FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

秋田・イージス・アショア、守るのはハワイ

 安倍出戻り内閣は秋田県秋田市にイージス・アショアの配備を目論んでいます。防衛省は配備の目的を
「弾道ミサイル攻撃から国民の生命・財産を24時間365日守り抜くための能力を抜本的に向上させるべく導入を予定している」
と説明していますが(1)、イージス・アショアが攻撃するのは上空を通過する弾道ミサイルであり(2)、日本を守りません。弾道ミサイルのコースである大圏コース(3)で調べると北朝鮮からハワイに向かうコースの中間に秋田市があります。ハワイには多くの米軍基地があります(4)。秋田のイージス・アショアが守るのは日本でなくハワイです。
 北朝鮮は長距離の大陸間弾道ミサイルを開発しています(5)(6)。飛距離が伸びて米軍基地が多くあるハワイ(4)やグアム(7)も射程に入っています(5)(6)。安倍出戻り内閣が進める集団的自衛権で、アメリカに飛んで行く大陸間弾道弾を日本の自衛隊が撃ち落とすことができるようになりました(8)。
 大陸間弾道弾を迎撃するシステムのは幾つかの種類があります(9)。その一つにイージス弾道ミサイル防衛システムがあります。上空高く飛んでミサイルを撃ち落とすシステムです(10)。
上空を飛ぶミサイルを攻撃するSM-3
 ※(11)を引用・加筆
 図―1 イージス弾道ミサイル防衛システム

 このシステムにはイージス艦で運用する海上が型、地上の基地の基地で運用するイージス・アショアがあります。防衛省は秋田県と山口県に配備を目論んでいます(1)。秋田県の配備場所は秋田市の陸上自衛隊新屋演習場です(12)。このシステムはSM-3と呼ばれるミサイルを使いますが、SM-3の攻撃可能範囲は大気圏外に限られます(11)。大気圏は数百キロまで続くので(12)、それより高い高度です。このシステムで迎撃可能な弾道ミサイルは数百キロ上空を飛行するので、秋田市上空を飛んでも、日本に落ちることがありません。地図で見ると秋田市から太平洋岸(例えば岩手県宮古市)まで百数十キロです。すなわち、日本を防衛には役には立ちません。
 弾道ミサイルは大圏コースを飛行します(3)。北朝鮮からハワイやグアムに向かう大圏コースを以下に示ます。
北朝鮮からハワイに行くときに秋田付近を通過する大圏コース
 ※ Google Mapにて作成
 図―2 北朝鮮からハワイ・グアムへの大圏コース  

 図に示す通りハワイに向かうミサイルは秋田を、グアムに向かうミサイルは山口上空を通過します。イージス・アショアは秋田の他に山口への配備も計画されています。ハワイには米軍基地があります(4)。集団的自衛権によって、日本上空を経由しアメリカに飛んでいくミサイルを撃ち落とせるようになりました(8)。防衛省が目論んでいるイージス・アショアの秋田配備は、日本を守ることはできませんが、ハワイやハワイの米軍基地を守ることには有効です。それでも防衛省は
「弾道ミサイル攻撃から国民の生命・財産を24時間365日守り抜くための能力を抜本的に向上させるべく導入を予定している」
と説明しています(1)。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 イージスアショアでは日本を守れません。もし、日本を守るなら飛んでくるミサイルを撃ち落とすTHAAD(14)を導入すべきです。
 もし(=^・^=)が北の将軍様として、ハワイへのミサイル攻撃を決めたら、まずミサイルを秋田のイージスアショアに打ち込みます。イージスアショアは、上空を飛ぶミサイルを撃ち落とすもので、飛んでくるミサイルには有効でありません。位置が固定しているので、ターゲットは分かります。かなりの確率でたたけます。その後でハワイに向かってミサイルと飛ばします。撃ち落とすものがなくられば無事に飛行できます。
 以下に配備場所を示します。
秋田市街地の隣にあるイージスアシュア配備予定地
 ※(13)を参考に作成
 図―3 イージスアショア配備予定地

 直ぐ東側には秋田市の市街地があります。北朝鮮のミサイルが秋田市の市街地に落ちる危険性もあります。あるいは核弾頭を装備していたら、相当な被害が出ます。そな訳でしょうか?秋田での評判は良くありません。秋田県内を対象といた世論調査では60%方が反対しているそうです(15)。秋田県は参院一人区ですが、当選したのは野党候補です。自民党候補は落選しました(16)。
 安倍出戻り内閣は日本を守らないイージスアショアを日本を守る為と、嘘をついて秋田に配備しようとしています。それどころか、配備されれば秋田は北朝鮮に攻撃されるリスクが増します。安倍出戻り内閣は平気で「嘘」をつきます。彼がいくら福島産は安全と言っても(17)、福島の皆様は信じないと思います。
 福島を代表する夏野菜にピーマンがあります(18)。田村市等が主要な産地です。明日から8月、福島はピーマンのシーズンです。ピーマンに限らず、同市産野菜は「うまい」との事です(19)。福島県は福島産ピーマンは「安全」だと主張しています(20)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産ピーマンはありません。
他県産はあっても福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(21)を引用
 図―4 福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県田村市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)防衛省・自衛隊:陸上配備型イージス・システム(イージス・アショア)に関する秋田県及び山口県への説明について
(2)イージス弾道ミサイル防衛システム - Wikipedia
(3)大圏コース - Wikipedia
(4)ハワイの産業トップ5って何かしってる? ハワイ州の経済を知ろう! | SAWAAZUMI.COM
(5)北朝鮮ミサイル問題に関するトピックス:朝日新聞デジタル
(6)北朝鮮によるミサイル発射実験 - Wikipedia
(7)グアム - Wikipedia
(8)集団的自衛権でミサイル迎撃 新3要件合致なら「可能」:朝日新聞デジタル
(9)ミサイル防衛 - Wikipedia
(10)イージス弾道ミサイル防衛システム - Wikipedia
(11)(1)中の【説明資料】第2回住民説明会資料
(12)地球の大気 - Wikipedia
(13)地上イージス再調査の外部委託「意味がない」 秋田知事見解 | 河北新報オンラインニュース
(14)THAADミサイル - Wikipedia
(15)地上イージス反対60% 秋田県内世論調査、賛成の2倍超に|秋田魁新報電子版
(16)秋田)イージス、参院選の「敗因」 現職落選で知事見解 - 2019参議院選挙(参院選):朝日新聞デジタル
(17)安倍首相、福島産品の安全性強調=アラブ諸国大使に:時事ドットコム
(18)夏 | ふくしまの野菜 | JA全農福島
(19)福島県JAたむら&田村市トップセールス/東京青果株式会社
(20)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中のやさい編 [PDFファイル/213KB]
(21)船引店|店舗・チラシ情報|リオン・ドール
スポンサーサイト



  1. 2019/07/31(水) 19:52:12|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島Q&A Q21.速やかな出荷制限はでましたか?

Q>速やかな出荷制限はでましたか?
A>いいえ、大混乱でした。たとえば、福島産牛肉は福島県の検査では当時の暫定基準値(1)以下でしたが、福島県外が検査すると当時の基準値を超えていました。
 2011年の福島原発事故では、福島第一原発を中心に爆発するなどして次々の放射能漏れを起こしました。
 事故翌日の2011年3月12日に福島第一原発1号機が爆発しました(2)。
brg131004d.gif
 ※(3)をキャプチャー
 図-1 水素爆発する福島第一原発1号機

 福島第一原発はその後も次々と放射能を放出し、各地を汚染しました。
事故から8年4ヶ月過ぎて特異的に汚染されている福島
 ※1(4)のデータを(5)に示す手法で7月1日に換算
 ※2 旧避難地域は(6)による。
 図―2 特異的に汚染されている福島

 図に示す様に事故から8年4ヶ月を経過しましたが、福島を中心に国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えた(7)地域が広がっています。このような地域は概ね福島だけです。福島は特異的に汚染されています。福島についで汚染が酷いのは、宮城県丸森町です。
 多くの方が、食品の放射能汚染を心配し、避けました。福島を代表する果物にモモがあります。7,8月がシーズンです(8)。そこで福島県の7,8月のモモ価格とモモの生産量日本一位の山梨県産(9)と比較してみました。
事故後に山梨産に比べさらに安くなったまま回復しない福島のモモ
 ※(10)を集計
 図―3 山梨・福島のモモ価格

