めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(3月1週)―カレイから1.3ベクレルのストロンチウム90、シラウオは?ー

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。3月1週中の食品中の放射性セシウムの検査結果をまとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(3)。
  ①検査数1,277件中30件の基準値超え(全体の2.3%)
  ②平均は、1キログラム当たり6ベクレル、最大310ベクレル(福島県産イシガレイ)。
  ③基準超の食品が福島、栃木、群馬
で見つかっています。
brg140308a.gif
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(4)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2014年3月1週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.カレイから1.3ベクレルのストロンチウム90、シラウオは?
東京電力の発表によると福島県沖で取れたババガレイから1キログラム当たり1.3ベクレルのストロンチウム90が見つかりました(6)。(=^・^=)が知る限りのこれまでの最高値は2011年3月に福島県沖でとれたシロメバルの1キログラム当たり1.2ベクレルです(7)ので、(=^・^=)の知る限り新記録です。以下に福島県沖の同一地点で取れたお魚のストロンチウム90の濃度とカルシウムの含有量を示します。
brg131012g.gif brg140308b.gif
 (a)ストロンチウム90とカルシウム     (b)お魚の捕れた場所
  ※(7)(8)(9)で作成
 図―2 ストロンチウム90濃度との含有量カルシウム

 カルシウム含有量の多いお魚ほど、ストロンチウム90の含有量が多くなっています。「放射性ストロンチウムは生体内ではカルシウムと同じような挙動をとる」そうです(9)。
 3月5日から福島県沖でシラウオ漁が再開されました(10)。
brg140308c.gif
  ※(11)をキャプチャー
 図ー3 捕れたてのシラウオを食べる福島県の漁師さん

 カレイは100g当たり43mgのカルシウム量ですが、シラウオは130mgとカルシウムがたっぷりのお魚です(9)。ストロンチウム90の検査はされてませんが大丈夫ですかね?国は「環境中のストロンチウムとセシウムの濃度は比例関係にあり,原発事故に起因する海水中のセシウムとストロンチウムの濃度は10:1程度」と主張し、セシウムだけを検査すれば良いとしいるそうです(12)。だからストロンチウム90の検査はしていません。でも福島原発沖の外洋で見つかる放射性物質の殆どはストロンチウム90由来の全ベータです(13)。
  brg140305b.gif
 ※1(13)を引用
 ※2 NDは検査出限界未満を示す。
 図―4 福島第一原発南放水口付近の海水の放射性物質濃度推移

 本当にセシウムとストロンチウム90の比率は10;1以下なのか調べてみました。
 水産庁が2014年2月9日に発表した宮城県産のノリの結果(7)によると、1キログラム当たりで、
  ストロンチウム90 0.069ベクレル
  セシウム      0.084ベクレル(134が検出限界未満、137が0.04ベクレル)
で共に微量ですがほぼ同じです。決して10:1なんてことはありません。
 厚生労働省は3月10日から14日までの間、宮城県、福島県及び茨城県の水産物を利用した特別メニューを食堂に出すそうです(14)。メニューをみたら茨城県産のシラスは2回登場するのですが、福島県産のシラウオは登場しません。安倍出戻り総理は3月8日に福島を訪問したのですが、試食したのはシラウオでなくメヒカリです(21)。
brg140308d.gif
※(21)をキャプチャー
 図―5 恐怖のあまり?目をつむってメヒカリを食べる安倍出戻り総理

安倍出戻り総理も厚生労働省も食べない福島産のシラウオは(=^・^=)も食べません。

2.ユメカサゴの結果を再現できない「福島県農業総合センター」
 福島県沖で取れたユメカサゴから1キログラム当たり
   福島県漁連の簡易検査で 112±12ベクレル
   福島県水産試験場の検査で110±12ベクレル
の放射性セシウムが2月27日に見つかりました(1)(15)。両者の値が一致しているので、正しい検査だと思います。野生動物を除く福島県産の農林水産の殆どは福島県農業総合センターが実施しています(1)。福島県農業総合センターもあわてたようで3月3日から5日に47件の検査を実施しましたが、うち43件は検出限界未満で、最大でも1キログラム当たり25ベクレルです。福島県農業総合センターが高レベルの放射性セシウム汚染食品を見逃したのこれだけではありません。独立行政法人水産総合研究センターが、福島県沖で2013年10月、11月に取れたクロダイ37匹を調べたら最大で1キログラム12,400ベクレルの放射性セシウムが見つかりましたが、同じ期間の福島農業総合センターでは17件を検査し、最大は1キログラム当たり160ベクレルでした。
 以下に福島農業総合センターと他機関の検査結果の比較を示します。
  表―1 福島県産品の検査結果の検査機関別比較
brg140308e.gif
 ※1 2014年3月7日までの集計
 ※2 簡易検査
 ※3 福島県外の検査の内で精密検査(Ge)を集計

