証試験の実施について【4月10日実施分】(PDF 1.12MB)PDF
(13)東京電力 写真・動画集| (4/17動画追加)「原子炉格納容器内部調査技術の開発」ペデスタル外側_1階グレーチング上調査(B 1調査)の現地実証試験の実施について(2015年4月15日速報)中の「動画1、号機原子炉格納容器内部調査実証試験(2015年4月15日撮影分)、動画を再生/ダウンロード(69.5MB)」
(14)【4月13日】東京電力 記者会見 - 2015/04/13 17:30開始 - ニコニコ生放送
(15)2015年4月17日「原子炉格納容器内部調査技術の開発」ペデスタル外側_1階グレーチング上調査(B1調査)の現地実証試験の実施について【4月16日速報分】(PDF 660KB)PDF
(16)めげ猫「タマ」の日記 勝手に福島原発十大トラブル2014
(17)東京電力 写真・動画集| 福島第一原子力発電所3号機原子炉建屋5階中央部近傍(機器貯蔵プール側)で湯気らしきものの確認について
(18)福島第一原子力発電所でのトリチウムについて 平成 ... - 東
(19)栄養と美味しさ満点!ふくしまの冬野菜たち! | ふくしま 新発売。
(20)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月4週)―福島からは新たなセシウム汚染食品ー
(21)にら - みらいのベジタブル - JA伊達みらいのホームページ
(22)リオン・ドール スーパーマーケット お得情報満載
(22)ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01(水)~6.30(火)開催
(23)めげ猫「タマ」の日記 福島大型観光キャンペーン開幕―でも同じ行くなら「沖縄」の方が良い―
  1. 2015/04/19(日) 19:52:38|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―

 2012年4月17日に南相馬市等の避難区域が再編されてから(1)(2)、3年が過ぎました。そこでこれから福島の放射線量がどうなるか、半減期から(=^・^=)なりに見積もってみました。
2025年の放射線量凡例
図―1 2025年4月(10年後)

  2012年4月17日に南相馬市等の避難区域が再編されてから(1)(2)、昨日で3年を迎えました。
それまで、福島原発事故によって、当初は福島第一原発から20km圏内を「警戒区域」、20km圏外でも放射線量が高い地域を「計画的避難区域」に設定したのですが、2012年にこれを再編し
 早期の帰還を目指す「避難指示解除準備区域」(4)、当面は避難を続けるが将来的には帰還を目指す「帰宅困難区域」(5)、5年以上の長期にわたって帰宅できないとする「帰宅困難区域」(6)に変更されました(1)
 福島県の地方紙の福島民報の4月15日の1面トップは裁判所が高浜原発の再稼働を認めない仮処分をしたこと(7)でなく、避難区域再編3年でした(8)。
再編3年目を伝える福島県の地方紙。福島民報
 ※(8)を引用
 図―2 4月15日の福島民報一面トップ

そこで半減期(9)と航空機モニタリングの数値データ(3)から、今後の放射線量を計算してみました。
まずは2015年4月時点の計算結果を示します。
現時点の放射線量
 ※1 (3)より計算
 ※2 凡例は図―1に同じ
 ※3 凡例は以下に区分
  0.1  ― 航空機モニタリングの検出限界値(10)。
  0.23 ― 年1ミリシーベルト(ICRPが設定する公衆に対する線量限度相当、除染の基準)(11)(12)
  0.98 ― 年5ミリシーベルト(1991年以降のでのチェルノブイリの避難基準(13))より(11)により計算
  3.8  ― 年20ミリシーベルト(福島原発事故の避難基準相当(13))(11)より逆算
 図―3 2015年4月時点の放射線量分布

以下に東京オリンピック時点(2020年7月時点)の放射線量を示します。
東京オリンピック時点の放射線量
 ※1 東京オリンピック開幕日は(13)による。
 ※2 他の注記は図―3に同じ
 図―4 東京オリンピック開幕時(2020年7月時点)の放射線量

以下に30年後(2045年4月時点)の放射線量を以下に示します。
30年後の放射線量
 ※ 注記は図―3に同じ
 図―5 30年後(2045年4月時点)の放射線量

以下に50年後(2065年4月時点)の放射線用を以下に示します。
50年後の放射線量
※ 注記は図―3に同じ
 図―6 50年後(2065年4月時点)の放射線量

以下に100年後(2115年4月時点)の放射線用を以下に示します。
100年後の放射線量
※ 注記は図―3に同じ
 図―7 100年後(2115年4月時点)の放射線量

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
安倍出戻り総理は、4月17日の沖縄県知事との会談で
「普天間(飛行場)の一日も早い危険性の除去、撤去はこれはわれわれも沖縄も、思いは同じであろうと考えています。 」
と述べたそうです(14)。普天間飛行場の危険性を認めています。だったら普天間飛行場より危険な物は「危険」です。1972年に沖縄が米国の支配から日本の支配になって43年が経過しましたが、この間に米軍関係者以外の犠牲者は出ていません(15)。でも福島は違います。ICRPは
 ① 癌リスクは被爆線量に比例すると考えるのが妥当。
 ② 1000mSvの被ばくで5.5%(10万人中5500人)が癌にかかり死亡する。
を勧告しています(16)。すると1ミリシーベルトなら10万人中5.5人が癌にかかり死亡する計算です。各図で示した通り、福島では今後も年間1ミリシーベルトを超える場所がしばらく残ります。普天間飛行場がある宜野湾市の人口は約10万人ですが(17)、市民に犠牲者が出ていないので福島は普天間より危険なのは明らかです。普天間が危険なら「フクシマ」は大変に危険です。さらに火山が爆発するかもしれません(18)。
 福島では今、大型の観光キャンペーンが行われています(19)(20)。(=^・^=)は普天間を基準とするな大変に危険な「フクシマ」に敢て行くことがないと思います。沖縄の方がよいと思います。
計算方法は以下の通りです。
以下に2014年11月の食品中のセシウム濃度のセシウム137と134の割合を示します。
セシウム134と137の相関
 ※(21)より集計
 図―8 セシウム137と134の相関

