めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島市の1月の死者数は32%増(対2011年)―でも増えていないところもある―

 福島県福島市の1月中の人口動態が発表になりました(1)。
  原発事故直前の2011年1月の死者数  297人
  原発事故4年目の2015年1月の死者数 392人
で、32%も増えています。偶然に起こる確率を計算したら0.03%なのでおよそ「偶然」とは思えません。
 福島県福島市は福島県の県庁所在地で福島県の北の外れにある市です(2)。
放射能汚染の酷い福島市とややマシな南会津郡
 ※(3)にて作成
 図―1 福島県福島市と南会津郡

 福島原発事故前は福島県最大の農業生産額を誇る「農業」の市でもあります。
福島県一位の福島市の農業生産額
※(4)にて作成
 図―2 福島県各市の農業生産額ベスト5(2010年)

 一方、福島第一原発事故によって市内は放射能に酷く汚染されました。福島県県民健康管理調査・基本調査(5)を集計すると、福島原発後わずか4ヶ月でICRPが1年間の公衆の被ばく限度として定める1ミリシーベルト(6)以上の被ばくを8割の市民がしています。平均の被ばく線量を計算すると原発事故後4ヶ月で1.4ミリシーベルトで福島県の59市町村中第6位です。
被ばく線量が高い福島市民
 ※(5)を集計
 図―3 福島県各市町村の平均被ばく線量(原発事故4ヶ月)

 福島県福島市は「放射能」と「農業」の市でもあります。一方、福島県南会津郡は福島県の南西の外れにあり(7)、原発事故後4ヶ月の被ばく線量は99%以上の方が1ミリシーベルト以下です。福島県南会津郡は、福島県内では「放射能」汚染がマシな地域です。
 福島市の1月中の人口動態(1)が発表になったので、比較してみたら
 福島県福島市の1月中の人口動態が発表になりました(1)。
  原発事故直前の2011年1月の死者数  297人
  原発事故4年目の2015年1月の死者数 392人
で、32%も増えています。偶然に起こる確率を計算したら0.03%なのでおよそ「偶然」とは思えません。以下に福島県福島市の各年1月の死者数を示します。
原発事故前に比べ32%増えた福島市の1月の死者数
 ※(1)を集計
 図―4 福島県福島市の各年1月の死者数の推移

1月だけの特異な現象でないことを確認する為に、各年3月から翌年1月までの死者数を集計しました。
原発事故前に比べて11%増えた福島市の3から翌1月の死者数
 ※1(1)を集計
 ※2 被災者数は(8)による。
 図―5 福島県福島市の各年3月から翌年1月までの死者数推移

 各月の合計でも増えています。福島市の死者数は
  原発事故前の2010年3月から翌年1月までの合計     2,591人
  原発事故後4年目の2014年3月から翌1年1月までの合計 2,885人
で約11%増えています。一方、南会津郡の発表はまだ1月分がないので12月までを集計してみると
  原発事故前の2010年3月から12月までの合計    407人
  原発事故後4年目の2014年3月から12月までの合計 390人
で少し減っていますが、統計的な差はないと思います。
 放射能汚染が酷く、農業の盛んな福島市では有意に死者数が増えている。
 放射能汚染がそれ程でもない南会津郡では有意な死者数の増加は認められない。
これは明確な事実です。


<余談>
  こんなデータが出て来ると「福島産 食べて応援 あの世行き」なんて事にならないか心配です(9)。福島県南会津郡の方も心配されているような気が(=^・^=)はします。福島牛は美味しく、全頭検査を実施しているので「安全」だそうです(10)、(11)。しかもお手頃な価格になっています(12)。でも福島県南会津郡のスーパーのチラシには「福島牛」ありません(13)。
他県産はあっても福島牛がない福島県南会津郡のスーパーのチラシ
 ※(13)を抜粋
 図―6 福島牛がない福島県南会津郡のスーパーのチラシ

当然の結果です。(=^・^=)も南会津郡の皆さんをみならいフクシマ産は食べません。
 以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。計算方法は(=^・^=)の過去の記事に(14)記載した通りです。

 表―1偶然に起こる確率の計算結果
有意差検定表
 
―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)推計人口 - 福島市ホームページ
(2)福島市 - Wikipedia
(3)東日本大震災関連情報 放射線モニタリング測定結果等 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 」
(4)福島県市町村民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(5)第18回福島県「県民健康調査」検討委員会 資料の掲載について(平成27年2月12日開催) - 福島県ホームページ中の「 資料1 県民健康調査「基本調査」の実施状況について [PDFファイル/282KB]」
(6)ICRP勧告 日本語版シリーズ PDF無償公開のお知らせ | 刊行物
(7)南会津郡 - Wikipedia
(8)平成23年東北地方太平洋沖地震による被害状況即報 - 福島県ホームページ
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島産食べて応援、あの世行き
(10)JA全農福島/JA全農福島オンラインショッピング
(11)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(12)福島牛なお「風評価格」…もうけなく廃業農家も : 福島原発 : 読売
(13)リオン・ドール スーパーマーケット お得情報満載
(14)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
スポンサーサイト
  1. 2015/02/13(金) 19:55:54|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラブルいっぱい福島原発(2月2週)―タービン建屋からの汲みあげ停止― | ホーム | 福島甲状腺 B判定 80%増>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1345-db70a130
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)