FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県知事選―「風評被害の根絶」は殆ど公約していません。

 福島県の知事選挙が10月9日に告示されました(1)。福島県のHPに選挙公報(3)や候補者のURLなどが(3)、記載されていました。(=^・^=)なりに読んでいたのですが、「風評危害の根絶」を公約している候補は1人でした。「風評被害の根絶」なんていったら票に響く?
 福島県の農産産物価格の下落は酷いと思います。以下に2014年度産米の「米概算金」の下落率を示します。
brg141013a.gif
 ※1(4)にて作成
 ※2 対2013年比
 ※3 「米の概算金」農各県本部が、農家から販売委託を受けた際に支払う額
 図―1 米の概算金下落率

他県も下がっていますが、福島県の中通りと浜通りが極端です。フクシマ産を恐れる人がいるためだと思います。福島県産品を恐れる人を福島県のマスコミやNHKは時には虚偽報道も含め「風評被害」を強弁しています(5)(6)(7)(8)。このままではフクシマの米作は成り立ちません(9)。それだけ福島復興に重要なテーマなら、全ての候補者が公約に掲げていいと思います。
 選挙公報(2)にも各候補のホームページを見たのですが、10月13日現在ではどの候補のホームページにも(4)殆どの候補で「風評被害」の4文字を見つけることができませんでした。各候補のホームページの点検結果は以下の通りです。なお順序は福島県ホームページ(4)の記載に従いました。

内堀まさお福島県知事候補・公式WEBサイト:内堀雅雄(11)
 この中の基本政策(12)で
 「あらゆる場面でトップセールスを行う」
とは訴えていますが、「風評被害の払拭」は訴えていません。安全とは言えない福島産品(13)は他県に売り込んで処分するとも取れる内容です。

井戸川かつたか(井戸川克隆) 公式サイト|公約・ごあいさつ(14)
基本政策(15)の中で
「福島の伝統文化を商品にする。福島県は自然再生エネルギー電力会社を創り農・商・工に委託する。浜・中・会津の狭い考えを止める。オール福島で繁栄と明るい未来を創る。」
※浜・中・会津は福島県の地域分けで、それぞれ歴史、気候、農業および産業においては全く異質な福島県の3地域をさします。
 浜 ―浜通りのこと
 中 ―中通りのこと
 会津ー会津のこと
 なお地域分けは以下の通りです。
brg141013b.gif
 ※(15)(16)等で作成
 図-2 福島県の地域分けと湖

とは述べていますが、「風評被害」とは言ってません。

【公式】五十嵐義隆|いからしよしたか|WEBサイト
理念・政策(18)の中で
「?FUKUSHIMAブランディング(各市町村のプロモーション)
 ~オリジナル商品の開発と推進:世界の仲間たちが購買、投資、支援できるネットワーク作り」
とは述べていますが、「風評被害」とは言ってません。

政策集 | 熊坂 義裕 公式サイト(19)
「政策集」(20)の中で
 「・原発事故により沿岸漁業の操業自粛を受けた水産業については、海洋調査船による放射性物質の魚介類への移行状況に関するデータを蓄積する。このことにより消費者が安心して食することのできる操業・出荷体制の構築を支援していく。」
と記載しているので、今の福島県の体制では消費者は安心できないことを認めているみたいです。

⑤伊関明子候補
 残念ながらHPの記載がありません(3)。いろいろ探したら下記のHPがありました。
伊関明子プロフィール - 理念・手掛けたいこと(21)
そこには
「○桧原湖・猪苗代湖などの湖底除染(水質・農作物・米・酒を守る) 」
なんて記載がありました。桧原湖・猪苗代湖の位置は図―2を見てください。

無党派ふくしま人 金子よしなお(22)。
政策の中で(22)。
「・徹底したチェックに基づく食の安全の実現と、風評被害の根絶」
と6人の候補なかでは「風評被害の根絶」を明示しています。ただし、前段に「徹底したチェックに基づく食の安全の実現」とあるように、福島県の検査体制が不十分だから風評被害がおこったと暗に主張している気がします。