 図に示す通り割合は一定しておりベクレル単位でみて、セシウム137が1に対し134が0.3351です。仮にセシウム137が1平方メートル当たり25万ベクレルあるとすると、セシウム134は8万3千ベクレルあることになります(25万×0.3351)。1平行メートル当たり100万ベクレルのセシウム134が100万ベクレルあると毎時5.7マイクロシーベルトになります(15)。8万3千ベクレルなら毎時0.47マイクロシーベルトになります(5.7×8.3÷100)。同じく1平行メートル当たり100万ベクレルのセシウム137が100万ベクレルあると毎時2.1マイクロシーベルトになります(22)。25万ベクレルですと毎時0.53マイクロシーベルトになります(2.1×25÷100)。
 2014年11月時点で毎時1マイクロシーベルトの場所は
  セシウム134から毎時0.47マイクロシーベルト
  セシウム137から毎時0.53マイクロシーベルト
の放射線が出ています。セシウム134の半減期(放射線の量が半分になる時間(23))は2.06年、30.2年ですので(24)、2014年11月からはt年後には
 セシウム134からの放射線は毎時 0.47×0.5(t÷2.06)
 セシウム137からの放射線は毎時 0.43×0.5(t÷30.2) 
になります。この二つを足せば全体の放射線量が出てきます。毎時1マイクロシーベルトでない場合は、この値を掛ければ出てきます。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(2)解除念頭に住宅整備 南相馬・区域再編、16日で「3年」(福島民友ニュース)
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会
(4)避難指示解除準備区域(ヒナンシジカイジョジュンビクイキ)とは - コトバンク
(5)居住制限区域(キョジュウセイゲンクイキ)とは - コトバンク
(6)帰還困難区域(きたくこんなんくいき)とは - コトバンク
(7)福井地裁、高浜原発再稼働認めず | 国内外ニュース | 福島民報
(8)福島民報を4月15日に閲覧
(9)半減期 - Wikipedia
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島大型観光キャンペーン開幕―でも同じ行くなら「沖縄」の方が良い―
(11)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(12)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(13)[PDF]年間20ミリシーベルト の基準について.pdf - 経済産業省
(14)翁長知事・安倍首相会談全文(冒頭発言) | 沖縄タイムス+プラス
(15)普天間飛行場 - Wikipedia
(16)ICRP勧告 日本語版シリーズ PDF無償公開のお知らせ | 刊行物
(17)宜野湾市の概要
(18)吾妻山の活動状況について - 福島県ホームページ
(19)観光復興キャンペーンの開催 - 福島県ホームページ
(20)めげ猫「タマ」の日記 福島大型観光キャンペーン開幕―でも同じ行くなら「沖縄」の方が良い―
(21)平成26年度月別検査結果 |緊急情報|厚生労働省中の「平成26年11月」
(22)空間線量率の計算
(23)半減期 - Wikipedia
(24)セシウム - Wikipedia
  1. 2015/04/18(土) 19:47:23|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島第一原総費用15兆2373億確定―でもまだまだ増える―

 東京電力は4月15日に福島第一原発の賠償見込み費用が7,037億円増6兆1262億円になったと発表しました。これを元に福島第一原発の総費用を(=^・^=)なりに集計したら15兆2373億円になりました。東電にはそのようなお金はないので、(=^・^=)も払う税金や電気代からでそうです。
 支出としては(=^・^=)がピックアップできました。

①原発事故の補償金     6兆1262億円(内除染費用3838億円)(1)
 以下に賠償見込み額の推移を示しますが、原発事故後に何回も増額されており、今後も増えると思います。以下に推移を示します。
増え続ける福島第一原発事故の賠償見込み額
  ※(1)にて作成
  図―1 福島原発事故賠償の見込み額推移

 このうち1889億円は、原子力損害賠償補償契約に関する法律に基づき国から交付されたものです。内訳は
    福島第一原発分 1200億円(2)
    福島第二原発分  689億円(3)
です。このお金は国から支給されたので、(=^・^=)も支払う税金が原資です。残りは、国などが作った「、原子力損害賠償・廃炉等支援機構」(以下機構と略す)が東電に交付しています(4)。ただ機構もお金が無いので、政府保証をうえけて銀行などからお金を借りて渡しています(4)。借りたお金はいつかは返さないといけないので、以下の3つの方法が検討または実施されています。
 ・一般分担金:全国の電力会社からお金を集めて返済に充ている。これまでに約5000億集めました。でも元を正せば、原発事故後に値上げされた(=^・^=)も払う電気代です(5)。
 ・特別分担金:東電の機構に支払う。これまでの累計は1,100億円です(5)。
 ・機構が所有している東電の(株)を売り払い売却利益でまかなう(6)。
でも、額が多くなれば「税金」の投入もありそうな気がします。
   
②福島県の予算膨張分    4兆1924億円(だだし除染費用を除く) (7)
 福島県の予算・決算を見ると福島原発事故前は8千億円台だったものが2兆円程度に水ぶくれしています。しかたがないことです。福島の台地は放射能に汚染された汚染物です。原発事故で破壊された生活環境を事故前以上にすることは急務です。コンビニをつくったりもしています。 こうした予算は、除染費用を除いた水ぶくれ分に含まれると思います。合計で4兆1924億円です(7)。今の所は「復興増税」ですが、今年度で終わりです(8)。福島原発事故からの「復興費用」も「復興増税」で賄われています。

