めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島第一原発、地下水のセシウム濃度が急上昇!―汚染の拡散が現れた?―

 福島第一原発の海岸付近の井戸の一つで、放射性物質濃度が50-60倍に急上昇しました。濃度を見るとこの井戸(No1-12)の隣の井戸(No1-14)と同じレベルです。(=^・^=)は福島第一の地下で汚染水が拡散し、これまで隣りの井戸に行っていた汚染水が急上昇した井戸(No1-12)にも広がったと思います。福島第一の放射性物質はこれからも拡散し、福島の海を汚染し続けると思います。
 東京電力は福島第一原発の海岸付近に観測用の井戸を掘り、汚染水濃度を観測しています(2)。そのうちの井戸のNo1-12の放射性物質濃度が50-60倍に急上昇しました。
放射性物質濃度の急上昇を伝える福島のローカルTV、FTV
 ※(4)をキャプチャー
 図―1 放射性物質濃度の急上昇を伝える福島県のローカルTV(FTV)

 以下にNo1-12井戸と隣のNo1-14井戸の位置を示します。
放射性物質濃度が急上昇したNo1-12井戸
※(2)とGoogle mapで作成
 図―2 No1-12とNo1-14井戸

以下にNo1-12井戸のセシウム濃度の推移を示します。
急上昇したNo1-12のセシウム
※(2)を集計
 図―3 No1-12井戸のセシウム濃度

セシウム137の濃度でみると、これまでは概ね1リットル当たり10ベクレル程度で推移したのでが、1月12日に採取した地下水からは470ベクレルに上がっていました。
以下に No1-12井戸の全ベータ濃度の推移を示します。
急上昇したNo1-12の全ベータ
※(2)を集計
 図―4 No1-12井戸の全ベータ濃度

 概ね1リットル当たり1000ベクレル以下で推移していましたが、突然に1万5000ベクレルまで上昇しました。前回の観測(1月8日)採取に比べると、1リットル当たりで
 セシウム134 2.8ベクレルから140ベクレルに上昇(50倍)
 セシウム137 7.8ベクレルから470ベクレルに上昇(60倍)
 全ベータ    260ベクレルから1万5000ベクレルに上昇(58倍)
です(3)。この他に12日の採取した地下水から1リットル当たり1.9ベクレルのコバルト60がみつかっています。
 この汚染水がどこからきた気になったので、隣のNo1-14井戸と比較してみました。以下にNo1-12,No1-14井戸のセシウム濃度の推移を示します。
隣と同じになったNo1-12のセシウム
 ※1(2)を集計
 ※2 値はセシウム134,137合計
 図―5 No1-12,14井戸のセシウム濃度

 No1-12井戸のセシウム濃度が急上昇しNo14と同じ程度になりました。
 以下に全ベータ濃度の推移を示します。
隣と同じになったNo1-12の全ベータ
※(2)を集計
 図―6 No1-12,14井戸の全ベータ濃度
 こちらもほぼ同じ濃度になっています。それまでNo1-14井戸に止まっていた汚染水がNo1-12に向かって流れだした感じです。
 東京電力は「地下水観測孔No.1-12の位置する1・2号機取水口間では、海洋への流出防止を目的として、ウェルポイントにおける地下水の汲み上げを継続しています。」と主張していますが(3)、図―1に示すようにウエルポイント(汚染水を汲みあげるための井戸(5))はNo1-12井戸の東側にあります。この汚染水がNo1-14から来たとすると、流れは北から南の流れで、ウエルポイントには向かっていません。福島第一原発の沿岸部には汚染水の流れを止めるための「地盤改良」が行われています(5)。以下に福島第一原発の断面をしめします。
 福島第一原発海側断面
 ※(5)を抜粋、加筆
 図―7 福島第一原発断面(東西方向)

図―1に示す通り、No1-12井戸とウエルポイントの間には地盤改良部があります。ここは水を通さないので、No1-12で見つかった高濃度の汚染水はウエルポイントに流れることはありません。流れて行く先は一つです。

<余談>
 福島を見ていると福島第一原発の廃炉ができないと福島の「安全」は取り戻せないと(=^・^=)は思います。廃炉はしばらく終わりそうもないので(6)、(=^・^=)は
 「行かない」「買わない」「食べない」
のフクシマ3原則を決めています。でもこれって(=^・^=)だけではないみたいです。福島県郡山市は福島県で一番のお米の産地です(7)。しかも美味しく(8)、全袋検査されているので「安全」だそうです(9)(10)。でも福島県郡山市のスーパーのチラシは福島産米は載っていませんでした(11)。
他県産はあっても福島産米がない福島県郡山市のスーパーのチラシ
※(11)を抜粋
 図―8 福島米が載っていない福島県郡山市のスーパーのチラシ



―参考にしたサイト様―
(1)報道配布資料|東京電力
(2)(1)中の「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」
(3)福島第一原子力発電所における港湾内海水のトリチウム測定結果について(続報115)|東京電力
(4)福島のニュース 福島テレビ(1月13日ひる放送) FTV-8
(5)福島第一原子力発電所の 汚染水の状況と対策 ... - 東京電力
(6)実施作業と計画|東京電力
(7)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(11月4週)―福島の春菊からセシウム、でも福島県の検査は159件すべてNDー
(8)郡山の味自慢「あさか舞」/郡山市
(9)JA郡山市|お米センタートップページ
(10)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月)―福島全袋検査はデタラメ満開ー
(11)AEON | 店舗情報 | イオン郡山フェスタ店
スポンサーサイト
  1. 2015/01/13(火) 19:40:02|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(1月2週)―福島米全袋検査75ベクレル以上は2袋、精密検査は1袋ー | ホーム | 福島市イチゴ園開園―でも検査はありません―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1315-f304c4a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)