めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月2週)―福島県の大豆は基準超、出荷制限はありませんー

食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。12月2週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、をまとめてみましたお買いものの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(4)。
  ①検査数1,742件中3件の基準値超え(全体の0.2%)
  ②平均は、1キログラム当たり2ベクレル、最大130ベクレル(福島県産シロメバル他)。
  ③基準超の食品が宮城、福島で見つかっています。
食品中の放射性セシウムまとめ12月2週
   ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2014年11月4週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.福島県の大豆は基準超、出荷制限はありません
11月21日の検査で福島県大玉村(旧大山村)の大豆から基準値を超える1キログラム当たり110ベクレルの放射性セシウムが見つかりました(4)。
基準値超えを起こした大玉村の大豆
  ※1(4)を転載
  ※2 NDは検出限界以下(セシウムが見つからない事)を示す。
  ※3 日付は「収穫日」
  図―2 福島県大玉村産の大豆のセシウム濃度

「国民の生命と財産を守る」安倍出戻り内閣なら(7)、(=^・^=)は出荷制限をすると思っていました。でも発見されてから17日たった12月8日時点でも「出荷制限」はありません(8)。福島県は福島産品は検査しているので安全であると主張しています(9)。でも、基準超が見つかっても出荷制限無しでは、検査の意味がないと思います。福島のセシウム汚染食品は垂れ流し?

2.基準超のあんぽ柿は強行出荷
 伊達地方(伊達市、桑折町、国見町)(11)のあんぽ柿の出荷が始まりました(12)。
基準超もあるあんぽ柿を試食する福島の女性
  ※(13)をキャプチャ
  図ー3 あんぽ柿を試食してみせる福島県の綺麗な女性

でも(=^・^=)は心配です。伊達地方は避難区域に隣接し、避難区域を除けばもっとも放射能汚染の酷い場所だと思います。
福島県内での放射能汚染の酷い伊達地方
 ※(14)等で作成
  図―4 福島県伊達地方

 福島県が実施した事前検査では基準値の2.4倍の1キログラム当たり240ベクレルの放射性セシウムが見つかっています。
基準超が見つかっている伊達のあんぽ柿
  ※(1)(15)を集計
  図―5 福島県伊達地方のあんぽ柿検査結果(2014年)

それでも出荷を強行します。これについて全農福島は全数検査するから「安全」だと主張しています(10)。でも2013年に始まった簡易検査です(16)。検査精度を担保するには従前の精密検査ととの比較データが必要ですが、そのようなデータの発表はありません(10)。
 あんぽ柿はモデル地区限定ですが、伊達地域の殆どがモデル地区です。
放射能汚染酷い場所も含めほとんどがモデル地区
  ※1 (13)(17)で作成
  ※2 凡例は図―4に同じ
 図―6 あんぽ柿モデル(出荷可能)地区

殆ど全ての場所で出荷可能です。だったら、簡易検査と精密検査の結果が概ね一致しなくてはなりません。以下にあんぽ柿の簡易検査結果をしまします。
精密検査に比べ大幅に値が低いあんぽがきの全数検査結果
 ※(11)にて作成
 図―7 あんぽ柿の簡易(全数)検査結果

 精密検査では1キログラム当たり25ベクレル未満は検査33件中の3件で1割以下です。でも簡易検査では18,793中の18,381で、およそ98%です。まったく合いません。あんぽ柿の全数検査はデタラメです。
 福島県は米は全数検査しており「安全」だと主張しています(18)。こちらも当然おかしいと思います。
このような事を書くと、「フクシマ」が安全でなければならない人から「偶然」とかもっとデータを見ないと分からないとかの批判がままあります。彼らにとって都合の悪いデータは如何に統計的に有意であろうとも、「偶然」であり科学的根拠がありません(19)(20)。でもこのような事が偶然に起こる確率を計算したら、100万分の1以下でした。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。
 
