fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

喜多方駅120周年、未来は暗い

 喜多方駅は磐越西線の会津若松-喜多方間が1904年1月20日に開業に伴い開業しました(1)。今日で120年になります。当駅が所在する喜多方市は
 ・若年層の流失がつづき今後も人口減が続く
 ・観光客が減りつつある
との状況で、 お祝いしたのですが、未来は暗そうです。
 喜多方駅は磐越西線の会津若松-喜多方間が1904年1月20日に開業に伴い開業しました(1)。今日で120年になります。以下に示します。
事故から13年を経て汚染されている福島 凡例 
 ※1(2)(3)にて作成
 ※2 旧避難区域は(4)による
 図‐1 磐越西線と喜多方駅

 図に示す様に、喜多方市は福島県内では放射能汚染がマシな場所です。でも、無縁ではありません。以下に喜多方市産しシイタケの検査結果を示します。
セシウムが見つかり続ける喜多方市産シイタケ
 ※1(5)(6)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 図‐2 喜多方市産シイタケの検査結果

 図に示す様にセシウムが見つかり続けています。事故から約13年が経過しましたが、喜多方市はセシウム入り食品を生産し続け居ます。
 今から5年前の2017日12月1日に、729人の10代後半女性が喜多方市にいました。5年を経た2022年12月1日に、彼女達は20代後半になっています。今、喜多方市で暮らしている20代後半女性は487人です(7)。2011年12月1日時点で10代後半だった女性うち、10年後の今も同市に残っているのは66.8%(487÷729×100)です。
 若い女性が残らない喜多方市
※1(7)を集計
 ※2 日付は10代後半時点
 図―3 喜多方市の10代後半の方が10年後に残っている割合

 図に示す通り女性の割合が低下しています。喜多方市の10代後半の方が、5年後も残っている割合は、事故の影響を受けない2006年3月⇒2011年3月では、
  男性 72.4%
  女性 73.0%
で、男女とも7割が残りました。一方で近々5年の2017年12月⇒2023年12月では
  男性 81.3%
  女性 66.8%
で女性が落ち込みました。福島の女性はお隣の宮城や茨城に比べても大変に綺麗です。
福島の綺麗な女性
 ※(8)をキャプチャー
 図―4 福島の綺麗な女性

何処へ行っても歓迎されます。敢て汚染された福島にいる必要がありません。
 若い女性が減れば、赤ちゃんが生まれなくなります。以下に喜多方市の各年12月から翌年11月までの1年間の赤ちゃん誕生数を示します。
減少する喜多方市の出生数
 ※(7)を各年12月から翌年11月までの1年間で集計
 図―5 喜多方市の赤ちゃん誕生数

 図に示す様2013年11月以降ににどんどん減っています。数値を記載すると
  事故後のピーク(2013年12月から14年11月) 389人(男189人、女200人)
  近々1年(2021年12月から22年11月)204人(男129人、女121人)
で、事故後のピークに比べほぼ半減です。  
 喜多方市全域が過疎地域にしていされています(9)。
 沿線住民の利用が見込めないなら外部からの観光客に期待するかもしれません。以下に喜多方市の観光客入り込み数を示します。
事故後に落ち込んだ喜多方市の観光客
 ※(10)を集計
 図―6 喜多方市の観光客入込数

 道の駅を除くと、図に示す様に2011年に落ち込んだあと、いったんは回復したのですがその後は落ち込んでいます。こと当たりの観光の目玉は喜多方市のラーメンです(11)。汚染されている福島にわざわざ食を楽しみに行く人はいないと思います。
 昨年12月までは喜多方駅に「フルーティアふくしま」との名称の観光列車が走っていたのですが、昨年12月に廃止されました(12)。
 以下に各年度の平均通過人員(人/日)を示します。
減少する喜多方駅の乗車人員
 ※(1)を集計
 図―7 喜多方駅の平均乗車人員

 図に示す様にどんどん減っています。2021年度まで磐越西線は喜多方駅東側が電化されていましたが、電化設備を廃止が決まっています(12)。喜多方駅は電車が来ない駅になります。
 磐越西線が喜多方に伸長して、今日(1月20日)で119年になります。お祝いしたいのですが
 ・若い女性が逃げ出し、沿線人口が減少し続ける。
 ・観光客が回復しない。
等の特徴があり、未来は暗そうです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 喜多方市から若い女性が逃げ出しています。福島の皆様の「不安」は解消されていないようです。そして、福島に残った皆様も「不安」なようです。
 福島を代表する冬のくだものにイチゴがあります(14)。今、福島ではイチゴ狩りが楽しめます(15)。福島はイチゴの季節です。福島県須賀川市あたりのイチゴはとても甘く、食感が特徴です(16)。福島県は福島産は「安全」だとしています(17)。でも、福島県須賀川市のスーパーのチラシに福島産イチゴがありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 ※(18)を引用
 図-8 福島産イチゴが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県須賀川市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。
 

―参考にさせて頂いたサイト様および引用した過去の記事―
(1)喜多方駅 - Wikipedia
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和4年9月1日~10月21日測定) 令和5年03月10日
(3)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(4)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(5)報道発表資料 |厚生労働省
(6)農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(7)福島県の推計人口(令和5年12月1日現在) - 福島県ホームページ
(8)勝負の日 きょうから大学入試共通テスト<福島県>:ニュース - FTV 福島テレビ
(9)福島県|一般社団法人全国過疎地域連盟
(10)統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(11)喜多方市 - Wikipedia
(12)フルーティアふくしま - Wikipedia
(13)磐越西線 - Wikipedia
(14)果物 | JA全農福島
(15)いちご狩り | Strawberry Paradise - ストロベリーパラダイス【公式サイト】
(16)>特産品 - すかがわ岩瀬 | JA夢みなみ
(17)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(18)ザ・ビッグ須賀川店 | 宮城県、福島県のイオングループのスーパーマーケット「ザ・ビッグ」 | マックスバリュ南東北
  1. 2024/01/21(日) 19:42:16|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型コロナまとめ(1月19日発表)―第10波―

 1月12日に1月8日~14日の新型コロナ定点観測数が発表になりました(1)。(=^・^=)が従前に示した定点観測数と対応医療機関数からの推計値(2)は
 1週(1月1日~ 7日)30.4万人
 2週(1月8日~14日)39.2万人
で、増加しています。これで8週連続増加です(3)。
 2週の新型コロナ定点観測数の発表が1月19日にありました(1)。定点観測数は
 1週(1月1日~ 7日)6.96人(4)
 2週(1月8日~14日)8.96人(1)
です。これを対応医療機関数(5)を考慮し、(=^・^=)が従前に示した方法で(2)で、全感染者数を推計すると
 1週(1月1日~ 7日)30.4万人
 2週(1月8日~14日)39.2万人
で、増加しました。新型コロナは収まっていません。
 以下に週毎の感染者(推計値)を示します。
5類移行後に増えた新型コロナ
 ※1(5)(6)を集計
 ※2 定点観測数、対応医療機関数からの推計方法は(2)による。
 図-1 週毎の感染者数

 図に示しす通り、このところ増加が続いています。8週連続の増加です。愛知県等は第10波が始まったと宣言しました(3)。これまでの感染者数は、全数把握であった最後の発表(7)に、定点観測数等からの推計分を加えると4,639万人で、4、600万人を超えました。日本の人口が12,384万人(8)なので37%(4,639万÷12,384万×100)が感染を経験しています。
 10月中の新型コロナによる死亡者が3,166人と発表がありました(10)今年の1~4月の死者は厚生労働省の発表(11)(12)から計算すると16,602人です。これに5月以降の発表(9)を合計すると今年1-10月の死者は35,269人です。東日本大震災の死者・行方不明者の合計で18,423人(死者15,900人、行方不明2,523人)なので(13)、今年1-10月のコロナ禍は東日本大震災以上の災害です。
 たとえ新型コロナから生還しても後遺症が待っています。新薬の試験では参加者を新薬を投与するグループと本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない偽薬(14)を投与するグループの二つに分けて両者を比較して薬の効能を調べます(15)。せきや倦怠感、味覚・嗅覚異常などの14症状のうち、いずれかの症状があると答えたのは、偽薬を投与した患者グループが26・3%だったと発表しました(16)。すなわち、新型コロナに感染した方の4人に1人は後遺症がでます。新型コロナは侮れない病気です。なお、新薬を投与したグループでの後遺症が出た方は14.5%でした。
 一昨年初頭に検疫をすり抜け、オミクロン株が日本に侵入しました。在日米軍は検疫をしていません。そこからオミクロン株が流れ出したと言われています(17)。その後に岸田政権は、次々と新型コロナ対策を放棄しています。昨年6月1日には水際対策大幅緩和(18)、10月11日には全国旅行支援開始(19)、そして今年3月13日にはマスク着用の推奨を止めました(21)。そして5月8日新型コロナの5類移行(20)です。以下に岸田政権がオミクロン株の日本侵入を許した2022年(17)以降の新規感染者数の推移を示します。
岸田政権の失政の後で増えた新型コロナ
 ※1(6)を集計
 ※2 5月8日以降は推計値
 ※3 水際対策緩和は(18)による。
 ※4 全国旅行支援は(19)による。
 ※5 マスクはマスク着用の推奨を止めるで(20)による
 ※6 5類は5類移行で(21)による。
 図-2 新型コロナ新規感染者数(2022年以降)

 図に示す様に岸田政権が新型コロナ対策を放棄するたびに感染が拡大に転じています。昨年末に7波が収束に向かいました。このまま減少が続けば新型コロナの収束も見えていました。ところが岸田政権は全国旅行支援を始めました(29)。そして、8波が始まりました。それでも今年3月に8波が落ち着いてきました。そしたら、岸田政権はマスク着用の推奨を止めました(20)。そして5類移行です(21)。そしたら再び増加傾向に転じました。今は9波です。それでも岸田政権は5類移行を止めません。
 福島県は毎月の福島空港の利用者を発表しています(22)。コロナ禍前の19年(23)11月の利用者は25,310人でした。昨年(2023年)11月の利用者は19,051人でコロナ禍前の同月の83%まで回復しました(19,051÷25,310×100)。沖縄県も毎月の入域観光客数を発表しています(24)。そこで、福島空港の利用者数と沖縄県の入域観光客数のコロナ禍前の割合を示します。
コロナ禍前の8割程度に回復した人出
 ※(22)(24)を集計
 図-3 コロナ禍前に対する人出で割合

 図に示す様に福島空港利用者も沖縄の入域観光客の割合も同じ傾向押し点しています。自粛が緩み人出が回復し、コロナ禍前の8割程度までに回復しました。
 マスク着用等の感染予防策は新型コロナだけでなくインフルエンザ予防にも有効です(25)。以下にインフルエンザの定点報告数を示します。
コロナ禍
 ※(26)を集計
 図-4 インフルエンザ定点観測数