③東電が払わない除染費用  2兆2373億円
 2011年から15年までの国の除染の合計は2兆6211億円です(7)。このうち、3838億円は東電の賠償に組み込まれた」ので(1)、残りは2兆2273億円です。法律(除染特措法)では、国が支出した除染費用は東電が国に支払わなくではならないのですが、支払ったのは極一部です(9)。

④中間貯蔵施設関連費用  1兆3610億円
  中間貯蔵施設の建設・運営に1兆0600億円(10)、中間貯蔵施設を福島の方に受け入れてもらうたに国が支出する「交付金」が3010億円です(11)。ただ中間貯蔵施設は用地交渉すら上手くいってない状態なので(12)、終わってみないと分からない気がします。
 中間貯蔵施設に運びこまれた除染廃棄物は30年以内に福島から撤去することになっていますが、この費用(新たな処分場の建設費、撤去費用)はこの中に含まれていません。

⑤福島第一原発安定化費用  1兆3214億円
 東電が決算で福島第一原発の安定化に使ったとする主張している費用は
 2010年度 9,204億円(14)―11年3月11日は2010年度―
 2011年度 2,871億円(14)
 2012年度  402億円(15)
 2013年度  267億円(16)
で、合計1兆2744億円です。この他に国が、凍土壁に320億円、高性能ALPSに150億円の合計470億円を使います(17)。
 なおこれには福島第一5,6号機廃炉に伴う損失額398億円は入っていません。



<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島第一原発に係る費用は断片的に報道されたり、発表されています。でも総費用を知る必要があると思います。そうしないと事故処理費用まで考えて、原発が経済的か分かりません。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)2015年4月15日特別事業計画の変更の認定について
(2)【12032702】原子力損害賠償支援機構からの資金の交付について|TEPCOニュース|東京電力
(3)原子力損害賠償補償契約に基づく補償金の受領について|東京電力
(4)原子力損害賠償・廃炉等支援機構 - Wikipedia
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島賠償一般分担金は5000億円超え―原資は電気代―
(6)2014年8月8日特別事業計画の変更の認定について
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の総費用は15兆円確定―でもまだまだ増える―
(8)細る財源、迫る「集中期間」終了…復興施策 : 特集 : 読売新聞
(9)東電、除染費用不払い 市町村分、国が肩代わり:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)
(10)中間貯蔵施設 受け入れまでの経緯は | 東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース | NHK 40年後の未来へ 福島第一原発の今
(11)【福島民友新聞】 中間貯蔵交付金/被災地主体の復興に生かせ | THE 社説一覧
(12)【中間貯蔵施設へ試験輸送1カ月】搬入開始3市町のみ ルート選定など調整難航 | 東日本大震災 | 福島民報
(13)中間貯蔵施設に係わるこれまでの動き|中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(14)2012年5月14日 特別損益の計上に関するお知らせ PDF版(PDF:138KB)
(15)2013年4月30日 特別損益の計上及び業績予想との差異に関するお知らせ PDF版(PDF:139KB)
(16)<参考2>特別利益の内訳(単独)(PDF 8.79KB)
(17)政府が原発汚染水対策で国費投入、東電任せ転換 | Reuters
  1. 2015/04/17(金) 19:46:01|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NHKの嘘放送―地球温暖化でお魚が取れなくなった―

 NHKの4月15日の19時30分からの番組で、地球温暖化でお魚が取れなくなったと報じていました。でも(=^・^=)なりに調べると、主因は「乱獲」です。
地球温暖化でお魚が取れなくなったと嘘を放送するNHK
 ※NHKの2015年4月15日19時30分からの番組をキャプチャー
 図―1 地球温暖化でお魚が取れなくなったと報じるNHK

 日本の沿岸ではお魚が取れなくなっているようです。
減り続ける日本の漁獲量
 ※1(1)を引用
 ※2 縦横比はいじっています。
 図―2 日本の漁獲高の推移

1984年をピークに減少しているようです。これについてNHKは図―1に示すように
 ①「地球温暖化」
 ②「乱獲」
と「地球温暖化」を上位に挙げていました。でも「減少を続ける日本の漁獲量:近海資源の管理がカギ」サイト様によれば(2)
「原因には、海洋環境の変化などもありますが、水産資源を適切に管理せず、乱獲を行ったことも大きな原因となっています。」
と述べているように「乱獲」が主因です。
 実際に漁獲規制をして水産資源が回復した例がいくつかあります。もし「地球温暖化」が主因ならこのような事は起こりません。
 (=^・^=)の知る限りもっとも厳しい漁獲制限をしているのは「福島」だと思います。福島では漁業資源が回復しています(3)。
原発事故後に急増した福島の漁業資源
  ※(3)に加筆
 図―3 2011年以降に急回復する福島の漁業資源

秋田県のハタハタは
 「乱獲などにより1976年(昭和51年)以降は急激に漁獲量が減ったため(1979年(昭和54年)の漁獲量は1,386トンで最盛期の1割未満)、1992年(平成4年)9月から1995年(平成7年)8月まで全面禁漁が施行された。その後、資源保護の取り組みが効果を現し2001年は特に大量の産卵が行われ、2002年以降は産卵のため浜に大量に押し寄せて来る姿が見られ、日本海沿岸各地の漁場往年の賑わいを取り戻しつつある。」
だそうです(4)。
禁漁で回復したハタハタの漁獲量
 ※(5)に加筆
 図―4 禁漁によって回復した秋田県のハタハタの漁獲量

