FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島Q&A Q19.速やかな避難指示はでましたか?

Q.速やかな避難指示はでましたか?
A.いいえ、飯舘村では避難指示が出たのは1ヵ月後の4月22日(1)、避難完了は3ヶ月以上が過ぎた6月22日です(2)。
 昨年(2018年)10月に改定された「放射線副読本」の12ページに
「事故の後、国は速やかな避難指示や食品の出荷制限などの対応を行いました。」
と記載されています(3)。あるいは復興庁が昨年3月に出した「放射線のホント」の27ページには
「避難指示や出荷制限など事故後の速やかな対応」
と記載されています。安倍出戻り内閣は、先の原発事故で速やかな避難指示が出たと主張しています。
 安倍出戻り総理は、福島第一原発の汚染水について「the situation is under control.」(状況はコントロールされております。)と発言しています(5)。
brg130913c.jpg
※(6)を転載
 図―1 「状況はコントロールされております」と主張する安倍出戻り総理

 これが「嘘」であるのは言うまでもありません(6)(7)。彼の内閣も彼同様に「嘘」を主張する可能性が否定できません。当然ながら、彼の内閣が主張している
「原発事故で速やかな避難指示が出た」
についても確り検証する必要があります。
 福島第一原発事故では 福島原発事故によって、2種類の避難区域が設定さました。福島第一原発から20km以内の警戒区域と、事故後にしばらくして放射線量が高いことが判明し設定された計画的避難区域です(1)。以下に示します。
事故9年目も汚染が続く福島
 ※1(8)の数値データを元に(9)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 避難区域境界は青で示しは(1)による
 図-2 警戒区域と計画的避難区域(当時)

 図に示す通り、避難指示が出た区域のうち、飯舘村全域、川俣町の避難区域の全て、葛尾村の大分部が計画的避難区域になりました。図に示す通り、今も国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(11)地域が広がっています。事故から8年3ヶ月以上が経過しましたが、汚染されたままです。以下に経緯を示します。なを、2011年と福島第一原発は省略します。
3月11日 全交流電源喪失(12)
3月12日 1号機が水素爆発(12)
3月12日 半径20km圏内を「警戒区域」指定(1)
3月14日 3号機は爆発(12)
3月15日 二号機から白煙(12)、その後に大量の放射能漏れ(13)(14)
以下に福島第一からの放射能の漏れ量と飯舘村役場の放射線量を示します。
brg141008d.gif
 ※1(15)を転載
 ※2 放射線量は飯舘村役場
 図―3 福島第一原発のセシウム放出率と飯舘村役場の放射線量

この時、飯舘村は毎時20マイクロシーベルトの放射線量になりました。これを国が示した方法で(11)、年に換算すると約100ミリシーベルトになます。国の避難基準は年20ミリシーベルトですので(16)、5倍です。この時、計画的避難区域は汚染されまたが、住民は汚染される前に「速やか」に避難できた訳ではありません。その後の経緯を示します。
4月22日 計画的避難区域指定(1)(17)
5月15日 計画的避難区域で区域で避難開始(2)
6月22日 飯舘村で概ね避難完了(2)
です。
 計画的避難区域についていえば、事故3日後には国が定める避難基準を超えて汚染されましたが、
 避難指示が出たのは事故から1ヶ月以上が過ぎた4月22日
 避難が始まったのが事故から2ヵ月以上が過ぎた5月15日
 飯舘村の避難が概ね完了したのが事故から3ヶ月以上が過ぎた6月22日
です。
 さらには、警戒区域では残された家畜は殺処分となりました(18)。一方で、計画的避難区域では一定の条件下で家畜の持ち出しが認められました(19)。計画的避難区域は逃げ遅れた、さらには家畜の持ち出し等の為になかなか逃げなった避難区域です。葛尾村の大部分と飯舘村の全域が計画的避難区域になりました。また、逆に大部分ないしは全域が計画的避難区域に指定されたのは葛尾村と飯舘村だけす(1)。事故前に葛尾村では3,448頭の牛と3,863頭の豚が飼育されていした(20)。これは葛尾村の事故前の人口1,531人(21)を超えます。事故前の飯舘村に約220戸の農家が肉牛を飼育していました(22)。川俣町の計画避難内では約1万頭の豚が飼育されていました(23)。計画的避難区域は畜産が盛んでした。家畜の移動で被ばくした方も多いと思います。
 「速やか」とは
「間をおかずに。すぐに。迅速に。」
との意味です(24)。
 住民に不安感を覚える前に「速やか」に避難できたわけでもありません。飯舘村の若い女性が2011年5月に開かれた東京電力の説明会で「将来結婚したとき、被ばくして子どもが産めなくなったら」と質問しました(25)。
brg130719b.gif
 ※(26)を転載
 図―4 「産めなくなったら・・」と質問する福島県飯館村の綺麗な女性

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島に対する疑問を「めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A 」にまとめました(27)。よかったら他のQ&Aも見て下さい。
 安倍出戻り総理は、「悪夢のような民主党政権」と言っています(28)。民主党政権下で起こった最大の悪夢は東日本大震災と福島原発事故だと思います。ただし、この対応は「速やか」と褒めたたえています。
 福島第一から20km圏内の計画区域は3月12日に発令され(1)、3月15日の大量放出前にまにあいました。ただし、福島第一原発から約4.5kmにある双葉病院の多数の患者が福島第一原子力発電所事故に伴う避難行動の混乱により死亡しました(29)。「国」は計画的避難区域には速やかな避難を要請できなったともいます。
 アメリカは80km圏内からの避難を求めました(30)。その後に計画的避難区域の外側に「特定避難勧奨地点」が設定され、ここからの避難が勧告(強制ではない)されました。ここまでカーバーするとなると80km圏内の避難に正当性があります。福島県は東から浜通り、中通り、会津の3地域に区分されなすが(10)、図―2に示す様に浜通りと中通りの全域がほぼ入ります。この人口は2011年3月時点で合計で173万人です(31)。先の震災では交通網が寸断されました(32)。交通網が寸断されたなか173万人もの方に避難指示は出せないと思います。改定前の「放射線に関する副読本」では
「事故発生後、周辺地域の住民の安全や健康を確保するため、国は住民の避難を指示しました。」 
で(32)、「速やか」との記述はありません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください
 原発の再稼働をめぐる議論で「実効性のある避難計画」が問題になっています(33)。事故から8年3ヶ月以上が経過し、原発事故の風化しているので(34)、「速やかな避難」と「速やか」入れることで、この議論を封じるには有効です。安倍出戻り内閣は「速やか」でなかった物を「速やか」と嘘をつきます。安倍出戻り総理が福島は安全と主張しても(35)、福島の皆様は信用していません。
 福島を代表する野菜にトマトがあります(36)。福島県須賀川市の副市長が首都圏の市場でPRしたそうです(37)。
福島産トマトをPRする福島の綺麗な女性
 ※(37)を引用
 図―5 福島のトマトをPRする福島の綺麗な女性

福島はトマトの季節です。福島のトマトは美味しいとのことです(38)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(39)。でも、福島県須賀川市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 ※(40)を引用
 図―6 福島産が無い福島県のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県須賀川市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(2)飯舘村 - Wikipedia
(3)放射線副読本(平成30年10月改訂):文部科学省
(4)風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略
中の放射線のホント
(5)平成25年9月7日 IOC総会における安倍総理プレゼンテーション | 平成25年 | 総理の演説・記者会見など | 記者会見 | 首相官邸ホームページ
(6)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい!福島原発(9月2週)―安倍出戻り総理が世界に向かって「嘘」をつく-
(7)安倍首相「アンダーコントロール」のウソ|WEBRONZA - 朝日新聞社の言論サイト
(8)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(9)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(10)福島県 - Wikipedia
(11)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(12)福島第一原子力発電所事故の経緯 - Wikipedia
(13)asahi.com(朝日新聞社):3月15日の雨、放射性物質運ぶ 原発北西方向に「帯」 - 東日本大震災
(14)【120524】東北地方太平洋沖地震の影響による福島第一原子力発電所の事故に伴う大気および海洋への放射性物質の放出量の推定について|TEPCOニュース|東京電力
(15)めげ猫「タマ」の日記 SPEEDIは福島では役に立たず、運用を止めます―改良とゆう選択肢はないの?―
(16)年間20ミリシーベルトの基準について(PDF形式:1902KB) - 経済産業省
(17)東日本大震災への対応 -首相官邸ホームページ-
(18)警戒区域内の家畜の安楽死処分の対応に関するQ&A:農林水産省
(19)計画的避難区域及び緊急時避難準備区域における家畜の取扱い等について:農林水産省
(20)わが葛尾村の農業 -022/036page
(21)葛尾村 - Wikipedia
(22)福島・飯舘村:牧草地で牛を放牧 事故後初 - 毎日新聞
(23)[PDF]まちの - 川俣町
(24)速やかに(すみやかに)とは - 速やかにの読み方・活用形辞書 Weblio辞書
(25)みんゆうNet 原発災害・「復興」の影-【10】“放射線と向き合う” 固執すると別のリスクが高まる恐れも(福島民友ニュース)
(26)めげ猫「タマ」の日記 6月も女の子しか生まれない・福島県飯館村
(27)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A 
(28)安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言 - 毎日新聞
(29)双葉病院 - Wikipedia
(30)米、福島原発80キロ圏に退避勧告 独自分析で  :日本経済新聞
(31)福島県の推計人口(令和元年5月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(32)東日本大震災による交通への影響 - Wikipedia
(33)放射線副読本(平成26年2月改訂):文部科学省
(34)社説|女川原発避難計画/実効性は依然曖昧なままだ | 河北新報オンラインニュース
(35)安倍首相、福島産品の安全性強調=アラブ諸国大使に:時事ドットコム
(36)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(37)トピックス | JA夢みなみ
(38)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(39)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(40)ザ・ビッグ須賀川店 | 宮城県、福島県のイオングループのスーパーマーケット「ザ・ビッグ」 | マックスバリュ南東北
スポンサーサイト



  1. 2019/06/30(日) 19:48:27|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島Q&A Q18.統計的な差ってなんですか?