 図に示す様に、今シーズン(2023/24)はコロナ禍(27)前を超えました昨年末までの累積で
  コロナ禍前(2019/20シーズン)  598,481人
  昨シーズン(2022/23シーズン)   82,269人
  今シーズン(2023/24シーズン)1,649,933人
で、コロナ禍前を大きく超えています。増加の原因はいろいろあるとは思いますが、新型コロナが5類に移行したために、緩みが出でて、感染対策がおろそかになったのも原因の一つです(28)。
以下に都道府県別の累積の感染率と4回目ワクチン接種率の相関を示します。
ワクチン接種率が高いと低い新型コロナ感染
 ※1(6)(7)(8)(29)(30)を集計
 ※2 累積感染率は5月8日以降は定点観測数から推計
 図-5 4回ワクチン接種率と累積の感染率の相関

 図に示すようにワクチン接種率が高い都道府県ほど累積の感染率が低くなっています。ワクチンは有効です。
 以下にワクチンの累積接種人数を示します。
停滞したワクチン接種
 ※(29)を集計
 図-6 ワクチンの累積接種人数

 図に示すように停滞しています。岸田政権が次々に新型コロナ対策を放棄し、緊張感が無くなったようです。
 厚生労働省は年齢別の定点あたりの報告数を発表しています。2週の10代未満の報告数は1.53です(1)。従前に記事にした手法(2)で、感染者数を推計すると68,001人です。一方で10代未満の人口は11,083,000人です(31)。感染率は0.61%(68,001÷11,083,000×100)です。このように計算した、年代別の感染率を示します。
14歳以下と80歳以上で高い新型コロナ感染率
 ※(1)(6)(31)を集計
 図-7 年代別感染率

図に示す様に10歳未満の子供と80代以上で感染率が高くなっています。高齢者は重症化リスクが高いので(32)、特に注意が必要だと思います。 子どもの感染率が高く、子供にたいする感染予防策が必要です。以下に11歳以下の子供のワクチン接種状況を示します。
進まない子供のワクチン接種
 ※(29)を集計
 図-8 子供のワクチン接種状況

 図に示す様に進んでいません。
 以下に前回発表に対する増減率を示します。
子どもで高い新型コロナ感染増加
 ※(1)(2)(6)(31)を集計
 図-9 年代別増減率
 
 14歳以下の子供で高くなっています。冬休みが明けて、子供の感染が急増したようです。 
 新型コロナは5類に移行しましたが、性質は変わっていません。弱毒化も感染力の低下もしていません。今年前半だけで東日本大震災を超える犠牲者を出しています。
 5類移行で(4)で、日々の発表が無くなり状況が読みにくくなりました。一方で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂前会長(73)は高い感染力があることから「まだ完全に普通の病気にはなっていない」と指摘し、コロナ5類移行後に警鐘を出しています(33)。
以下に上位下位4道県の感染率を示します。
都道府県で大きく違う新型コロナ感染率
 ※(1)(3)(6)(30)
 図-10 都道府県別感染率(推計値)

 図に示す様に、都道府県で異なります。感染率が高い地域の方は特に注意してください。
 図-1に示す様に5類移行後、新型コロナは大幅に増加しました。その後に減少に転じたのですが、再び8週連続して増加です。愛知県等は第10波を宣言しました(3)。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 新型コロナ感染の増加が続いています。マスク、手洗い、換気などの基礎的な感染対策もお勧めします。また 合唱、ライブハウスや接待を伴う飲食店などの感染リスクの高い場所はなるべく避けるべきと思います。
 結核は2類ですが(34)、結核を恐れ自粛する方はいないと思います。結核が厳格に管理され流行していないので、誰も気にしません。新型コロナも同じような対処ができたはずです。でも、岸田政権は新型コロナは2類に移行しました。岸田総理は「コロナ禍を乗り越えた」と発言し(35)新型コロナ隠しをしています。こんな総理では福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する野菜にネギがあります。今がシーズンです(36)。福島県いわき市は福島最大のネギの産地です(37)。同市のネギは香が高くて、やわらかく、ほんのりした甘みが特徴です(38)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(39)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島ネギ米はありません。
他県産はあっても福島産ネギが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(40)を引用
 図-11 福島産ネギが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県いわき市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。 
―参考にさせて頂いたサイト様および引用した過去の記事-
(1)新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況等)2023年6月~|厚生労働省2024年 1月19日 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況等について[406KB]
(2)めげ猫「タマ」の日記 新型コロナ・定点当たりの報告数から全体数を推計する
(3)愛知県の大村知事「コロナは第10波に入った」…感染者は8週連続で増加、第8波当初を上回る : 読売新聞
(4)新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況等)2023年6月~|厚生労働省2024年 1月12日 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況等について[380KB]
(5)新型コロナウイルスに関する受診・相談センター/外来対応医療機関等|厚生労働省都道府県別 外来対応医療機関の指定状況(2024年1月3日時点)[37KB]
(6)新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況等)|厚生労働省
(7)新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和5年5月8日版)
(8)日本の人口、12年連続減の1億2384万人…コロナで減少幅は鈍化 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン
(9)死亡診断書(死体検案書)の情報を用いたCOVID-19関連死亡数の分析|厚生労働省
(10)(9)⇒死亡診断書(死体検案書)の情報を用いたCOVID-19関連死亡数の分析(令和5年10月)[618KB]
(11)新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和5年1月1日版)
(12)新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和5年5月1日版)
(13)東日本大震災 - Wikipedia
(14)偽薬 - Wikipedia
(15)>二重盲検法 | 疫学用語の基礎知識
(16)コロナ後遺症、ゾコーバ服用で「割合減」…塩野義が研究結果発表 : 読売新聞
(17)[視点]沖縄の米軍基地と新型コロナウイルス感染症 | 東京保険医協会
(18)これまでの水際対策に係る新たな措置について|水際対策|厚生労働省水際対策強化に係る新たな措置(17)(令和4年5月31日更新)
(19)【受付開始】全国旅行支援の予約方法・全国旅行割適用条件は?各都道府県の条件・クーポン・終了情報などを徹底解説!| Trip.comブログ
(20)マスクの着用について|厚生労働省
(21)新型コロナウイルス感染症の5類感染症移行後の対応について|厚生労働省
(22)福島空港データ - 福島県ホームページ
(23)コロナ禍 - Wikipedia
(24)入域観光客数/沖縄県
(25)インフルエンザ・新型 コロナウイルスを予防 しよう! - 千葉市
(26)インフルエンザに関する報道発表資料 |厚生労働省
(27)コロナ禍 - Wikipedia
(28)季節外れのインフルエンザが流行 原因は…「新型コロナ5類移行の緩みも…」 鳥取県・島根県
(29)新型コロナワクチンについて | 首相官邸ホームページ
(30)都道府県の人口一覧 - Wikipedia
(31)厚生労働省:平成20年人口動態統計月報年計(概数)の概況
(32)高齢者や基礎疾患のある方は、重症化しやすいことが知られています。|新型コロナを学ぶ|ファイザー
(33)尾身氏、コロナ5類移行後に警鐘 「まだ普通の病気ではない」|47NEWS(よんななニュース):47都道府県52参加新聞社と共同通信のニュース・情報・速報を束ねた総合サイト
(34)感染症発生届Navi
(35)令和5年9月25日 経済対策についての会見 | 総理の演説・記者会見など | 首相官邸ホームページ
(36)旬果旬菜 | JA全農福島
(37)福島県[いわき市]の農作物 | ネギ 秋冬ねぎ | 雑穀類, いも類, 米, 麦類, 野菜, 果物 | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(38)食べてみて! いわき市魅せる課
(39)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(40)イオン いわき店のチラシ・特売情報 | トクバイ


  1. 2024/01/20(土) 19:42:54|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島民報社説「【水素産業】県内企業参入の好機(1月9日)」に反論する。

 福島県の地方紙・福島民報は「【水素産業】県内企業参入の好機(1月9日)」の社説を「FH2Rと連携し、県内水素産業の伸展に資する技術の普及に力を発揮してもらいたい。」と結んでいた。でも新技術よりも、電気を貯める技術といして定着している揚水発電(2)を広めた方がベターです。
 福島県は日本のエネルギー供給源として発展してきた部分があります。明治から昭和にかけては、常磐炭田で繁栄しました(3)。1950年代からは只見川を中心に大規模な水力発電の開発が行われました(4)。1960年代からは原発の誘致が行われ、70年代に入り稼働していきました(5)。福島はいつしか「原発銀座」と呼ばれるようにもなりました(6)。ところが常磐炭田は第二次世界大戦後、特にエネルギー革命と高度経済成長が起こった1960年代になると、慢性的なコスト増で産出資源の競争力が失われました。次々に閉山していき、1976年は最後の炭鉱が閉山しました(4)。福島第一原発はチェルノブイリ原発と同じ(INES)で最上位のレベル7(深刻な事故)の事故を起こしました(7)。
brg131004d.gif
 ※(8)を転載
 図-1 水素爆発する福島第一原発1号機

 放射能が福島第一原発から各地に「うつり」、福島を中心に放射能汚を引き起こしました。
事故から12年経て汚染されている福島 凡例
 ※1(9)(10)にて作成
 ※2 避難区域と解除区域は(11)による。
 図-1 避難区域と解除区域

 図に示す様にICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(12)を超えた地域が広がっています。事故から約13年になりますが、福島は汚染されたままです。
 以下避難指示区域の拡大図に示します。
汚染が広がる避難解除区域  凡例
 ※1(9)(10)にて作成
 ※2 避難区域と解除区域は(11)による。
 図-2 避難区域と解除区域地町村


 福島県のエネルギー産業のうち、原子力もダメになりました(10)。そこで、福島県は復興の柱に再エネの推進をあげています。そして2040年頃には福島県内のエネルギ-を100%再エネ賄う目標を掲げています。
2040年に再エネ100%を目標とする福島
 ※(13)を引用
 図-3 2040年頃には県内のエネルギ-を100%再エネ賄うとする福島県


 ただし、全部を再エネで賄うとの意味では無いようです。ガソリン等の化石燃料を消費しても、その分は福島で作った再エネを福島県外に送り、収支を合わせると思います。言いかければ福島県内で使ったと同量の再生エネルギーを作るです。
 いろいろと種類をあげていますが(13)、内訳を見ると太陽光が主流です。
太陽光発電が主流の福島再エネ
 ※(13)を引用
 図-4 太陽光が主流の福島県の再エネ

