めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(5月3週)―福島産ジャガイモから29ベクレル、でも福島県の検査は検出限界未満ー

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。5月3週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(4)、をまとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(3)。
  ①検査数1,777件中26件の基準値超え(全体の1.5%)
  ②平均は、1キログラム当たり9.3ベクレル、最大740ベクレル(福島県産イワナ)。
  ③基準超の食品が宮城、福島、栃木、長野
で見つかっています。
brg140520a.gif
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2014年5月3週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値超(6)えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県


1.福島産ジャガイモから29ベクレル、でも福島県の検査は検出限界未満
 国立医薬品食品衛生研究所が福島県産ジャガイモを1個検査したら、1キログラム当たり29ベクレルの放射性セシウムが見と5月19日に発表されました(4)。そこで、福島県や福島県内の自治体が過去半年間の検査を調べたら9件中9件全てでセシウムが見つかっていません(検出限界未満)。
 以下に以前に調べた福島産品の検査結果の比較を示します。概ね福島県外で福島産品を検査すると10倍の値になります。福島県の検査って大丈夫ですかね?

 表―1 福島県の検査結果と県外の検査結果の比較
 ※1 2013年、14年1月17日までの厚労省の発表(1)を集計
 ※2 検査はゲルマニウム半導体検出器による精密検査について比較
 ※3 表中の全数NDは、全ての検査で放射性セシウムが見つからなかった事を示す。
 ※4 (7)を転載
brg140120a.gif


2.未検査のサクランボを食べる安倍出戻り総理の勇気ある行動
 安倍出戻り総理が5月17日に、福島を訪問し福島市のサクランボ農家で「サクランボ」を試食しました(8)。検査しているか調べたら、検査されていません。福島県が5月17日までに検査したサクランボは今年は伊達市産の1件のみで(1)(4)、福島市産のサクランボはありません。
brg140520b.gif
 ※(8)を引用
 図―2 検査されていないサクランボを食べる安倍出戻り総理

 検査されていない福島市産のサクランボの出荷が始まったそうです(9)。福島県は福島産品について「米の全量全袋検査などの徹底したモニタリング検査」等により安全性の確保」と徹底した検査によって安全が確保されていると主張しています(10)。でも本当?

3.上昇する福島県産「ウド」のセシウム濃度
 福島県産の「ウド」の放射性セシウム濃度が上昇しています。以下に2013年と2014年の比較を示します。
 表―1 福島県産ウドのセシウム濃度
 ※1 NDは検査全数が検出限界未満であることを示す。
 ※2 「数」は検査数
 ※3 このほか下郷町、会津若松市、金山町、三島町、西会津町、只見町、南会津町、北塩原村、柳津町は2013年、14年共に全数が全数が検出限界未満
 ※4 ■(黄色)は基準超があることを示す。
                 (Bq/kg)
brg140520c.gif
 相馬市、川内村、葛尾村、広野町、喜多方市、南相馬市の6市町村で上昇し、去年はなかった基準超えが4市町村で発生しています。なんか急上昇って感じです。

<余談>
 ・検査結果が信頼できない福島産品
 ・検査なしで出荷される福島産品
 ・セシウム濃度が上昇することもある福島産品
食品中の放射性物質検査を見ていると(=^・^=)は危険を感じ、不安になります。(=^・^=)は
「行かない」「買わない」「食べない」
のフクシマ3原則を決めています。でも、これは(=^・^=)だけではないみたいです。
brg140520d.gif
 ※(11)を引用
 図―3 春なのに福島県産品が殆どない福島県福島市のスーパーのチラシ


―参考したサイト様および引用いた過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(5月2週)―福島汚染食材を3日間秘匿した安倍出戻り内閣―
(4)食品中の放射性物質の検査結果について(第879報) |報道発表資料|厚生労働省
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島県のセシウム検査の値は他県の10分の1
(8)平成26年5月17日 福島県下訪問 | 平成26年 | 総理の一日 | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ
(9)“赤い宝石”たわわ 福島でハウスサクランボ収穫始まる | 県内ニュース | 福島民報
(10)週刊ビッグコミックスピリッツ「美味しんぼ」に関する本県の対応について - 福島県ホームページ
(11)AEON | 店舗情報 | イオン福島店#leaflet
スポンサーサイト

テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2014/05/20(火) 19:37:17|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もんじゅについて(下)―維持費は年間200億円!その価値はあるの | ホーム | 会津は1人、中通りは66人 福島県甲状腺癌>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1075-0959aac2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)