FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県郡山市は雪で通行止め、でも柏崎は雪降らず。―原発止まれば豪雪止まる―

 3月11日に福島県郡山市で雪の為に国道49号線が通行止めになったとのニュースが流れました(1)(2)。でも雪があまり降らない場所もあります。柏崎市や刈羽村です。何故か柏崎刈羽原発が停止して以来、雪が降っていません。(=^・^=)は原発止がまれば「豪雪」は止まります。
雪で通行止めになった福島県郡山市の国道
 ※(2)をキャプチャー
 図―1 郡山市内の国道49号線通行止めを報じる福島のローカルTV(FTV)

でも柏崎市や刈羽村では雪が降った様子がありません。
雪が降らない柏崎刈羽原発付近
 ※(3)を3月11日にキャプチャー後に編集・加筆
 図―2 雪がほとんどない柏崎刈羽原発付近

 以下に柏崎と福島の年ごとの最大深雪量を示します。
原発停止後積雪量が激減した柏崎、増えたようにも見える福島
以下に柏崎と福島の年ごとの最大深雪量を示します。
 ※1 気象庁のデータ(4)を集計
 ※2 2015年は3月11日まで
 図―3 年ごとの「最深積雪」

2012年3月26日に柏崎刈羽原子力発電所は停止しました(5)。それ以前の冬は柏崎では毎年1m前後の雪が積もっていた感じがあります。でも停止したとの2013年、14年は40cm程度です。福島では2012年以前は20cm程度ですが、2013年は41cm、2014年は54cmの雪が積もっていますので、雪が全体として減った訳ではありません。(=^・^=)は柏崎刈羽原発が止まり、柏崎の「豪雪」も止まったと考えます。

 <余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表
 原子力発電所が出したエネルギーの大部分は熱として海に捨てられます。柏崎刈羽原子力発電所の場合は、フル出力で
  ①発生するエネルギー  2431.7万kW(7機合計)
  ②電気出力        821.2万kW(7機合計)
  ③捨てられるエネルギー 1610.5万kW(②-①)
です(6)。1年に直すと
捨てられるエネルギーの総量は1411億kWh(③×24時間×365日)
です。一方
一方
  関西電力の1年間電力販売量は1404億kWh(8)
です。殆ど変りません。これだけのエネルギーが捨てられたらなにが起きても不思議はないと思います。詳細なメカニズムは(=^・^=)の過去の記事(8)に書いた通りです。
 
―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)大雪で車90台が一時立ち往生 郡山の国道49号(福島民友ニュース)
(2)福島のニュース 福島テレビ(3月11日ひる放送) FTV8
(3)にいがたふるさと情報局
(4)気象庁 | アメダス
(5)【12032101】柏崎刈羽原子力発電所6号機の定期検査開始について|TEPCOニュース|東京電力
(6)柏崎刈羽発電所新トップページ|柏崎刈羽原子力発電所|東京電力
(7)平成26年3月期決算短信 [関西電力]
(8)めげ猫「タマ」の日記 福島でも大雪だが柏崎刈羽は雪が降らず―原発止まれば「豪雪」止まる―
スポンサーサイト



  1. 2015/03/11(水) 19:58:58|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<NHK嘘報道―常磐道全通で大阪から便利になった― | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(3月2週)―危険なセシウム汚染食品を3日も秘匿する安倍出戻り内閣ー>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2015/03/12(木) 17:04:41 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1372-e2757de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)