 図に示すように、原発事故のあと2012年以降に拡大しています。これは福島以外でも同じと想定されます。
 だだ、太陽光発電は出力が不安定です(16)。このため、福島県浪江町は太陽光で発電した電気で水を電気分解し、水素を製造する施設「福島水素エネルギー研究フィールド(通称:FH2R)」を設置しました。ここで、生産した水素は、自動車燃料、燃料電池で再び電気として利用、あるいは水素での発電を計画してます(17)。こうした流れをうけてでしょうか?福島県の地方紙・福島民報は「脱炭素社会の実現に向け、水素と既存燃料の価格差を埋める国の支援制度が新年度に始まる。県内には浪江町の「【水素産業】県内企業参入の好機(1月9日)」との社説を 『福島水素エネルギー研究フィールド(FH2R)』を核に利活用の実証が進んでいる下地がある。」と書き出し、FH2Rと連携し、県内水素産業の伸展に資する技術の普及に力を発揮してもらいたい。」と結んいました(1)。ただし、水を電気分解してできた水素で発電すると、水素を作るのに使った電気の25~35%しか回収できません(18)。きわめて効率が悪いやり方です。 
 電気を貯める別の方法に揚水発電があります以下に揚水発電の原理を示します。
 ダムとダムとの間の導水路を使って発電する揚水式発電所ダムとダムとの間の導水路を使って水をあげる揚水式発電所
(a)電力不足時                     (b)電力余剰時
 ※(19)にて作成
 図-5 揚水式発電の原理

「揚水式」は、水力発電において、主に電力需要が多い時間帯に活躍する発電所です。揚水式発電は、「発電機を有する発電所」と、この発電所を挟む「上部調整池」と「下部調整池」の2 つの調整池で構成されます。電力需要が多い時間帯に、上部調整池から下部調整池に水を流して発電機を回すことで、発電します。この時、発電に使用した水は、下部調整池に貯められ、電力需要の低い夜間帯に、今度は電気を使って上部調整池に汲み上げられます。これにより、上部調整池に水が貯まり、電力需要が多い時間帯になると、再び上部調整池から下部調整池に水を流して発電することが可能となります。つかった電気の70%程度を回収できます(2)。余剰な電気で水素を作り保管するよりも効率的です。
 もともとは原発とワンセットのようです(20)。原子力発電のコストは安いとされています(21)。発電コストを下げるには原子力を多用すべしのようです。一方で、原子力は出力一定での運転となります(22)。電気の需要が多い昼間も少ない深夜も同じ出力で運転する事になります。当然、深夜は電力が余剰になります。深夜の余剰の電力を揚水発電で保管し、昼間に使います。原発銀座であった福島には東北6県で唯一の用水発電がある県です(2)。ただ、原発がなくなった今では、役割は小さくなったと思います。
 揚水発電では、二つのダム湖(上部調整池」と「下部調整池」)が必要です。その分だけ、多くの面積が必要です。福島原発事故によって、福島第一原発周辺の人口は極端にへりました。以下に避難指示が出た11市町村のうち川内村を除く居住者数を示します。
住民が戻らない旧避難指示区域
 ※1 (23)を転載
 ※2 川内村を除く
 ※3 避難者数は対象者数―解除区域の居住者数で集計
 図―6 避難指示が解除された区域の居住数と避難者数(川内村を除く)

 でも、原発事故前からのダムはそのままです。浪江町には大柿ダムがあります(24)。
大柿ダム
 ※(24)を引用
 図-7 大柿ダムダム

 多くのダムの役割が低下しています。また、広大な無人地帯ができました。役割を失ったダムの上流の無人地帯に新たなダムを造り、揚水発電を行うことができます。以下に(=^・^=)が考えた例を示します。
(=^・^=)の上池案
 ※(25)で作成
 図-8 (=^・^=)が考える揚水発電

 福島県の地方紙・福島民報は「【水素産業】県内企業参入の好機(1月9日)」の社説を「FH2Rと連携し、県内水素産業の伸展に資する技術の普及に力を発揮してもらいたい。」と結んでいた。でも新技術よりも、電気を貯める技術といして定着している揚水発電(2)を広めた方がベターです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 岸田政権は再エネは不安定だから、原子力が必要と主張しています(26)。でも、揚水発電と再エネを組み合わせれば克服できます。岸田政権は原子力ありきのようです。このような政権では福島の皆様は不安だと思います。
 福島を代表する食材に米があります(27)。福島県相馬市の米の生産量は8,200トンです(28)。同市の人口は約3万人なので(29)、市民が食べるにはじゅうぶんな量です。同市あたりのお米はもちもちした食感で、冷めても美味しく食べられます(30)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(31)。でも、福島県二本松市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県相馬市のスーパーのチラシ
 ※(32)を引用
 図―9 福島産米が無い福島県相馬市のスーパーのチラシ 

 (=^・^=)も福島県相馬市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません



―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)【水素産業】県内企業参入の好機(1月9日) | 福島民報
(2)揚水発電 - Wikipedia
(3)常磐炭田 - Wikipedia
(4)只見特定地域総合開発計画 - Wikipedia
(5)福島第一原子力発電所 - Wikipedia
(6)福島第一原発 原子炉6基並ぶ世界に例ない“原発銀座”の理由|NEWSポストセブン
(7)福島第一原子力発電所事故 - Wikipedia
(8)1号機水素爆発 vs3号機爆発 vs 小型核爆発の比較/福島原発事故の真実とは? newsforum1
(9)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和4年9月1日~10月21日測定) 令和5年03月10日
(10)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(11)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(12)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(13)再生可能エネルギー先駆けの地アクションプラン(第2期)の概要 - 福島県ホームページ
(14)水素タウン構想について - 浪江町ホームページ
(15)水素社会は実現するか* - 日本エネルギー経済研究所
(16)なぜ、太陽光などの「出力制御」が必要になるのか?~再エネを大量に導入するために|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
(17)水素タウン構想について - 浪江町ホームページ
(18)水素社会は実現するか* - 日本エネルギー経済研究所
(19)3月22日の電力の需給状況と節電へのご協力のお願いについて|プレスリリース・お知らせ一覧|東京電力パワーグリッド株式会社揚水式水力発電について (172KB)
(20)揚水発電所 - ATOMICA -
(21)原発のコストを考える|原子力|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
(22)九州電力 従来の運転方法と定格熱出力一定運転
(23)めげ猫「タマ」の日記 避難指示解除も戻らぬ住民―事故から12年9ヵ月―
(24)大柿ダムの紹介 | 請戸川地区の概要 | 水土里ネット請戸川
(25)地理院地図 / GSI Maps|国土地理院
(26)資源エネルギー庁がお答えします!~原発についてよくある3つの質問|スペシャルコンテンツ|資源エネルギー庁
(27)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(28)福島県[相馬市]の農作物 | 雑穀類, いも類, 米, 麦類, 野菜, 果物 | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(29)ホーム/相馬市公式ホームページ
(30)特産品を知る | JAふくしま未来について | JAふくしま未来
(31)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(32)Webチラシ情報 | フレスコ相馬店
  1. 2024/01/19(金) 19:48:04|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大熊町、住民戻らず。「団子さし」も効果なし

 2019月4日10日に一部の避難指示が解除された福島県大熊町(1)の1月1日時点の居住者は
 住民登録 9,952人中 622人(6%)(2)
で住民が戻りません。今年の幸せ願い団子さしがおこなわれたのですが(3)、住民を戻す効果はありません。
 福島県大熊町は福島県沿岸部中部に立地する町です。事故を起こした福島第一原発や(4)、除染廃棄物を保管する中間貯蔵施設が立地します(5)。先の原発事故では全町が避難区域に指定されました(4)。名前は大熊町ですが「クマ」はいません(6)。1954年11月1日に大野村と熊町村が合併し大熊町になりました。熊町村の「熊」は元々は「苦麻」です(4)。以下に示します。
事故から12年を経て汚染されている福島 凡例
 ※1(7)(8)にて作成
 ※2 避難区域は(9)による。
 図―1 福島県大熊町

 同町の唯一の旧一級国道(10)は地図で見ると国道6号線で、いわばメインストリートです。その東側は概ね除染廃棄物を30年間は保管する中間貯蔵施設です(11)。メインストリートの東側は少なくとも30年間は人が住めません。
 図に示す様にICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(12)を超えた地域が広がっています。
 それでも、自公政権は「安全」だとして(13)2019年4月10日に一部の避難指示を解除しました(14)。そして、復興策が進められています。
2019年は以下の通りです。
 4月12日 安倍元総理御立合いの元、役場開庁式(15)。
 5月7日 役場の業務開始(16)
 6月1日 災害公営住宅入居開始(17)、10月1日時点で90世帯131人が入居しています(18)。
 6月3日 避難解除区域にコンビニがオープン(19)。
 8月19日 大熊町産イチゴの出荷開始(20)
 10月 再生賃貸住宅入居開始(この住宅は大熊町町民でなくても、移住するのであれば申し込めます(21)。12月1日時点で38世帯49人が入居しています(17)。
2020年は以下の通りです。
 3月14日 原発事故によって不通になっていたJR常磐線が全面再開し(22)、同町唯一の駅である大野駅(4)が再開。東京方面に直通する特急「ひたち」が停車(23)

 4月13日 福祉施設開所(24)
2021年は以下の通りです。
 2月 2日 診療所が開所(25)
 3月25日 聖火リレー(26)。
 4月 5日 商業施設オープン(27)。
10月16日 10年ぶりの同町内での成人式(28)
10月17日 交流ゾーンのグランドオープン(29)および岸田総理訪問(30)
2022年は以下の通りです
 1月 9日 成人式(31)
 6月30日 特定復興再生拠点の避難指示解除(1)(32)
2023年は以下の通りです。
 1月 8日 成人式(33)
 4月10日 12年ぶりに学校再開(34)
 8月25日 遅れていた義務教育学校の校舎が完成し、供用開始(35)
2024年は以下の通りです。
 1月 7日 「二十歳(はたち)の成人式」(36)
 1月14日 今年の幸せ願い団子さし(3)
 福島の避難区域は2013年8月までに、それまでの警戒区域と計画的避難区域との区分から、避難指示解除準備区域、居住制限区域に区分が変更されました(5)。除染がすすめられたのですが(37)、放射線量が高い帰還困難区域は当初は除染の対象から外れました(38)。大熊町の唯一の駅である大野駅は帰還困難区域にあります(39)。また、帰還困区域や中間貯蔵施設の範囲(40)を見比べると、大熊町の小中学校、市街地は帰還困難区域か中間貯蔵施設内に位置します。大熊町の中心部は帰還困難区域内か中間貯蔵施設用地内に位置します。2017年4月1日までに、大熊町と双葉町を除く避難指示解除準備区域と居住制限区域の避難指示が解除されました(11)。そして2017年以降に、帰還困難区域は除染をして将来は避難指示を解除するとくて「復興拠点」(41)とそれ以外(俗称白地地区(42))に区分されました。以下に示します。