 A.差がないと仮定して、実際に起こった差が偶然に生じる確率を計算し、確率が小さければ「差」あるとします(1)。
 事故後に福島では色々と怪しげな数値が出て来ています。これが偶然なのか、差があるのか見極める必要があります。福島に関する議論をきいていると、統計的な差が無いのにあたかも差がるかのような主張があります。逆に統計的な差あるのに無いと主張する例もあります。こうした主張がデマであることを見抜くには「統計的な差」について知ることが大事だと思います。
 ウサギとカメさんが8回競争をしたとします。結果はカメさん7勝1敗だとします。これについてウサギさんは偶然を主張しました。そこで、ウサギさんとカメさんの実力は同じとします。すると、勝ち負けの確率は等しくなります。そして、この考え(仮定)に基づいて「偶然」に起こる確率を計算します。いろいろな計算方法がありますが、一つは起こり得る場合を全て計算することだと思います。
 勝率が五分五分なら、どの場合(パターン)も全て同じ確率でおきます。そこで、全てのパターンの数と、カメさんが1負け以下のパターンを計算します。
 ①全部の通り数は、ウサギさんとカメさんが、8回勝負したとして、1回戦から8回戦まで、カメさんが勝つかうさぎさんがかつの2通りのパターンしかありません。しかも、どちらもおこる確率は同じです。このようなパターンは
  1回戦2通りで、2回戦2通りで、二回戦までで4通りのパターンがあります。
  3回戦も2通りなので、3回戦まででは8通り、
  4回戦で16通り、5回戦で32通り、6回戦で64通り、7回戦で128通り、
  8回戦で256通り
です。ウサギさんとカメさんの実力が同じなら、この256通りはすべて同じ確率で起きます。
 ②うさぎさんが1勝以下の通り数
  a)全負けは1通り
  b)1勝は、1回戦から8回戦戦のとれか一つで勝ので8通りです。
  c)合計は9通りですね。
 ③うさぎさんが偶然にも1勝しかできない確率
  全部で256通りあり、かつ各通りが生じる確率は同じです。そして、うさぎさんが1勝以下となるとおり数は、9通りです。だから、うさぎさんが1勝しかできない事が偶然に起こる確率は、
  9÷256=0.035(3.5%)
です。
 この計算は7勝1敗程度なら追えますが、70勝10敗になると大変です。そこでカイ自乗検定を使います。
χ2値を使うともっと簡単に計算できます。χ2値は、
  期待値:変わらないとした起こるであろう値(8戦ですので、実力が同じならうさぎもかめも4勝です)
  実測値:実際に起きた値、うさぎは1、カメは7です。
  χ2値:(実測値-期待値)2÷期待値
    a)ウサギさんは(1-4)2÷4=2.25
    b)カメさんは (7-4)2÷4=2.25
 χ2
   全てのχ2値の合計です。この例では、
    2.25+2.25=4.5
 です(2)。
 これだけの数字が分かるとExcelでは、セルに
   =CHIDSIT(χ2和、自由度)
と入れると、簡単に偶然に起こる確率を計算できます(Excelのヘルプより)。この場合、3.4%になりました。2と殆ど同じです。この計算方法は1000試合でも、同じ方法で計算できます。なお、統計の世界では偶然に起こる確率を「危険率」と呼ぶみたいです。(=^・^=)は、この計算過程を以下のような表にまとめていたりします。なお、(=^・^=)のExcel(バージョン014.0.6115.5003)では、CHIDIST.RTです。

 表―1 χ2和から、偶然に起こる確率を計算した例(ウサギとカメ)
brg120730a.gif

以下に今年(2019年)スズキの検査結果を示します。
茨城産や千葉産からは見つかっても福島産からは見つからないスズキのセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 福島県は福島県が実施した検査のみ集計
 ※4 日付けは捕獲日
 図―1 スズキの検査結果

 図に示す様に、宮城、茨城、千葉の各県産からはセシウムが見つかっているのですが、福島県が検査した福島産スズキがからは見つかっていません。普通に考えれば、汚染源がある福島産が高く出なくてはなりません。
 どう見ても福島県の検査は他に比べて引くでるようです。まして、スズキ等の福島産農水産物の出荷前検査は厚生労働省の発表(4)を見ると、福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(5)で実施しています。中立性に疑問があります。それでも、福島産は「安全」と強弁したい方は「偶然」主張すると思います。この問題を解決する手法として、偶然に起こる確率を計算し、値が小さければ偶然には起こりえないので福島県の検査は低くでるとの話になります。
 ここで証明したのは「福島県の検査は他に比べ低くでる」です。そこで、これと反対の「福島県の検査は低くでない」と考えます。このように仮定(考え)をしたと時に、図―1のような現象が偶然に起こる確率がどれくらいか計算し、この値が小さければ「福島県の検査は低くでない」とは言えません。残るのは「福島県の検査は他に比べ低くでる」です。この考えは帰無仮説と有意水準(4)を参考に組み立てました。
 「福島県の検査は低くでない」は、別の言い方をすれば「少なくとも同じ」です。そこで、図―1のデータが福島県の検査は他県と同じ値がでると仮定した時に図―1の様なデータが、偶然に起こる確率を計算します。
 数値を数えると
  茨城県産 検査4件中3件でセシウム入り
  福島県産 検査27件全てで検出限界未満
になるます。福島県の検査と茨城県産の検査が同じであれば、最悪でもセシウムが見つかる確率は同じです。そこで、セシウムが見つかる確率は同じとします。確率は合計で31件検査して3件見つかっているので、3÷31です。この割合でセシウムが見つかるとしたら、
 茨城産 0.39( 4×3÷31)
 福島産 2.61(27×3÷31)
になります。これが期待値です。この値を元にカイ自乗(χ2)値を計算し、偶然に起こる確率を計算すると以下のようになります。

 表―2 カイ自乗検定表(茨城vs福島)
有意差検定表(茨城vs福島)

 表に示す通り偶然に起こる確率は0.0007%です。

 以下に千葉との比較を示します。

 表―3 カイ自乗検定表(千葉vs福島)
 有意差検定表(千葉vs福島)

 表に示す通り偶然に起こる確率は0.0006%です。
 福島産スズキの検査が茨城や千葉の検査と同じと仮定(考え)をした時に図―1のようなデータが偶然に生じる確率は極めて小さく、福島の検査が茨城や千葉と同等と考えるのは無理があります。残るのは、福島の検査は茨城や千葉より低く出るです。統計的な差とは差がないと仮定して、実際に起こった差が偶然に生じる確率を計算し、確率が小さければ「差」あるとします(1)。すなわち、統計的な差があると言えます。
 以下に茨城産と千葉産について同様の計算を実施してみました。

 表―4 カイ自乗検定表(茨城vs千葉)
有意差検定表(茨城vs千葉)

 偶然に起こる確率は98%です。茨城と千葉の検査は同等と仮定(考え)たとき、図―1に示す様な事が偶然に起こり得ます。統計的な差はないと言えます。同じ物を検査したら、同じ結果がでるとゆう当たり前の結果です。でも、福島は低くです、


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島に対する疑問を「福島Q&A 」にまとめました(7)。よかったら他のQ&Aも見て下さい。
 この議論は数学が嫌いな皆様には異常に分かりにくいと思います。でも、福島を知るには必要な議論と思い敢て記事にしました。
 Q2(8)に示す様に福島県の農水産物の検査には疑義があります。Q3(10)に示すように福島県は過去に放射線測定装置に値が低く出るような人為的操作を加えています。同じような事を食品の検査で実施しても不思議はありません。福島産農水産物の出荷前検査は全てを福島県農業総合センターだけで実施しています。操作をすることは容易です。他県の検査と福島県の検査に差がるか否かは最後は統計的な差の有無を確認する必要があるます。その考え方をご理解いただきたく、あえて本件を記事にしました。そして福島県の検査を疑っているのは(=^・^=)だけではないよです。
 福島を代表する野菜にキュウリがあります(11)。今年も出荷が始まっています(12)。福島のキュウリはおいしいとのことです(13)。福島県は福島産キュウリは「安全」だと主張しています。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産キュウリはありません。
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(14)を引用
 図―2 福島産キュウリが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

-参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)有意差(ユウイサ)とは - コトバンク
(2)カイ二乗検定 - Wikipedia
(3)CHIDIST関数の使い方 初心者のエクセル(Excel)学習・入門
(4)報道発表資料 |厚生労働省
(5)農林水産部 - 福島県ホームページ
(6)帰無仮説と有意水準
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A 
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q2.福島県の野菜・果物の検査は正しいですか?
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q3.福島県が発表する放射線測定値は正しいですか?
(10)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(11)トピックス | JAふくしま未来
(12)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(13)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(14)イオン 福島店のチラシ・特売情報 | トクバイ
  1. 2019/06/29(土) 19:43:37|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島・ピーマン出荷始まる、食べて大丈夫?