図に示す様に事故後に福島のモモは山梨産に比べ大幅に安くなりました。
 これについて、安倍出戻り内閣は政府が発行した冊子で
「事故の後、国は速やかな避難指示や食品の出荷制限などの対応を行いました。」(放射線副読本(11))
「出荷制限などの事故後の速やかな対応」(放射線のホント(12))
と、速やかな対応なされたと主張しています。
 チェルノブイリ原発事故では、小児甲状腺がんが急増しました。
以下にチェルノブイリでの甲状腺がんの発症率の推移を示します。
1990年位から増えたチェルノブイリの甲状腺癌
 ※1(13)にて作成
 ※2 年齢は発症時の年齢
 ※3 チェルノブイリ原発事故は1986年(14)
 図―4 チェルノブイリ原発事故での甲状腺癌発生率

図に示す通りチェルノブイリ原発事故では事故の4年目以降から増加が見られます。 甲状腺がんはヨウ素131の被ばくによって生じる物とされていますが(15)、ヨウ素131は半減期(量が半分になるまでの時間)が8日です(16)。摂取制限などで、ヨウ素131による被ばくを抑制するには、半減期に比べ短い期間内に対策が実施されていなければ効果はありません。事故直後に迅速な対応が求められたのは食品中のヨウ素131の検査でした。
 図―2示す様に福島県県北区域は旧避難地域を除けば、最も汚染が酷い場所です。逃げなっただけでに放射線影響が心配されます。以下に福島県県北地区産野菜と原乳の2011年3月中の検査結果を示します。
基準超のヨウ素131に汚染されていた福島産
 ※1(17)を集計
 ※2 基準値(当時)は(1)による。
 ※3 日付けは検査完了日
 図―5 福島県県北地区産野菜と原乳の2011年3月中の検査結果

 図示すように最初の検査結果が出るのに数日を要しました。福島産原乳の出荷制限が出たのは事故から10日後の3月21日(18)、野菜は12日後の3月23日です(19)。検査結果が出て対策が取られたのはヨウ素131の半減期を超えています。
 1号機が爆発した翌日の3月13日、丸森町よりさらに北にある女川原発敷地内で毎時21マイクロシーベルトの放射線が検出されたことが報じられた。原子力安全・保安院は、検出された放射線は福島第一原発の爆発で放出されたものとの見解を示しました(20)。1号機の放射能は北に向かいました。この時点で、宮城県はヨウ素131に汚染されていたはずです。以下に宮城県産の検査結果をしまします。
事故から一か月後でやっと始まった宮城県の検査
 ※1(17)を集計
 ※2 日付けは発表日
 図―6 宮城県の食品検査結果

 図に示しように、直ぐには検査結果が発表になりませんでした。これは宮城県が津波で被災したことや、特に宮城県原子力センターが津波で被災し、測定装置が流され(17)、測定不能に陥り、立て直しの時間を要したためと思います。厚生労働省の発表(17)を見ると宮城県産の最初の検査結果が出たのが、事故1ヵ月後の4月11日、丸森町産の検査結果が最初に発表になったのは1ヵ月半後の4月27日です。水道水の最初の検査結果発表は6月16日です(18)。この頃にはヨウ素131は半減期から考えて当初の十数分の1になっています。宮城県の検査は、ヨウ素131による被ばく防止には役にたちませんでした。
 以下に事故直後に福島産牛肉の検査結果を示します。
消費地の検査でのみ基準超が見つかった福島産牛肉
 ※1(17)を集計
 ※2 NDは検出限界未満を示す
 ※3 日付は牛さんがお肉になった日
 図―7 福島産牛肉の検査結果

 図に示す通り福島県の検査では見つからないのに「消費地」の検査では基準を超えるセシウムに汚染された牛肉が見つかりました。いわゆる「稲わら牛」問題です(23)。福島産セシウム汚染食品の市場流出を止めることが出来ませんでした。
 2011年10月12日に福島県は、2011年度産米の検査を一通り終えて、福島産米の安全宣言をしました(24)。ところが、11月16日に暫定基準値の1キログラム当たり500ベクレルを超える630ベクレルのセシウムに汚染された福島産米が見つかりました(25)。その後に大量の汚染米が見つかりました。

 表―1 福島産セシウム汚染米の発見状況
 ※1 (17)を転載
 ※2 年は11,12月が2011年、1,2月が2012年
 基準超の福島産米リスト

 追加の検査は出荷前の検査だけであり、流通品に対しては実施されておらずどれ程の汚染米が市場に流出したかは不明です。検査でセシウム汚染福島産米を排除はできませんでした。
 以下に福島産乾しシイタケの検査結果を示します。
事故からしばらく検査されなかった福島産乾しシイタケ
 ※1(17)を集計
 ※2 NDは検出限界未満を示す
 ※3 日付けは検査日
 ※4 基準値は(1)による。
 図―8 福島産乾しシイタケの検査結果

 図に示す様に事故後、しばらくは検査されませんでした。厚生労働省の発表を見ると、最初に検査されたのは2011年11月8日です。そして、当時の暫定基準値の3倍以上の1キログラム当たり1,540ベクレルのセシウムが見つかりました(26)。事故からこの日まで、福島産汚染乾しシイタケは何の規制もなく市場に流通していました。
 福島県広野町は緊急時避難準備区域なので、出入りは自由でした(6)。当然ながら、タケノコを取ることができました。ただし、2011年のシーズンは厚生労働省の発表(17)を見る限り検査結果去りません。最初の結果が出たのは2012年4月20日です。いきなり基準値の1キログラム当たり100ベクレルの13倍の1,300ベクレルのセシウムが見つかりました(27)。そして4月23日に出荷制限になりました。広野町産タケノコは2011年は検査されず野放し状態でしいた。
 以下に流通品の検査結果を示します。
事故から8年間、市場流出が続くセシウム汚染食品
 ※1(17)を集計
 ※2 日付けは購入日
 ※3 基準値は(1)による。
 ※4 10(Bq/kg)以上を表示
 図―9 流通品の検査結果(厚生労働省発表分) 

 図に示す様に、事故から8年間、ずっと基準超のセシウム汚染食品の市場流出が続いています。安倍出戻り内閣は冊子で
「事故の後、国は速やかな避難指示や食品の出荷制限などの対応を行いました。」(放射線副読本(11))
「出荷制限などの事故後の速やかな対応」(放射線のホント(12))
と喧伝していますが、とんでもないデマです。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島に対する疑問を「めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A 」にまとめました(29)。よかったら他のQ&Aも見て下さい。
 安倍出戻り総理は、「悪夢のような民主党政権」と言っています(30)。民主党政権下で起こった最大の悪夢は東日本大震災と福島原発事故だと思います。ただし、この対応は「速やか」と褒めたたえています。
 改定前の放射線副読本は
 「暫定規制値を超える食品が市場に流通しないよう出荷制限などの措置をとってきました。」
と記載し(31)、「速やか」との文言は入っていませんでした。事故から9年目になり、福島原発事故の記憶が薄らいだ方もいろと思います。安倍出戻り内閣はそこに付け込み、速やかでないもを「速やか」と表現しています。こんな方が総理では福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する果物にモモがあります。福島県福島市等が主要な産地です(32)。福島産くだもののキャンペーンクルーのミスピーチの皆さん(33)が、福島駅で福島産モモんPRをしました(34)。福島はモモの季節です(35)。福島のモモはおいしいとの事です(36)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(37)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(38)を引用
 図―11 福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)食品中の放射性物質の基準値について - 福島県ホームページ
(2)福島第一原子力発電所事故の経緯 - Wikipedia
(3)1号機水素爆発vs3号機?vs小型核爆発の比較 - YouTube
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(6)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(9)もも(モモ/桃)の収穫量ランキング: 教えて!全国ランキング 2017  ~都道府県ランキング 日本の統計~
(10)東京都中央卸売市場-統計情報検索
(11)放射線副読本(平成30年10月改訂):文部科学省
(12)風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略
(13)放射線被曝とがんとの関連性3 | トピックス | 日本臨床検査薬協会
(14)チェルノブイリ原子力発電所事故 - Wikipedia
(15)ヨウ素131 - Wikipedia
(16)半減期 - Wikipedia
(17)報道発表資料 |厚生労働省
(18)食品の出荷制限について |報道発表資料|厚生労働省
(19)食品の摂取制限及び出荷制限について(福島県及び茨城県) |報道発表資料|厚生労働省
(20)女川原子力発電所 - Wikipedia
(21)環境放射線監視センター年報一覧 - 宮城県公式ウェブサイト中の第29巻(平成23年) [PDFファイル/9.14MB]
(22)水道水中の放射性物質測定結果 - 宮城県公式ウェブサイト
(23)放射性セシウム汚染稲わらの利用肉用牛農家の概要について:農林水産省
(24)asahi.com(朝日新聞社):福島知事、県産米「安全宣言」 二本松産一部は買い上げ - 東日本大震災
(25)食品中の放射性物質の検査結果について(第248報) |報道発表資料|厚生労働省⇒3 福島県の検査結果⇒検査結果(PDF:130KB)
(26)>食品中の放射性物質の検査結果について(第242報) |報道発表資料|厚生労働省
(27)食品中の放射性物質の検査結果について(第372報) |報道発表資料|厚生労働省
(28)原子力災害対策特別措置法第20条第3項の規定に基づく食品の出荷制限の設定について |報道発表資料|厚生労働省
(29)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A 
(30)安倍首相また「悪夢のような民主党政権」 麻生派パーティーで発言 - 毎日新聞
(31)放射線副読本(平成26年2月改訂)(PDF版):文部科学省
(32)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(33)ミスピーチキャンペーンクルー ? くだもの消費拡大委員会
(34)ミスピーチ、福島県産モモのおいしさPR 新幹線利用客らに:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(35)ふくしまプライド。
(36)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(37)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(38)イトーヨーカドー 福島店
  1. 2019/07/30(火) 19:54:38|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島のトマトって、食べて大丈夫?