事故から12年を経て汚染されている大熊町 凡例
 ※1(9)(10)にて作成
 ※2 避難区域、旧復興再生拠点は(11)による。
 ※3 中間貯蔵施設等には福島第一原発も含み(41)による。
 ※4 津波浸水域は(43)による。
 図―2 福島県大熊町と周辺の区分
 
 特定復興再生拠点の避難指示は解除されましたが、まだまだ汚染は酷い状態です。
 6月1日時点で旧復興再生拠点内には町人口の約6割に当たる5,766人が住民登録しています。でも実際に居住しているのは90人です(44)。一方で、既に避難指示が解除されている区域の住民登録は565人です(45)。事故から11年以上を経た2020年6月にようやく町の中心部を含む区域の避難指示が解除されました(1)(32)。
 でも、子供はほどんど戻りません。大熊町に戻った子供は幼稚園、小中学校の合計で
  対象 1,109人中28人(対象の2.5%)
です(17)。
 さらに、子供が生まれなくなっています。避難先も含め大熊町民の出生数を以下に示します。
減少する大熊町の出生数
 ※(46)を12月~翌年11月の1年間で集計
 図-3 大熊町民の出生数

 図に示す様にどんどん減っています。数値を記載すると
  事故前(2009年12月~10年11月)122人(男の子 59人、女の子 63人)
  近々1年(2022年12月~23年11月)54人(男の子 28人、女の子 26人)
で、事故前の42%になっています。子供が生まれなくなった大熊町では、将来も子供が戻ることはありません。
 以下に居住状況を示します。 
住民が戻らない大熊町
 ※1(47)を集計
 ※2 居住は大熊町民のうち大熊町内に居住している人数
 ※3 滞在者は大熊町民以外で大熊町に滞在している人数
 ※4 事故前は(46)による。
 図―4 大熊町民等の居住状況

 図に示す様に、町民は戻っていません。1月1日時点の居住者は
 住民登録 9,952人中 622人(6%)(2)
で住民が戻りません。今年の幸せ願い団子さしがおこなわれたのですが(3)、住民を戻す効果はありません。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 復興拠点に新工場完成したのですが(3)、住民は戻りません。大熊町の発表ですと、避難者は9,348人(2)ですが、福島県の発表では462人です(48)。大熊町は同町に住民票があり、町外に住んでいれば「避難者」として計上していますが、福島県は避難先で新たな自宅を入手した方や災害公営住宅に入居し安定的な住居に転居されたかたは避難者として計上しません。安定的な住居を手に入れた方がもどるは思えず、帰還が期待できるのは福島県が発表している避難者462人だけです。戻る方は少数のようです(49)。学校が再開したのですが、プールがありません。水泳の授業は隣町の学校のプールを借りて実施しました(50)。
 復興(ふっこう)とは、一度衰えたものが再び勢いを取り戻す事を指します(51)。大熊町は元の勢いを戻すことはありません。大熊町はイチゴ栽培を復興の象徴にしています(52)。でも、きびしいようです。
 イチゴは福島を代表する食材です。今が季節です(53)。福島県会津若松市あたりのイチゴは身の詰まったしっかりした食感で、食べると果汁が溢れます(54)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(55)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(55)を引用
 図―5 福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ 

 (=^・^=)も福島県会津若松市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)特定復興再生拠点区域の避難指示が6月30日に解除されました - 大熊町公式ホームページ
(2)令和6年1月1日現在の居住状況・避難状況 - 大熊町公式ホームページ
(3)今年の幸せ願い団子さし 福島県大熊町 避難町民や移住者ら交流 | 福島民報
(4)大熊町 - Wikipedia
(5)中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(6)ツキノワグマ生態調査の結果について - 福島県ホームページ
(7)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和4年9月1日~10月21日測定) 令和5年03月10日
(8)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(9)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(10)一級国道 - Wikipedia
(11)中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(12)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(13)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(14)大川原・中屋敷地区の避難指示が4月10日に解除されます - 大熊町公式ホームページ
(15)平成31年4月14日 福島県訪問 | 令和元年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
(16)町役場が本庁舎で業務を開始しました - 大熊町公式ホームページ
(17)福島県大熊町
(18)大熊町民の被害・避難状況 - 大熊町公式ホームページ
(19)大熊にコンビニがオープン 避難解除後で初の商業施設 | 河北新報オンラインニュース
(20)いちご栽培施設から出荷開始 - 大熊町公式ホームページ
(21)大熊町再生賃貸住宅を整備します - 大熊町公式ホームページ
(22)常磐線 - Wikipedia
(23)ひたち (列車) - Wikipedia
(24)大川原の福祉関連施設が開所しました - 大熊町公式ホームページ
(25)町診療所が開所しました - 大熊町公式ホームページ
(26)町内で聖火つながる - 大熊町公式ホームページ
(27)大熊町に商業施設オープン 飲食店など、避難解除後初―福島:時事ドットコム
(28)原発事故後初、大熊町で成人式 10年ぶり、友人と再会喜ぶ―福島:時事ドットコム
(29)町交流ゾーンが10月17日グランドオープン! - 大熊町公式ホームページ
(30)令和3年10月17日 福島県訪問 | 令和3年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
(31)ふるさとへの貢献誓う16人…小3で福島第一原発事故 福島・大熊町で成人式 :東京新聞 TOKYO Web
(32)30日午前9時に解除 福島県大熊の特定復興再生拠点区域 復興加速化や住民帰還に期待 | 福島民報
(33)広報おおくま 2023年2月1日号を発行しました - 大熊町公式ホームページ
(34)大熊町立 学び舎 ゆめの森
(35)義務教育施設「学び舎 ゆめの森」の校舎使用開始 福島県大熊町 | 福島民報
(36)福島・大熊町で「二十歳の成人式」 15人、同級生との再会に笑顔 | 毎日新聞
(37)除染情報サイト:環境省
(38)>帰還困難区域とは - コトバンク
(39)大野駅 - Wikipedia
(40)中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(41)特定復興再生拠点区域 - Wikipedia<
(42)「白地地区」20年代に帰還 自民党が提言:朝日新聞デジタル
(43)10万分1浸水範囲概況図 | 国土地理院浸水範囲概況図15(PDF 1.4MB)
(44)【大熊の復興拠点】古里再生 点から面へ(7月7日) | 福島民報
(45)原子力被災者支援(避難指示関係) (METI/経済産業省)・避難指示区域の概念図と各区域の人口及び世帯数(2023年4月1日時点)
(46)福島県の推計人口(令和5年12月1日現在) - 福島県ホームページ
(47)居住・避難状況 - 大熊町公式ホームページ
(48)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(四半期に1回更新) - 福島県ホームページ
(49)春にも一部区域で人が住めるように...でも「戻りたい」町民はわずか 福島第一原発がある大熊町:東京新聞 TOKYO Web
(50)【Report】To the pool with new friends |Web版 ゆめのもり|大熊町立 学び舎 ゆめの森 公式アカウント
(51)復興 - Wikipedia
(52)株式会社ネクサスファームおおくま|最新事例|産業復興事例集
(53)旬果旬菜 | JA全農福島
(54)いちご | JA会津よつば
(55)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
sec/36035a/mfsf.html" target="_blank" title="福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ">福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(56)会津アピオ店 | リオン・ドール スーパーマーケット お得情報満載
  1. 2024/01/18(木) 19:40:34|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(1月16日発表)―茨城県産アカエイからセシウム、福島産は8年連続ND―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)(3)。昨年12月27日までの検査結果が1月16日に20日遅れで発表になりました(4)。まとめて見ましたので、お買い物の参考に頂ければ幸いです。先回に続き今回もセシウム混入食品が見つかっています。しかも基準超です。事故14年目ですがですが、セシウム汚染食品は無くなりません。厚労省発表分の検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査数 1,409件中8件の基準超え(全数福島産)
  ②平均は1キログラム当た3.3ベクレル、最大530ベクレル(福島県産クマ )
なお、基準値は(6)を参照ください。
 厚生労働省や福島県の発表(1)(2)を解析すると
 ・茨城県産アカエイからセシウム、福島産は8年連続ND
 ・福島県相馬市でいちご狩りが始まる。検査結果がありません。
 ・上昇する福島県産クマのセシウム
等の特徴があり、福島産は「安全」とは言えません。


1.茨城県産アカエイからセシウム、福島産は8年連続ND
 茨城県産からセシウムが見つかったと発表になりました(7)。
茨城産からは見つかっても福島産アカエイからは見つからないセシウム
 ※1(1)(2)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは採取日
 図―1 アカエイの検査結果

図に示す様に、福島県が検査した福島産アカエイは8年連続で検出限界未満(ND)です。
 以下にヒラメの検査結果を示します。
隣県では見つかっても福島産ヒラメからは見つからないセシウム
 ※1(1)(2)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは採取日
 図―2 ヒラメの検査結果


 図に示す様に、青森、岩手、宮城、茨城、千葉、神奈川県産からセシウムが見つかっています。一方で福島県が検査した福島産ヒラメは4年連続で検出限界未満(ND)です。
 海は繋がっているのに、他では見つかっても、汚染源がある福島産からはセシウムが見つから無い等はおかしな話です。アカエイ、ヒラメ等の福島産農水産物の出荷前検査は厚生労働省の発表(1)を見ると概ね福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(8)実施しています。中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低く出る検査で安全とされ出荷されます。

2.福島県相馬市でいちご狩りが始まる。検査結果がありません。
 福島県相馬市でイチゴ狩りが始まりました(9)。
相馬市のいちご狩りを報じるFTV
 ※(10)をキャプチャー
 図-3 相馬市のいちご狩りを報じる福島のローカルTV局(FTV)

 以下に検査結果を示しまます。
検査結果が出て来ない相馬市産イチゴ
 ※(11)を引用
 図-4 福島県相馬市産イチゴの検査結果

 図に示すように検査結果が出て来ません。それでも、福島県は福島産の安全を検査で安全を確認していると主張しています(12)。
 福島産は検査されていなくても、検査で「安全」とされ出荷されます。
 
3.上昇する福島県産クマのセシウム
 福島産クマから基準値の1キログラム当たり100ベクレル(6)の5倍以上の同530ベクレルのセシウムが見つかったと発表がありました(13)。以下に検査結果を示します。
上昇に転じた福島産クマのセシウム
 ※(1)を集計
 図-5 福島産クマの検査結果