 福島を代表する夏野菜にピーマンがあります(1)。今年も出荷がはじまりました(2)。食べてよいか心配なので、(=^・^=)なりに調べたら
・主要産地は汚染は福島の中でも酷い
・福島県は主要産地を検査をしていないのに、「安全」を主張。
・主要産地では事故前に比べ有意に葬式が増えているが、そうでは無い相馬・南相馬市では増えていない。。
との特徴を見出しました。
 福島を代表する夏野菜にピーマンがあります(1)。今年も出荷が始まりました(2)。福島産なので心配です。そこで、(=^・^=)なりに調べてみることにしました。
 以下に福島県内の生産量を示します。
 田村市、三春町、二本松市で大部分を占める福島のピーマン生産
 ※(3)を集計
 図―1 福島県のピーマン生産量

 図に示す通り田村市、三春町、二本松市が主要な産地です。以下に位置を示します。
事故6年目・汚染が広がる福島県二本松市、田村市、三春町
 ※1(4)の数値データを元に(5)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 旧避難区域は(6)による
 図-2 福島のピーマン産地産地

 図に示す様に国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域が広がっています(7)。旧避難地域に接し旧避難地域を除けば福島の中でも汚染が酷い場所です。福島のピーマンは9シーズン連続で汚染された地で作られています。
 それでも福島県は福島産ピーマンの安全を検査で確認したと主張しています(9)。
 福島産ピーマンの安全を検査で確認したと主張する福島県
※(9)を引用
 図―3 福島産ピーマンの安全を検査で確認したと主張する福島県

 以下に福島県の検査結果を示します。
三春、田村、二本松産ピーマンを検査しない福島県
 ※(10)を引用
 図―4 福島県のピーマン検査結果

 図に示す様に、主要産地の検査結果がありません。福島県は主要産地の検査をせずに、福島産ピーマンの「安全」を「検査で確認した」と喧伝しています。
 福島県にあるひらた中央病院は、福島産米や野菜について避けるか否かのアンケート結果を発表しています。以下に示します。
 表ー1 福島産米を許容すかのアンケート結果
 ※ (11)を集計
郡山・三春で許容される福島産米

 表に示すように三春町では362人中福島産野菜を避けているのは50人で全体の86%((1-50÷362)×100)は福島産野菜を許容しています。ピーマンも同様だと思います。図―2に示す様にピーマン産地の田村市、二本松市も三春町に隣接しており同様だと思います。一方で主要なピーマン産地ではない相馬市・南相馬市では715人中530人が福島産野菜を避けており、許容しているのは26%((1-530÷715)×100)です。ピーマン産地の皆様が心配なので、主要なピーマン産地でなく、福島産野菜の許容する方が少ない相馬・南相馬市と比較してみることにしました。
 以下に各年6月から翌年5月までの1年間のピーマンの主要産地(田村市、三春町、二本松市の合計)の葬式(死者)数を示します。
事故後に葬式が増えた福島・ピーマン主要産地
 ※1(12)を各年6月から翌年5月の1年間で集計
 ※2 震災犠牲者は(13)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―5 福島・ピーマン産地の各年6月から翌年5月までの葬式(死者)数 

 図に示す通り事故後に急に増えています。数値を記載すると
  事故前(2009年6月-10年5月) 1,408人
  近々1年(2018年6月-19年5月)1,553人
で、10.3%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的に差がるとされる5%を下回る(14)0.8%でした。以下に計算結果を示します。

 表―2 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(15)による。
有意差検定表

以下に各年6月から翌年5月までの1年間の相馬市と南相馬市・合計の葬式(死者)数を示します。
 事故後も葬式があまり増えていない福島県相馬市・南相馬市
※1(12)を各年6月から翌年5月の1年間で集計
 ※2 震災犠牲者は(13)により、行方不明者を含み関連死を含まず
 図―6 相馬市と南相馬市・合計の各年6月から翌年5月までの葬式(死者)数

 図に示す通り事故後に急に増えています。数値を記載すると
  事故前(2009年6月-10年5月) 1,293人
  近々1年(2018年6月-19年5月)1,329人
で、少し増えていますが統計的な差はありません
 福島産野菜を許容するであろう方が多いピーマン産地では事故前に比べ葬式(死者数)が有意に増えていますが、そうではない相馬市・南相馬市はそうではありません。
 以上をまとめると福島産ピーマンは
 ・主要産地は汚染されている。
 ・福島県は主要産地を検査せずに「検査で安全を確認した」と喧伝している。
 ・主要産地では有意に葬式が増えているが、そうでは無い相馬・南相馬では増えていない。
になります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島県は福島産ピーマンを検査せずに「検査で安全を確認した」と、「嘘」を喧伝しています。これでは、福島県は信用できません。これは、福島の、皆様も同じです。
 福島県福島市では養鶏が行われています。鶏肉は美味しいとのことです(16)。福島県は福島産鶏肉は「安全」だと主張しています(17)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産鶏肉はありません。
他県産はあっても福島産鶏肉が無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(18)を引用
 図―7 福島産鶏肉が無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)夏 | ふくしまの野菜 | JA全農福島
(2)トピックス | JAふくしま未来
(3)作物統計調査>市町村別データ>平成19年産市町村別データ>年次>2007年中の「6-3 野菜(果菜類) 」⇒「 福島県 Excel」
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(6)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(9)(8)中のやさい編 [PDFファイル/173KB]
(10)品目から探す | 福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報を「野菜」⇒「は行」⇒「ひ」⇒「ピーマン、ピーマン(施設)」で検索
(11)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(12)福島県の推計人口(令和元年6月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(13)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(月1回更新) - 福島県ホームページ
(14)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(15)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(16)全国地鶏銘柄鳥ガイド
(17)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(18)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
  1. 2019/06/28(金) 19:46:22|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島県新復興計画、7月に着手、復興できるの?

 福島県は2021年度以降の復興計画に策定を7月に着手するそうです(1)(2)。福島が汚染されているのに復興ってできるのですかね!
 福島原発事故によって、福島は汚染されました。
 事故9年目、汚染されている福島
※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 旧計画的避難区域は(5)による
 図-1 汚染が続く福島

 先の震災で被害が酷かった岩手、宮城、福島を被災3県と呼ばれています(6)。だた、福島は他の2県と事情が事なります。福島原発事故では、大量の放射性物質がばら撒かれました。福島では 図に示す様に福島では国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域(7)が広がっています。事故9年目になりますが、福島は汚染されたままです。
 復興(ふっこう)とは、一度衰えたものが再び勢いを取り戻す事を指します(8)。岩手、宮城なら地震や津波で壊れたインフラや建物を復旧すれば、衰えたものが再び勢いを取り戻す用意が完了します。福島はこれに加え、放射性物質の掃除(除染)が必要になりました。このため、福島の復興はマイナスからの出発と言われました(9)。
 放射性物質の掃除(除染)が行われ、完了しました(10)。以下に二本松市、伊達市、本宮市、伊達郡のセシウムの量を示します。
brg190315g.gif
 ※元データおよび計算方法は(11)による。
 図―2 3市1郡(二本松市、伊達市、本宮市、伊達郡)の放射性セシウムの量

 放射能は放置しても自然に減っていきます。減り方は半分になるまでの時間、すなわち半減期で表されます(12)。図に示す様に、福島のセシウムは半減期で計算される量でしか減っていません。除染は効果をあげていません。
 以下に2017年11月から1年間で舞い降りた福島の放射性セシウムの量を示します。
放射能が舞い散る福島
 ※(13)を転載
 図―3 2017年11月から1年間で舞い降りた福島の放射性セシウムの量

 図に示す通り福島では各地に放射能が舞い降りています。
 公式には福島原発事故でばら撒かれた放射能による健康被害は出ていないことになっています(14)。
 以下に福島県の合計特殊出生率の推移を示します。
再び低下した福島の合計特殊出生率
 ※1 (15)を引用
 ※2 合計特殊出生率は、一人の女性が産む子供の数の平均を示す(16)
 図―5 福島の合計特殊出生率