福島県にとって「風評被害の根絶」は大事なのに多くの候補が明言を避けています。(=^・^=)は票に響くからだと思います。
 以下に福島大学が福島県内で暮らす小学生、幼稚園児のお母さんに対するアンケート結果を示します(23)。まず「お子さまの口にする飲み物(水など)を気にしますか?」との質問に8割以上の方が、福島原発事故後は「非常に気にする・気にする」と答えています。
brg141013c.gif
 ※(23)より作成
 図―3 「お子さまの口にする飲み物(水など)を気にしますか?」との質問に「非常に気にする・気にする」と答えた割合
 また、「食品を購入する際、産地を気にするようになりましたか?」との質問に9割以上が、福島原発事故後は「非常に気にする・気にする」と答えています。
brg141013d.gif
 ※(23)より作成
 図―4 「食品を購入する際、産地を気にするようになりましたか?」との質問に「非常に気にする・気にする」と答えた割合。
 また2013年11月2,3日に行われた第17回JAまつり会場で、JAそうま実施したアンケート結果では(24)、「福島産を買っていた、買っている」との質問に
 男性では
  原発事故前は買っていたとの回答は84%
  原発事故後も買っているとの回答は58%
 女性では
  原発事故前は買っていたとの回答は84%
  原発事故後も買っているとの回答は52%
で、原発事故後に福島産を買っている人は大きく減っています。福島県の農協さんの行事でこの回答ですから、福島県全体ではもっと減っていると思います。
 リスクコミュニケーションを厚生労働省は「・リスク分析の全過程において、リスク評価者、リスク管理者、消費者、事業者、研究者、その他の関係者の間で、情報および意見を相互に交換することです。リスク評価の結果およびリスク管理の決定事項の説明を含みます。」と定義してます(26)。「結果およびリスク管理の決定事項の説明を含みます。」にあるように国や行政が決めたことを一方的に押し付けることだと思いいます。だから「コミュニケーションの強化を進め、風評被害の防止を図る」(27)などと候補が公約に掲げたら、福島産品を恐れている多くの福島県民の反発うけ「票」が入らないと思います。候補者はそれを恐れると思います。福島県知事選の各候補の公約は、多くの福島県民のみなさんが「福島産」を安全とは考えいないことを示すものだと思います。

<余談>
 福島県知事選後に嫌なニュースが流れていました。(福島知事選の)。「「貴重な1票。避難者こそ投票しなければならないのだろうが…」。不在者投票用紙の請求書は、空欄のままだ。」(28)とか「アパートの借り上げ延長や自宅周辺の再除染など県に求めたいことは多いけど、知事選は身近に感じられない。今回は棄権しようか」(29)です。でも(=^・^=)には福島県の地方紙の福島民報が社説の
「せっかく6人もの候補者が本県への思いを訴えているのだ。県民も高い意識と投票率で応えなければならない。福島の重みと決意を国に突き付ける好機だ。与野党相乗りなどを理由にした無関心は何も生まない。」
の方が正しいと思います。多くの福島県民の皆様には自分のため、福島の知人・友人のため、もしよければ福島県の未来の為に選挙に行っていただきたいと思います。
 だれにいれればいいかて?本記事は「風評被害」について記載しましたが、本文に記載した通り候補者間で相当な違いがあると思います。少しだけ時間を割いて選挙公報(2)なり各候補のHP(11)~(22)を見れば考えが近い人もいると思います。
 なを図―1で使用した米の概算金価格は以下の通りです(9)。
      2014年産 2013年産
宮城県産
ひとめぼれ  8,400   11,200
ササニシキ  8,600   11,500
まなむすめ  7,900   10,700
山形県産
つやひめ  12,500   13,700
はへぬき   8,500   11,000
コシヒカリ  8,800   11,700
福島県産コシヒカリ
会津    10,000   12,100
中通り    7,200   11,100
浜通り    6,900   11,100