 図に示しようにいったんは下がったのですが、再び上昇です。
 福島産はセシウムが上昇する事があります。 

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・他より低く出る出荷前検査で「安全」とされ出荷される福島産
 ・検査していなくとも、検査で「安全」とされる福島産
 ・セシウムが上昇する事がある福島産
 これでは「福島産、食べて応援、あの世行き」です(14)。
 (=^・^=)は心配なので
  「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけでは無いようです。
 福島を代表する果物にイチゴがあります。今が季節です(15)。福島県伊達市は福島県最大のイチゴ産地です(16)。今、同市ではイチゴ狩りが楽しめます(17)。同市はイチゴの季節です。福島県伊達市あたりのイチゴは甘みと酸味のバランスがよく、果実がしっかりしていて果汁も豊富なのが特徴です(18)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(19)。でも、福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(20)を引用
 図-6 福島産イチゴが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ 


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)加工食品等の放射性物質検査について - 福島県ホームページ
(4)食品中の放射性物質の検査結果について|厚生労働省
(5)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(1月11日発表)―宮城県産マルソウダからセシウム、福島産は全数ND―
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)(4)⇒1 自治体の検査結果⇒検査結果[88KB]⇒Nо46
(8)農林水産部 - 福島県ホームページ
(9) 甘~い、笑顔実るイチゴ狩り 相馬・和田観光いちご園、営業開始:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(10)家族でいちご狩り!観光イチゴ園がオープン<福島・相馬市>:ニュース - FTV 福島テレビ
(11)品目から探す | 福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報⇒野菜⇒あ行⇒い⇒イチゴ、イチゴ(施設)、相馬市で検索
(12)水・食品等の放射性物質検査 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ
(13)(4)⇒2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果⇒  検査結果[163KB]⇒Nо77
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島産、食べて応援、あの世行き(2022年度)
(15)旬果旬菜 | JA全農福島
(16)福島県[伊達市]の農作物 | 夏秋きゅうり さやえんどう 桃 すもも ニラ 柿 | 雑穀類, いも類, 米, 野菜, 果物 | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(17)公式】りょうぜん結|福島県伊達市霊山のいちご狩り
(18)特産品を知る | JAふくしま未来について | JAふくしま未来
(19)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(20)伊達店 | お店を探す | ヨークベニマル

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2024/01/17(水) 19:46:38|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浪江町、住民戻らず、「住みたい田舎」1位も効果なし

 避難指示が2017年3月末に解除された福島県浪江町(1)の2023年12月末の在住者は
    住民登録 15,170人中2,146人(14%)(2)
で、住民がもどりません。同町は「住みたい田舎」ランキング1位に選ばれたのですが(3)、住民を戻す効果はなかったようです。
 福島県浪江町は福島県沿岸部北部にあります(1)。南隣の双葉町には福島第一原発があります(4)。先の事故では全域が放射能に汚染され避難地域となりました(1)。 
事故から12年以上過ぎて汚染されている福島 凡例
 ※1(5)(6)にて作成
 ※2 避難区域は(7)による
 図-1 福島県浪江町

 図に示しように、ICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(8)を超えた地域が広がっています。原発事故から12年ですが、汚染は続いています。そでれも自公政権は「安全」だとして(9)同町中心部(東部)の避難指示を2017年3月31日に解除しました(1)(7)。さらに今年3月31日には、より汚染が酷い特定復興拠点の避難指示を解除しました(10)。以下に示します。
避難指示解除も汚染が酷い浪江町 凡例
 ※1(5)(6)にて作成
 ※2 避難区域は(7)による
 図-2 福島県浪江町の避難区域 

そして町の整備を進めて来ました。
  2017年4月
   ・役場の町内への移転
   ・JR浪江駅再開(浪江-小高間運転再開)(以上(11))
  2018年4月 こども園、小中学校再開(12)
  2019年7月14日 イオン・浪江店の開店(13)
  2019年11月24日 浪江町のご当地アイドル「浪江女子発組合」のお披露目(14)。
  2020年3月14日 原発事故等の影響で不通になっていたJR常磐線の浪江(浪江町)-富岡(富岡町)が再開。これに伴い浪江駅の特急「ひたち」停車が復活(15)。
  2020年8月1日 道の駅なみえがオープン(16)。
  2021年10月17日 岸田総理訪問、同町の東日本大震災慰霊碑で献花及び黙礼後、道の駅なみえを視察(17)。
  2022年
   ・4月23・24日 「ももクロ春の一大事2022」(ももクロのコンサート) を広野町、楢葉町共催(18)
  2023年
   ・3月31日 「特定復興拠点」の避難指示を解除(7)
   ・4月 1日 福島国際研究教育機構開所(19)

 そして宝島社(東京都)が発売した月刊誌「田舎暮らしの本2月号」の2024(令和6)年版「住みたい田舎ベストランキング」で、福島県浪江町が人口1万人未満の町の総合、若者世代・単身者の2部門で1位に選ばれました(3)。

 以下に浪江町で暮らしている人数の推移を示します。
住民が戻らない浪江町
 ※1 帰還者は(20)による。
 ※2 新規移住者は浪江町在住者(2)(21)―帰還者(2)で計算
 図―3 浪江町在住者

 図に示す様に住民が戻りません。数値を記載すると10月末の居住者は
  住民登録 15,170人中2,146人(14%)(2)
で、住民がもどりません。同町は「住みたい田舎」ランキング1位に選ばれたのですが(3)、住民を戻す効果はなかったようです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 避難指示を解除してから6年超ですが、住民は戻りません。特に若い女性は戻りません。今は発表をやめたのですが、2022年8月時点で、浪江町の10代から30代女性の現住人口は全ての年代でマイナスです(22)。福島の女性はお隣の宮城や茨城比べても大変に綺麗です。
福島の綺麗な女性
 ※(23)をキャプチャー
 図-4 福島の綺麗な女性

 何処へ行っても歓迎されます。敢えて汚染されている福島にいる必要はありません。
 若い女性がいなくなれば子供が生まれなくなります。以下に避難先を含め浪江町民として生まれた子供の人数を示します。
減少が続く浪江町の出生数
 ※(22)各年12月~翌年11月の1年間で集計
 図-5 浪江町の出生数

 図に示すようにどんどん減っています。数値を記載すると
  事故前(2009年12月~10年11月)168人(男の子86人、女の子82人)
  近々1年(2022年12月~23年11月)52人(男の子29人、女の子23人)
で、事故前の31%です。さらに浪江町民として生まれても浪江町に居住するわけではありません。浪江町の小中学校には61人の児童生徒が在籍しています(24)。彼らは2009年度~16年度生まれです(25)。この間、浪江町民として生まれた子供は1,292人(男の子677人、女の子615人)で、浪江町に住んでいるのは4.7%(61÷1,292×100)です。浪江町は若い女性や子供が戻らない町です。住民が戻らないのには不安もあると思います。事故から約13年ですが、福島の皆様は放射能への注意を強いられています。
 福島県でもシメジが栽培されています。福島のシメジは食感と香りがよいです(26)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(27)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシに福島産シメジはありません。
他県産はあっても福島産シメジが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(28)を引用
 図―6 福島県産シメジが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)浪江町 - Wikipedia
(2)浪江町ホームページ トップページ
(3)浪江町「住みたい田舎」2部門1位 温暖な気候、海の幸など評価 | 福島民報
(4)福島第一原子力発電所 - Wikipedia
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和4年9月1日~10月21日測定) 令和5年03月10日
(6)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(7)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(8)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(9)国連報告者、福島事故の帰還で日本を批判  :日本経済新聞
(10)>特定復興再生拠点区域の避難指示解除について - 浪江町ホームページ
(11)浪江町の歴史4(復興創生期) | 浪江町ホームページ
(12)特集 5年後10年後の浪江町を見据えて取り組む、今 | なみえまるみえ | 福島県浪江町を伝える地域メディア
(13)平成30年度上半期の話題 | 浪江町ホームページ
(14)雨でも大盛り上がり「復興なみえ町十日市祭」が開催されました | 浪江町ホームページ
(15)震災から9年、JR常磐線全線再開通に喜びの声 | 浪江町ホームページ
(16)道の駅なみえ - Wikipedia
(17)令和3年10月17日 福島県訪問 | 令和3年 | 総理の一日 | ニュース | 首相官邸ホームページ
(18)ももクロ春の一大事2022 ?笑顔のチカラ つなげるオモイ in 楢葉・広野・浪江 三町合同大会?.
(19)福島国際研究教育機構(F-REI)が令和5年4月1日に設立されました。 - 浪江町ホームページ
(20)町民の避難状況 - 浪江町ホームページ
(21)広報なみえ - 浪江町ホームページ
(22)福島県の推計人口(令和5年12月1日現在) - 福島県ホームページ 
(23)初詣にぎわう、福袋に行列、伝統行事は4年ぶり元の姿に…福島の正月三が日 | 福島のニュース│TUF (1ページ)
(24)【待ってます!】なみえ創成小・中学校へ入学・転入学を考えている皆… - 浪江町ホームページ
(25)令和5年度(2023年度)学年早見表
(26)ふくふくしめじ情報 - 福島県ホームページ
(27)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(28)イオン 福島店のチラシ・特売情報 | トクバイ

  1. 2024/01/16(火) 19:41:06|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

福島産、食べて応援、あの世行き(2023年1-11月)

 福島県の11月中の人口動態が発表になったので(1)、各年1-11月の葬式数を集計してみました。すると、福島産を許容する方が約67%の福島県郡山市・三春町の葬式(死者)数は
 事故前(2009年1-11月)2,985人
 今年(2023年1-11月) 3,763人
で、30%増えています。一方で福島産を許容する方は約7%の福島県相馬・南相馬市の葬式(死者)数は
 事故前(2009年1-11月)1,190人
 今年(2023年1-11月) 1,289人
で、あまり変わりありません。このような事が偶然に起こる確率を計算したら統計的な差があるとされる5%(2)を下まわる0.2%でした。
(=^・^=)は
「福島産、食べて応援、あの世行(2023年1-11月)」
と思ってしまいました。
 福島は原発事故によって汚染されました。
事故12年過ぎて汚染されている福島 凡例
 ※1 (3)(4)にて作成
 ※2 避難地域は(5)による。
 図―1 福島県郡山市・三春町、相馬・南相馬市、いわき市

 図に示す様にICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(6)を超えた地域が広がっています。原発事故から12年以上ですが福島は汚染されています。食べてよいか心配です。
 これについて、自公政権は、福島(産)は「安全」であり、避ける行為を「風評被害」と呼んでいます(7)。でも、信じて良いか不安です。福島原発事故がおきるまでは自公政権は原発は安全と主張していました(8)。福島県も同様です(9)。でも大爆発です。そこで(=^・^=)なりに調べてみることにしました。福島産を許容する地域とそうでない地域を比較し、差が無ければ福島産は「安全」、差があれば「安全」とは言えないです。
 福島県にあるひらた中央病院は、福島産米や野菜について避けるか否かのアンケート結果を発表しています。以下に示します。 