 図に示す様に福島の合計特殊出生率は2012年に大幅に下がりました。妊娠期間を280日とすると(17)、3月11日の280日後は12月16日なので、事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれるのは概ね2012年からです。被災3県のうち、合計特殊出生率が下がったのは「福島」だけです。それでも、福島県の説明は
 「安心して子ども生める環境が整っていなかった」
です(18)。ただし、何故そのよな事がいえるかの説明を(=^・^=)は知りません。
 福島県県民項管理調査によれば、放射線による遺伝的影響を問う
「現在の放射線被ばくで、次世代以降の人(将来生まれてくる自分の子や孫など)への健康影響がどれくらい起こると思いますか。」
との質問に36.1%が可能性は高いないし非常に高いと(高い20.8%、非常に高い15.2%)答えています(19)。
 これに対し、福島県立医大特任教授の坪倉正治医師は
「外部被ばくが大部分を占めた広島・長崎での原爆投下後、妊娠して生まれてきた世代(被爆2世)の健康影響は、現在に至るまで継続的に調査が行われています。結果、現時点でがんやその他の疾患が増加しているということは認められていません。」
との一文を福島県の地方紙・福島民友に寄稿し(20)、福島では遺伝的影響を心配する必要はないとしています。一方で、放射線研究所は広島や長崎で遺伝的影響がないとした理由に、自然死産率の上昇や生まれて来る赤ちゃんの男女比(出生性比(21))に異常がなかった事をあげています(22)。
全国の1.5倍の福島県死産率(グラフ)
 ※(23)を転載
 図―6 福島県の自然死産率の推移

 事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれるであろう2012年以降に自然死産率は全国平均の1.5倍に跳ね上がっています。このような増加が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差あるとされる5%(24)を下回る1.3%(23)でした。2012年は丁度原発事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれる年です。
 先の事故では警戒区域と計画的避難区域の2種類の避難地域が設定されました。警戒区域は福島第一原発から20km圏内で、3月12日に設定されました。一方で、計画的避難区域は事故から1ヵ月以上が過ぎた4月22日です(5)。計画的避難区域は逃げ遅れた避難区域です。飯舘村の全域と葛尾村のほぼ全域が計画的避難区域になりました。また、全域ないしほぼ全域が計画的避難区域になったのは飯舘村と葛尾村のみです。さらには、警戒区域では残された家畜は殺処分となりました(25)。一方で、計画的避難区域では一定の条件下で家畜の持ち出しが認められました(26)。計画的避難区域は逃げ遅れた、さらには家畜の持ち出し等の為になかなか逃げなった避難区域です。
 福島県の発表(27)から2012年以降を飯舘村と葛尾村で生まれた赤ちゃんを合計すると
 男の子 195人
 女の子 248人
で、女の子が多くまれています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差があるとされる5%(23)を下回る1.4%でした。通常は男の子が多く生まれるので(21)、異常な事態です。
 事故後しばらくは、福島県全体では事故前と同様に男の子がやや多く生まれる状態が続いていました。ところが、事故9年目に当たる2019年3~5月の赤ちゃん誕生数を福島県の発表から集計すると
 男の子1,459人 女の子 1,548人
で、女の子が多く生まれています。事故前1年の2010年3月から11年2月は
  事故前1年(2010年3月~11年2月) 男の子8,319人 女の子 7,805人
でした。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差があるとされる5%(23)を下回る4%でした(28)。
 放射線の健康影響を考える上では、トータルとしてどれほどの線量を受けたか(積算線量)が重要です(29)。福島の放射線量が下がっても、積算線量は日々増え続けています。福島の皆様の放射線影響は日々増大しています。これまで見られなかった事が、新たに認められても不思議はありません。
 2018年6月18日に開かれた福島県「県民健康管理調査」第31回検討委員会で、遺伝的影響は考えられないとの資料が提出されました。そこには、自然死産の増加や生まれて来る赤ちゃんの男女比の項目は抜けていました(30)。福島では不都合なことは無視される気がします。
 福島県にあるひらた中央病院は、福島産米や野菜について避けるか否かのアンケート結果を発表しています。以下に示します。

 表―1 福島産を許容すかのアンケート結果
 ※(31)を集計
郡山・三春で許容される福島産米

 福島県は福島を7つの生活圏に区分しています(32)。県中地域に属する郡山市・三春町、相双地域に属する相馬・南相馬市をひとまとめにして比較してみることにしました。表に示す通り、郡山市・三春町では福島産米や野菜を約67%の方が許容しています。一方で相馬・南相馬市では7%です。同じ福島県内でも地域によって福島産に対して温度差があります。 
 福島県の発表(27)を集計すると福島産を許容する方が約67%の福島県郡山市・三春町の葬式(死者数)は
  事故前1年(2010年3月~11年2月)3,163人
  事故8年目(2018年3月~19年2月)3,605人
で14%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら約1300万分の1でした(33)。
 同じく、福島産を許容する方が約7%の福島県相馬・南相馬市の葬式(死者数)は
  事故前1年(2010年3月~11年2月)1,294人
  事故8年目(2018年3月~19年2月)1,344人
で、あまり変化がありません。
 さらに、福島産を許容する方が37%の福島県いわき市市の葬式(死者数)は
  事故前1年(2010年3月~11年2月)4,007人
  事故8年目(2018年3月~19年2月)4,312人
で8%増えています。郡山市と相馬市・南相馬市の中間でしょうか?
 以上の結果をまとめると
福島産を許容するほどに増える葬式
 ※(27)(31)を集計
 図―7 葬式(死者数)の増加率と福島産米や野菜の許容割合

 図に示す様に福島産を許容する程に葬式(死者数)が増えています。
 「福島産食べて応援、あの世行」
と思われてもしかたがないデータだと思います。
 以上のように公式には放射能による健康被害は無いとされていても(14)、疑わせるようなデータはあります。さらに言えば、図―1に示す様に福島は汚染されています。福島に暮らせば被ばくをし、確実の積算線量は増え続けます。放射線による症状には、癌などの被爆後に数十年を経て現れる盤発校があります(32)。今日までなにも無くても、明日は分からない状況が福島では続いています。福島については、多くの方が不安を抱くのは当然の事です。
今から5年前の2014年6月に福島には48,485人の10代後半女性がいました。5年が経ち彼女達は20代前半になっています。今年(2019年)6月の福島の20代前半女性は32,332人で、残ったのは66%です。2014年3月当時で10代後半だった福島の女性のうち、約3分の1以上がこの5年間で福島から逃げ出しています。以下に福島の10代後半の方が5年後に残っている割合を示します。
事故後により残らなくなった福島の若い女性
 ※1(27)を集計
 ※2 日付けは10代後半時点
 図―8 福島の10代後半の方が5年後に残っている割合

 事故前から若い方の福島脱出はありました。事故前の2001年から2006年3月までの平均を取ると男性76%、女性74%で、男女に大きな差はありませんでした。事故後の平均を取ると、10代後半の方が5年後に福島に残っている割合は男性75%、女性66%で、男性はそれ程に変わりませんが、女性は大きく落ち込みました。事故後に福島の若い女性の逃げ出しています。 
 福島に残った方も不安を抱えています。
 福島を代表する野菜にトマトがあります。福島県白河市等が主な産地です(34)。今年も出荷が始まりました(35)。福島のトマトはおいしいとの事です(36)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(37)。でも、福島県白河市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県白河市のスーパーのチラシ
 ※(38)を引用
 図―9 福島産トマトが無い福島県白河市のスーパーのチラシ

事故後に福島から多くの方が避難されました。以下に推移を示します。
ピークの半分上が残る福島の県外避難者
 ※(39)を集計
 図―10 福島からの県外避難者数

 図に示す通り福島への帰還が進んでいるとは言えない状況です。ピークには62,831人(2012年3月)の方が福島から避難していますが、今も半分以上の31,735人の方が福島から県外に避難したままです(39)。
 福島観光で(=^・^=)がユニークだと思うには、イチゴも含めればほぼ一年中、果物狩りが楽しめることです(40)(41)。そこで観光農園の来場者数を集計してみました。
回復しない福島・観光農園来客数
 ※(42)集計
 図―11 福島県・観光農園の来場者数

 図に示すように、事故後に大幅に落ち込みました。その後は少し回復したのですが、ここ3年は回復の兆しがありません。
 福島でサクランボ狩りが始まりました(43)。福島のサクランボは美味しいとのことです(44)。でも、福島県南相馬市の旅行会社が募集するサクランボ狩りツアーの行先は福島ではありません。
福島県外が行先の福島県南相馬市のサクランボ狩りツアー
 ※(45)を引用
 図―12 福島県外のサクランボ狩りツアーを募集する福島県南相馬市の旅行会社


 福島県外の方も福島を恐れています。福島を代表する野菜にトマトがあります。7,8月がシーズンです(34)。そこで福島県の7,8月のモモ価格とモモの生産量日本一位の山梨県産(46)と比較してみました。
事故後に山梨産に比べさらに安くなったまま回復しない福島のモモ
 ※(47)を集計
 図―13 山梨・福島のモモ価格