 福島のトマトについて、(=^・^=)なりに調べたら
 ・主要産地の葬式が事故前に比べ増えているが、主要産地でない相馬・南相馬では増えているとは認められない。
 ・主要産地の一つの郡山市産が検査されていない。
 ・福島は汚染されている。
等の特徴を見出しました。
 福島を代表する農産物にトマトがあります(1)。今年もTOKIOのテレビCMが始まりました(2)。
TOKIOの福島産トマト等のテレビCM
 ※(3)をキャプチャー
 図―1 トマトが登場する福島・夏野菜CM

福島はトマトの季節です(3)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(4)。でも、福島県は事故前は原発は「安全」だと主要していました。2011年2月23日には、福島第一原発3号機のプルサーマルの安全を確認しています(5)。でも約2週間後に大爆発です。信じて良いか分かりません。そこで(=^・^=)なりに調べて見ることにしました。
 福島のトマトの主要産地は郡山市、白河市、南会津町です。以下に示します。
郡山市産トマトを検査していない福島県
 ※1(5)の数値データを元に(6)に示す手法で7月1日時点に換算
 ※2 旧避難区域は(7)による
 ※3 トマトの検査は(8)による。
 ※4 が検査1件
 図-2 福島県郡山市、白河市、南会津町、相馬市、南相馬市とトマト検査状況

 図に示す通り福島えは国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(9)地域が広く広がっています。でも図に示す通り、福島県は主要産地の郡山市産トマトの検査をしていません。ひらた中央病院によると、郡山市民208人を対象したアンケートで、福島産野菜を避けているのは96人で(10)、過半数の方が許容しています。トマト産地の皆様の健康が気になります。以下に福島のトマト産地(郡山市、白河市、南会津町の合計)の各年1-6月の葬式数を示します。
事故後に葬式が増えた福島県のトマト産地
 ※1(11)を郡山市、白河市、南会津町の合計で各年前半(1-6月)を集計
 ※2 震災犠牲者は(12)により、死者・行方不明者の合計で関連死を含まず
 図―3 福島・トマト産地の葬式数

 数値を記載すると
  事故前(2010年1-6月) 2,082人
  今年前半(2019年1-6月)2,351人
で13%増えています。このような事が起こる確率を計算したら0.005%でした。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(13)による。
有意差検定表

 JAふくしま未来によると、同JA管内の相馬・南相馬市の特産品にトマトはないそうです(14)。ひらた中央病院のが発表したアンケートによると両市合計で715人中417人が福島産野菜を拒否してます(10)。トマトの産地でもないので、両市の多くの方は福島産トマトを避けています。以下に両市の各年1-6月の葬式数を示します。
事故後も葬式があまり増えていない福島県相馬・南相馬市
 ※1(11)を各年前半(1-6月)で集計
 ※2 震災犠牲者は(12)により、死者・行方不明者の合計で関連死を含まず
 図―4 相馬・南相馬市の葬式数

 数値を記載すると
  事故前(2010年1-6月) 684人
  今年前半(2019年1-6月)695人
で少し、増えてはいますが統計的な差はありません。
 福島産トマトは
 ・主要産地の葬式が事故前に比べ増えているが、主要産地でない相馬・南相馬では増えているとは認められない。
 ・主要産地の一つの郡山市産が検査されていない。
 ・福島は汚染されている。
等の特徴を見出せます。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 福島産が安全か否かは色々な意見があると思います。図―1に示す様に事故から8年4ヶ月以上が過ぎて福島は汚染されています。汚染されている地で採れたものを避けるのは当然の行為です。少なくとも福島の皆様はそう考えていると思います。
 福島を代表する果物にモモがあります(1)。今年も主力品種のあかつきの出荷が本格化しました(15)。
あかつきの本格出荷を報じる福島のローカルTV局・FTV
 ※(15)を引用
 図―5 「あかつき」の出荷が本格化したと報じる福島のローカルTV局・FTV

 福島はモモの季節です(3)。福島のモモは美味しいとのことです(16)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(17)。でも、福島県棚倉町のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ
 ※(17)を引用
 図―6 福島産モモが無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県棚倉町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(2)おいしい福島「んだ、んだ」 TOKIOの新CM発表 | 福島民報
(3)ふくしまプライド。
(4)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(7)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(8)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。を野菜⇒た行⇒と⇒トマト、トマト施設で検索
(9)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(10)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(11)福島県の推計人口(令和元年7月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(12)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(月1回更新) - 福島県ホームページ
(13)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q18.統計的な差ってなんですか?
(14)概要 | JAふくしま未来について | JAふくしま未来
(15)ローカルTime FNN被災地発...
(16)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(17)エコスグループ
  1. 2019/07/29(月) 19:44:06|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

避難指示解除も戻らぬ住民、事故から8年4ヶ月

 福島原発事故で避難地域が設定された11市町村中、双葉町を除く10市町村で全部または一部で避難指示が解除されました(1)。川内村を除く9市町村の6月1日時点で解除された地域に住んでいるのは住民登録 64,168人中12,318人(全体の19%)です。
 福島は事故で汚染されました。そのなかで、福島第一原発から20km圏内や汚染が酷い地域には避難指示がだされました(1)。以下に6月1日時点の状況を示します。
事故から8年4ヶ月以上経て、汚染が広がる福島
 ※1(2)の数値データを元に(3)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 避難区域と解除区域は(1)により、6月1日時点
 図-1 避難区域と解除区域

 図に示すように福島では国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(4)を超える地域が広がっています。事故から8年近くが経過しましたが、福島は汚染されたままです。それでも安倍出戻り内閣は「安全」だと主張し(5)、次々と避難指示を解除していきました(1)。これによって東京電力は避難に伴う賠償を打ち来ることができました(6)。以下に避難に伴う精神損害の賠償支払い額を示します。
大幅に減った東京電力の避難に伴う精神損害の賠償支払い額
 ※(7)を集計
 図―2 東京電力の避難に伴う精神損害の賠償支払い額

 図に示す様にどんどん減っています。
 以下に市町村を示します。
避難指示解除も汚染されたままの福島・避難指示解除区域
 ※1(2)の数値データを元に(3)に示す手法で7月1日時点に換算
 ※2 避難区域と解除区域は(1)により、7月1日時点
 図-3 避難区域と解除区域地町村