 表―1 福島産を許容すかのアンケート結果
 ※(10)を集計
郡山・三春で許容される福島産米

 福島県は福島を7つの生活圏に区分しています。県中地域に属する郡山市・三春町、相双地域に属する相馬・南相馬市(11)をひとまとめにして比較してみることにしました。表から計算すると、郡山市・三春町では福島産米や野菜を共に許容する方は67%です。一方で相馬・南相馬市では7%です。同じ福島県内でも地域によって福島産に対して温度差があります。
 以下に各年1-11月の郡山市・三春町の合計の葬式数を示します。 
 葬式が増えた福島県郡山市・三春町
 ※1(1)を各年1-11月で集計a
 ※2 震災犠牲者は(12)により、行方不明を含み、関連死を含まず
 図―2 郡山市・三春町の葬式の推移

 図に示す通り事故後に葬式が増えています。福島産米と野菜を共に許容する方が67%の福島県郡山市・三春町の葬式(死者)数は 
 事故前(2009年1-11月)2,985人
 今年(2023年1-11月) 3,763人
で、30%増えています 
 以下に各年1-11月の相馬市・南相馬市の合計の葬式数を示します。 
葬式があまり増えない福島県相馬・南相馬市
 ※1(1)を各年1-11月で集計
 ※2 震災犠牲者は(12)により、行方不明を含み、関連死を含まず
 図―3 相馬・南相馬市の葬式の推移

 図に示す通り、震災犠牲者を除けば事故後はあまり葬式が増えていません。福島産米と野菜を共に許容する方が7%の相馬・南相馬市の葬式(死者)数は 
 事故前(2009年1-11月)1,190人
 今年(2023年1-11月) 1,289人
で、郡山市・三春町と異なり、あまり変わりありません。このような事が偶然に起こる確率を計算したら統計的な差があるとされる5%(2)を下まわる0.2%でした。

 表―2 偶然に起こる確率の計算結果
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(13)による。
有意差検定表

 以下に各年1-11月のいわき市の葬式数を示します。 
葬式がそこそこ増えた福島県いわき市
 ※1(1)を各年1-11月で集計
 ※2 震災犠牲者は(12)により、行方不明を含み、関連死を含まず
 図―4 いわき市の葬式の推移

 福島産米と野菜を共に許容する方が37%のいわき市の葬式(死者)数は 
 事故前(2009年1-11月)3,628人
 今年(2023年1-11月) 4,343人
で20%増えています。郡山市と相馬市・南相馬市の中間でしょうか? 
 以下に表―1および図―2~4から作成した、葬式(死者)数の増加率と福島産米や野菜を共に許容する方の割合をまとめました。
福島産を許容する地域ほどに増える葬式
 ※(1)(8)を集計
 図―5 葬式(死者)数の増加率と福島産の許容割合

 図に示す様に福島産を許容する程に葬式(死者数)が増えています。以下に相関図を示します。
直線に並ぶ福島産許容率と葬式増加率の相関
 ※(1)(8)を集計
 図―6 葬式(死者)数の増加率と福島産の許容割合との相関

 図に示す様に1直線です。
 (=^・^=)は
  福島産、食べて応援、あの世行き(2023年1-11月)
と思ってしまいました。
 
<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 このような記事を書くと、御用学者はフクシマ産は検査で安全が確認されると言いそうです。以下に今年度のスズキの検査結果を示します。
隣県では見つかっても福島産スズキからは見つからないセシウム
 ※1(14)(15)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは捕獲日または購入日
 ※4 淡水は除く
 図-7 スズキの検査結果

 図に示すように隣県ではセシウムが見つかっているのに、福島県が検査した福島産かスズキからはセシウムが見つかっていません。海はつながっているのに、汚染源がある福島産海産魚からだけ見つからないのはおかしな話です。海産魚などの福島産農水産物の出荷前検査は厚生労働省の発表(14)を見ると概ね福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(16)が実施しています。中立性に疑問があります。検査で安全が確認されるとするなら、福島県の検査は正しいとことが必要ですが、そのような根拠がありません。
 こんなデータが出て来ると(=^・^=)は不安なので
 「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけでないようです。
 福島をだ表する果物にイチゴがあります。今が季節です(17)。同町あたりのイチゴはとても甘く、食感が特徴です(18)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(19)。でも、福島県鏡石町スーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ
 ※(20)を引用
 図―8 福島産イチゴが無い福島県鏡石町のスーパーのチラシ 

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県の推計人口(令和5年12月1日現在) - 福島県ホームページ 
(2)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和4年9月1日~10月21日測定) 令和5年03月10日
(4)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(5)避難区域見直し等について - 福島県ホームページ
(6)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(7)処理水放出「先送りできず」 福島第1原発を初視察―岸田首相:時事ドットコム
(8)原子力安全・保安院関係
(9)福島第一原子力発電所3号機におけるプルサーマル実施に係る安全確認 - 福島県ホームページ
(10)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(11)福島県の位置・人口・面積 - 福島県ホームページ
(12)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報(四半期に1回更新) - 福島県ホームページ
(13)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q18.統計的な差ってなんですか?
(14)報道発表資料 |厚生労働省
(15)農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(16)農林水産部 - 福島県ホームページ
(17)旬果旬菜 | JA全農福島
(18)特産品 - すかがわ岩瀬 | JA夢みなみ
(19)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(20)鏡石店 – イオンスーパーセンター公式ウェブサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2024/01/15(月) 19:41:13|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

住民が帰還しない双葉町、

 2022年8月30日に居住可能地域の避難指示が解除された双葉町(1)の1月時点の帰還者は
  対象 6,543人中41人(対象の0.6%)(2)
で、避難指示解除から1年4ヵ月ですが、帰還が進みません。新春恒例行事「双葉町ダルマ市」が開催されたのですが(3)、住民の帰還しません。
 福島県双葉町は福島県沿岸部中部に位置する町です。福島第一原発が立地しており、原発事故によって汚染され、全域が避難区域となりました(4)。以下に示します。
事故から12年以上過ぎて汚染されている福島     凡例
 ※1(5)(6)にて作成
 ※2 避難区域・旧避難区域は(7)による
 図-1 原発事故から約13年を経て汚染されている福島

 図に示す様、原発事故では東部の一部が避難地域になりました。また、事故から12年以上ですが、ICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(8)を超えた地域が広がっています。
 福島の避難区域は2013年8月までに放射線量によって低い順に避難指示解除準備区域、居住制限区域、帰還困難区域の3つに区分されました。2020年3月に双葉町の避難指示解除準備区域(双葉町には居住制限区域は設定されていない)が解除になりました(9)。これで避難指示解除準備区域と居住制限区域と避難指示が解除になり、避難区域は帰還困難区域だけになりました。
 以下に双葉町の津波被災区域を示します。
事故から12年を経て汚染されている大熊町 凡例
 ※1(5)(6)にて作成
 ※2 避難区域は(7)による
 ※3 津波被災区域は(10)による。
 図―2 双葉町の津波被災区域

 図に示すように先行して避難指示が解除された旧避難指示解除準備区域は、津波被災区域に重なり人が住めない地域でした。双葉町は長らく人の居住が禁止された町でした。
 同町の11歳の少女が甲状腺に100ミリシーベルト程度の被曝(ひばく)をした可能性があると試算されていなど(11)、事故直後の被ばくは酷かったと推定されます。
 以下に各年12月から翌年11月までの1年間の双葉町の赤ちゃん誕生数を示します。
女の子が多く生まれる双葉町
 ※1(12)を各年12月から翌年11月までの1年間で集計
 ※2 避難先での出生も含む
 図―3 双葉町の赤ちゃん誕生数

 図に示すように2015年12月以降は概ね女の子が多く生まれています。2015年11月以降の合計は
 男の子 101人
 女の子 136人
で女の子が多く生まれています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら、統計的な差があるとされる5%(13)を下回る2.3%でした。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。
 表―3 偶然に起こる確率の計算結果(双葉町)
 ※ 計算方法は(=^・^=)の過去の記事(14)による。
有意差検定表

 被ばくの影響は積算線量が重要です(15)。放射線量は低下したとしても、図―1に示す様に福島は汚染されています。福島の皆様の積算線量は日々、増え続けています。事故直後に現れなかった事が、数年後に現れても不思議はありません。
 通常は男の子が多く生まれるので(16)、異常な事態です。福島の女性はお隣の宮城や茨城に比べても大変に綺麗です。
brg240113c.gif
 ※(17)をキャプチャー
 図―4 福島の綺麗な女性

 でも、喜んでばかりもいられないようです。ABCCは1947年にアメリカ政府によって設立された研究機関で、広島や長崎に投下された原爆の影響について調査しました。その後1972年に日米共同の「放射線影響研究所」に改組され、現在も続いています(18)。放射線影響研究所は我が国において放射線影響に関し最も実績のある研究機関です。そこが広島・長崎の原爆投下では遺伝的影響がないとしています。その根拠の一つに生まれて来る赤ちゃんの男女比(出生性比)に異常がなかったことあげています(19)(20)。
 それでも安全とされ、8月30日に双葉町の帰還困難区域の一部に設定された特定復興再生拠点の避難指示が解除されました。このは津波被災区域でないので人が住めます。町営住宅も作られました(21)
 それから1年2か月が経過しました。以下に双葉町内の帰還者を示します。
住民が
 ※1(23)を集計
 ※2 事故前は(13)による。
 図-5 双葉町の帰還者数

 図に示すように殆ど戻っていません。数値を記載すると
  対象 6,543人中41人(対象の0.6%)(2)
で、避難指示解除から1年4ヵ月ですが、帰還が進みません。新春恒例行事「双葉町ダルマ市」が開催されたのですが(3)、住民の帰還しません。