図に示す様に事故後に福島のモモは山梨産に比べ大幅に安くなりました。価格差を見ると  価格差を見ると  
  事故前(2010年)  △62円安
  今年(2018年)  △189円安
で、価格差が元に戻りません。汚染され葬式が増えた地で作られる福島産モモは多くの人が避けるは当然の事です。福島の汚染は解消の見込みがありません。これからも、この状態は継続します。
 以上のように福島は放射能汚染により、健康不安があります。多くの方福島を「不安視」するようになりました。復興が一度衰えたものが再び勢いを取り戻す事なら、放射能汚染で生じた健康不安や福島への「不安視」を取り除く必要があります。
 福島県は2020年度までの復興計画をたてています(48)。あと2年弱で終わりです。そこで2021年度以降の復興計画に策定を7月に着手するそうです(1)(2)。
 新復興計画の策定を報じる福島県地方紙・福島民報
※(49)を引用
 図―14 7月からの復興計画着手を報じる福島県の地方紙・福島民報

 このような問題を解消するには、福島の放射能汚染を解消ですが、図―2示す様に失敗しています。自然になくなるのを待つかですが、図-2に示す様に残っている放射能は概ねセシウム137です。セシウム137が半分になるのに30年を要します。4分の1になるのに60年、8分の1になるのに90年です(12)。一桁(10分の1)下がるには100年が必要です。福島は今後100年は放射能と向き合わなくてはなりません。
 (=^・^=)は福島が100年を耐えることは無理だと思います。福島は元の勢いを取り戻すことはありません。福島の復興は非常に難しいと思います。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島県の復興の目的は「福島県残し」だと思います。言い換えれば、福島県民の囲い込みです。図―8に示す様に、事故後、若い女性の福島脱出が加速しました。若い女性が福島を出て行けば、子供が生まれなくなり福島は衰退します。また、福島の皆様が福島産の購入をためらうのであれば、農業を成立しないと思います。
 これに対する行政(国や福島県)の戦略は、放射能の健康リスクを無視し、福島は「安全」を喧伝することだと思います。本文に記載したとおり、遺伝的影響については、不都合な事実(出生性比の異常、自然死産の増加)は無視した議論をしているのは本文に記載の通りです。そしてこの戦略は成功しません。
 出戻る前の安倍総理は質問主意書の回答で「我が国において、非常用ディーゼル発電機のトラブルにより原子炉が停止した事例はなく、また、必要な電源が確保できずに冷却機能が失われた事例はない」「原子炉施設の安全を図る上で重要な設備については、法令に基づく審査、検査等を厳正に行っている」「地震、津波等の自然災害への対策を含めた原子炉の安全の確保に万全を期している」「経済産業省としては、原子炉の冷却ができない事態が生じないように安全の確保に万全を期している」とし、今後も原子力の安全確保に万全をつくすことを回答したそうです(53)。その後に福島原発事故が起き、およそ原子力の安全確保に万全をつくしていない事が、事故報告書(54)(55)で明らかになりなした。 
 福島県は2011年2月25日に福島第一原発3号機は「安全」と発表しました(56)。でも、2週間後には大事故です。
 当然ながら、東京電力も事故前は自社の原発は「安全」だと主張していました(57)。
 彼らは安全でない原発を「安全」だと嘘を言い、大事故につながり福島の皆様は多大な迷惑をうえけました。福島の皆さんが彼らの言葉を簡単に信用する事はありません。
 福島の農協の皆様が、福島産サクランボのPRを福岡で実施したそうです(58)。福島はサクランボの季節です。福島県福島市はサクランボの産地です(59)。福島のサクランボは赤い宝石の甘酸っぱさで老若男女問わず人気あるそうです(60)。安倍出戻り内閣は福島産は「安全」だと主張しています(61)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産サクランボはありません。
他県産はあっても福島産サクランボが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(62)を引用
 図―15 福島産サクランボが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)県の新総合計画 官民「連携・共働」を重視 復興、地方創生 長期展望で施策化 | 福島民報
(2)国内外発信!県民参加で『新将来像』 福島県総合計画策定着手へ:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(5)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(6)被災3県 - Wikipedia
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)復興 - Wikipedia
(9)原発被害でマイナスからのスタート - 福島医大学長・菊地臣一氏に聞く◆Vol.1|医療維新 - m3.comの医療コラム
(10)福島県の除染実施区域の進捗について|除染の状況(除染実施区域)|除染情報サイト:環境省
(11)めげ猫「タマ」の日記 ばら撒かれたセシウムの3分の4が残る福島
(12)半減期 - Wikipedia
(13)めげ猫「タマ」の日記 放射能が舞い散る福島(2018)
(14)福島原発事故による健康被害について — 山形県ホームページ
(15)10の指標にみる福島県のいまVer.34を掲載しました。 - 福島県ホームページ中の 平成31年4月26日公表分 10の指標にみる福島県のいまVer.34 [PDFファイル/609KB]
(16)合計特殊出生率 - Wikipedia
(17)妊娠期間「十月十日(とつきとおか)」の計算・妊娠週数
(18)めげ猫「タマ」の日記 福島県の合計特殊出生率がダウン―福島原発事故の影響、福島テレビ!―
(19)第31回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成30年6月18日)について - 福島県ホームページ中の 資料2-2 平成28年度 県民健康調査「こころの健康度・生活習慣に関する調査」結果報告書 [PDFファイル/911KB]
(20) 放射線の次世代影響なし:坪倉先生の放射線教室:福島民友新聞社 みんゆうNet
(21)出生性比
(22)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(23)めげ猫「タマ」の日記 福島の自然死産率は全国平均の1.5倍
(24)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(25)警戒区域内の家畜の安楽死処分の対応に関するQ&A:農林水産省
(26)計画的避難区域及び緊急時避難準備区域における家畜の取扱い等について:農林水産省
(27)福島県の推計人口(令和元年6月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(28)めげ猫「タマ」の日記 3ヶ月連続で女の子が多く生まれた福島
(29)放射線の健康への影響は積算線量が決める | 原子力災害専門家グループ | 東電福島原発・放射能関連情報 | 首相官邸ホームページ
(30)第31回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成30年6月18日)について - 福島県ホームページ中の参考資料4 放射線の遺伝的影響について [PDFファイル/767KB]
(31)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(32)福島県の概況 - 福島県ホームページ
(33)めげ猫「タマ」の日記 福島産、食べて応援あの世行、事故8年目
(34)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(35)トピックス | JA夢みなみ
(36)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(37)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(38)白河昭和町店 | お店を探す | ヨークベニマル
(39)県外への避難者数の状況 - 福島県ホームページ中の・県外への避難状況の推移 [PDFファイル/503KB]
(40)くだもの – 一般社団法人福島市観光コンベンション協会公式ページ
(41)いちご狩り2018 – 一般社団法人福島市観光コンベンション協会公式ページ
(42)統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(43)サクランボ食べて、果物シーズン開幕 福島・観光農園開園式:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(44)さくらんぼ狩り2019 – 一般社団法人福島市観光コンベンション協会公式ページ
(45)高速バス旅行 | 東北アクセス株式会社
(46)もも(モモ/桃)の収穫量ランキング: 教えて!全国ランキング 2017  ~都道府県ランキング 日本の統計~
(47)東京都中央卸売市場-統計情報検索
(48)福島県復興計画 - 福島県ホームページ
(49)福島民報社を6月25日に閲覧
(50)空間線量モニタリング結果情報 - 福島県ホームページ
(51)内閣総理大臣 - Wikipedia
(52)めげ猫「タマ」の日記 移転してもまだ線量の高いモニタリングポスト(放射線線量測定点)を除染する福島県
(53)衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
(54)東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会
(55)国会事故調 | 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会のホームページ
(56)福島第一原子力発電所3号機におけるプルサーマル実施に係る安全確認 - 福島県ホームページ
(57)原子力安全・品質保証会議|東京電力
(58)トピックス | JAふくしま未来
(59)概要 | JAふくしま未来について | JAふくしま未来
(60)特産品を知る | JAふくしま未来について | JAふくしま未来
(61)風評に立ち向かう|福島|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
(62)平野店 | お店を探す | ヨークベニマル
  1. 2019/06/27(木) 19:59:45|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若い女性が逃げて行く、2019年1-5月の福島

 5月中の福島県の人口動態が発表なった(1)ので、2019年1~5月の福島県の20代前半の社会増減を集計したら
  男性 1,015人減
  女性 1,931人減
で、男性の2倍近いの20代前半女性が福島から逃げたしています。
 福島は事故によって汚染されました。 
事故から8年3ヶ月以上を経て特異的に汚染されている福島
 ※1(2)のデータを(3)に示す方法で6月1日に換算
 ※2 避難区域は(4)による
 図―1 特異的に汚染されている福島

 図に示すように国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(5)を超えた地域が概ね福島で広がっています。事故から8年以上が経た福島は汚染されたままです。だいたい避難地域が設定されているのは福島のみです(4)。
 既に除染は終っており(6)、今後は自然に放射線量が下がるのを待つしかありません。福島で放射線源はセシウム137です(3)。セシウム137は半分になるのに30年かかります。4分の1になるには60年です(7)。一桁下がるには100年がかかります(0.5(100÷30)/=0.1)。若い方も含め、福島で暮らすことは一生涯に渡り放射能と暮らすことを意味します。
 以下に昨年(2018年)6月から今年5月までの1年間の福島の社会増減(転入者―転出者)を示します。
3,4月に変動する福島の社会増減
 ※(1)を集計
 図―2 福島県の月別社会増減

