めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県田村市でカブトムシ園オープン、セシウムは基準(クリアランスレベル)の10倍?

 7月21日に福島県田村市にカブトムシ園がオープンしたニュースをNHKが流していました(1)。セシウムが心配です。(=^・^=)なりに調べたら基準(クリアランスレベル)の10倍はありそうです。
brg140722a.gif
  ※(1)をキャプチャ
  図―1 田村市でカブトムシ園がオープンしと報道するNHK

 カブトムシは樹皮から樹液を吸って育つ昆虫です(2)。福島で果樹を調べた結果では、樹皮表面に放射性セシウムが溜まっているそうです(3)。
brg140722b.gif
  図―2 樹皮表面に溜まる放射性セシウム

 カブトムシのセシウムが心配です。まして子供が触るものです。場所を調べたら避難区域のすぐ傍にありました。隣の郡山市でカブトムシを含む昆虫の測定結果がありました(6)。
brg140722c.gif拡大⇒brg140722d.gif
 ※(4)(5)(6)
  図―3 カブトムシ園の位置と昆虫のセシウム濃度測定値

以下に測定結果を示します。
brg140722e.gif
※(6)を引用
  図―4 郡山市の昆虫のセシウム濃度

 場所にいってばらつきがありますが、安積と同じような汚染状態なので1キログラム当たり、1000ベクレルはありそうです。安全上「放射性物質として扱う必要のないもの」を識別するのに
クリアランス制度があるそうです。そして、放射性物質として扱う必要の区分をする放射能レベルを、「クリアランスレベル」といいます(7)。クリアランスレベルはセシウムでは1キログラムに換算してそれぞれ100ベクレルです。
brg140722f.gif
※(7)の「表―2」を抜粋
  図―5 セシウムのクリアランスレベル値

 (=^・^=)が調べた限りではこれが普通の「物」と放射性物質を識別する基準しょうか?子供たちは、基準(クリアランスレベル)の10倍ものカブトムシで遊んでいる。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)カブトムシ1000匹と遊ぶ - NHK福島県のニュース
(2)カブトムシ - Wikipedia
(3)果樹や稲の汚染過程評価研究 田野井慶太朗 - 日本原子力
(4)こどもの国ムシムシランド
(5)東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング」
(6)PDF]福島第一原子力発電所事故における昆虫汚染調査
(7)クリアランス制度 - 原子力発電所の廃止措置 | 電気事業連合会
(8)日本のクリアランス制度 (11-03-04-10) - ATOMICA -
スポンサーサイト
  1. 2014/07/22(火) 19:44:18|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<地下水バイパス3ヶ月、効果無し | ホーム | 福島県ではクマ被害が続発―これって原発事故のため?―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1138-d2fa93cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)