<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 図-3に示す様に、出生数が大きく減っています。数値を記載すると
 事故前(2009年12月から10年11月) 50人(男の子26人、女の子24人)
 近々1年(2022年12月から23年11月)20人(男の子13人、女の子 7人)
で、近々1年は事故前の35%です。これからも減って行きます。やがて双葉町は子供が生まれない町になりそうです。
 そして、1年4ヵ月で41人はかなり少ない人数だと思います。大熊町も双葉町同様に町の大部分は避難指示区域です(7)。南隣の大熊町と同様に福島第一原発やその周囲に中間貯蔵施設が広がります(24)。大熊町の避難指示解除準備区域と居住制限区域の避難指示が2019年4月10日に解除されました。解除されて区域は内陸にあり津波の被災は免れました(7)。避難指示解除と同時に住民は住めるようになりました。ただし、解除された区域は事故前の町の中心部からは離れていました。地図で見ると同町唯一の駅である大野駅と約5kmにあります。それでも避難指示解除後1年4ヶ月弱の2020年8月1日時点での居住者は250人です(25)。双葉町はその6分の1以下です。原発が事故れば消えてしまう町ができそうです。
 福島を代表する果物にイチゴがあります(26)。今、福島県須賀川市ではイチゴ狩りが楽しめます(27)。同市はイチゴの季節です。同市あたりのイチゴはとても甘く、食感が特徴です(28)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(29)。でも、福島県須賀川市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ
 ※(30)を引用
 図‐6 福島産イチゴが無い福島県須賀川市のスーパーのチラシ

 (=^・^=)も福島県須賀川市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にさせて頂いたサイト様および引用した過去の記事―
(1)居住人口ゼロの自治体解消 福島県双葉町・復興拠点の避難解除 原発事故から11年5カ月 | 福島民報
(2)避難状況(令和5年12月31日現在)| 双葉町公式ホームページ
(3)「震災前のにぎわい戻ってきた」 ダルマ市開幕、双葉に2300人:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(4)双葉町 - Wikipedia
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和4年9月1日~10月21日測定) 令和5年03月10日
(6)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(7)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(8)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(9)⇒原子力被災者支援(避難指示関係) (METI/経済産業省)⇒避難指示区域について⇒◎避難指示区域の概念図(令和4年3月31日時点)(PDF形式)[[経済産業省HP]
(10)「双葉町津波被災地域復旧・復興事業計画(両竹・浜野地区復興計画)」を決定しました| 双葉町公式ホームページ
(11)11歳少女が甲状腺に100ミリシーベルト被曝か 福島事故後、公表せず  :日本経済新聞
(12)福島県の推計人口(令和5年12月1日現在) - 福島県ホームページ
(13)有意水準とは - 統計学用語 Weblio辞書
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島Q&A Q18.統計的な差ってなんですか?
(15)放射線の健康への影響は積算線量が決める | 原子力災害専門家グループ | 東電福島原発・放射能関連情報 | 首相官邸ホームページ
(16)出生性比
(17)「一番甘くておいしい」復興のシンボル「イチゴ」子どもたちが収穫 福島・大熊町 | TBS NEWS DIG (1ページ)
(18)原爆被爆者の子供における放射線の遺伝的影響 ? 公益財団法人 放射線影響研究所 RERF
(19)原爆傷害調査委員会 - Wikipedia
(20)全文 - 放射線影響研究所
(21)中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(22)双葉町えきにし住宅 -双葉駅西側地区 再生賃貸住宅・公営住宅プロジェクト
(23)避難状況| 双葉町公式ホームページ
(24)中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(25)令和2年8月1日現在の居住・避難状況 - 大熊町公式ホームページ
(26)旬果旬菜 | JA全農福島
(27)いちご狩り | Strawberry Paradise - ストロベリーパラダイス【公式サイト】
(28)特産品 - すかがわ岩瀬 | JA夢みなみ
(29)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(30)ザ・ビッグ 須賀川店のチラシ・特売情報 | トクバイ
  1. 2024/01/14(日) 19:41:45|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新型コロナまとめ(1月12日発表)―7週連続増加―

 1月12日に1月1日~7日の新型コロナ定点観測数が発表になりました(1)。(=^・^=)が従前に示した定点観測数と対応医療機関数からの推計値(2)は
 昨年最終週(12月25日~31日)25.3万人
 1週(1月1日~7日)      30.4万人
で、増加しています(3)。
 52週の新型コロナ定点観測数の発表が1月10日にありました(1)。定点観測数は
 昨年最終週(12月25日~31日)5.79人(4)
 1週(1月1日~7日)      6.96人(1)
です。これを対応医療機関数(5)を考慮し、(=^・^=)が従前に示した方法で(2)で、全感染者数を推計すると
 昨年最終週(12月25日~31日)25.3万人
 1週(1月1日~7日)      30.4万人
で、増加しました。これで6週連続増加です(3)。新型コロナは収まっていません。
 以下に週毎の感染者(推計値)を示します。
5類移行後に急増した新型コロナ
 ※1(5)(6)を集計
 ※2 定点観測数、対応医療機関数からの推計方法は(2)による。
 図-1 週毎の感染者数

 図に示しす通り、このところ増加が続いています。7週連続の増加です(3)。第10波が始まったようです。これまでの感染者数は、全数把握であった最後の発表(7)に、定点観測数等からの推計分を加えると4,599万人で、ほぼ4、600万人になりました。日本の人口が12,384万人(8)なので37%(4,599万÷12,384万×100)が感染を経験しています。
 10月中の新型コロナによる死亡者が3,166人と発表がありました(10)今年の1~4月の死者は厚生労働省の発表(11)(12)から計算すると16,602人です。これに5月以降の発表(9)を合計すると今年1-10月の死者は35,269人です。東日本大震災の死者・行方不明者の合計で18,423人(死者15,900人、行方不明2,523人)なので(13)、今年1-10月のコロナ禍は東日本大震災以上の災害です。
 たとえ新型コロナから生還しても後遺症が待っています。新薬の試験では参加者を新薬を投与するグループと本物の薬のように見える外見をしているが、薬として効く成分は入っていない偽薬(14)を投与するグループの二つに分けて両者を比較して薬の効能を調べます(15)。せきや倦怠感、味覚・嗅覚異常などの14症状のうち、いずれかの症状があると答えたのは、偽薬を投与した患者グループが26・3%だったと発表しました(16)。すなわち、新型コロナに感染した方の4人に1人は後遺症がでます。新型コロナは侮れない病気です。なお、新薬を投与したグループでの後遺症が出た方は14.5%でした。
 一昨年初頭に検疫をすり抜け、オミクロン株が日本に侵入しました。在日米軍は検疫をしていません。そこからオミクロン株が流れ出したと言われています(17)。その後に岸田政権は、次々と新型コロナ対策を放棄しています。昨年6月1日には水際対策大幅緩和(18)、10月11日には全国旅行支援開始(19)、そして今年3月13日にはマスク着用の推奨を止めました(21)。そして5月8日新型コロナの5類移行(20)です。以下に岸田政権がオミクロン株の日本侵入を許した2022年(17)以降の新規感染者数の推移を示します。
岸田政権の失政の後で増えた新型コロナ
 ※1(6)を集計
 ※2 5月8日以降は推計値
 ※3 水際対策緩和は(18)による。
 ※4 全国旅行支援は(19)による。
 ※5 マスクはマスク着用の推奨を止めるで(20)による
 ※6 5類は5類移行で(21)による。
 図-2 新型コロナ新規感染者数(2022年以降)

 図に示す様に岸田政権が新型コロナ対策を放棄するたびに感染が拡大に転じています。昨年末に7波が収束に向かいました。このまま減少が続けば新型コロナの収束も見えていました。ところが岸田政権は全国旅行支援を始めました(29)。そして、8波が始まりました。それでも今年3月に8波が落ち着いてきました。そしたら、岸田政権はマスク着用の推奨を止めました(20)。そして5類移行です(21)。そしたら再び増加傾向に転じました。今は9波です。それでも岸田政権は5類移行を止めません。
 福島県は毎月の福島空港の利用者を発表しています(22)。コロナ禍前の19年(23)11月の利用者は25,310人でした。昨年(2023年)11月の利用者は19,051人でコロナ禍前の同月の83%まで回復しました(19,051÷25,310×100)。沖縄県も毎月の入域観光客数を発表しています(24)。そこで、福島空港の利用者数と沖縄県の入域観光客数のコロナ禍前の割合を示します。
コロナ禍前の8割程度に回復した人出
 ※(22)(24)を集計
 図-3 コロナ禍前に対する人出で割合

 図に示す様に福島空港利用者も沖縄の入域観光客の割合も同じ傾向押し点しています。自粛が緩み人出が回復し、コロナ禍前の8割程度までに回復しました。
 マスク着用等の感染予防策は新型コロナだけでなくインフルエンザ予防にも有効です(25)。以下にインフルエンザの定点報告数を示します。
コロナ禍
 ※(26)を集計
 図-4 インフルエンザ定点観測数

 図に示す様に、今シーズン(2023/24)はコロナ禍(27)前を超えました昨年末までの累積で
  コロナ禍前(2019/20シーズン)  507,760人
  昨シーズン(2022/23シーズン)   45,931人
  今シーズン(2023/24シーズン)1,585,906人
で、コロナ禍前を大きく超えています。増加の原因はいろいろあるとは思いますが、新型コロナが5類に移行したために、緩みが出でて、感染対策がおろそかになったのも原因の一つです(28)。
以下に都道府県別の累積の感染率と4回目ワクチン接種率の相関を示します。
ワクチン接種率が高いと低い新型コロナ感染
 ※1(6)(7)(8)(29)(30)を集計
 ※2 累積感染率は5月8日以降は定点観測数から推計
 図-5 4回ワクチン接種率と累積の感染率の相関

 図に示すようにワクチン接種率が高い都道府県ほど累積の感染率が低くなっています。ワクチンは有効です。
 以下にワクチンの累積接種人数を示します。
停滞したワクチン接種
 ※(29)を集計
 図-6 ワクチンの累積接種人数

 図に示すように停滞しています。岸田政権が次々に新型コロナ対策を放棄し、緊張感が無くなったようです。

  厚生労働省は年齢別の定点あたりの報告数を発表しています。52週の10代未満の報告数は0.87です(1)。従前に記事にした手法(2)で、感染者数を推計すると38,652人です。一方で10代未満の人口は11,083,000人です(31)。感染率は0.35%(36,652÷11,083,000×100)です。このように計算した、年代別の感染率を示します。
10代未満、20代、80代以上で高い新型コロナ感染率
 ※(1)(6)(31)を集計
 図-7 年代別感染率

図に示す様に10歳未満の子供、20代と80代以上で感染率が高くなっています。高齢者は重症化リスクが高いので(32)、特に注意が必要だと思います。 子どもの感染率が高く、子供にたいする感染予防策が必要です。以下に11歳以下の子供のワクチン接種状況を示します。
進まない子供のワクチン接種
 ※(29)を集計
 図-8 子供のワクチン接種状況

 図に示す様に進んでいません。
 以下に前回発表に対する増減率を示します。
20代で目出す新型コロナ感染増加率
 ※(1)(2)(6)(31)を集計
 図-9 年代別増減率
 
