fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月3週)―危険な福島汚染食品を1週間放置した安倍出戻り総理ー

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。9月3週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみましたお買いものの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(4)。
  ①検査数2,031件中32件の基準値超え(全体の2%)
  ②平均は、1キログラム当たり7.2ベクレル、最大2,400ベクレル(福島県産イノシシ)。
  ③基準超の食品が福島、山梨で見つかっています。
brg140918a.gif
  ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2014年7月1週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.危険な福島汚染食品を1週間近く秘匿した安倍出戻り内閣
 福島県県南地域は白河市と西白河郡、東白川郡から構成されます(7)。阿武隈側は福島県県南地域を源とし、福島県を南から北に流れる福島県を代表する川です(8)。厚生労働省の発表(1)をみると、福島県県地域からは基準値を超えたコイは今年(2014年)8月までは見つかっておらず、出荷制限は阿武隈川の北部に限られていました。
brg140918b.gif
※(7)(9)(10)で作成
 図―2 本記事で取り上げる市や町と阿武隈川のコイの出荷制限水域

 ところが9月9日の福島県の検査で、県南地域の阿武隈川のコイから基準値を超える1キログラム当たり110ベクレルの放射性セシウムが見つかりました(3)。でも、安倍出戻り総理が出荷制限をかけたのは1週間後の6月16日です(11)。その間に厚生労働省は一切のデータを発表していないので(1)、安倍出戻り総理は危険な福島産セシウム汚染食品を1週間放置しています。
 以下に福島県県南地域のコイの放射性セシウム濃度の推移を示します。
brg140918c.gif
  ※(1)を集計
 図―3 福島県県南地域のコイの放射性セシウム濃度の推移

突然の急上昇です。

2.今週も低く出る福島県の検査結果
 (=^・^=)は過去の記事で福島県が発表する放射性セシウムの検査データは他より低くでる事を書いてきました(4)(12)。たとえば福島県産の桃は福島県の検査では140個中1個だけがセシウム入りですが、他県が検査すると3個に1個はセシウム入りです(4)。今週も同じ事が起こっています。
 以下に福島県いわき市沖の「カザミ」の検査結果を示します。
brg140918d.gif
 ※1(1)(13)を集計
 ※2 県漁連は福島県漁連
 ※3 NDは検出限界値未満(放射性物質が見つからない事)を示す。
 図―4 福島県いわき市沖の「カザミ」の放射性セシウム濃度

 福島県の検査では全て検出限界値未満ですが、福島県漁連の検査では2件からセシウムが見つかっています。
 以下に福島県いわき市沖の「ボウボウ」の検査結果を示します。
brg140918e.gif
 福島県の検査では殆どが検出限界値未満ですが、福島県漁連の検査では1件中1件からセシウムが見つかっています。
 「カザミ」も「ボウボウ」も福島県と福島県漁連の検査結果が違います。過去の例から間違っているのは福島県の検査です(12)(14)。
なお福島の「カザミ」も「ボウボウ」の名誉の為に書き加えるなら、この程度のセシウムなら問題ないと思います。仮に100g食べたとすると、1ベクレルですが、セシウム137として0.013マイクロシーベルトの被ばくになります(5)。福島駅近くのコラッセひろばの放射線量は毎時0.21マイクロシーベルト(15)ですので、福島駅に4分(0.013÷0.21×60)程度いるのと同じ被ばく線量です。ただしストロンチウム90は分からないと思います(16)。

3.安倍出戻り総理の米は?
 9月17日に安倍出戻り総理は福島県広野町を訪れ農業を視察した後に「米」を食べるシーンを福島県のローカルテレビ局(FCT)が配信しました。
brg140918f.gif
 ※(17)をキャプチャ
 図―6 福島県広野町で「米」を食べる安倍出戻り総理

 福島県は米は全数の簡易検査を実施すると主張しています。ただし精度を裏付けるデータはありません(18)。今年の広野町産の米が検査されてるか心配なので、検査結果を調べたらまだ検査は始まっていないそうです(19)。
brg140918g.gif
  ※(19)を抜粋
 図―7 2014年広野町産米の検査結果(9月17日時点)