 概ね3・4月動きます。5月までの数値がでればほぼその年の人口移動の様子がつかめます。福島県の4月までの人口動態が発表になったので(1)、集計してみました。
20代前半女性に顕著な福島の社会減
 ※(1)を集計
 図―3 2019年1-5月の福島県の社会増減

 図に示す様に20代前半女性で顕著です。数値を記載すると
  男性 1,015人減
  女性 1,931人減
で、男性の2倍近いの20代前半女性が福島から逃げたしています。20歳前後は就職や大学進学といった新たな一歩を踏み出す時期です。福島の方は福島に残るか、出るか選択を迫られる時でもあります。そして多くの若い女性が福島県外からのスタートを決断したようです。
 今から5年前の2014年6月に福島には48,485人の10代後半女性がいました。5年が経ち彼女達は20代前半になっています。今年(2019年)6月の福島の20代前半女性は32,332人で、残ったのは66%です。2014年3月当時で10代後半だった福島の女性のうち、約3分の1以上がこの5年間で福島から逃げ出しています。以下に福島の10代後半の方が5年後に残っている割合を示します。
事故後により残らなくなった福島の若い女性
 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは10代後半時点
 図―4 福島の10代後半の方が5年後に残っている割合

 事故前から若い方の福島脱出はありました。事故前の2001年から2006年3月までの平均を取ると男性76%、女性74%で、男女に大きな差はありませんでした。事故後の平均を取ると、10代後半の方が5年後に福島に残っている割合は男性75%、女性66%で、男性はそれ程に変わりませんが、女性は大きく落ち込みました。事故後に福島の若い女性の逃げ出しています。
 以下に各年1-5月の20代前半の社会的増減を示します。
 減少幅大きくなり続ける福島の20代女性の社会減
※(1)を各年1~5月で集計
 図-5 20代前半の社会的増減

 男性は昨年(2018年)比べ減少幅が小さくなっていますが、女性はおおきなっています。
 福島の合計特殊出生率は1.53です(8)。一人の若い女性が福島を去ることをは、彼女が将来産むであろう1.53人の子どもも一緒に去って行くことを意味します。
 以下に各年6月から1年間の福島での赤ちゃん誕生数を示します。
年々減少する福島の出生数
※(1)を各年6月から1年間で集計
 図―6 福島の赤ちゃん誕生数

年々減り続けています。数値を記載すると
 事故前(2009年6月から1年)  16,271人(男の子8,327人、女の子7,944人)
 近々1年(2018年6月から1年間)12,277人(男の子6,161人、女の子6,116人)
で、2010年度に比べ25%減っています。
 以下に福島の20代後半女性に対する男性の割合を示します。
上昇する福島の20代後半性比
 ※(1)を集計
 図―7 福島の20代後半女性に対する男性の割合

 図に示す通り事故前は、105%前後で推移していました。女の子100人対し男の子は105人程度で少し多く生まれます(9)。事故前はこの数字で推移していましたが、事故後はどんどん上昇していいます。
 福島の初婚の平均年齢は男女とも20代後半のようです(10)。20代後半はパートナーを見つける時期かと思います。でも、若い女性が逃げて行く福島では、女性に対し男性が過剰なので、男性はパートナーを見つけづらくなります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 まず、これは福島独特の問題です。2013年10月1日時点で10代後半だった方が5年後の2018年10月1日で残っている割合は岩手県の発表(11)を集計すると同県では
 男性 75%
 女性 72%
で、福島のような大きな差はありません。
 福島の女性はお隣の宮城や茨城に比べても綺麗です。
福島の綺麗な女性
 ※(12)を引用
 図―8 福島の綺麗な女性

 何処へいっても歓迎されます。敢て汚染された福島に残る必要はないと思います。そして、福島に残った方も不安な日々を送っているようです。
 福島を代表する野菜にトマトがあります。福島県白河市等が主な産地です(13)。今年も出荷が始まりました(14)。福島のトマトはおいしいとの事です(15)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(16)。でも、福島県白河市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県白河市のスーパーのチラシ
 ※(17)を引用
 図―9 福島産トマトが無い福島県白河市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県白河市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県の推計人口(令和元年6月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(3)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(4)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(5)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(6)除染情報サイト:環境省
(7)半減期 - Wikipedia
(8)若い女性」減少歯止めを...出生数過去最少 地元に残す工夫必要:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(9)出生性比
(10)結婚が早い都道府県ランキング1位は? - 東京都は男女ともに最下位 | マイナビニュース
(11)いわての統計情報
(12)いわき海星高の「福島丸」が帰港|NHK 福島県のニュース
(13)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(14)トピックス | JA夢みなみ
(15)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(16)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(17)白河西店|店舗・チラシ情報|リオン・ドール
  1. 2019/06/26(水) 19:43:34|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

避難指示解除も戻らぬ住民、事故から8年3ヶ月

 福島原発事故で避難地域が設定された11市町村中、双葉町を除く10市町村で全部または一部で避難指示が解除されました(1)。川内村を除く9市町村の6月1日時点で解除された地域に住んでいるのは住民登録 52,835人中12,200人(全体の22.6%)です。
 福島は事故で汚染されました。そのなかで、福島第一原発から20km圏内や汚染が酷い地域には避難指示がだされました(1)。以下に6月1日時点の状況を示します。
事故9年目も汚染されている福島
 ※1(2)の数値データを元に(3)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 避難区域と解除区域は(1)により、6月1日時点
 図-1 避難区域と解除区域

 図に示すように福島では国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(4)を超える地域が広がっています。事故から8年近くが経過しましたが、福島は汚染されたままです。それでも安倍出戻り内閣は「安全」だと主張し(5)、次々と避難指示を解除していきました(1)。これによって東京電力は避難に伴う賠償を打ち来ることができました(6)。以下に避難に伴う精神損害の賠償支払い額を示します。
大幅に減った東京電力の避難に伴う精神損害の賠償支払い額
 ※(7)を集計
 図―2 東京電力の避難に伴う精神損害の賠償支払い額

 図に示す様にどんどん減っています。
 以下に市町村を示します。
 福島でも汚染が酷い旧避難区域
※1(2)の数値データを元に(3)に示す手法で5月1日時点に換算
 ※2 避難区域と解除区域は(1)により、5月1日時点
 図-3 避難区域と解除区域地町村

 図に示しように事故後は11市町村に避難指示が出ましたが、5月1日時点で双葉町を除く10市町村では全部または一部で避難指示が解除されました。この中で浪江町は面積的には避難区域が広いのですが、3月頃の数字で住民登録17,434人(8)中12,913人が住民登録してます(9)。町の中心部は避難指示が解除されています。
 避難指示がでた市町村のうち、川内村を除く8市町村では解除された区域の居住者と対象者数を月末ないし毎月1日発表しています(10)~(19)。図-2に示す様に川内村で避難指示が出た区域は一部に限られ、地図で見ると同村の主要施設である学校、保育園、役場、農協支店、主な観光施設(20)、バスの終点・起点(21)は、避難指示が出た区域外であり、主要な部分には国の避難指示は出ていません。
 概ね川内村を除く8市町村の避難者数を集計すれば4月1日時点の避難指示が解除された区域の居住者数と避難者数が分かります。
なかなか住民が戻らない福島・避難指示解除区域
 ※1(10)~(19)を集計
 ※2 川内村を除く
 ※3 避難者数は対象者数―解除区域の居住者数で集計
 図―4 避難指示が解除された区域の居住数と避難者数(川内村を除く)

 図に示す様に、避難指示は解除されましたが住民はあまり戻っていません。概ね6月1日時点で旧避難地域に住んでいるは
 住民登録 52,835人中12,200人(全体の22.6%)
です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 以下に市町村別の住民登録者数に対する避難指示解除区域に住む方の割合(以下居住率する)を示します。
住民が戻っている割合が市町村におって大きく違う福島の避難し解除区域
 ※1(10)~(19)を集計
 ※2 都路は田村市都路、山木屋は川俣町山木屋
 図―5 市町村別居住率

 図に示す様に、市町村によって大きな差があります。以下に居住率と避難指示解除時期の相関を示します。
避難指示解除が速い程に住民が戻っている割合が高い福島・避難指示解除区域
 ※(1)(10)~(19)を集計
 図―6 居住率と避難指示解除時期の相関