 図に示しように事故後は11市町村に避難指示が出ましたが、7月1日時点で双葉町を除く10市町村では全部または一部で避難指示が解除されています。この中で浪江町は面積的には避難区域が広いのですが、3月頃の数字で住民登録17,434人(8)中12,913人が住民登録してます(9)。町の中心部は避難指示が解除されています。
 避難指示がでた市町村のうち、川内村を除く8市町村では解除された区域の居住者と対象者数を月末ないし毎月1日発表しています(10)~(19)。図-2に示す様に川内村で避難指示が出た区域は一部に限られ、地図で見ると同村の主要施設である学校、保育園、役場、農協支店、主な観光施設(20)、バスの終点・起点(21)は、避難指示が出た区域外であり、主要な部分には国の避難指示は出ていません。
 概ね川内村を除く8市町村の避難者数を集計すれば4月1日時点の避難指示が解除された区域の居住者数と避難者数が分かります。
住民がなかなか戻らない避難指示解除区域
 ※1(10)~(19)を集計
 ※2 川内村を除く
 ※3 避難者数は対象者数―解除区域の居住者数で集計
 図―4 避難指示が解除された区域の居住数と避難者数(川内村を除く)

 図に示す様に、避難指示は解除されましたが住民はあまり戻っていません。概ね6月1日時点で旧避難地域に住んでいるは
 住民登録 64,168人中12,318人(全体の19%)
です。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 自民党は復興庁を再来年(2021年)3月末で廃止予定だった復興庁(22)を当面は現体制で存続させる提言を自民党がまとめました(23)。
復興庁、現体制維持との自民党提言を報じる福島県の地方紙・福島民友
 ※(24)を7月27日に閲覧
 図―5 復興庁、現体制存続との自民党提言を報じる福島県の地方紙・福島民友


 自民党の提言には、期限が明示されていないので、福島の復興がいつ終わるか見通せないようです。汚染された福島の復興は容易ではありません。
 浪江町は居住者数の他に帰還者(事故発生時に町民であった方で町に戻った方)数を発表しています(25)(26)。帰還者数は
 今年5月末 730人(25)
 今年6月末 729人(26)
で、減っています。「安全」を確認して避難指示を解除等と安倍出戻り内閣が主張しても(27)、福島の皆様は信じないようです。同様に福島産は「安全」との主張も(28)、信用されていません。
 福島を代表する野菜にキュウリがあります(29)。今年もTOKIOのテレビCMが始まりました(30)。福島はキュウリの季節です(31)。福島のキュウリは美味しいとの事です(32)福島県は福島産は「安全」だと主張しています(33)。でも、福島県相馬市のスーパーのチラシには福島産キュウリはありません。
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県南相馬市のスーパーのチラシ
 ※(34)を引用
 図―6 福島産キュウリが無い福島県相馬市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県相馬市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(3)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(4)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(5)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(6)避難指示解除準備区域・居住制限区域における精神的損害等に係る具体的なお取り扱いについて|東京電力
(7)賠償金のお支払い状況|東京電力(過去分を含む)
(8)広報なみえ(令和元年5月号) - 浪江町ホームページ
(9)<安住の灯>浪江と富岡 避難解除2年進まぬ帰還 移住者に期待 若い世代の支援強化 | 河北新報オンラインニュース
(10)避難指示区域別居住状況/南相馬市公式ウェブサイト -Minamisoma City-(南相馬市)
(11)広報なみえ - 広報なみえ - 浪江町ホームページ(浪江町)
(12)浪江町ホームページ トップページ(浪江町)
(13)県内外の避難・居住先別人数【令和元年7月1日現在】/富岡町(過去分を含む)
(14)楢葉町内居住者数について|楢葉町公式ホームページ
(15)避難指示解除後の町内帰還世帯・人数について|楢葉町公式ホームページ(楢葉町)
(16)平成31年4月1日現在の村民の避難状況について - 飯舘村ホームページ(飯舘村)
(17)山木屋地区の居住の状況 - 川俣町公式ホームページ(川俣町)
(18)住民生活課 - 葛尾村ホームページ(葛尾村、過去分も含む)
(19)田村市民の避難状況動向調査報告 - 福島県田村市ホームページ
(20)観光 | 川内村公式ホームページ
(21)川内村へのアクセス | 川内村公式ホームページ
(22)復興庁 - Wikipedia
(23)復興庁存続、自民が決定 設置期間や財源検討へ | 河北新報オンラインニュース
(24)福島民友新聞社 みんゆうNet -福島県のニュース・スポーツ-
(25)町民の避難状況(令和元年5月31日現在) | 浪江町ホームページ
(26)町民の避難状況(令和元年6月30日現在) | 浪江町ホームページ
(27)東電福島原発 放射能関連情報 | みなさまの安全確保
(28)風評に立ち向かう|福島|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
(29)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(30)おいしい福島「んだ、んだ」 TOKIOの新CM発表 | 福島民報
(31)ふくしまプライド。
(32)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(33)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(34)Webチラシ情報 フレスコキクチ中の相馬店
  1. 2019/07/28(日) 19:43:59|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月26日発表)―福島産クロソイ、福島県検査は85件連続ND、東電検査は102(Bq/kg)―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。7月26日に6月14日までの食品中の放射性セシウムの検査結果が42日遅れで発表になりました(3)。まとめてみたので、お買い物の参考になればいいかなと思います。先回に続き今回もしっかりセシウム入り食品が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査件中341件
  ②平均は、1キログラム当たり1.4ベクレル、最大79ベクレル(長野県産コシアブラ)。

基準超は見つかっていませんが、これまでの発表を解析すると
・福島産クロソイ、福島県検査は85件連続ND、東電検査は102(Bq/kg)
・土用の丑、福島産養殖ウナギは検査していません。
などの特徴が読み取れ福島産は安全とは言えません。

1.福島産クロソイ、福島県検査は85件連続ND、東電検査は102(Bq/kg)
 (=^・^=)は以前に東京電力や岩手県の検査からは見つかっているのに、福島県の検査ではクロソイからはセシウムが見つからない旨の記事を書きました(7)。福島産の追加の検査結果の発表がありました(8)(9)。以下に今年の検査結果を示します。
東電や岩手県の検査で見つかっても、福島県の検査では見つからないクロソイのセシウム
 ※1(1)(2)(11)(12)(13)を集計
 ※2 ()内は検査先
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※4 日付けは捕獲日
 図―2 クロソイの検査結果

 福島県が実施した福島産クロソイは厚生労働省(1)や福島県の発表(2)を数えると85件連続で検出限界未満(ND)です。一方で東京電力の検査では、試験操業の海域なっている福島第二原発2km沖で採れたクロソイから基準値の1キログラム当たり100ベクレル(6)を超える102ベクレルのセシウムが見つかっています(14)。なお、昨年4月1日以降は宮城県の検査結果はありませんでした。
 クロソイ等の福島産農水安物の出荷前検査は厚生労働省の発表(1)を見ると、全てを福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(15)で実施しています。中立性に疑問があります。
福島産は他よりも低くでる検査で「安全」とされ、出荷されます。

2.土用の丑、福島産養殖ウナギは検査していません。
 福島県田村市は先の原発事故で東部が避難区域になりました(16)。同市ではウナギが養殖されています(17)。今日(7/27)は土用の丑の日です(18)。避難地域があった同市産のウナギ、検査結果が気になります。以下に示します。
検査結果が出てこない福島産ウナギ
 ※(19)を引用
 図―2 福島産ウナギ(養殖)の検査結果

 検査結果が出て来ません。福島産は検査していなくても、検査で「安全」が主張されます(20)。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・42日遅れで発表される検査結果
 ・他より低く出る検査で「安全」とされ出荷される福島産
 ・検査しなくとも、検査で「安全」とされてる福島産
 (=^・^=)は不安なので
  「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけでは無いようです。
 今日は土用の丑、福島県田村市産ウナギは脂の乗りもよく、身が柔らかく、ふっくらとして、臭みや後味のわるさなどクセが無いのが特徴です(21)。無論、安心、安全です(17)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産ウナギはありません。
他県産はあっても福島産ウナギが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(25)を引用
 図―5 福島産ウナギが無い福島県田村市のスーパーのチラシ


