めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

「つばさ」の切り離しを「宇都宮」に変更!-エープリルフール

 特急「つばさ」は東京と山形県各地を結ぶJR東日本の特急列車です。概ね東北新幹線区間(東京駅 - 福島駅間)で「やまびこ」と併結運転されていすが(1)、山形県民に無用な不安を与えるとの理由(2)から併結運転を宇都宮までとし、宇都宮での切り離しや連結が行われることになりました。
 「つばさ」は山形新幹線の特急列車で東京と山形県各地を結んでいます。
brg140401a.gif   brg140401b.gif
(a)山形まで                       (b)福島駅付近
  ※(3)(4)より作成
 図―1 「つばさ」の運行ルート

 福島駅で併設運転解消のため、「やまびこ」との切り離しや連結が行われます。
brg140401c.gif
 ※(5)をキャプチャー
 図―2 福島駅で切り離される「やまびこ」と「つばさ」

 切り離しや連結作業の為に福島駅では他の駅より長く止まります。図―1に示す通り、福島駅は「つばさ」の停車駅の中では放射線量が高く、長く止まるのは「不安」であると山形県が申し入れたそうです。これに対し福島県は福島市の放射線量は1時間当たり0.27マイクロシーベルト程度であり、問題ない(6)。「風評被害」を広げると猛反発しました。でも、山形県が調査したら福島市の放射線量測定器(モニタリングポスト)は線量が大幅に線量が低くでるような人為的な操作が加えられていることが判明しました。
 ①12年12月末に測定器(モニタリングポスト)で計算式の補正(単純引き算を排除しない)を含む調整を実施し0.8(μSv/h)から0.6(μSv/h)へ
 ②13年3月に、放射線量が低く出る道路際に測定器(モニタリングポスト)を移動し0.6(μSv/h)から0.5(μSv/h)へ
 ③ 福島県は2013年の5月中も放射性測定器(モニタリングポスト)の周りの除染をおこない
0.43(μSv/h)から0.34(μSv/h)へ
この結果、福島県が発表する放射線量は人為的な操作によって下げられた値であることが判明しました(6)。
brg130602a.gif 
 ※(6)を転載
 図―3 人為的な操作で低くだされる福島市の放射線量

福島県に問い合わせたのですが
 「県民の不安をいたづらにあおる質問には答えらない」
との回答でした。併設区間を宇都宮までに変更になりました。

<余談>
 これで「つばさ」を福島県内の駅に止める必要は無くなりました。つばさが来なくてもその直ぐ前(上り)か、直ぐ後(下り)やまびこがあるので、福島県民にはそれ程には不便がありません。福島県と山形県を行き来するひとのために数本の「つばさ」は福島県内の駅にも停車させますが、多くは福島県内の駅は通過することになりました。
brg140401d.gif
 ※時刻表を集計
 図―4 途中停車駅が増えると遅くなる東北新幹線(東京―福島間)

このため山形県は
「山形新幹線は上下線とも14番線に入線していなければならず、増発や高速化において最も優先的に解消しなければならない問題だと思います。山形新幹線は山形県にとって重要な交通手段であると思いますので、福島駅の立体交差化を福島県及び東日本に求めてみてはいかがでしょうか。」(7)
と主張していますが、福島駅を通過するだけならこの問題も改善できます。
 山形の方は喜んだそうです。特に安全とは言えない福島県内(8)での停車が無くったことはは大いに歓迎されました。飛行機を利用する人が大きく減って山形空港(9)には閑古鳥で飛んできました。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)つばさ (列車) - Wikipedia
(2)福島県の土壌受入れについて — 山形県ホームページ
(3)福島県及びその近隣県における航空機モニタリングの測定結果について | 原子力規制委員会
(4)山形新幹線 - Wikipedia
(5)E4系Maxやまびこ・E3系つばさ 福島駅切り離し・連結作業 【Shinkansen
(6)めげ猫「タマ」の日記 5月測定器の周りを除染で福島県の放射線量が激減!―補正式が必要
(7)山形新幹線高速化について — 山形県ホームページ
(8)めげ猫「タマ」の日記 原発事故から1000日―拡大する福島安全神話
(9)山形空港 - Wikipedia
スポンサーサイト
  1. 2014/04/01(火) 19:44:53|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<NHKの嘘報道 ―福島県大熊町で桜咲く- | ホーム | 祝、双葉町63周年、未来は「核」のゴミ捨て場>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1024-03164cf3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)