 表―1 偶然に起こる確率の計算結果
 ※計算方法は(21)による。
有意差検定表

 それでも福島県は「あんぽ柿」は安全だと主張しています。
いい加減な検査であんぽ柿は安全と主張する福島県
 ※(22)を引用
 図―8 あんぽ柿は「安全」と主張する福島県

 福島県はいい加減な全数検査で、福島産は「安全」と主張しています。

3.福島ヒラツメガニから9.9ベクレル、でも福島県の検査は27件全てND
 福島県漁連によると、福島いわき市沖で捕れたヒラツメガニから1キログラム当たり9.9ベクレルの放射性セシウムが見つかったそうです(24)。でも同時期に福島県が実施した検査結果(1)を確認したら27件全てで検出限界未満(ND:セシウムが見つからない事)でした。以下に検査結果の推移を示します。
福島県漁連より低い福島県のヒラツメガニの検査結果
 ※(1)(24)を集計
 図―9 福島県いわき市沖のヒラツメガニのセシウム濃度

福島県と福島県漁連の検査結果が全く会いません。福島県が実施した福島県沖のマダラと茨城県が外部機関に委託して実施した茨城県沖のマダラの検査結果を比較してみました。
茨城県の検査より引く出るおかしな福島県のマダラの検査結果
 ※1(1)を集計
 ※2 集計期間は2014年7月以降(採取日)から12月8日発表分まで
 ※3 日付は採取日
 ※4 福島県の検査は福島県農林水産部所属の「福島県農業総合センター」(25)
 ※5 茨城県の検査は「(公財)海洋生物環境研究所」
 ※6 NDは検出限界未満を示す。
 図―10 福島県と茨城県のマダラの検査結果

 福島県の方が低く出ています。平均を取ると1キログラム当たりで
  福島県 0.86ベクレル
  茨城県 5.5ベクレル
です。福島県の検査結果は茨城県の6分1以下です。福島県の検査がおかしいのは明らかです。
福島のヒラツメガニの名誉の為に書くなら、福島県のいい加減な検査でなく福島県漁連によって確り検査されており、この程度のセシウムなら(=^・^=)は問題ないと思います。それになんとなく美味しそうです。
ストロンチウム90の検査のない福島のヒラツメガニ
 ※(26)を引用
 図―11 美味しそうな福島のヒラツメガニの

でも心配な事があります。(=^・^=)は福島の海にはセシウムより多くのストロンチウム90が流れ出ていると思っています(27)。
下がらない外洋の放射性物質濃度
  ※1(27)を転載
  ※2 NDは検出限界未満を示します。
 図―12 ストンチウム90由来の全ベータ(28)が高濃度で見つかっている福島第一原発南放水口付近の海水

でもヒラツメガニのストロンチウム90の検査結果を知りません。(=^・^=)は怖いのであきらめることにしました。


<余談>
 ・基準値を超えても出荷制限されない福島産
 ・怪しい「全数」検査で「安全」とされる福島産
 ・デタラメな検査で出荷される福島産
これでは「福島産 食べて応援、あの世行き」です(29)。(=^・^=)は怖いので
 「行かない」「買わない」「食べない」
のフクシマ3原則を決めています。でもこれって(=^・^=)だけではないみたいです。福島県郡山市は福島県内ではもっとも米の生産量が多い市です(30)。福島のお米はとっても美味しく(31)、しかも全袋検査で「安全」は担保されていると福島県は主張しています(18)。でも福島県郡山市のスーパーのチラシには福島県産米が載っていません。
福島産でなく他県産米が載っている福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(32)を抜粋
 図ー13 福島県産米が載っていない福島県郡山市のスーパーのチラシ