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について  (1138報)
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月23日発表)―福島産スズキは45件連続ND、宮城、茨城、千葉産からはセシウム―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月19日発表)―岩手産クロソイからセシウム、福島県検査は81件連続ND―
(8)(2)中の令和元年7月18日公表:水産物(R元.6.27-7.12採取分) [PDFファイル/243KB]のNo53
(9)(2)中の令和元年7月25日公表:水産物(R元.6.30-7.21採取分) [PDFファイル/220KB]のNo5
(10)採取地点別放射性物質の分析結果(2018年12月分) - 廃炉プロジェクト|データ|東京電力ホールディングス株式会社
(11)(10)中の25日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く)
(12)福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果アーカイブ|データ|東京電力ホールディングス株式会社中の各月の「<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く) 」
(13)福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果|アーカイブ|東京電力中の各月の「<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く) 」
(14)(10)中の4日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く)
(15)農林水産部 - 福島県ホームページ
(16)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(17)トップページ - 福うなぎ
(18)土用の丑の日 - Wikipedia
(19)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。を魚介類⇒あ行⇒う⇒ウナギ(養殖)で検索
(20)食の安全に関する取組 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ
(21)うなぎの紹介 - うなぎ養殖
(22)船引店|店舗・チラシ情報|リオン・ドール

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/27(土) 19:42:53|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

若い女性の福島脱出が加速する2019年前半

6月中の福島県の人口動態が発表になったので(1)、今年前半の20代前半女性の社会減を集計したら
 2019年1~6月 1,989人
 2018年1~6月 1,764人
で、13%増えています。事故9年目になりましたが、若い女性の福島からの脱出は加速しています。
 福島は事故によって汚染されました。 
事故から3回目の参院選も汚染したままで迎える福島
 ※1(2)のデータを(3)に示す方法で7月1日に換算
 ※2 避難区域は(4)による
 図―1 特異的に汚染されている福島

図に示すように国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(5)を超えた地域が概ね福島で広がっています。事故から8年以上が経た福島は汚染されたままです。だいたい避難地域が設定されているのは福島のみです(4)。
 既に除染は終っており(6)、今後は自然に放射線量が下がるのを待つしかありません。福島で放射線源はセシウム137です(3)。セシウム137は半分になるのに30年かかります。4分の1になるには60年です(7)。一桁下がるには100年がかかります(0.5(100÷30)/=0.1)。若い方も含め、福島で暮らすことは一生涯に渡り放射能と暮らすことを意味します。
 以下に昨年(2018年)6月から今年5月までの1年間の福島の社会増減(転入者―転出者)を示します。
3,4月に多い福島の社会増減
 ※(1)を集計
 図―2 福島県の月別社会増減

 概ね年の前半で動きます。年の前半の半年間の数値が出れば、ほぼその年の人口移動の様子がつかめます。福島県の6月までの人口動態が発表になったので(1)、集計してみました。 
20代前半女性に顕著な福島の社会減
 ※(1)を集計
 図―3 2019年1-6月の福島県の社会増減

 図に示す様に20代前半女性で顕著です。数値を記載すると、20代前半の社会減は
 男性 1,053人
 女性 1,989人
で、男性の2倍近いの20代前半女性が福島から逃げたしています。20歳前後は就職や大学進学といった新たな一歩を踏み出す時期です。福島の方は福島に残るか、去るかの選択を迫られる時でもあります。そして多くの若い女性が福島県外からのスタートを決断したようです。
 今から5年前の2014年7月に福島には48,485人の10代後半女性がいました。5年が経ち彼女達は20代前半になっています。今年(2019年)7月の福島の20代前半女性は32,562人で、残ったのは67%です。2014年3月当時で10代後半だった福島の女性のうち、約3分の1以上がこの5年間で福島から逃げ出しています。以下に福島の10代後半の方が5年後に残っている割合を示します。
事故後に残らなくなった福島の若い女性
 ※1(1)を集計
 ※2 日付けは10代後半時点
 図―4 福島の10代後半の方が5年後に残っている割合

 事故前から若い方の福島脱出はありました。事故前の2001年から2006年3月までの平均を取ると男性76%、女性74%で、男女に大きな差はありませんでした。事故後の平均を取ると、10代後半の方が5年後に福島に残っている割合は男性75%、女性66%で、男性はそれ程に変わりませんが、女性は大きく落ち込みました。事故後に福島の若い女性の逃げ出しています。
 以下に各年前半(1-6月)の20代前半の社会的増減を示します。
20代前半女性の福島脱出が増えている福島
※(1)を各年1~6月で集計
 図-5 20代前半の社会的増減

 男性は昨年(2018年)比べ減少幅が小さくなっていますが、女性はおおきなっています。20代前半男性の社会減は
 2019年前半(1~6月)1,053人
 2018年前半(1~6月)1,118人
で、少し改善していますが、女性は
 2019年1~6月 1,989人
 2018年1~6月 1,764人
で、13%増えています。事故9年目になりましたが、若い女性の福島からの脱出は加速しています。
 福島の合計特殊出生率は1.53です(8)。一人の若い女性が福島を去ることをは、彼女が将来産むであろう1.53人の子どもも一緒に去って行くことを意味します。
 以下に各年6月から1年間の福島での赤ちゃん誕生数を示します。
事故後に減り続ける福島の出生数
 ※(1)を各年7月から1年間で集計
 図―6 福島の赤ちゃん誕生数

年々減り続けています。数値を記載すると
 事故前(2009年7月から1年)  16,202人(男の子8,340人、女の子7,952人)
 近々1年(2018年7月から1年間)12,133人(男の子6,109人、女の子6,024人)
で、事故前に比べ26%減っています。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 安倍出戻出戻り内閣は色々と主張しているようですが(9)(10)、 森・加計問題で明らかなように、安倍出戻り総理や彼の配下は平然と嘘をつきます(11)。福島の若い女性の皆さんは信じないようです。福島の女性はお隣の宮城や茨城に比べても大変に綺麗です。
福島の綺麗な女性
 ※(12)をキャプチャー
 図―7 福島の綺麗な女性

 何処へいっても歓迎されます。敢て汚染された福島に留まることはありません。そして、福島に残った皆さんも不安なようです。
 福島を代表する農産物にモモがあります(13)。今年もシーズンです(14)。福島市では出荷が本格化しました(15)。福島のモモは美味しいそうです(16)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(17)。でも、福島県のスーパーのチラシには福島産はありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(28)を引用
 図―8 福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県の推計人口(令和元年7月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
た。 - 福島県ホームページ
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(3)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(4)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(5)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(6)除染情報サイト:環境省
(7)半減期 - Wikipedia
(8)若い女性」減少歯止めを...出生数過去最少 地元に残す工夫必要:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(9)放射線副読本(平成30年10月改訂):文部科学省
(10)風評払拭・リスクコミュニケーション強化戦略
(11)いまさら聞けない 森友・加計問題とは:日本経済新聞
(12)五輪にちなみサルビアの花を植樹|NHK 福島県のニュース
(13)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(14)ふくしまプライド。
(15)トピックス | JAふくしま未来
(16)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(17)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(18)平野店 | お店を探す | ヨークベニマル
  1. 2019/07/26(金) 19:47:54|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島第二廃炉、立地・富岡町は廃炉タウン

 東京電力が福島第二原発の廃炉を正式表明しました(1)。立地する福島県富岡町に居住者は概ね原子力関係者です。同町は廃炉関係者が多く住む廃炉タウンになります。
 東京電力福島第二発電所は東京電力が電気を供給していない福島県富岡町と楢葉町にまたがって立地しています(2)。以下に示します。
事故から8年4ヶ月経て、汚染が広がる福島
 ※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で7月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(5)による
 図-1 福島第二原発と福島県富岡町