 どう見ても主因は「乱獲」です。でもNHKは地球温暖化を同列に扱う「嘘」報道です。


<余談>
  図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 「地球温暖化」対策として「原子力」を上げる方がいます(5)(6)。ただし、疑問を呈する議論もあります(7)。仮に原発が二酸化炭素を出さないにしても、福島原発事故は原発が「放射能」とゆう環境負荷を与えることを実証しました。二酸化炭素削減を急ぐあまり別の環境負荷を増やしては意味がありません。
 最近のNHKの番組を見ると、雪が降るのも地球温暖化(9)、地盤沈下で洪水が起こっても地球温暖化(10)、そして本稿にある通り「乱獲」でお魚が取れなくなっても地球温暖化と、なんでもかんでも「地球温暖化」です。
 この番組の30分前の同日19時からの番組で、裁判所が高浜原発の稼働を禁止した問題で(10)、原子力規制委の田中委員長の反論を放送していました。
田中委員長の反論を放送するNHK
 ※ NHKの4月15日19時台の番組をキャプチャー
 図―5 田中委員長の反論を放送するNHK

 ここにNHKの意図を感じます。沖縄県の地方紙の沖縄タイムスが4月9日付の社説で「安倍官邸は政府機関を動員し、メディアを最大限に活用して世論を誘導するメッセージを送り続けている。」と論じています(11)。「メディア」は何処を指すか明らかです。NHKには存在意義はありません。



―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)水産庁/(1)世界の中の我が国の水産業
(2)減少を続ける日本の漁獲量:近海資源の管理がカギ
(3)試験研究成果のポスター - 福島県ホームページ中の「17.沿岸漁業の操業自粛による主要カレイ類資源の影響評価 [PDFファイル/565KB]」
(4)ハタハタ - Wikipedia
(5)③発電と地球温暖化問題 | 日本原燃
(6)地球温暖化防止に有効な原子力発電 -四国電力-
(7)第1回 原発は温暖化対策に役立たない - 原発の不都合な真実 - 特別連載- 47NEWS(よんななニュース)
(8)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道―新潟県・長岡の雪は重くなった―
(9)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道―原子力は安全―
(10)福井地裁、高浜原発再稼働認めず 仮処分決定、規制委合格事実上否定 原発 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト
(11)社説[翁長・菅初会談]菅流 上から目線にノー | 沖縄タイムス+プラス
  1. 2015/04/16(木) 19:40:56|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年度の福島県郡山市の死者数は11%増(対2009年度)-でも南会津は別―

 福島県郡山市のHPに2015年3月中の人口動態が発表になったので(1)、2014年度の人口動態が揃ったので集計してみました。
 2014年度(原発事故4年目) 3,079人
 2009年度(原発事故前年度) 2,776人
で11%増えていました。偶然に起こる確率を計算したら0.01%なので、およそ偶然とは思えません。同じ福島県内でも放射能汚染が比較的マシな南会津郡では2月までの発表ですが(2)を集計すると
 2014年度(2月まで) 443人
 2009年度(2がまで) 422人
で5%程増えていますが、統計的な差はありません。
 福島県郡山市は福島県の中央部に市で、津波被害はありません。
放射能汚染が高位の福島市、中位の郡山市、低位の南会津郡
※(3)に加筆
 図―1 本記事で取り上げる地域

 福島県県民健康管理調査・基本調査を集計すると、福島原発後か4ヶ月でICRPが1年間の公衆の被ばく限度として定める1ミリシーベルトを超えて平均1.29ミリシーベルトの被ばくをしています(4)。
被ばく線量の高い福島市、相対的に低いいわき市
 ※(4)を転載
 図―2 福島県各市町村の平均被ばく線量(原発事故4ヶ月)

 郡山市の2015年3月中の人口動態が発表になったので(1)、各年度の死者数を集計してみました。
原発事故後に増加した郡山市の死者数
 ※2 震災犠牲者(直接死)は(5)による。
 図―3 福島県郡山市の各年3-12月中の死者数

 2014年度(原発事故4年目) 3,079人
 2009年度(原発事故前年度) 2,776人
で11%増えていました。偶然に起こる確率を計算したら0.01%なので、およそ偶然とは思えません。なお福島第一原発事故は3月に始まった(6)ので、年度で言えば2010年度です。
 図―2に示すように南会津郡の被ばく線量は郡山市に比べてだいぶ低くなっています。福島県は下旬に福島県内各市町村の全月の人口動態を発表しています(2)。2月末までの集計ですが、南会津郡の死者数あは
 2014年度(2月まで) 443人
 2009年度(2がまで) 422人
で5%程増えていますが、統計的な差はありません。
 (=^・^=)は以前に福島市、いわき市について原発事故前の2009年度に対する2014年度の死者数の増加を集計していまます(4)。これを纏めると以下のグラフができます。
被ばく線量が多くなれば増える死者数
 ※本稿と(4)で作成
 図―4 原発事故後4ヶ月の被ばく線量(平均)と2014年度の事故前の2009年度の死者数増加率

なんか放射能汚染の酷い場所程、死者数が増えている感じです。



<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
  福島県郡山市にも乳業メーカーがあります(7)。乳業メーカーのすぐ傍にはスーパーもあります(8)。そのの乳業メーカー製品は美味しいそうです(9)。
福島の乳業メーカーの傍にあるスーパー
  ※google mapと(7)(8)で作成
 図―5 福島県郡山市の乳業メーカー近くのスーパー

でもスーパーのチラシには福島産の牛乳はありません。
県外産はあっても福島産牛乳が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(10)を抜粋
 図―6 福島産牛乳が載っていない福島県の乳業メーカー側のスーパーのチラシ

 

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。計算方法は(=^・^=)の過去の記事(11)を見てください。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
有意差検定表