選挙運動とも取られてもいいように(31)、メールアドレスを記載します。
「aityan2000@excite.co.jp 」

<お願い>
 本記事にコメントする場合はメールアドレスの記載をお願いします。何処までが選挙運動で、何処までが選挙運動でないかは、ネット選挙による判例がないと思いうので曖昧ですが、場合によっては選挙運動と取られかねないので!
 さすがに「福島県知事選挙に行きましょう」くらいならいいですが。なお携帯のアドは固くお断りします。
 リファレス(31)に照らし、やばそうながやばいかも知れないと(=^・^=)が思うコメントでメールアドレスの記載がないコメント
 携帯メルアドが記載されたコメント
 本記事とは無関係と(=^・^=)が判断したコメント
は見つけ次第に削除します。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)福島県知事選 | 立候補者 | 福島民報
(2)選挙公報 - 福島県ホームページ
(3)候補者情報 - 福島県ホームページ
(4)14年産米概算金、暴落 東北まとめ | 河北新報オンラインニュース
(5)めげ猫「タマ」の日記 NHKの嘘報道―福島産あんぽ柿は問題ない!
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島民友さん特集記事「風に惑う」に反論する。
(7)みんゆうNet : 原発災害・「復興」の影--福島民友新聞社-
(8)農林業 続く風評被害 県内外で安全性PR | 東日本大震災 | 福島民報
(9)JA独自に農家救済 コメ概算金大幅下落で 加算金、融資で所得補てん | 県内ニュース | 福島民報
(11)内堀まさお福島県知事候補・公式WEBサイト:内堀雅雄
(12)基本政策 | 内堀まさお福島県知事候補・公式WEBサイト:内堀雅雄
(13)めげ猫「タマ」の日記 フクシマは食べませんが19.6%に増加―当然です―
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島県について
(15)井戸川かつたか(井戸川克隆) 公式サイト|公約・ごあいさつ
(16)井戸川かつたか(井戸川克隆) 公式サイト|政策
(17)東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング (平成25年11月2日~19日測定) 平成26年03月07日 」
(18)【公式】五十嵐義隆|いからしよしたか|WEBサイト
(19)熊坂 義裕 公式サイト | 県民によるしがらみのない県政を!
(20)政策集 | 熊坂 義裕 公式サイト
(21)伊関明子プロフィール - 理念・手掛けたいこと
(22)無党派ふくしま人 金子よしなお
(22)金子よしなおの政策 | 無党派ふくしま人 金子よしなお
(23)母子ストレスさらに低減 原発事故受け福大調べ | 東日本大震災 | 福島民報
(24)南相馬ジャスモールを会場に 第17回JAまつりが行われました | 相双ゆたどさ
(25)風評被害払拭のアンケート結果
(26)厚生労働省:食品の安全に関するリスクコミュニケーション
(27)東日本大震災についてのお知らせ | 消費者庁
(28)支援策棚上げ 戸惑い/政治が遠い 福島県知事選 県外避難者の声(2) | 河北新報オンラインニュース
(29)見えぬ将来に興味失う/政治が遠い 福島県知事選 県外避難者の声(3) | 河北新報オンラインニュース
(30)【知事選告示】福島の思い結集しよう(10月10日) | 県内ニュース | 福島民報
(31)インターネット選挙運動解禁に関する情報 - 福島県ホームページ
スポンサーサイト



  1. 2014/10/13(月) 19:45:47|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<北陸新幹線、開業まで半年 | ホーム | 福島第一原発汚染水(10月2週)―放射性物質濃度が急上昇―>>

コメント

Re: 大気中へのアルファ線核種等の飛散が、もみ消されている。

命を大切に思う者 様
 本記事のテーマは福島県知事選候補者の公約を分析した結果として、多くの福島県民のみなさんは福島産を避ける行為は「風評被害」でなく「正当な行為」と考えてる事実を主張するものです。本記事に記載
「 本記事とは無関係と(=^・^=)が判断したコメント
は見つけ次第に削除します。」
に従い削除させていただきます。

  1. 2014/10/18(土) 20:20:15 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1223-0b169ed4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)