 図に示す様に、解除時期が速い程、再居住率は高くなっています。でも、これは時間が経てば、住民っが戻ることを意味しません。避難指示解除が最も早かったのは田村市都路の2014年4月1日、次が楢葉町の2015年9月5日です(1)。図―3を見てわかる通り、避難指示解除区域の中では汚染がマシな地です。比較的戻り易いと思います。また、避難指示が解除されれば、避難先に定住するか戻るかの選択を迫られます。南相馬市南部の小高の2011年3月の住民登録者数は12,842人です。それが2019年5月31日時点では7,688人で5,154人減っています。一方で居住者は3,576人で(10)、減少者数が居住者を超えています。多くの住民が帰還でなく、避難先への定住を選びました。この集計の母数は5月31日ないし6月1日の登録者数なので、母数が少なくなれば居住率が上がります。
 「安全」を確認して避難指示を解除等と安倍出戻り内閣が主張しても(22)、福島の皆様は信じないようです。同様に福島産は「安全」との主張も(23)、信用されていません。
 福島県福島市では養鶏が行われています。鶏肉は美味しいとのことです(24)。福島県は福島産鶏肉は「安全」だと主張しています(25)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産鶏肉はありません。
他県産はあっても福島産鶏肉が無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(26)を引用
 図―7 福島産鶏肉が無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(3)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(4)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(5)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(6)避難指示解除準備区域・居住制限区域における精神的損害等に係る具体的なお取り扱いについて|東京電力
(7)賠償金のお支払い状況|東京電力(過去分を含む)
(8)広報なみえ(令和元年5月号) - 浪江町ホームページ
(9)<安住の灯>浪江と富岡 避難解除2年進まぬ帰還 移住者に期待 若い世代の支援強化 | 河北新報オンラインニュース
(10)避難指示区域別居住状況/南相馬市公式ウェブサイト -Minamisoma City-(南相馬市)
(11)広報なみえ - 広報なみえ - 浪江町ホームページ(浪江町)
(12)浪江町ホームページ トップページ(浪江町)
(13)県内外の避難・居住先別人数【令和元年6月1日現在】/富岡町(過去分を含む)
(14)楢葉町内居住者数について|楢葉町公式ホームページ
(15)避難指示解除後の町内帰還世帯・人数について|楢葉町公式ホームページ(楢葉町)
(16)平成31年4月1日現在の村民の避難状況について - 飯舘村ホームページ(飯舘村)
(17)山木屋地区の居住の状況 - 川俣町公式ホームページ(川俣町)
(18)住民生活課 - 葛尾村ホームページ(葛尾村、過去分も含む)
(19)田村市民の避難状況動向調査報告 - 福島県田村市ホームページ
(20)観光 | 川内村公式ホームページ
(21)川内村へのアクセス | 川内村公式ホームページ
(22)東電福島原発 放射能関連情報 | みなさまの安全確保
(23)風評に立ち向かう|福島|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
(24)全国地鶏銘柄鳥ガイド
(25)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(26)イオン 福島店のチラシ・特売情報 | トクバイ
  1. 2019/06/25(火) 19:47:15|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3ヶ月連続で女の子が多く生まれた福島

 福島県の発表(1)を見ると福島は3、4、5月と3ヶ月連続で女の子が多く生まれています。事故前の1年と比較すると、合計で
  事故前1年(2010年3月~11年2月) 男の子8,319人 女の子 7,805人
  事故9年目(2019年3月~5月)    男の子1,459人 女の子 1,548人
で、事故前は男の子が多く生まれていました。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差があるとされる5%(2)を下回る4%でした。
 福島は事故によって汚染されました。
事故9年目も汚染されている福島
 ※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 旧計画的避難区域は(5)による
 図-1 汚染が続く福島

 図に示す様に福島では国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域(6)が広がっています。事故9年目になりますが、福島は汚染されたままです。多くの皆様が心配されています。福島県県民項管理調査によれば、放射線による遺伝的影響を問う
「現在の放射線被ばくで、次世代以降の人(将来生まれてくる自分の子や孫など)への健康影響がどれくらい起こると思いますか。」
との質問に36.1%が可能性は高いないし非常に高いと(高い20.8%、非常に高い15.2%)答えています(7)。
 これに対し、福島県立医大特任教授の坪倉正治医師は
「外部被ばくが大部分を占めた広島・長崎での原爆投下後、妊娠して生まれてきた世代(被爆2世)の健康影響は、現在に至るまで継続的に調査が行われています。結果、現時点でがんやその他の疾患が増加しているということは認められていません。」
との一文を福島県の地方紙・福島民友に寄稿し(8)、福島では遺伝的影響を心配する必要はないとしています。一方で、放射線研究所は広島や長崎で遺伝的影響がないとした理由に、自然死産率の上昇や生まれて来る赤ちゃんの男女比(出生性比(9))に異常がなかった事をあげています(10)。
全国の1.5倍の福島県死産率(グラフ)
 ※(11)を転載
 図―2 福島県の自然死産率の推移

 事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれるであろう2012年以降に自然死産率は全国平均の1.5倍に跳ね上がっています。このような増加が偶然に起こる確率を計算したら1.3%(11)なので、偶然とは思えません。妊娠期間を280日とすると(12)、2012年は丁度原発事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれる年です。
 先の事故では警戒区域と計画的避難区域の2種類の避難地域が設定されました。警戒区域は福島第一原発から20km圏内で、3月12日に設定されました。一方で、計画的避難区域は事故から1ヵ月以上が過ぎた4月22日です(5)。計画的避難区域は逃げ遅れた避難区域です。飯舘村の全域と葛尾村のほぼ全域が計画的避難区域になりました。また、全域ないしほぼ全域が計画的避難区域になったのは飯舘村と葛尾村のみです。さらには、警戒区域では残された家畜は殺処分となりました(13)。一方で、計画的避難区域では一定の条件下で家畜の持ち出しが認められました(14)。計画的避難区域は逃げ遅れた、さらには家畜の持ち出し等の為になかなか逃げなった避難区域です。
 以下に飯舘村と葛尾村の合計の赤ちゃん誕生数を示します。
事故後に女の子が多く生まれるようになった飯舘村・葛尾村
 ※1(1)を集計
 ※2 2019年は4月まで(5月は発表していない)
 図―3 飯舘村、葛尾村の赤ちゃん誕生数

 図に示す様に事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれるであろう2012年以降に女の子が多く生まれています。2012年以降を集計すると
 男の子 195人
 女の子 248人
で、女の子が多くまれています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差があるとされる5%(2)を下回る1.4%でした。以下に偶然に起こる確率を計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(15)による。
有意差検定表(飯舘村・葛尾村)

 以下に各年3月から1年間の福島県の赤ちゃん誕生数を示します。
事故9年目は女の子が多く生まれた福島県
 ※(1)を各年3月から翌年2月までを集計
 図―4 福島県の赤ちゃん誕生数

 事故8年目(2019年3月)までは、通常通り男の子が少し多く生まれていました。でも事故9年目は
 2019年3月 男の子 460人、女の子 485人
 2019年4月 男の子 449人、女の子 498人
 2019年5月 男の子 550人、女の子 565人
で、3ヶ月連続で女の子が多く生まれています。合計すると
  男の子1,459人 女の子 1,548人
です。一方で
  事故前1年(2010年3月~11年2月) 男の子8,319人 女の子 7,805人
です。事故前は男の子が多く生まれていたのですが、事故9年目は女の子が多くまれています。
このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差がるとされる5%(2)を下回る4%でした。

 表―2 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(15)による。
有意差検定表(福島県)


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 放射線の健康影響を考える上では、トータルとしてどれほどの線量を受けたか(積算線量)が重要です(16)。福島の放射線量が下がっても、積算線量は日々増え続けています。福島の皆様の放射線影響は日々増大しています。これまで見られなかった事が、新たに認められても不思議はありません。
 以下に福島県の合計特殊出生率の推移を示します。
再び低下した福島の合計特殊出生率
 ※1 (17)を引用
 ※2 合計特殊出生率は、一人の女性が産む子供の数の平均を示す(18)
 図―5 福島の合計特殊出生率

 図に示す様に事故後に懐妊した赤ちゃんが生まれるであろう2012年に急落しています。その後は回復したのですが2017年は前年に比べ低下しています。
 現状では福島を「安全」と言い切るのは無理があると思います。この思いは福島の皆様も同じだと思います。
 一時は避難指示が出ていた福島県川俣町山木屋(5)、養豚が復活しました(19)。福島の豚肉はおいしいとの事です(20)。福島県は福島産豚肉は「安全」だと主張しています(21)。でも、福島県川俣町のスーパーのチラシには福島産豚肉はありません。
他県産あっても福島産豚肉が無い福島県川俣町のスーパーのチラシ
 ※(21)を引用
 図―5 福島産豚肉が無い福島県のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県川俣町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県の推計人口(令和元年6月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(2)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(5)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(6)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(7)第31回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成30年6月18日)について - 福島県ホームページ中の 資料2-2 平成28年度 県民健康調査「こころの健康度・生活習慣に関する調査」結果報告書 [PDFファイル/911KB]
(8) 放射線の次世代影響なし:坪倉先生の放射線教室:福島民友新聞社 みんゆうNet
(9)出生性比
(10)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島の自然死産率は全国平均の1.5倍
(12)妊娠期間「十月十日(とつきとおか)」の計算・妊娠週数の数え方 [妊娠の基礎知識] All About
(13)警戒区域内の家畜の安楽死処分の対応に関するQ&A:農林水産省
(14)計画的避難区域及び緊急時避難準備区域における家畜の取扱い等について:農林水産省
(15)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(16)放射線の健康への影響は積算線量が決める | 原子力災害専門家グループ | 東電福島原発・放射能関連情報 | 首相官邸ホームページ
(17)10の指標にみる福島県のいまVer.34を掲載しました。 - 福島県ホームページ中の 平成31年4月26日公表分 10の指標にみる福島県のいまVer.34 [PDFファイル/609KB]
(18)合計特殊出生率 - Wikipedia
(19)グローバルピッグファーム株式会社 » Blog Archive » 直営農場本場の再開および柳津農場工事開始のお知らせ
(20)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(21)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(22)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
  1. 2019/06/24(月) 19:46:52|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新白河駅37周年、未来は暗い