 また広野町は安倍出戻り総理が食べかけのおにぎりをもっている写真は公開しているのですが、「水田を案内し、昨年から作付け、出荷を再開したコメの生産状況を農家の人とともに説明しました。」とあるだけで(20)安倍出戻り総理が広野の米を食べたとは記載していません(20)。安倍出戻り総理の食べている様子を配信したFCTはナレーション無し(広野町産の米とは言っていませんでした)です。一方、TUFは安倍出戻り総理が「広野町産の米を食べる予定」と配信しています(21)。
brg140918h.gif
 ※(21)をキャプチャー
 図―8 安倍出戻り総理が「広野町産の米を食べる予定」と報じる福島県のローカルTV局(FTV)

安倍出戻り総理が食べた「米」の正体が気になります。ご存じの方は書き込みをお願いします。
 福島県内の他の主要なマスコミ(福島民報、福島民友、FCT、TUF)のサイトを見たが限りで安倍出戻り総理が「米」を食べたのを配信していませんでした。
 TUFなんかは安倍出戻り総理でなく、首都圏の料理人の方が、福島県須賀川市のキュウリ畑を訪れたニュースを報じていました。
brg140918i.gif
 ※(22)をキャプチャー
 図ー8 福島県須賀川市のキュウリ畑を訪れた首都圏の料理人

でもあまり効果はないみたいです。福島県須賀川市のスーパーのチラシには「福島産」でなくて、「宮崎産」のキュウリが載っていました(23)。
brg140918j.gif
 ※(23)を抜粋
 図―9 福島産でなく宮崎産のキュウリが載っている福島県須賀川市のスーパーのチラシ

福島の方って福島産を避けているんですね!

<余談>
・汚染食材が見つかっても1週間は放置される福島産
・突然に急上昇することがある福島産
・低くでる検査で出荷される福島産
・福島の方も食べない福島産
これでは「福島産、食べて応援あの世行き」って感じです(24)。(=^・^=)も
 「行かない」「買わない」「食べない」
のフクシマ3原則を決めています。

―参考したサイト様および引用いた過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第896報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(9月2週)―今年も福島セシウム入り桃は県外へー
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)管内概況(県南地域の概要) - 福島県ホームページ
(8)阿武隈川 - Wikipedia
(9)食品中の放射性物質の検査結果について(第895報) |報道発表資料|厚生労働省中の「原子力災害対策特別措置法に基づく食品に関する出荷制限等(PDF:466KB)」
(10)東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング (平成25年11月2日~19日測定) 平成26年03月07日 (KMZ)」
(11)原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定について |報道発表資料|厚生労働省
(12)めげ猫「タマ」の日記 原発事故から3年半―「安全」を偽装する福島県―
(13)福島県における魚介類の試験操業に関するポータルサイトです 
(14)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(3月4週)―基準超えのユメカサゴを見つけられずー
(15)福島県放射能測定マップ
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島県沖シラス漁再開―ストロンチウム90は9ベクレル?―
(17)ニュース|福島中央テレビ
(18)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月)―福島全袋検査はデタラメ満開ー
(19)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報を9月18日に閲覧
(20)町長の動き(平成26年9月)
(21)福島テレビ 福島のニュース(9月17日ひる放送) FTV8
(22)スイッチ20140917 - YouTube
(23)ヨークベニマル/お店ガイド
(24)めげ猫「タマ」の日記 福島産食べて応援、あの世行き
スポンサーサイト



テーマ:どうでもいい報告 - ジャンル:日記

  1. 2014/09/18(木) 19:31:53|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<原子力ムラは津波想定を低くしていた?―島崎委員退任会見― | ホーム | 福島県楢葉町の被ばく線量は1mSv以上!でもモニタリングポストの値はからは0.5mSv>>

コメント

キュウリはこっち

埼玉のスーパーでは福島のきゅうりしか売っていない。まぁ、デパートでも行けば違うんだろうけどね。
ここにも差別が有るんじゃないかなあ?
安倍が福島の米食ったってどうってことはない。閻魔様に舌を抜かれている奴が何食ったってそれ以上悪くなることはないが、問題は子供達の内部被ばく。
  1. 2014/09/18(木) 21:55:34 |
  2. URL |
  3. hotaka43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