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)郡山市の現住人口/郡山市
(2)福島県の推計人口(平成27年3月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(3)めげ猫「タマ」の日記 福島大型観光キャンペーン開幕―でも同じ行くなら「沖縄」の方が良い―
(4)めげ猫「タマ」の日記 2014年度の福島市の死者数は16%増(対2009年度)
(5)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報 - 福島県ホームページ
(6)福島第一原子力発電所事故 - Wikipedia
(7)福島県酪農業協同組合 - Wikipedia
(8)ヨークベニマル/お店ガイド
(9)全国でも人気者!酪王牛乳(郡山市) | ふくしま 新発売。
(10)ヨークベニマル/お店ガイド
(11)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
  1. 2015/04/15(水) 19:56:29|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月2週)―福島・須賀川市はキュウリの出荷開始、でも検査はありませんー

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。4月2週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。先々週に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(4)。
  ①検査数1,165件中*件の基準値超え(全体の*%)
  ②平均は、1キログラム当たり4ベクレル、最大500ベクレル(栃木県イノシシ)。
  ③基準超の食品が栃木、千葉で見つかっています。
セシウム汚染食品一覧
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2015年4月2週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.福島・須賀川市はキュウリの出荷開始、でも検査はありません
 福島県須賀川市は福島県中部にある市です。
いまだに大部分が除染が必要なレベルの福島県須賀川市
 ※1(8)の数値データにて作成
 ※2 2015年4月に半減期を考慮し、(=^・^=)が換算
 図―2 福島県須賀川市

 図―2に示す通り、市内の大半は環境省が除染が必要する1時間当たり0.23マイクロシーベルト(9)を超えています。
 須賀川市は福島県最大のキュウリの産地です。
須賀川市は福島最大のキュウリの産地
 ※(10)を集計
 図―3 福島県のキュウリのシェア

 須賀川市のキュウリの出荷が始まったそうです(11)。検査されているか心配なので、福島県が開設してるデータ検索サイト(12)で、須賀川市産のキュウリの検査結果を検索してみました。
検索しても出てこない福島県須賀川市産のキュウリの検査結果
 ※(12)を「野菜」⇒「キュウリ、キュウリ(施設)」および「須賀川市」で検索
 図―4 須賀川市産キュウリの検索結果

でも福島県は福島産キュウリは検査されており安全だと主張しています(13)。
主産地の検査結果が無いのに「安全」だと主張する福島県
※(13)中の「」を抜粋
 図―5 福島産キュウリは「安全」と主張する福島県

2.須賀川市の干し柿のセシウム濃度は上昇中
 原子力規制委員会が発表している2014(8)と13年11月時点(14)の航空機モニタリングデータを比較すると福島県須賀川市の東部の広範な地域で放射線量が上昇しています。
放射線量が上昇した須賀川市東部
※(15)に加筆
 図―6 福島県内の2013年から14年に掛けての空間放射線量の増減

 農産物のセシウム濃度が上がってないか心配です。以下に須賀川市産の干し柿のセシウム濃度を示します。
セシウム濃度が上昇した須賀川市産干し柿
 ※(1)を集計
 図―7 福島県須賀川市産干柿のセシウム濃度

 確り上昇しています。
 

<余談>
  図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください
 ・検査されずに「安全」だとして出荷される福島産
 ・セシウム濃度が上がることもある福島産
 福島の方は心配だと思います。前述の通り福島県最大のキュウリの産地の須賀川市では今年の出荷が始まりました。でも福島県須賀川市のスーパーのチラシには、福島産キュウリはありません。
他県産はあってむ福島産キュウリが載っていない福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 ※(16)を引用
 図ー8 福島産キュウリが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県須賀川市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第925報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(3月5週)―茨城のスズキは5.7ベクレル、福島は4.4ベクレルー
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会
(8)(7)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(9)除染関係 Q&A - 環境省
(10)統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103中の「9-3 野菜(果菜類) ⇒福島県」
(11)岩瀬キュウリの出荷が須賀川・きゅうりん館で始まる(福島民友ニュース)
(12)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(13)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(14)(7)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング (平成25年11月2日~19日測定) 平成26年03月07日 (KMZ, CSV)」
(15)めげ猫「タマ」の日記 放射線量が上がった所がある福島県
(16)ヨークベニマル/お店ガイド
  1. 2015/04/14(火) 19:47:57|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島第一原発汚染水(4月2週)―今週は海岸のセシウムが過去最高―

福島第一原発汚染水の4月2週(4月6日から13日)の状況を纏めてました。
 ①外洋の5地点でトリチウム等の放射性物質
 ②地下水バイパスの山側井戸で全ベータが急上昇
 ③海岸近くの井戸で過去最高のセシウム濃度
 ④散水する汚染水から1200ベクレルのトリチウム
先週に続きのあっちこちで過去最高濃度の放射性物質が見つかっています(1)。

1.外洋の5地点でトリチウム等の放射性物質
先週に続き今週も海水からトリチウム等の放射性物質が見つかっています。
5地点で放射性物質が見つかる福島第一原発沖外洋
 ※1  (4)(5)(6)にて作成
  ※2  数値は1リットル当たりのベクレル数
  ※3  集計期間内の最大値
  ※4  全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質(7)
 図―1 福島第一原発近傍外洋の放射性物質濃度

数値は図―1を見てください。この中で気になったのは「港湾口東側」のトリチウム濃度です。
突然トリチウムが検出された港湾口東側
 ※1(4)(5)にて作成
 ※2 NDは検出限界未満を表す
 図―2 港湾口東側のトリチウム濃度

