めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島第一原発汚染水(1月2週)―地下水バイパス放流水のトリチウム濃度が上昇中―

福島第一原発の1月1週(1月5日から1月11日12時)の状況を纏めてました。先週に続き高濃度の汚染水が見つかっています(1)。
 ①外洋から相変わらずの放射性物質
 ②地下水バイパス放流水のトリチウム濃度が上昇
 ③海岸付近の井戸からは高濃度の放射性物質

1。外洋から放射性物質
 今週も先週に続き、外洋から放射性物質が見つかっています。
相変わらず放射性物質が見つかる福島第一原発沖外洋
※1  (4)(5)にて作成
  ※2  数値は1リットル当たりのベクレル数
  ※3  集計期間内の最大値
  ※4  全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質(6)
 図―1 福島第一原発近傍の海および排水路での放射性物質濃度

採取日と1リットル当たりの値は以下の通りです(4)(5)。
 ①5,6号機放水口北側(1月5日採取)
   全ベータ    9.9ベクレル
 ②南放水口(1月5日採取)
   全ベータ  11ベクレル
以下に南放水口の放射性物質濃度の推移を示します。
下がる気配のない南放水口の放射性物質濃度
  ※1(5)を集計
  ※2 NDは検出限界未満を示します。
 図―2 南放水口の放射性物質濃

 下げっている様子がありません。

2.地下水バイパス放流水のトリチウム濃度が上昇中
 地下水バイパスは、福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋に侵入する前の地下水を事前に汲み上げ汚染水の発生を抑えようとするものです(7)。海に流す水からは「トリチウム」が見つかっているので、(=^・^=)は立派な汚染水だと思います。放流水のトリチウム濃度が上昇傾向に転じました。
上昇傾向に転じた地下水バイパス放流水
 ※(7)を集計
 図―3 地下水バイパス放流水のトリチウム濃度

(=^・^=)にはもっと心配なことがあります。地下水バイパスより山側(上流)の井戸から高濃度の放射性物質が見つかっています。
高濃度の放射性物質が見つかる地下水バイパス山側井戸
 ※1 (9)(10)を集計
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―4 地下水バイパスと山側(上流井戸)の放射性物質濃度

 この中で(=^・^=)が最も心配なのはNoE-10井戸のトリチウムです。どんどん上昇し、1リットル当たり38,000ベクレルになりました。
チリチウム濃度の上昇が続くE-10井戸
そして 地下水バイパスから放流されたトリチウムの総量を濃度×排出量の合計で計算したら3、200億ベクレルをこえました。
brgg15011k.gif
 ※(10)(11)を集計
 図―6 地下水バイパスの累積のトリチウム放出量

3.海岸付近の井戸からは高濃度の放射性物質
東京電力は福島第一原発の海岸付近やタービン建屋周りの井戸の地下水の放射性物質濃度を調べています(5)。以下にそこでの放射性物質濃度を示します。
brg150111d.gif
 ※1(5)を集計
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―7 海岸付近の放射性物質濃度

この中で(=^・^=)が気になったのはNo0-1-2井戸のトリチウム濃度です。上昇傾向が続いています。そのうち「海」に流れ出すと思います。
brg150111e.gif
図ー8 Np0-1-2井戸のトリチウム濃度推移

<余談>
 トリチウムが「安全」かには議論があると思います(13)。(=^・^=)が恐れているのは、トリチウムは「放射性の水素」であることです(14)。水の形で存在します。やがて蒸発し、雲となり福島の台地にトリチウムの「雨」を降らすと思います。降った雨水はため池に貯められ「農業用水」として利用されるはずです。この水で育った農作物はトリチウム入りだと(=^・^=)は思います。
でも、(=^・^=)は農作物のトリチウムの分析結果を知りません。(=^・^=)は不安なので
 「行かない」「買わない」「食べない」
のフクシマ3原則を決めています。でもこれって(=^・^=)だけではないみたいです。福島県いわき市のネギの生産量は1,120tで(15)、いわき市を代表する農産物だと思います。でも福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産ネギがありません(16)。
brg150111f.gif
 ※(16)を抜粋
 図―8 福島産ネギがない福島県いわき市のスーパーのチラシ

 
―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(1月1週)―3週連続で外洋からトリチウム―
(2)サンプリングによる監視|東京電力
(3)報道配布資料|東京電力
(4)(2)中の「1.海水(港湾外近傍)」を11月30日に閲覧
(5)(3)中の「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」
(6)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の地下水バイパスについて
(8)(3)中の「福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク分析結果 」
(9)(2)中の「H4エリア周辺観測孔」
(10)(3)中の「福島第一 地下水バイパス揚水井 分析結果 」
(11)一時貯留タンクの運用状況|東京電力
(12)報道関係各位一斉メール|東京電力中の「福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク(Gr1)からの排水について 」
(13)めげ猫「タマ」の日記 トリチウムは危険・安全?
(14)めげ猫「タマ」の日記 トリチウムは放射性水素
(15)JAいわき市|いわきの農産物
(16)AEON | 店舗情報 | イオンいわき店


スポンサーサイト
  1. 2015/01/11(日) 23:58:29|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島市イチゴ園開園―でも検査はありません― | ホーム | 福島第一原発のタービン建屋汚染水は外に繋がっている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1313-0b76a843
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)