fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(11月1週)―福島島産の「納豆」からセシウム、でも福島県の検査は全数NDー

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、をまとめてみましたお買いものの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(4)。
  ①検査数1,937 件中28件の基準値超え(全体の1.4%)
  ②平均は、1キログラム当たり10ベクレル、最大4,700ベクレル(福島県産イノシシ)。
  ③基準超の食品が宮城、福島、新潟、長野で見つかっています。
放射性セシウムまとめ11月1週
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
   ※3 チャナメツムタケ、ハイイロシメジ、クリタケはキノコ
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2014年11月1週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.福島島産の「納豆」からセシウム、でも福島県の検査は全数ND
 国立医薬品食品衛生研究所の検査で福島県産の「納豆」から1キログラム当たりで16ベクレルのセシウムが見つかりました(3)。福島県の検査結果を調べたら、原発事故以降に17回の検査結果があったのですが全てが検出限界未満(ND:セシウムが見つからい)でした。以下に推移を示します。
県外が検査するとセシウムが見つかる福島産納豆
 ※1(1)より作成
 ※2 NDは検出限界未満(セシウムが見つからい)事を示す。
 図―2 福島県産納豆の検査結果

あきらかに福島県の検査と合いません。どっちが正しいか?(=^・^=)は先週の記事(3)や先々週の記事(7)で
 ①福島産の「梨」は福島県の検査では全数NDだが、福島県外の検査ではセシウム入り(7)
 ②福島産の「洋ナシ」は福島県の検査では全数NDだが、福島県外の検査ではセシウム入り(7)
 ③福島産のマダラは福島県の検査では全数NDだが、茨城県産のマダラはセシウム入り(3)
なんて事を書きました。福島県の検査は他所の検査に比べセシウム濃度が低く出るのは明確な事実です。いくら福島県の検査で低い値(例えばND)が出ても福島産が「安全」である証拠にはなりません。

2.福島県北塩原村小野川湖のワカサギ漁解禁、でも検査はされてません
 福島県北塩原村の桧原湖と小野川湖のワカサギ釣りが1日、解禁となりなした(8)。でも福島県から遠く離れた群馬県の赤城大沼や榛名湖ではワカサギの「自粛」が続いています(9)(10)。大丈夫なんですかね?
 以下に北塩原村などの位置を示します。
北塩原村と下郷町
 ※(11)にて作成
 図―3 福島県塩原村と下郷村

 北塩原村には桧原湖、小野川湖、秋元湖、曽原湖、五色沼、雄国沼などの沢山の湖があります(12)。
ワカサギのセシウム検査が実施されない湖
 ※(11)にて作成
 図―4 福島県北塩原村の「湖」

ワカサギ漁が解禁されたので(8)で確り検査されているか心配です。そこで今シーズンのセシウムの検査結果を調べたら
  小野川湖―検査なし
  桧原湖 ―たった1回(11月5日)
です(1)。大丈夫ですかね?
 基準外を出さない最良の方法は検査しない事だと思いますが、これではとても「安心」「安全」とは言えませんね!

3.下郷町のナメコのセシウム濃度が上昇中
 福島県下郷町は福島県会津地方の南部に位置し、国指定天然記念物「塔のへつり」に代表される雄大な渓谷が形成されています。面積の約87%は森林に覆われる緑豊かな町です(13)。その下郷町産のナメコの放射性セシウム濃度が上昇しています。
セシウム濃度が上がり続ける下郷町のナメコ
※1(1)より作成
 ※2 NDは検出限界未満(セシウムが見つからい)事を示す。
 図―5 下郷町産ナメコのセシウム濃度推移

 原発事故から3年半経ってもセシウム濃度が上昇する食品があるなんて不気味です。1項に示すように福島県の検査は低くでるので、基準値(6)を超えている可能性も否定できないと思います。

<余談>
・他とは合わない低い値しか出ない検査で出荷される福島産
・必要な検査が実施されない福島産
・原発事故から3年半を過ぎてもセシウム濃度が安定せず高くなることもある福島産
これでは「福島産、食べて応援、あの世行き」です(14)。(=^・^=)は
 「行かない」「買わない」「食べない」
のフクシマ3原則を決めています。でもこれって(=^・^=)だけではないみたいです。福島のお米は大変に美味しいそうです(15)。でも福島市のスーパーのチラシには確り他県産米だけが載ってました。
他県産米が載っている福島市のスーパーのチラシ
 ※(16)をキャプチャー
 図―6 他県産米が載っている福島県福島市のスーパーのチラシ



―参考したサイト様および引用いた過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第903報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月4週)―福島産洋ナシからもセシウム、でも福島県検査は全数NDー
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月3週)―福島市産の梨からセシウム!でも福島県の検査は全数NDー
(8)釣果待ちわび湖へ 北塩原でワカサギ釣り解禁 | 県内ニュース | 福島民報
(9)群馬県前橋市|赤城大沼 ワカサギ釣り プレイフィッシング 9月1日解禁
(10)ワカサギ釣り 基準値超で条件付解禁 赤城大沼・榛名湖  |上毛新聞
(11)東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング (平成25年11月2日~19日測定) 平成26年03月07日」
(12)北塩原村 - Wikipedia
(13)町の紹介 | いで湯と渓谷の里 下郷町
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島産食べて応援、あの世行き
(15)福島でも有数の米の産地、会津地方。その品質は折り紙付きです! | ふくしま 新発売。
(16)AEON | 店舗情報 | イオン福島店
スポンサーサイト



  1. 2014/11/06(木) 00:06:33|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多核種除去設備(ALPS)について | ホーム | 福島県域を復興しないと役人は失業する。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1246-d393b575
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)