めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

計画通りに検査しない福島県

 8月もそろそろ中旬ですが、今日(8月11日)に今年7月~9月の食品の放射性セシウムの検査計画が発表になっていました(1)。そこで、7月中の福島県の計画と実績を比較してみました。そしたら、今が最盛期の桃なんどに代表される「果物」等の多くの品目で計画を下回っていました。以下に示します。
brg140811a.gif
  ※(1)(3)(4)を集計
 図―1 福島県の検査計画数と検査実施数(2014年7月)

 最初っから計画倒れってって感じです。福島県ってできもしない計画を発表する嘘つきなんですね!
 今年の福島県伊達市産のスモモはたった5個の検査で1キログラム当たりで最高42ベクレルのセシウムが見つかりました(4)。去年は11個検査しても、20ベクレルだったのに(5)!これ以上の検査をしたら基準超が出てしまう?

<余談>
 計画通りに検査されない福島産品って、食べて応援あの世行って感じです(6)。(=^・^=)は、
「行かない」「買わない」「食べない」
のフクシマ3原則を決めています。 でもこれは(=^・^=)だけでないみたいです。
brg140811b.gif
 ※(7)を抜粋
 図―2 福島県伊達市はトマトのシーズン(8)、でも大分産のトマトが乗っている福島県伊達市のスーパーのチラシ


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)検査計画の策定状況 |報道発表資料|厚生労働省
(2)甘い夏の恵み JA伊達みらい モモ出荷最盛期 | 県内ニュース | 福島民報
(3)報道発表資料 2014年7月 |厚生労働省
(4)食品中の放射性物質の検査結果について(第890報) |報道発表資料|厚生労働省
(5)報道発表資料 |厚生労働省
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島産食べて応援、あの世行き
(7)ヨークベニマル/お店ガイド
(8)とまと - みらいのベジタブル - JA伊達みらいのホームページ
スポンサーサイト
  1. 2014/08/11(月) 19:37:00|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<茨城県内で流通しているきのこから基準超のセシウム!(緊急のお知らせ) | ホーム | 福島第一原発汚染水(8月2週)―今週も外洋からセシウム―>>

コメント

一番少ないのが一番ヤバ!

 山菜きのこが土のセシウム吸着率一番高いの分かっていて検査数が断然低い!
 もう完全に自分達の命よりも生活の為の金に目が眩んでいる、福島県とニッポン!
 福島で採れた山菜きのこが日本中にばら撒かれているのは確かでしょうな。
 流通業者・販売業者も安く仕入れた商品を通常価格よりも少し安く売って儲ける!
 これが日本の常識になってきているんでしょう。
 中国の問題なんかを追い駆けて隠蔽しているマスメディアも広告料で一緒に結託しているぞ!
  1. 2014/08/12(火) 19:48:03 |
  2. URL |
  3. hotaka43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1158-8d090cb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)