 新白河駅は1982年6月23年に東北新幹線開業に伴い、磐城西郷駅から名称が変更になりました。今日(6月23日)で、37周年になります。お祝いしたいのですが、今後は周辺の人口減少が見込まれ未来は暗そうです(1)。
 新白河駅は名前は新白河駅ですが、福島県西郷村にある東北新幹線の駅です。村に存在する唯一の新幹線駅です。1982年6月23日に東北新幹線開業に伴い、磐城西郷駅から名称が変更になりました。今日(6月23日)で、37周年になります。以下に示します。
 事故から8年3ヶ月以上経て汚染されてる福島県内の東北新幹線沿線
※1(2)の数値データを元に(3)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 旧避難区域は(4)による
 図-1 新白河駅
 
 図に示す通り周囲には国が除染を必要とする毎時0.23マイクロシーベルト(5)を超えています。以下に駅付近を示します。
 以下に駅付近の拡大図を示します。
福島県白河市と西郷村の境界付近にある新白河駅
 ※Google Mapにて作成
 図―2 新白河駅付近

 図に示す様に、駅の両側に市街地が形成されています。そして、直ぐ東側は白河市で、同駅は白河市と西郷村の中心駅で一体の町として機能しているようです。
 今から5年前の2014年5月1日には、白河市・西郷村合わせて2,147人の10代後半女性がいました。5年後には彼女達は20代前半になっています。5年後の2019年5月1日の20代前半女性は白河市・西郷村合わせて1,423人です(6)。このように計算した10代後半の方が5年後に残っている割合を示します。
事故後に若者の流出が加速した福島県白河市・西郷村
 ※1(6)を集計
 ※2 日付けは10代後半時点
 図―3 白河市・西郷村の10代後半の方が5年後に残っている割合

 図に示す様に、事故後に下がっています。事故の影響を受けない2001年3月から2006年3月の平均は
  男性 81.5%
  女性 72.7%
です。それが近々1年(2013年6月から14年5月:10代後半の年齢)では
  男性 72.7%
  女性 66.5%
です。事故後に出て行く人が増えています。
 若い皆さんが出て行けば子供が生まれなくなります。今はともかくとして、将来に大きな人口減になります。
 新白河駅は37周年になりました。駅周辺からは若い方が去って行き、未来は暗そうです。

 
<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 事故後に若い方が去って行くようになりました。図―3に示す様に今の所は改善の様子がありません。不安もあると思います。10代後半から20代前半にかけては学校を卒業し社会人の一歩を踏み出す時期です。新白河駅周辺の若い方は、事故後に福島以外のからの一歩を選ぶ方が増えました。そして福島に残った他の皆さんも同じように不安です。
 福岡で福島産サクランボのPRが行われました(7)。福島はサクランボの季節です。福島のサクランボは美味しいとのことです(8)。安倍出戻り内閣は福島産は世界一厳しい基準で「安全」だと主張しています(9)。でも、福島県西郷村スーパーのチラシには福島産サクランボはありません。
他県産はあっても福島産サクランボが無い福島県西郷村のスーパーのチラシ
 ※(10)を引用
 図―4 福島産サクランボが無い福島県西郷村のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県西郷村の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)新白河駅 - Wikipedia
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(3)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(4)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(5)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(6)福島県の推計人口(令和元年5月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(7)福岡で福島県産品PR 復興応援フェス、サクランボなど人気:震災・原発関連ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(8)さくらんぼ狩り2019 ? 一般社団法人福島市観光コンベンション協会公式ページ
(9)風評に立ち向かう|福島|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
(10)イオン 白河西郷店のチラシ・特売情報 | トクバイ
  1. 2019/06/23(日) 20:49:02|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おわび

 Jヴィレッジ駅に電車が止まらい旨の記事を書きましたが6月22日に止まってました(1)。記事は削除したしました。(=^・^=)の調査不足をお詫びします。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)アジアと東北つなぐサッカー|NHK 福島県のニュース
  1. 2019/06/23(日) 19:33:08|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

全国値上がり、福島値下がり5月のブロッコリー価格

 東京中央卸売市場の5月のブロッコリー価格を見たら、1キログラム当たりで昨年5月に比べ
  全国平均 67円高
  福島産   2円安
で(1)、全国平均は値上がりしているのに、福島産は値下がりです。これは消費者が福島産ブロッコリーを正しく理解したためであり、当然のことです。
 福島は原発事故で汚染されました。
事故から8年3ヶ月以上を経て特異的に汚染されている福島
 ※1(2)のデータを(3)に示す方法で6月1日に換算
 ※2 避難区域は(4)による
 図―1 特異的に汚染されている福島

 図に示す様に概ね福島のみに国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた地域(5)が広がっていますが、他は殆どありません。避難地域が設定されたのは福島県だけです(4)。福島は特異的に汚染されています。それでも福島県は福島産は安全と主張し、避ける行為を「風評被害」と呼んでいます(6)。
 以下に福島産ブロッコリーの検査結果を示します。
事故から9シーズン、セシウムが見つかり続ける福島産ブロッコリー
 ※(7)(8)を集計
 図―2 福島産ブロッコリーの検査結果

 図に示す様に事故後にセシウムが見つかり続けています。福島の野菜は事故後、9シーズン連続でセシウム入りです。しかも福島県の検査は怪しげです(9)。以下にクロソイの検査結果を示します。

他では基準超が見つかってもNDとなる福島県検査
 ※1 (7)(11)(12)を集計
 ※2 凡例は検査先
 ※3 日付けは捕獲日
 ※4 NDは検出限界未満(みつからない事)を示す
 図―3 福島産クロソイの検査結果

 図に示す様に2018年4月以降の検査で、福島県の検査では全てが検出限界未満(ND)、東京電力が検査すると、基準値の1キログラム当たり100ベクレル(11)を超えるセシウムが見つかっています。
 このような状況で消費者が福島産を許容するとは思えません。以下に福島産ブロッコリーの東京中央卸売市場でへの月別の出荷量を示します。
5,6月がピークの福島のブロッコリー
 ※1(1)を集計
 ※2 2008年から19年の平均、ただし2019年は5月まで
 図―4 福島産ブロッコリー月別平均出荷量(東京中央卸売市場)

 図に示す様に5月、6月に出荷のピークがあります。そこで各年5月の東京中央卸売市場での取引価格をまとめてみました。以下に示します。
全国値上がり、福島値下がり、5月のブロッコリー価格
 ※(1)を集計
 図―5 各年5月のブロッコリーの取引価格(東京中央卸売り市場)

 図に示す様に、昨年に比べ全国平均は値上がりしていますが、福島産は値下がりしています。数値を記載すると1キログラム当たりで
  全国平均は
   2018年5月 360円
   2019年5月 427円
で、67円高です。一方で福島産は
   2018年5月 356円
   2019年5月 354円
で、2円安です。これは消費者が福島産を正しく理解したためであり、当然の事です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島産を避けているのは福島の皆様も同じです。
 福島県鏡石町では6月18日から、田んぼアートの観覧が始まりました(14)。同町産米の全量全袋検査数は約14万件です(15)。同町の人口は約1万人(16)なので、町民が食べるには充分な量です。同町辺りのお米は美味しいそうです(17)。福島県が福島産米は「安全」と主張しているのは本文記載の通りです。でも、福島県鏡石町のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ
 ※(18)を引用
 図―6 福島産米が無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ

(=^・^=)も福島県鏡石町の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東京都中央卸売市場-統計情報検索⇒大分類:野菜⇒中分類:葉茎菜類⇒品目(小品目):ブロッコリーで検索
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(3)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(4)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(5)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(6)福島県風評・風化対策強化戦略について - 福島県ホームページ
(7)報道発表資料 |厚生労働省
(8)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q2.福島県の野菜・果物の検査は正しいですか?
(10)周辺の分析結果ー分析結果 - 廃炉プロジェクト|データ|東京電力ホールディングス株式会社中の4日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く)
(11)福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果アーカイブ|データ|東京電力ホールディングス株式会社中の各月の「<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く) 」
(12)福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果|アーカイブ|東京電力中の各月の「<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く) 」
(13)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(14)「眠れる水田の美女」登場 田んぼアート観覧始まる、福島・鏡石:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(15)ふくしまの恵み
(16)鏡石町公式ホームページ[福島県]
(17)特産品 - すかがわ岩瀬 | JA夢みなみ
(18)鏡石店 ? イオンスーパーセンター公式ウェブサイト
  1. 2019/06/23(日) 12:49:48|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