 ユメカサゴは福島農業総合センターの検査で93.5%が検出限界未満でした。それでも他の検査機関が検査すると基準超えが見つかりました。福島県産の桃はユメカサゴと同じように93.2%が検出限界未満でした。132件の検査をして最大で1キログラム当たり5.3ベクレルでした。でも福島外の機関が8個検査したら半分の4個からセシウムが見つかり最大で1キログラム当たり8.3ベクレルです。もっと検査をしていたら基準値を超える桃が見つかったと思います。(=^・^=)なりに福島県の桃の検査が他県の桃の検査が同じである確率を計算したらたった0.08%でした。福島県農業総合センターの検査はおかしいと思います。
brg140308f.gif
 ※(17)をキャプチャー
 図―6 「よっぽど厳しく検査をしないと」と発言する福島県の漁協の方


3.沼沢湖のヒメマスのセシウム濃度が再上昇
 沼沢湖は福島県金山町のシンボルであり、二重式カルデラで、約5600年前にできた山頂の湖です。ブナ、ミズナラの森に抱かれ、ヒメマスが棲む、神秘の湖だそうです(18)。以下に沼沢湖の位置を示します。
brg140308g.gif
※(9)より作成
 図―7 沼沢湖の位置

 沼沢湖のヒメマスの放射性セシウム濃度の推移を以下に示します。
brg140308h.gif
  ※(1)を集計
 図ー8 沼沢湖のヒメマスの放射性セシウム濃度推移

 一度が基準値(5)以下の1キログラム当たり80ベクレル以下に下がったのですが、その後上昇し基準値の1.5倍の1キログラム当たり150ベクレルに達しました。

<余談>
 まずは福島県産の桃の検査が他県と同じである確率の計算結果を以下に示します。

 表―2 福島県産の桃の検査が他県と同じである確率の計算結果
 ※計算方法は(19)による。
brg140308i.gif

 ・安倍出戻り総理も厚生労働省も避ける福島産品
 ・怪しげな検査で出荷される福島産品
 ・セシウムが再び上昇するかもしれない福島産品
食品中の放射性物質検査を見ていると(=^・^=)は危険を感じ、不安になります。(=^・^=)は
「行かない」「買わない」「食べない」
のフクシマ3原則を決めています。でも、これは(=^・^=)だけではないみたいです。
brg140308j.gif
  ※(20)を引用
 図―9 福島産品が殆どない福島県相馬市のスーパーのチラシ


―参考したサイト様および引用いた過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)福島県ホームページ - 組織別 - 公表日ごとのモニタリング検査結果
(3)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(2月)―ユメカサゴは基準超え、でも福島県は公表せずー
(4)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(5)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(6)2014年3月7日魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所20km圏内海域>(訂正版)(PDF 13.8KB)
(7)水産庁/水産物の放射性物質調査の結果について中の「 水産物の放射性物質の調査結果(ストロンチウム)(平成26年2月5日更新)(PDF:76KB)」および「 水産物の放射性物質の調査結果(地図 ストロンチウム)(平成26年2月5日更新)(PDF:936KB」
(8)めげ猫「タマ」の日記 海水は検査してもお魚を検査しない福島県
(9)文部科学省による福島県西部の航空機モニタリングの測定結果について(平成23年9月12日) | 原子力規制委員会
(10)シラウオ漁の試験操業始まる 相双沿岸海域で | 県内ニュース | 福島民報
(11)スイッチ20140305 - YouTube
(12)福島第一原子力発電所事故に伴う県内水産物への影響について/茨城
(13)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(3月1週)―外洋からセシウム-
(14)職員食堂における被災地産水産物の利用促進について |報道発表資料|厚生労働省
(15)福島県における魚介類の試験操業に関するポータルサイトです
(16)クロダイから1万2400ベクレル 福島・いわき市沿岸:朝日新聞デジタル
(17)福島のニュース 福島テレビ(3月3日放送) - YouTube
(18)沼沢湖 - 金山町ホームページ
(19)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(20)ヨークベニマル/お店ガイド
(21)福島の安全性アピール 安倍総理がメヒカリ試食
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2014/03/08(土) 20:39:27|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHKの嘘報道―福島市の放射線量は0.14μSv/h― | ホーム | トラブルいっぱい!福島原発(3月1週)―ALPSまた停止->>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1000-d312645e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)