 これまで、この場所ではしばらく検出限界未満が続いていたのですが、見つかるようになりました。福島第一原発による外洋の汚染は確実にに広がっています。

2.地下水バイパスの山側井戸で全ベータが急上昇
 地下水バイパスは、福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋に侵入する前の地下水を事前に汲み上げ汚染水の発生を抑えようとするものです(8)。海に流す水からは「トリチウム」が見つかっているので、(=^・^=)は立派な汚染水だと思います。さらに、地下水バイパスの井戸から過去最高濃度のトリチウムが見つかっています。
高濃度の汚染水が見つかる地下水バイパス山側井戸
 ※1 (9)(10)(11)を集計
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―3 地下水バイパスと山側(上流井戸)の放射性物質濃度

 このうちE-1井戸の全ベータ濃度が急上昇しています。以下に推移を示します。
全ベータが急上昇したE-1井戸
 ※ (9)を集計
 図―4 E-1の全ベータ濃度

 過去にも乱高下を繰り返していますが、その度に高能濃度の全ベータ汚染地下水が海側(下流)に流れて行く気がします。やがて海に流れるか地下水バイパス井戸で見つかりそうです。
 地下水バイパスから放流されたトリチウムの総量を濃度×排出量の合計で計算したら約4、100億ベクレルに達しました。
地下水バイパスのトリチウム排出量は累計で約4100ベクレル
 ※(11)(12)を集計
 図―5 地下水バイパスの累積のトリチウム放出量

3.海岸近くの井戸で過去最高のセシウム濃度
 東京電力は福島第一原発の海岸付近やタービン建屋周りの井戸の地下水の放射性物質濃度を調べています(5)。以下にそこでの放射性物質濃度を示します。
高濃度の汚染地下水が見つかる福島第一護岸部の井戸
 ※1(5)を集計
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―6 海岸付近の井戸と海水の放射性物質濃度

 
このうちNo1-8井戸のセシウム濃度が過去最高を記録しました。
No1-8井戸では過去最高のセシウム
※1(5)にて作成
 ※2 NDは検出限界未満を表す
 図―7 No1-8井戸のセシウム濃度

そしてNo3井戸の放射性物質濃度も急上昇しています。
突然に放射性物質濃度が上昇したNo3井戸
 ※1(5)にて作成
 ※2 NDは検出限界未満を表す
 図―8 No3井戸の放射性物質濃度

4.散水する汚染水から1200ベクレルのトリチウム
福島第一原発の汚染水タンクの周りには、タンクから汚染水が流れ出ても外に漏れ出ないように周りに「堰」が作られています(14)。雨が降ると、堰の中に雨水が溜まるので何処かに捨てるか、貯め込むかしなくてはいけません。東京電力は「堰」にたまった汚染水を福島第一原発敷地内に散水しています(15)。以下に散水される汚染水のトリチウム濃度の推移を示します。
1リットル当たり1200ベクレルのトリチウムが見つかった構内散水用の汚染水
 ※1(16)を集計
 ※2 NDは検出限界未満を表す
 図―9 散水される「堰」内の汚染水のトリチウム濃度

 突然に急上昇し1リットル当たり1200ベクレルのトリチウムが見つかりました(17)。
 トリチウムの安全性には色々と議論があると思います。トリチウムが厄介なのは、放射性の水として存在し、蒸発して雲となり、トリチウム入りの雨を降らす事だと思います(18)。海に流せば、海水と混じり蒸発までの時間が稼げると思いますが、敷地内に散水すれば「蒸発」するか地下に浸み込みやがて海に流れ出すかのどちらかです。しかも「蒸発」のチャンスは海に流すより多くなるので、福島でトリチウム入りの雨が降るチャンスが増します。海に流すより悪い処分方法だと(=^・^=)は思います。


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 トリチウムが蒸発して雲にばれば、雨となって農作物を育むと思います。トリチウム米やトリチウムいちごができそうです。東京電力はトリチウムは飲んで「安全」と主張していますが(18)、食べて「安全」とは主張していません。福島の方も心配していると思います。
 福島県もイチゴ生産は盛んです(19)。福島県伊達市は福島最大のイチゴの産地です(20)。今が「旬」です(21)。福島のイチゴは甘さと食べごたえのある食感を兼ね備え、果肉の赤色が鮮だそうです。福島県は福島産のイチゴは「安全」であると主張しています(22)。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図-10 福島産のイチゴが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県伊達市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(4月1週)―今週は海水が過去最高―
(2)サンプリングによる監視|東京電力
(3)報道配布資料|東京電力
(4)(2)中の「1.海水(港湾外近傍)」を4月5日に閲覧
(5)(3)中の「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」
(6)(2)中の「タンクの水漏れに関するモニタリング⇒南放水口・排水路」
(7)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の地下水バイパスについて
(9)(2)中の「H4エリア周辺観測孔」
(10)(2)中の「H6エリア周辺観測孔」
(11)(3)中の「福島第一 地下水バイパス揚水井 分析結果 」
(12)一時貯留タンクの運用状況|東京電力
(13)報道関係各位一斉メール|東京電力中の「福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク(Gr*)からの排水について 」
(14)福島第一原子力発電所 各タンクエリア堰内溜まり水の状況(PDF 471KB)
(15)雨水処理設備を用いたタンクエリア堰内雨水の散水に係る申し入れ - 福島県ホームページ
(16)(3)中の「雨水処理設備を用いたタンクエリア堰内雨水の処理水分析結果」
(17)2015年4月11日雨水処理設備を用いたタンクエリア堰内雨水の処理水分析結果(PDF 16.7KB)
(18)めげ猫「タマ」の日記 トリチウムは危険・安全?
(19)福島第一原子力発電所でのトリチウムについて
(19)福島県オリジナル品種「ふくはる香」をお見逃し無く! | ふくしま 新発売。
(20)めげ猫「タマ」の日記 福島県の危険な広報
(21)いちご - みらいのフルーツ - JA伊達みらいのホームページ
(22)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(23)リオン・ドール スーパーマーケット お得情報満載
  1. 2015/04/13(月) 21:38:08|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トラブルいっぱい福島原発(4月2週)-放射性物質容器からの汚染水染み出し続々-