 
本記事、選挙運動とも取られかねない内容があるのでメールアドを付記します。
aityan2000@excite.co.jp

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第908報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月1週)―危険な福島産汚染食品を10日間も放置する安倍出戻り内閣ー
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)めげ猫「タマ」の日記 集団的自衛権、守るのは「韓国」?
(参考3)原子力災害対策特別措置法に基づく食品に関する出荷制限等(PDF:550KB) 」
(9)県産食品の安全・安心を確保する取組み | ふくしま 新発売。
(10)JA全農福島/JA全農福島オンラインショッピング
(11)(9)中の「検査情報⇒平成26年11月30日検査情報」
(12)自慢の「あんぽ柿」全国へ JA伊達みらい梁川共選場で出発式 | 県内ニュース | 福島民報
(13)ダイジェスト動画|ゴジてれ Chu!|福島中央テレビ中の「2014年12月5日」
(14)東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング (平成25年11月2日~19日測定) 平成26年03月07日」
(15)食品中の放射性物質の検査結果について(第899報) |報道発表資料|厚生労働省中の「2 緊急時モニタリング又は福島県の検査結果⇒検査結果(PDF:168KB)のNo602~634」
(16)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月3週)―デタラメ福島・伊達あんぽ柿検査ー
(17)スイッチ20141205 TUFchannel
(18)めげ猫「タマ」の日記 今年(2013年)もデタラメ―福島県産米全袋検査
(19)福島は安全だと主張する人の「本音」 - inu*pot*のブログ - Yahoo!ブログ
(20)福島が安全だと主張する方の本音その2 - inu*pot*のブログ - Yahoo!ブログ
(21)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(22)福島発祥!やわらかな食感と上品な甘さの、あんぽ柿。 たくさんの想いをのせ、ついに復活です! | ふくしま 新発売。
(23)福島県における魚介類の試験操業に関するポータルサイトです
(24)(23)中の「 漁協によるスクリーニング検査結果 関連サイト ⇒◆ いわき地区」
(25)農林水産部 - 福島県ホームページ
(26)(23)中の「 対象種」
(27)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(12月1週)―福島沖のセシウムは上昇中―
(28)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(29)めげ猫「タマ」の日記 福島産食べて応援、あの世行き
(30)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(11月4週)―福島の春菊からセシウム、でも福島県の検査は159件すべてNDー
(31)JA全農福島/JA全農福島オンラインショッピング
(32)AEON | 店舗情報 | イオン郡山フェスタ店
スポンサーサイト
  1. 2014/12/09(火) 19:35:02|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<福島でインフルエンザが早くも流行―新型でないと良いが― | ホーム | 安倍の「嘘」を守る秘密保護法>>

コメント

No title

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11135000-Shokuhinanzenbu-Kanshianzenka/0000041918_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_2_1_1_1_1_1_2_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_1_17.pdf

に、大豆の大玉村の出荷制限出てますよ。
  1. 2014/12/10(水) 10:39:29 |
  2. URL |
  3. ふく #2B3L1McM
  4. [ 編集 ]

Re: No title

ふく様
以下に回答します。
Q1 大豆の大玉村の出荷制限出てますよ。
A1 大田村大山村と玉井村に分けられます(4)。出荷制限出ているのは旧玉井村で、本記事でとりあがてのは出荷制限のない旧大山村です。
 かかる無意味なコメントは止めてください。読者の迷惑です。

  1. 2014/12/10(水) 19:54:20 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

17日にやっと出荷制限ですね

一体、検査から何週間が経ったのでしょうか。
もしかして、すべて出荷が終わるのを待って、「出荷制限」を指示したのでしょうか。
おそらく ズボシ かと思います。

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000069126.html
1  福島県に対し、福島県 大玉 おおたま 村旧 大山 おおやま 村※1及び 本宮 もとみや 市旧 白 しろ 岩 いわ 村※2において産出された大豆( 大玉 おおたま 村旧 大山 おおやま 村については、県の管理計画に基づき管理される大豆を除く。)について、本日、出荷制限が指示されました。
  1. 2014/12/20(土) 18:02:41 |
  2. URL |
  3. ふく #2B3L1McM
  4. [ 編集 ]

Re: 17日にやっと出荷制限ですね

ふく様

 コメントありがとうございます。出荷制限の発令日は12月17日でした。基準超えが見つかったのが11月21日ですので、約1月後です。
  1. 2014/12/20(土) 19:04:13 |
  2. URL |
  3. mekenekotama #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1280-37e7c0a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)