FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島は広島原爆30個分以上?

  原子力保安院のホームページのhttp://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110412001/20110412001-1.pdfで、福島原発から漏れたウランの終えカスである
 セシュウム137の量は、6000テラベクレル(保安概算)ないしは
 12000テラベクレル(原子力安全委員会発表値)
との記事を見つけました。そして、参考値として、チェルノブイリ原発事故では85000テラベクレルであり、チェルノブイリの1割程度であると記載していました。
 個人的にはチェルノブイリとの比較もいいのですが、原爆とも比較したくなります。日本で起こった過去最大の被ばくは原爆だからです。そこで、自分なりに計算してみました。結論から言えば、
  広島原爆で放出されたセシュウム137は約183テラベクレル
です。言い方を変えると、福島原発から漏れたセシュウム137の量は33倍(6000÷183)から、66倍(12000÷183)です。
広島原爆の30個以上の放射線物質(源燃料換算)が漏れたことになります。
すみません。これでスペースがいっぱいです。計算過程は別の機会に記載します。
スポンサーサイト



  1. 2011/05/08(日) 10:38:12|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発から広島原爆の30倍のウランもえかすが! | ホーム | 1μSv/hで思うこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/11-31fc5805
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)