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、4月2週(4月5日から11日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.放射性物質容器からの汚染水染み出し続々
 福島第一原発では汚染水を少しでもまともなものにするため、汚染水から放射性物質を可能な範囲で取り除く作業が行われています(2)(3)。放射性物質を取り除くと言っても、無くすことはできないので、汚染水内の放射性物質を集め別の容器に集め、容器ごと福島第一内に保管しています(3)。以下に汚染水処理装置の例を示します。
 高濃度放射性廃棄物を吐き出す汚染水処理設備
 ※(1)を転載
 図―1 多核種除去設備(ALPS)の構成

 東電は放射性物質を詰め込んだ容器を「高性能容器(HIC)」と呼んでいます(3)。この容器は図―1に示すように福島第一原発南東側に纏めておかれています。4月2日に容器(HIC)から汚染水が噴き出しているのが見つかったので、その後を調査をしたそうです。
高濃度の汚染水漏れを起こした容器(HIC)
 ※(1)を転載
 図―2 汚染水が漏れを起こした容器(HIC)

 そこで追加調査をしたそうです。4月7日までに61個の容器を調べたら先週に見つかった2個の容器も含め4個の容器で(4)、4月9日に追加で26個の容器を調べたら新たに3個の容器で(4)、合計で97個の容器を調べたら7個の容器から汚染水の噴出しが見つかりました。このうち6個の容器から噴出した汚染水の濃度を東電が発表しています。
  表―1 放射性物質容器から噴出した汚染水の濃度
  ※1(5)(6)にて作成
  ※2 セシウム134はCS134とセシウム137はCS137と略す
  ※3 トリチウムはH3と略す
百万ベクレルオーダーの全ベータが見つかったHICから出た汚染水

 以下にGoogle Mapで見た福島第一原発内の放射性物質容器置き場の映像を示します。
 大量にある放射性物質保管容器
 ※Google Mapにて作成
 図―3 福島第一原発内の放射性物質容器置き場

非常に沢山の容器が並んでいます。東電の発表(7)によれば4月9日現在で2201個あるそうす。これまでに汚染水の噴出しが見つかった7個の容器は氷山の一角にしかすぎません。

2.タービン建屋の水位が地下水位を超えた
 東電は会見でタービン建屋の水位は周囲の地下水位より低くなくてはならないそうです。そうしないとタービン建屋の中にある汚染水が外に漏れだすそうです(8)。ところがタービン建屋の水位は均一でなく、高い所もあるそうです。小名浜港を基準とした高さで
 1号機タービン建屋内のボイラー室で4、900mmに対し
 近傍の井戸(サブドレイン)の水位は4,885mm
で超えたそうです。以下に近傍の井戸(サブドレイン)と1号機タービン建屋の位置関係を示します。
 1号機タービン建屋と傍の井戸
  ※(9)とgoogle mapにて作成
 図-4 近傍の井戸(サブドレイン)と1号機タービン建屋

 以下に水位を示します。
地下水位を超えたタービン建屋の一部の水位
 ※1(4)(10)(11)で作成
  ※2 1号機タービン建屋内のボイラー室は「建屋」と略す。
  ※3 近傍の井戸(サブドレインは「井戸」と略す
 図―5 近傍の井戸(サブドレイン)と1号機タービン建屋内のボイラー室の水位

 4月9日に1号機タービン建屋内のボイラー室の水位が急に下がっているのは、汚染水を別の場所に移した事によりますが、それ以前にも少し下がっているので、外に漏れたと(=^・^=)は思います。

3.ロボットは1日でダウン
 東京電力は4月10日に蛇型ロボットによる福島第一原発の格納容器内の調査を始めました(12)(13)。ところが往路の3分の2程度を進んだところで動けなくなってしまいました(14)(15)。
たった1日で動けなくなった福島第一蛇型ロボット
 ※(13)をキャプチャー
 図―6 途中で動けなくなった「蛇型」ロボット

 

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島からの報道によると屋外授業の実施が「一部困難がある」と回答した小学校全体の24.6%を占めたそうです(16)。特に福島市を中心とし、放射能汚染の酷い県北(17)の小学校では4割が「一部困難」と答えたそうです(16)。福島の方は心配していると思います。
 福島県川俣町はシャモ(食肉用のニワトリの一品種(18))を町の特産品だと主張しています(19)。でも福島県川俣町のスーパーのチラシには福島産鶏肉は載っていません。
他県産はあっても福島産鶏肉がない福島県川俣町のスーパーのチラシ
 ※(20)を引用
 図―7 福島産鶏肉が載っていない福島県川俣町のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月1週)-2週連続火事-
(2)めげ猫「タマ」の日記 多核種除去設備(ALPS)について
(3)めげ猫「タマ」の日記 SR処理水について
(4)2015年4月8日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(5)2015年4月7日各ボックスカルバート内のHIC蓋外周部の溜まり水の核種分析結果(PDF 64.8KB)
(6)2015年4月11日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後5時現在】
(7)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第196報)|東京電力
(8)【4月9日】東京電力 記者会見 - 2015/04/09 17:30開始 - ニコニコ生放送
(9)第51回 原子力規制委員会 | 原子力規制委員会中の「資料2東京電力株式会社福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップ(平成27年1月版)(案)について【PDF:195KB】別ウインドウで開きます」
(10)福島第一原子力発電所の状況について(日報)|東京電力
(11)2015年4月9日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(12)
(13)原発格納容器内にロボット きょうから初調査 NHKニュース
(14)2015年4月11日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後5時現在】
(15)トラブルでロボット停止 第一原発1号機格納容器 溶融燃料調査で初投入 | 県内ニュース | 福島民報
(16)屋外授業「一部困難」24.6% 県内小学校、県北で目立つ(福島民友ニュース)
(17)めげ猫「タマ」の日記 2014年度の福島市の死者数は16%増(対2009年度)
(18)軍鶏 - Wikipedia
(19)川俣シャモ - 川俣町公式ホームページ
(20)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
  1. 2015/04/12(日) 19:44:45|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年度の福島市の死者数は16%増(対2009年度)