 先の震災では津波に襲われ、一時は原子炉の冷却機能を失い原子力緊急事態宣言が発令されました(2)。立地している福島県富岡町は福島第一原発事故の影響もあり、全域が避難区域になりました(5)。図に示す様に国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超えています(6)。それでも安倍出戻り内閣は「安全」だとし(7)、2017年4月1日に避難指示を解除しました(5)。
同町には多くの原子力や関連した施設があります。
 ・福島第二発電所(2)
 ・指定(放射性)廃棄物処分場(8)。
 ・リンプルふくしま(指定廃棄物処分場PR施設)(9)。
 ・「東京電力廃炉資料館」(10)。
また北隣の大熊町には福島第一原発や中間貯蔵施設があります(11)(12)。福島第一では安定化作業では約6千人の方が(13)、中間貯蔵施設でも3千人以上の方が働いています(14)。福島第二も含め同町や同町周辺には原子力の仕事が溢れています。
 福島第二発電所の廃炉を福島県は度々、東京電力に求めてきました(1)。昨年(2018年6月14日に東京電力社長は福島第二原発について「運転再開せず全基廃炉の方向で具体的な検討に入りたい」と表明したのですが(2)、正式な廃炉表明は1年以上も先送りをしていました。そして、昨日(7月24日)に廃炉を正式表明しました(1)。
福島第二廃炉正式表明を報じる福島県の地方紙・福島民報
 ※(15)を7月25日に閲覧
 図―2 東京電力の福島第二原発の廃炉を正式表明を報じる福島県の地方紙・福島民報

 以下に富岡町民の居住先を示します。
なかなか住民が戻らない福島県富岡町
 ※1(16)集計
 ※2 過去分を含む
 図―3 富岡町民の居住先

 図に示す様に町内居住があまり進んでいません。避難指示解除後2年の今年4月時点で
   住民登録 12,905人中で町内在住は1,064人(8.2%)
です(16)。 
 富岡町には仕事もたっぷりあります。町は避難指示解除前から生活環境の整備に取り組んできました。
 2016年10月 町営診療所再開(17)
 2017年 3月 ショッピングセンターのグランドオープン(18)
 2017年 4月 一部を除き避難指示解除(6)(17)
 2017年10月 JR富岡駅再開(17)
 2018年 4月 学校再開(17)
 2018年 8月 リンプルふくしま開館(18)
 2018年10月 県ふたば医療センター付属病院で多目的医療用ヘリ運用開始(20)。
 2018年11月 東京電力廃炉資料館開館(10)
 2019年 4月 こども園開園(21)
です。それでも帰還は進まないようです。
 でも増えたものをあります。以下に富岡町への転入者数を示します。
2017年4月以降に急に増えた富岡町への転入者
 ※(22)を集計
 図―4 富岡町内の転入者数

 図に示す様に避難指示が解除された昨年4月以降に急に増えています。避難指示解除によって富岡町内に住居を確保できれば誰もが富岡町に住むことができるようになりました。多くの方が富岡町に新たに移り住んだようです。
 以下に在住者の増減と新規転入者を示します。
町内在住者増分と新規転入者数がほぼ同じ福島県富岡町
 ※1(16)(22)を集計
 ※2 過去分を含む
 図―5 富岡町内在住者の増減と新規転入者数

 避難指示解除直後は町内居住者増加数が新規転入者に比べ多かったのですが、その後は町内居住者増加数と新規転入者数がほぼ同じになりました。富岡町で町内在住者が増えている要因は住民の帰還でなく、新規の転入者です。
 避難指示解除の新規転入者の合計は901人(男性685人、女性216人)
で、町内居住者1,064人の85%に達します。
新規転入者の多くが男性です。福島第一で働くのは大部分が男性です(23)。富岡町や周囲には原子力関係の仕事が沢山あります。概ね原子力関係者です。
 福島第二の廃炉が正式表明されました。それでも原子力関係者が集まっています。再稼働はないので廃炉関係者です。避難指示が解除は町の再生のスタートでなく、別の町ができるスタートです。廃炉に従事する男性の町、これが新たな富岡町です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 町内在住者は1,064人ですが、世帯数は754です(16)。多くの方が単身赴任で富岡町に来ています。富岡町は学校教育に力をいれています(24)。それでもご家族を連れて来ることはあまりないようです。原子力ムラの皆様といえども、不安があるのかもしれません。そして、福島の皆様は不安なようです。
 福島を代表する農作物にモモがあります(25)。主力品種「あかつき」の出荷がはじまりました(26)。福島はモモの季節です(27)。福島のモモは美味しいとの事です(28)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(29)。でも、福島県棚倉町のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ
 ※(30)を引用
 図―6 福島産モモが無い福島県棚倉町のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県棚倉町の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)<福島第2原発>廃炉正式表明 東電社長、知事に | 河北新報オンラインニュース
(2)福島第二原子力発電所 - Wikipedia
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(5)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(6)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(7)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(8)処分に向けた取組み|福島県における取組み|放射性物質汚染廃棄物処理情報サイト|環境省
(9)アクセス|特定廃棄物埋立情報館リプルンふくしま|環境省
(10)東京電力廃炉資料館|廃炉資料館|東京電力ホールディングス株式会社
(11)福島第一原子力発電所事故 - Wikipedia
(12)中間貯蔵施設の概要|中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(13)福島第一原子力発電所作業者の被ばく線量の評価状況について - 廃炉プロジェクト|公表資料|東京電力ホールディングス株式会社中の6月
(14)第11回 中間貯蔵施設環境安全委員会 開催報告 - 福島県ホームページ中の資料1)中間貯蔵施設事業の状況について [PDFファイル/11.08MB]
(15)福島民報社
(16)県内外の避難・居住先別人数【令和元年7月1日現在】/富岡町
(17)広報とみおか(平成30年4月号)
(18)春の大感謝祭 さくらモールとみおか グランドオープン1周年イベント|イベント・催し情報 | 富岡町役場
(19)特定廃棄物埋立情報館リプルンふくしま|環境省
(20)多目的医療用ヘリ正式運航開始 - 福島県ホームページ
(21)みんなで遊ぶの楽しみ、富岡・こども園開園 | 河北新報オンラインニュース
(22)
福島県の推計人口(令和元年7月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(23)<「あのとき、おなかに子供がいました」福島第一原発の女性オペレーターは、5年後も現場にいた。
(24)富岡町の学校教育に関するお知らせ | 富岡町文化交流センター 学びの森
(25)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(26)トピックス | JAふくしま未来
(27)ふくしまプライド。
(28)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(29)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(30)エコス棚倉店
  1. 2019/07/25(木) 19:52:37|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月23日発表)―福島産スズキは45件連続ND、宮城、茨城、千葉産からはセシウム―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。7月23日に6月6日までの食品中の放射性セシウムの検査結果が47日遅れで発表になりました(3)。まとめてみたので、お買い物の参考になればいいかなと思います。先回に続き今回もしっかりセシウム汚染食品が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査件中741件1中件の基準超え(全体の1.3%)
  ②平均は、1キログラム当たり2.4ベクレル、最大150ベクレル(宮城県産ワラビ)。
事故から8年4ヶ月以上を経て見つかるセシウム汚染食品
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
 図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(7月23日発表分)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限および自粛対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

福島産からは、基準超は見つかっていませんが、これまでの発表を解析すると
・福島産スズキは45件連続ND、宮城、茨城、千葉産からはセシウム
・主要産地の郡山市を検査せずに、トマトの安全を検査で確認したと主張する福島県
・上昇する福島県喜多方市産乾しシイタケのセシウム
などの特徴が読み取れ福島産は安全とは言えません。

1.福島産スズキは45件連続ND、宮城、茨城、千葉産からはセシウム
 (=^・^=)は以前に宮城、茨城、千葉産からは見つかっているのに、福島産スズキからはセシウムが見つからない旨の記事を書きました(7)。福島産の追加の検査結果の発表がありました(8)。以下に今年の検査結果を示します。
隣県では見つかっても福島産スズキからは見つからないセシウム
 ※1(1)(2)を集計
 ※2 ()内は検査先
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※4 日付けは捕獲日
 ※5 淡水は除く
 図―2 スズキの検査結果

 福島県が実施した福島産スズキは厚生労働省(1)や福島県の発表(2)を数えると44件連続で検出限界未満(ND)です。一方で図に示しように宮城、茨城、千葉産からは見つかっています。海は繋がっているのに汚染源がある福島産から見つからないなど不思議な話です。
 スズキ等の福島産農水安物の出荷前検査は厚生労働省の発表(1)を見ると、全てを福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(9)で実施しています。中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低くでる検査で「安全」とされ、出荷されます。

