めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

男の子が特異的に生まれない福島県川俣町

 福島県の3月中の人口動態が発表されたので、福島県川俣町の出生数をみたら男の子が突然、生まれなくなっていました。
   2012年7月から2013年3月では
    男の子 28人
    女の子 28人
で、普通に同数でしたが、
   2013年7年から2014年3月では
    男の子 12人
    女の子 29人
で、男の赤ちゃんの出生数は半分以下に減っていますが、女の子は変わりません。以下に川俣町男女別の赤ちゃん誕生数をしめします。
brg140425a.gif
※(1)より集計
 図―1 福島県川俣町の赤ちゃん誕生数

 川俣町は1部が避難区域になっているので、残りの場所も人が住む場所としては放射性物質汚染が酷い場所だと思います。
brg140425b.gif brg140224b.gif
 ※(2)(3)より作成
 図―2 福島県川俣町
 
以下に福島県各市町村の2013年秋に収穫された銀杏の検査結果を示します。
brg140425c.gif
 ※1 (4)を集計
 ※2  検査数3以上のものを抜粋
 ※3  NDは検出限界未満を示す。
 図―3 福島県各市町村の銀杏(2013年産)の平均のセシウム濃度

 川俣町産の銀杏は日本の銀杏のなかで最も多くの放射性セシウムが混入しています。人の住む場所としてはそれだけ放射性物質汚染の酷い場所だと思います。 

、このような現象は川俣町だけではありません。ほぼ全村が避難区域の中で避難が遅かった計画的避難区域になった福島県飯舘村や葛尾村でも起こいっています。
brg140324a.gif
※(5)を転載
 図―4 福島県葛尾村および飯館村の赤ちゃん誕生数

また統計的な有意差はありませんが、お隣の福島市でも2014年3月は男の赤ちゃんが76人、女の赤ちゃんが80人(1)と女の赤ちゃんが多くなっています。
 偶然と思われる方もいると思いますが、(=^・^=)なりに偶然に起こる確率を計算したら
  ・男と女の赤ちゃんの割合が偶然に川俣町の様になる確率は0.8%
  ・男の赤ちゃんが偶然に減る確率は1.1%
で、とても偶然とは思えません。

<余談>
 男の子が生まれなくても、女の子が生まれえればよいと思う方も多いと思います。まして、福島県の女性はお隣の宮城や茨城に比べ綺麗です。
brg140425d.gif
※ (6)をキャプチャー
 図―4 とっても可愛い川俣町の女の子

 でも他に影響が無いか(=^・^=)は心配です。福島県では合計特殊出生率が低下しています(6)。放射線影響研究所によれば、広島や長崎に原爆が投下された頃は、放射線の影響で男の子が生まれ難くなると考えられていたそうです(7)。女の子はお父さんとお母さんからそれぞれ1本づつ、合計2本のX染色体を貰います。だから1本に異常があっても、別の1本が機能すれば大丈夫ですが、男の子はお母さんからの1本だけです。この一本に異常があれば正常な体にならず生まれないとの理屈です。ただ、その後に調査したら、統計的な差はなかったとしています(7)。
 でも、福島を襲った放射性セシウムの量は広島の10倍です(8)。長崎や広島で見つからなかったこどが福島で見つかってもおかしくないと思います。この考えの恐ろしいのは、女の子のX染色体の1本は傷ついていることです。遺伝子は染色体上のDNAの塩基配列によって規定されています(9)。X染色体の異常は遺伝子の異常だと思います。当然、女の子は異常な遺伝子をもったまま生まれる可能性があります。
 遺伝には直ぐに現れる優性遺伝と遺伝子が2つ揃わないの現れない劣性遺伝があります(10)。劣性遺伝なら直ぐには現れませが、今、生まれた赤ちゃんの子供(孫)の世代に現れる危険があります(10)。そして劣性遺伝に対する放射線の影響はよくわかっていないそうです(11)。

 偶然に起こる結果の計算結果を記載します。計算方法は(12)を見てください。

 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
brg140425e.gif brg140425f.gif


参考にしたサイト様および引用した過去の記事‐
(1)福島県の推計人口 - 福島県ホームページ
(2)過去の避難指示等について(METI/経済産業省)
(3)原子力規制委員会による航空機モニタリング結果(平成25年5月13日公表以降) | 原子力規制委員会
(4)めげ猫「タマ」の日記 2014年も女の子しか生まれない?・福島県葛尾村
(5)8・2川俣町でおばあちゃんと小さな女の子に出会って..mpg
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島県の合計特殊出生率がダウン―福島原発事故の影響、福島テレビ!―
(7)被爆者の子供における男女比(1948-1962年の調査) - 放射線影響研究所
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島を襲った放射線セシウムは広島原爆10個分!でも全体の12分の1
(9)遺伝形式 - Wikipedia
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島で「タイヨウのうた」(XP)が5倍に?―(=^・^=)は心配です―
(11)放射線と突然変異 (09-02-06-02) - ATOMICA -(6)めげ猫「タマ」の日記 福島県の合計特殊出生率がダウン―福島原発事故の影響、福島テレビ!―
(7)被爆者の子供における男女比(1948-1962年の調査) - 放射線影響研究所
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島を襲った放射線セシウムは広島原爆10個分!でも全体の12分の1
(9)遺伝形式 - Wikipedia
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島で「タイヨウのうた」(XP)が5倍に?―(=^・^=)は心配です―
(11)放射線と突然変異 (09-02-06-02) - ATOMICA -
(12)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
スポンサーサイト
  1. 2014/04/25(金) 19:48:53|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<緊急のお知らせ!-基準値の4倍超の栃木県産品が市場へ流出 | ホーム | 農業再開より原発賠償の方がお得―福島県南相馬市―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1049-1915132f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)