 福島市のHPに2015年3月中の人口動態がアップされていました(1)。これで2014年度の人口動態が揃ったので集計してみました。
 2014年度(原発事故4年目) 3,165人
 2009年度(原発事故前年度) 2,737人
で16%増えていました。偶然に起こる確率を計算したら4千万分の1なので、およそ偶然とは思えません。同じ福島県内でも放射能汚染が比較的マシないわき市では同市の発表(2)を集計すると
 2014年度 3,801人
 2009年度 4,090人
で5%程増えていますが、福島市程ではありません。
 福島県福島市は福島県の県庁所在地で福島県の北のにある市です(3)。
放射能汚染の酷い福島市
 ※(4)にて作成
 図―1 福島県福島市といわき市

福島原発事故前は福島県最大の農業生産額を誇る「農業」の市でもあります。
福島県一位の福島市の農業生産額
 ※(5)を転載
 図―2 福島県各市の農業生産額ベスト5(2010年)

 一方、福島第一原発事故によって市内は放射能に酷く汚染されました。福島県県民健康管理調査・基本調査(6)を集計すると、福島原発後わずか4ヶ月でICRPが1年間の公衆の被ばく限度として定める1ミリシーベルト(7)以上の被ばくを8割の市民がしています。平均の被ばく線量を計算すると原発事故後4ヶ月で1.4ミリシーベルトで福島県の59市町村中でも上位に位置します。
被ばく線量の高い福島市、相対的に低いいわき市
 ※(6)を集計
 図―3 福島県各市町村の平均被ばく線量(原発事故4ヶ月)

福島県福島市は「放射能」と「農業」の市でもあります。一方、いわき市は福島県沿岸部南部の市で製造業は年間3000億円近い規模で、福島県第二位です。
製造業が盛んないわき市
 ※(7)にて作成
 図―4 福島県各市の製造業生産額ベスト5(2010年)

 また市内にはスパリゾートハワイアンズなどの観光施設があり(10)、製造業と観光の市です。図―3に示すように放射能汚染も福島市に比べればだいぶマシです。福島県いわき市は「工業」と「観光」の市です。
 福島県福島市もいわき市も2015年3月中の人口動態を発表しました(1)(2)。これで2014年度の人口動態が揃ったので各年度(4月~翌年3月)の死者数を集計してみました。以下に福島市の年度別の死者数を示します。
原発事故後に死者数が増えた福島市
 ※(1)を集計
 図―5 福島市の年度別の死者数

 原発事故は2011年に起こったのですが、始まったの3月なので2010年度です。そこで原発事故前年度の2009年度と2014年度の死者数を比較すると、福島県福島市では
 2014年度 3,165人
 2009年度 2,737人
で16%増えていました。偶然に起こる確率を計算したら4千万分の1なので、およそ偶然とは思えません。
 以下にいわき市の年度別の死者数を示します。
原発事故後もあまり死者数が増えていないいわき市
 ※(2)を集計
 図―6 いわき市の年度別の死者数
  
いわき市では
 2014年度 3,801人
 2009年度 4,090人
で5%程増えており統計的な差はありますが福島市程ではありません。
 農業が盛んで福島県内でも放射能汚染の酷い福島市では死者数が原発事故前に比べ死者数が16%増えている。
 農業があまり盛んでなく福島県内では放射能汚染が比較的マシないわき市では原発事故前に比べ死者数が5%増と福島市の3分1以下である。
 これは明確な事実です。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 こんなデータが出てくると(=^・^=)は不安になります。でも福島県の方はもっと恐れてるかもしれません。東京駅では「まるごとふくしまフェア」が開幕したそうです(12)。そこには福島産のアスパラガスやトマトを使ったサンドイッチが販売されているそうです(13)。
福島産野菜のサンドイッチ
 ※(13)をキャプチャー
 図―7 福島産のアスパラガスやトマトを使ったサンドイッチ

でも福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産アスパラガスもトマトもありません。
 他県産はあっても福島産アスパラが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(14)を引用
 図―8 福島産アスパラガスが載っていない福島県いわき市のスーパーのチラシ
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 図―9 福島産トマトが載っていない福島県いわき市のスーパーのチラシ
 

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)推計人口 - 福島市ホームページ
(2)いわき市の人口|いわき市
(3)めげ猫「タマ」の日記 福島県について
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島市の1月の死者数は32%増(対2011年)―でも増えていないところもある―
(6)第18 回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成27年2月12日開催) - 福島県ホームページ中の「 資料1 県民健康調査「基本調査」の実施状況について [PDFファイル/282KB]」
(7)ICRP勧告 日本語版シリーズ PDF無償公開のお知らせ | 刊行物
(8)福島県市町村民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(9)福島県市町村民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(10)スパリゾートハワイアンズ - Wikipedia
(11)福島第一原子力発電所事故 - Wikipedia
(12)本県の魅力発信 東京駅で「まるごとふくしまフェア」開幕(福島民友ニュース)
(13)スイッチ20150410 TUFchannel
(14)好間店 | マルト - 店舗情報
  1. 2015/04/11(土) 19:48:50|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