内部被曝の評価は難しいと思う

いつもまとめてくださって、参考になる情報をありがとうございます!
福島県の県南地域の鯉が、セシウム含有量が上がってきているのですね。

ところで、2.のカザミとボウボウのところだけれど、(以下引用)
仮に100g食べたとすると、1ベクレルですが、セシウム137として0.013マイクロシーベルトの被ばくになります(5)。福島駅近くのコラッセひろばの放射線量は毎時0.21マイクロシーベルト(15)ですので、福島駅に4分(0.013÷0.21×60)程度いるのと同じ被ばく線量です。
(引用ここまで)
↑の、計算の根拠となっている、リファレンス(5)の記事の表一の理論(ICRPの預託実行線量の換算係数を使った、内部被曝の評価方法)が、私は以前からどうしても信用できないのです。
いろいろ3年前調べた時は、信用できる根拠が一つも見つけられなくて。
更に、この予測の仕方が信用できないといっている学者さんや一般の人も多くみられました。
私も、今まで原発事故前に見聞きしたことなどと照らし合わせると、とても信用できなくて。
  1. 2014/09/19(金) 09:58:18 |
  2. URL |
  3. 身内に被爆者がいたもの #YOiJM49g
  4. [ 編集 ]

Re: 内部被曝の評価は難しいと思う

身内に被爆者がいたもの様
コメントありがとうございます。
Q「計算の根拠となっている、リファレンス(5)の記事の表一の理論(ICRPの預託実行線量の換算係数を使った、内部被曝の評価方法)が、私は以前からどうしても信用できないのです。」
A「外部被ばく」と「内部被ばく」の大きな差は、透過力の弱いβ線による被爆だと思います。β線は極端な事を言えば、厚着をすればそれなりに減ると思います。いま福島のセシウムの主力はセシウム137です。この放射性物質はβ線よりγ線を多く出します。放射線源が近く(極端な事を言えば体の内部)にあっても、遠くにあっても届く強さが問題だと思います。4分は極端にしても、最大限に見積もっても福島駅乗り降り1回分の起爆線量だと思います。もっとも(=^・^=)は福島駅など行きたくありませんが?
 現在の放射線被ばくによる知見は広島・長崎の知見でも見積もられたものであり外部被ばくのデータであり、内部被ばくについてはデータは乏しいのは事実であり、それなりの議論はあるかと思いますが、(=^・^=)の知る限りでは、γ線被ばくの効果が内部と外部で違うと論理づけるのも困難だと思います。
  1. 2014/09/19(金) 19:52:50 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

めげ猫タマ様 お返事ありがとうございます。
またコメントしてしまってごめんなさい、これは雑談で、たいしたことも書けないのに。

福島原発事故より前の話だけど、放射線(γ線?)被ばくのシミュレーションの文献を読んだことがあって、ランバート・ベールの法則を使ってシミュレーションしていました。
体内で、届く範囲のなかで、均一ではなく、近いほど当たりやすい、という設定になっていた記憶でした。
それで、福島原発事故の後に、放射線の種類(β線、γ線など)によって、透過力とか、届く強さとか、そういう話をよく目にするようになって、β線だったら、体内で何ミリメートル届くとか、そんな話をよく見るようになりました。
でも、体内でβ線が出た時に、届く範囲の中で、均一に影響を受けるわけではないのですよね?
近いほど影響を受ける確率が高いのかな?
それなら、すぐ近くにあるものほど影響を受けることになり、結果的に、セシウムイオンがどこに存在しているのか?ということがとても重要になってしまう、と思いました。
すごくミクロな、分子レベルの意味で。
そうなると、予測というのはとても難しいし、まだいろいろと議論の最中でもあるようで、これからいったいどんな風になっていくのかなあと、見ていきたい、そんな気持ちです。
力不足で、あまりうまい文章も書けず、申し訳ありません。

これからもブログを参考にさせてくださいね!
  1. 2014/09/19(金) 23:30:01 |
  2. URL |
  3. 身内に被爆者がいたもの #YOiJM49g
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1198-f597e0e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)