2.主要産地の郡山市を検査せずに、トマトの安全を検査で確認したと主張する福島県
 福島を代表する夏野菜にトマトがあります(10)。今年も福島県はトマトのテレビCMを始めました(11)(12)。福島はトマトの季節です(12)。福島県郡山市は福島産トマトの主要産地です(10)。以下に示します。
汚染が酷い産地のトマトを検査しない福島県
 ※1(13)の数値データを元に(14)に示す手法で7月1日時点に換算
 ※2 旧避難区域は(15)による
 ※3 トマトの検査は(16)による。
 ※4 が検査1件
 図-3 福島県郡山市とトマト検査状況

 図に示す通り福島えは国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(17)地域が広く広がっています。福島県は郡山市産トマトを検査をしていません。それでも、福島県は福島産トマトの「安全」を検査で確認したと主張しています(18)。
 福島産は主要な産地を避けた検査で安全とされたとして出荷されます。

3.上昇する福島県喜多方市産乾しシイタケのセシウム
 福島県喜多方市産乾しシイタケから1キログラム当たり51ベクレルのセシウムが見つかったと発表がありました(19)。以下に推移を示します。
上昇する福島県喜多方市産乾しシイタケのセシウム
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは製造ないしは購入日
 図―4 福島県喜多方市産乾しシイタケの検査結果

 図に示す様にどんどん上昇しています。
 福島産はセシウム含有量が上昇する物があります。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・47日遅れで発表される検査結果
 ・他より低く出る検査で「安全」とされ出荷される福島産
 ・主要産地を検査していくとも、検査で「安全」とされてる福島産
 ・セシウム含有量が上昇する物がある福島産
 (=^・^=)は不安なので
  「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけでは無いようです。
 福島を代表する農作物にモモがあります(20)。福島産くだもののキャンペーンクルーのミスピーチの皆さんが(21)、7月21日に福島駅でモモ配り、福島産モモのPRをしました(22)。福島はモモの季節です(23)。福島のモモは美味しいとの事です(24)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(18)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(25)を引用
 図―5 福島産モモが無い福島県田村市のスーパーのチラシ


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について  (1137報)
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月19日発表)―岩手産クロソイからセシウム、福島県検査は81件連続ND―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月8日発表)―宮城・茨城・千葉産スズキからセシウム、福島は43件連続ND―
(8)(2)中の令和元年7月11日公表:水産物(R元.6.18-7.5採取分) [PDFファイル/224KB]⇒No15、No66
(9)農林水産部 - 福島県ホームページ
(10)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(11)おいしい福島「んだ、んだ」 TOKIOの新CM発表 | 福島民報
(12)ふくしまプライド。
(13)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(14)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(15)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(16)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。を野菜⇒た行⇒と⇒トマト、トマト施設で検索
(17)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(18)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(19)(1)⇒2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果⇒検査結果(PDF:325KB)
⇒No10
(20)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(21)ミスピーチキャンペーンクルー ? くだもの消費拡大委員会
(22)ミスピーチ、福島県産モモのおいしさPR 新幹線利用客らに:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(23)ふくしまプライド。
(24)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(25)>シミズストア-店舗案内中のふねひきパーク店

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/24(水) 19:44:32|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

避難指示解除の葛尾村、胡蝶蘭出荷1年、住民は戻らず

 原発事故の避難指示が解除された葛尾村(1)で、2018年7月21日に胡蝶蘭の出荷が始まってから1年が過ぎました。農業復興の期待がされたのですが(2)、村に戻った住民は
  対象 1,315人中 326人(24.8%)
で(3)、あまり戻っていません。
 福島県葛尾村は福島県東部を南北に連なる阿武隈高地に位置する山村です(1)。以下に示します。 
事故から8年4ヶ月以上が過ぎて、汚染されている福島
 ※1(4)の数値データを元に(5)に示す手法で7月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(6)による
 図-1 福島県葛尾村

 図に示す様に全域が国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(7)を超えています。事故から8年になりましたが福島県葛尾村は汚染されたままです。
 福島事故直後に二種類の避難区域が設定されました。警戒区域と計画的避難区域です。警戒区域は事故直後の2011年3月12日に設定されました。計画的避難区域は事故後にしばらくしてから放射線量が高いことが判明し設定された避難区域で、設定されたのは事故から1ヶ月以上が過ぎた2011年4月22日です(6)。さらには、警戒区域では残された家畜は殺処分となりました(8)。一方で、計画的避難区域では一定の条件下で家畜の持ち出しが認められました(9)。計画的避難区域は家畜の持ち出し等の為になかなか逃げなった村です。葛尾村の大部分は計画的避難区域になりました(6)。事故前に葛尾村では3,448頭の牛と3,863頭の豚が飼育されていした(10)。これは葛尾村の事故前の人口1,531人(1)を超えます。
 以下に福島県葛尾村・各年度(4月から翌年3月)の赤ちゃん誕生数を示します。 
 事故後に女の子が多く生まれるようになった福島県葛尾村
 ※1(11)を集計
 図―2  福島県葛尾村の赤ちゃん誕生数(各年度)

 図に示す様に事故後は女の子が男の子より多く生まれるようになりました。2011年度以降に生まれた赤ちゃんの数を合計すると
 男の子 30人
 女の子 51人
です。このような事が偶然に起こる確率を計算したら統計的に差がるとされる5%を下回る(12)2%でした(13)。なお、2019年4月は子供が生まれていません。5月は人口動態が発表されれいません(11)。
 通常は 通常は男の子が多く生まれるので(14)異常な事態です。福島の女性はお隣の宮城や茨城に比べても大変に綺麗です。
福島の可愛い女の子
 ※(15)をキャプチャー
 図―3 福島県の綺麗な女性

 でも喜んでばかりはいられないようです。放射線影響研究所は広島や長崎で遺伝的影響がな事の根拠に生まれている赤ちゃんの男女の比率に異常がない事あげています(16)。広島や長崎では起きなかった事が福島県葛尾村では起きています。
 それでも安倍出戻り内閣は「安全」だとして、2016年6月に大部分で避難指示を解除しまた(1)(6)。そして村再興の試みがなされています。
 2016年初め、凍み餅の製造再開(17)。
 2016年4月 「しみちゃん」が葛尾村のイメージキャラクターとなる(18)。
 2018年3月 安倍出戻り総理が葛尾村を訪問、凍み餅のプレゼンを受ける(19)。
 安倍出戻り総理にプレゼンする葛尾村の綺麗な女性
 ※(19)をキャプチャー
 図―4 凍み餅について説明を受ける安倍出戻り総理

 2018年7月21日 胡蝶蘭を初出荷(1)
 2018年9月    酪農再開(20)
 2018年10月   養鶏(ブロイラー飼育)再開(21)

胡蝶蘭の初出荷から1年が過ぎました。胡蝶蘭は復興の願いを託して「ホープホワイト」と名付られました(1)。以下に葛尾村民の居住状況を示します。
住民が戻らない福島県葛尾村
 ※(3)を集計(過去分も含む)
 図―5 葛尾村民の居住形態