 20代で高くなっています。14歳以下では減少していますが、学校が冬休みの為と想定されます。冬休みが終わり、学校が再開すれば子供たちでも増加しそうです。 
 新型コロナは5類に移行しましたが、性質は変わっていません。弱毒化も感染力の低下もしていません。今年前半だけで東日本大震災を超える犠牲者を出しています。
 5類移行で(4)で、日々の発表が無くなり状況が読みにくくなりました。一方で、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂前会長(73)は高い感染力があることから「まだ完全に普通の病気にはなっていない」と指摘し、コロナ5類移行後に警鐘を出しています(33)。
以下に上位下位4道県の感染率を示します。
 都道府県で大きく違う新型コロナ感染率
※(1)(3)(6)(30)
 図-10 都道府県別感染率(推計値)

 図に示す様に、都道府県で異なります。福島県の感染率が高くなっています。福島へのお出かけは被ばくリスクの他に新型コロナ感染リスクも負います。
 図-1に示す様に5類移行後、新型コロナは大幅に増加しました。その後に減少に転じたのですが、再び7週連続して増加です(3)。第10波が始まったようです。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 新型コロナ感染の増加が続いています。マスク、手洗い、換気などの基礎的な感染対策もお勧めします。また ライブハウスや接待を伴う飲食店などの感染リスクの高い場所はなるべく避けるべきと思います。
 結核は2類ですが(34)、結核を恐れ自粛する方はいないと思います。結核が厳格に管理され流行していないので、誰も気にしません。新型コロナも同じような対処ができたはずです。でも、岸田政権は新型コロナは2類に移行しました。岸田総理は「コロナ禍を乗り越えた」と 福島を代表する野菜にシイタケがあります。1年を通し出荷されます(36)。福島のシイタケは美味しいとの事です(37)。福島県は福島産は「安全」と広報しています(38)。でも福島県福島市のスーパーのチラシに福島産シイタケはありません。 
他県産はあっても福島産シイタケが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(39)を引用
 図―11 福島産シイタケが無い福島県福島市のスーパーのチラシ 

 (=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にさせて頂いたサイト様および引用した過去の記事-
(1)新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況等)2023年6月~|厚生労働省2024年 1月12日 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況等について[380KB]
(2)めげ猫「タマ」の日記 新型コロナ・定点当たりの報告数から全体数を推計する
(3)新型コロナ感染、7週連続増 石川は前週比1.56倍|47NEWS(よんななニュース)
(4)新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況等)2023年6月~|厚生労働省2024年 1月10日 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況等について[372KB]
(5)新型コロナウイルスに関する受診・相談センター/外来対応医療機関等|厚生労働省都道府県別 外来対応医療機関の指定状況(2024年1月3日時点)[37KB]
(6)新型コロナウイルス感染症に関する報道発表資料(発生状況等)|厚生労働省
(7)新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和5年5月8日版)
(8)日本の人口、12年連続減の1億2384万人…コロナで減少幅は鈍化 : 政治 : ニュース : 読売新聞オンライン
(9)死亡診断書(死体検案書)の情報を用いたCOVID-19関連死亡数の分析|厚生労働省
(10)(9)⇒死亡診断書(死体検案書)の情報を用いたCOVID-19関連死亡数の分析(令和5年10月)[618KB]
(11)新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和5年1月1日版)
(12)新型コロナウイルス感染症の現在の状況について(令和5年5月1日版)
(13)東日本大震災 - Wikipedia
(14)偽薬 - Wikipedia
(15)>二重盲検法 | 疫学用語の基礎知識
(16)コロナ後遺症、ゾコーバ服用で「割合減」…塩野義が研究結果発表 : 読売新聞
(17)[視点]沖縄の米軍基地と新型コロナウイルス感染症 | 東京保険医協会
(18)これまでの水際対策に係る新たな措置について|水際対策|厚生労働省水際対策強化に係る新たな措置(17)(令和4年5月31日更新)
(19)【受付開始】全国旅行支援の予約方法・全国旅行割適用条件は?各都道府県の条件・クーポン・終了情報などを徹底解説!| Trip.comブログ
(20)マスクの着用について|厚生労働省
(21)新型コロナウイルス感染症の5類感染症移行後の対応について|厚生労働省
(22)福島空港データ - 福島県ホームページ
(23)コロナ禍 - Wikipedia
(24)入域観光客数/沖縄県
(25)インフルエンザ・新型 コロナウイルスを予防 しよう! - 千葉市
(26)インフルエンザに関する報道発表資料 |厚生労働省
(27)コロナ禍 - Wikipedia
(28)季節外れのインフルエンザが流行 原因は…「新型コロナ5類移行の緩みも…」 鳥取県・島根県
(29)新型コロナワクチンについて | 首相官邸ホームページ
(30)都道府県の人口一覧 - Wikipedia
(31)厚生労働省:平成20年人口動態統計月報年計(概数)の概況
(32)高齢者や基礎疾患のある方は、重症化しやすいことが知られています。|新型コロナを学ぶ|ファイザー
(33)尾身氏、コロナ5類移行後に警鐘 「まだ普通の病気ではない」|47NEWS(よんななニュース):47都道府県52参加新聞社と共同通信のニュース・情報・速報を束ねた総合サイト
(34)感染症発生届Navi
(35)令和5年9月25日 経済対策についての会見 | 総理の演説・記者会見など | 首相官邸ホームページ
(36)旬果旬菜 | JA全農福島
(37)??西会津しいたけファーム??
(38)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(39)イオン 福島店のチラシ・特売情報 | トクバイ

  1. 2024/01/13(土) 19:40:07|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(1月11日発表)―宮城県産マルソウダからセシウム、福島産は全数ND―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)(3)。昨年12月22日までの検査結果が1月11日に20日遅れで発表になりました(4)。まとめて見ましたので、お買い物の参考に頂ければ幸いです。先回に続き今回もセシウム混入食品が見つかっています。事故14年目ですがですが、セシウム混入食品は無くなりません。厚労省発表分の検査結果の概要は以下の通りです。
  ①検査数 533件
  ②平均は1キログラム当た1.04ベクレル、最大48ベクレル(栃木県産シイタケ )
なお、基準値は(6)を参照ください。
 厚生労働省や福島県の発表(1)(2)を解析すると
 ・宮城県産マルソウダからセシウム、福島産は全数ND
 ・汚染が酷い飯舘村産カボチャを検査しない福島県
等の特徴があり、福島産は「安全」とは言えません。


1.宮城県産マルソウダからセシウム、福島産は全数ND
 宮城県産マルソウダからセシウムが見つかったと発表になりました(7)。
隣県では見つかっても福島産マルソウダからは見つからないセシウム
 ※1(1)(2)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 ※3 日付けは採取日
 図―1 マルソウダの検査結果

 図に示す様に、宮城県産だけでなく千葉、神奈川県産からも見つかっています。一方で福島県が検査した福島産マルソウダは原発事故以降の検査で全数が検出限界未満(ND)です。
 海は繋がっているのに、他では見つかっても、汚染源がある福島産からはセシウムが見つから無い等はおかしな話です。マルソウダ等の福島産農水産物の出荷前検査は厚生労働省の発表(1)を見ると概ね福島県農林水産部に属する福島県農業総合センター(8)実施しています。中立性に疑問があります。
 福島産は他よりも低く出る出荷前検査で安全とされ出荷されます。

2.汚染が酷い飯舘村産カボチャを検査しない福島県
 福島県飯舘村は原発事故による放射能汚染で、全村に避難指示がでました(9)。以下に示します。
事故から12年を過ぎて汚染されている福島  凡例
 ※1(10)(11)にて作成
 ※2 避難区域は(9)による。
 図―2 福島県飯舘村

 図に示す様にICRPが公衆の被ばく限度とする年1ミリシーベルト(12)を超えた地域が広がっています。事故から14年目ですがが飯舘村は今も汚染されたままです。
 同村から当時カボチャが出荷されました(13)。検査結果を以下に示します。
検査結果が出て来ない飯舘村産カボチャ
 ※(14)を引用
 図-3 福島県飯舘村産カボチャの検査結果

 図に示すように検査結果が出て来ません。それでも、福島県は福島産の安全を検査で安全を確認していると主張しています(15)。
 福島産は検査されていなくても、検査で「安全」とされ出荷されます。
 

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら、図表をクリックしてください。
 ・他より低く出る出荷前検査で「安全」とされ出荷される福島産
 ・汚染が酷い産地の検査していなくとも、検査で「安全」とされる福島産
 これでは「福島産、食べて応援、あの世行き」です(16)。
 (=^・^=)は心配なので
  「買わない」「食べない」「出かけない」の「フクシマ3原則」
を決めています。でも、これって(=^・^=)だけでは無いようです。
 福島県を代表する食材にお米があります(17)。福島県郡山市は福島最大のお米の産地です(18)。同市のお米は「あさか舞」といって美味しいお米です(19)。福島県は福島産は「安全」だと広報しています(20)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(21)を引用
 図-4 福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ 


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)加工食品等の放射性物質検査について - 福島県ホームページ
(4)食品中の放射性物質の検査結果について|厚生労働省
(5)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月26日発表)―本年度の福島産スズキは全数ND、隣県県産からはセシウム―
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)(2)⇒1 自治体の検査結果⇒検査結果[95KB]⇒Nо256
(8)農林水産部 - 福島県ホームページ
(9)避難区域の変遷について-解説- - 福島県ホームページ
(10)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(令和4年9月1日~10月21日測定) 令和5年03月10日
(11)第13回原子力規制委員会 | 原子力規制委員会資料1 帰還困難区域の放射線防護対策について(特定復興再生拠点区域外における土地活用関連)【PDF:440KB
(12)ICRP勧告(1990年)による個人の線量限度の考え (09-04-01-08) - ATOMICA -
(13)冬至カボチャで無病息災 福島県飯舘村オリジナル品種「いいたて雪っ娘」 福島市で出荷最盛期 | 福島民報
(14)品目から探す | 福島県農林水産物・加工食品モニタリング情報⇒野菜⇒か行⇒か⇒カボチャ、カボチャ(施設)、飯舘村で検索
(15)水・食品等の放射性物質検査 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島産、食べて応援、あの世行き(2022年度)
(17)ふくしまイレブンエッセイ - 福島県ホームページ
(18)>福島県[郡山市]の農作物 | 水稲 夏秋きゅうり にんにく いんげん | 雑穀類, いも類, 米, 麦類, 野菜, 果物 | 生産/収穫/作付面積 | 福島県と日本の中の順位 | 市町村 | ジャパンクロップス
(19)福島県郡山産米 あさか舞 - 郡山市公式ホームページ
(20)福島県の食の安全の動画について - 福島県ホームページ
(21)イトーヨーカドー 郡山店 | 福島県 郡山市

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2024/01/12(金) 19:41:45|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