図に示す様に住民は戻りません。7月1日時点の帰還者は
  対象 1,315人中 326人(24.8%)
で(17)、帰還が進んでいません。他に避難指示解除以降の転入者が95人います。7月1日時点で葛尾村内に住んでいる方は合計で421人です。
 図に示す様に自力で村外に自宅を入手された方や村外の災害公営住宅だと、葛尾村村外に安定した住居を入手した方を含むその他が大部分です。葛尾村村民の多くは帰還をあきらめ村外に安定した住居を入手したようです。村に戻る事はありません。
 1年前、葛尾村では復興の願いを託して胡蝶蘭の出荷が始まりました(1)。でも、願いはかなっていません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 安倍出戻り総理は避難指示解除区域に行くたびに「復興」をアピールしているようです(19)(22)。でも、住民の帰還などの状況を見れば、偽りであることは明らかです。総理がこんな方では福島の皆様は不安だと思います。 
 福島を代表する農作物にトマトとがあります(29)。今年もTOKIOのテレビCMが始まりました(30)。福島はトマトの季節です(31)。福島のトマトは美味しいとの事です(32)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(33)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
 他県産あっても福島産トマトが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
※(34)を引用
 図―7 福島産トマトが無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県郡山市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)葛尾村 - Wikipedia
(2)福島)農業復興のコチョウラン、首都圏へ初出荷 葛尾村:朝日新聞デジタル
(3)葛尾村からの避難者の状況(7月1日現在) - 葛尾村ホームページ
(4)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成29年9月9日~11月16日測定) 平成30年02月20日 (KMZ, CSV)」
(5)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線(2017年)
(6)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)警戒区域内の家畜の安楽死処分の対応に関するQ&A:農林水産省
(9)計画的避難区域及び緊急時避難準備区域における家畜の取扱い等について:農林水産省
(10)わが葛尾村の農業 -022/036page
(11)福島県の推計人口(令和元年6月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(12)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(13)めげ猫「タマ」の日記 避難指示解除の福島県葛尾村、村立幼稚園への入園率は12.5%
(14)出生性比
(15)ローカルTime FNN被災地発...
(16)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(17)葛尾の「凍み餅」もう一度 松本さん「伝統の味を次世代に」 (2016年6月11日 福島民友) ( 原発問題 ) - FUKUSHIMA NUCLEAR DISASTER NEWS - Yahoo!ブログ
(18)葛尾村公式イメージキャラクター「しみちゃん」について - 葛尾村ホームページ
(19)平成30年3月10日 福島県訪問 | 平成30年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ中の関連動画
(20)<東日本大震災 復興人>妻子と帰村、酪農再開 牛引く手に迷いなし | 河北新報オンラインニュース
(21)福島・葛尾で養鶏再開 7年7ヵ月ぶり「良い鶏育てたい」 | 河北新報オンラインニュース
(22)平成31年4月14日 福島県訪問 | 令和元年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
(23)いまさら聞けない 森友・加計問題とは:日本経済新聞
(24)衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書
(25)東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会
(26)国会事故調 | 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会のホームページ
(27)「日本の明日を切り拓く。」 | 2019年 第25回 参議院議員通常選挙特設サイト | 自由民主党
(28)安倍首相、福島産品の安全性強調=アラブ諸国大使に:時事ドットコム
(29)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(30)おいしい福島「んだ、んだ」 TOKIOの新CM発表 | 福島民報
(31)ふくしまプライド。
(32)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(33)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(34)鎌倉屋 | スーパーマーケットいちい
  1. 2019/07/23(火) 19:44:04|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月19日発表)―岩手産クロソイからセシウム、福島県検査は81件連続ND―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。7月19日に5月31日までの食品中の放射性セシウムの検査結果が49日遅れで発表になりました(3)。まとめてみたので、お買い物の参考になればいいかなと思います。先回に続き今回もしっかりセシウム汚染食品が見つかっています(4)。牛肉を除く検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査件中648件40中件の基準超え(全体の6.2%)
  ②平均は、1キログラム当たり17.4ベクレル、最大630ベクレル(宮城県産ワラビ)。
 事故から8年4ヶ月を過ぎて見つかるセシウム汚染食品
  ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
 図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(7月19日発表分)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限および自粛対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

福島産からは、基準超は見つかっていませんが、これまでの発表を解析すると
 ・岩手産クロソイからセシウム、福島県検査は81件連続ND
 ・最大産地を検査せずに、ピーマンの安全を主張する福島県
などの特徴が読み取れ福島産は安全とは言えません。

1.岩手産クロソイからセシウム、福島県検査は81件連続ND
 岩手県産クロソイからセシウムが見つかったと発表がありました(7)。以下に昨年4月1日以降の検査結果を示します。
岩手産や東京電力の検査でセシウムが見つかっても、福島県の検査では見つからないクロソイのセシウム
 ※1(1)(2)(9)(11)(12)を集計
 ※2 ()内は検査先
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※4 日付けは捕獲日
 図―2 クロソイの検査結果

 福島県が実施した福島産クロソイは厚生労働省(1)や福島県の発表(2)を数えると81件連続で検出限界未満(ND)です。一方で東京電力の検査では、試験操業の海域なっている福島第二原発2km沖で採れたクロソイから基準値の1キログラム当たり100ベクレル(6)を超える102ベクレルのセシウムが見つかっています(10)。なお、昨年4月1日以降は宮城県の検査結果はありませんでした。
 クロソイ等の福島産農水安物の出荷前検査は厚生労働省の発表(1)を見ると、全てを福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(14)で実施しています。中立性に疑問があります。
福島産は他よりも低くでる検査で「安全」とされ、出荷されます。

2.最大産地を検査せずに、ピーマンの安全を主張する福島県
 福島を代表する夏野菜にピーマンがあります(15)。以下に市町村別の生産量を示します。
 田村市、三春町、二本松市で大部分を占める福島のピーマン生産
 ※(16)を集計
 図―3 福島県のピーマン生産量

 図に示す様に田村市がトップです。ここは図に示す様に、東部が避難地域になっていました。
田村市産ピーマンを検査していない福島県
 ※1(17)の数値データを元に(18)に示す手法で7月1日時点に換算
 ※2 旧避難区域は(19)による
 ※3 ピーマンの検査は(20)による。
 ※4 が検査1件
 図-4 福島県田村市とピーマン検査状況

 図に示す通り福島えは国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルトを超える(21)地域が広く広がっています。さらに田村市は東部に避難指示が出ていました(19)。福島県は検査をしていません。それでも、福島県は福島産ピーマンの「安全」を検査で確認したと主張しています(23)。
 福島産は避難地域があった最大産地を検査してなくても、検査で安全が確認されたとして出荷されます。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・49日遅れで発表される検査結果
 ・他より低く出る検査で「安全」とされ出荷される福島産
 ・避難地域があった最大産地を検査していくとも、検査で「安全」とされてる福島産
 (=^・^=)は不安なので
  「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけでは無いようです。
 「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけでは無いようです。
 福島を代表する農作物にモモがあります(24)。福島産くだもののキャンペーンクルーのミスピーチの皆さんが(25)、7月21日に福島駅でモモ配り、福島産モモのPRをしました(26)。
ミスピーチの福島駅でのモモのPRを報じる福島のローカルTV局・FTV
 ※(26)をキャプチャー
 図―5 福島駅でモモのPRをするミスピーチの皆様

福島はモモの季節です(27)。福島のモモは美味しいとの事です(28)。福島県は福島産モモは「安全」だと主張しています(22)。でも、福島県二本松市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県二本松市のスーパーのチラシ
 ※(29)を引用
 図―6 福島産モモが無い福島県二本松市のスーパーのチラシ

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について  (1136報)
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月11日発表)―福島県のクロソイ検査は77連続ND、東電検査からは基準超―
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)(1)⇒1 自治体の検査結果⇒検査結果(PDF:6MB)⇒No.61
(8)採取地点別放射性物質の分析結果(2018年12月分) - 廃炉プロジェクト|データ|東京電力ホールディングス株式会社
(9)(8)中の25日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く)
(10)(8)中の4日<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く)
(11)福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果アーカイブ|データ|東京電力ホールディングス株式会社中の各月の「<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く) 」
(12)福島第一原子力発電所周辺の放射性物質の分析結果|アーカイブ|東京電力中の各月の「<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(同所港湾内を除く) 」
(13)(2)中の水産物(H31.4.20-5.10採取分) [PDFファイル/255KB]のNo64
(14)農林水産部 - 福島県ホームページ
(15)夏 | ふくしまの野菜 | JA全農福島
(16)作物統計調査>市町村別データ>平成19年産市町村別データ>年次>2007年中の「6-3 野菜(果菜類) 」⇒「 福島県 Excel」
(17)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成27年9月12日~11月4日測定) 平成28年02月02日 (KMZ, CSV)」
(18)めげ猫「タマ」の日記 半減期でしか下がらない福島の放射線
(19)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(20)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。を野菜⇒は行⇒ひ⇒ピーマン、ピーマン施設で検索
(21)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(22)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(23)⇒やさい編 [PDFファイル/214KB]]
(24)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(25)ミスピーチキャンペーンクルー – くだもの消費拡大委員会
(26)ローカルTime FNN被災地発...
(27)ふくしまプライド。
(28)食の宝庫ふくしま | ふくしま満天堂(ふくしまプライド。)
(29)安達店 | ベイシア

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2019/07/22(月) 19:46:50|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