めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島の魚、基準値超はゼロ 2月検査と報道―でも3月は別―

福島県の地方紙の福島民報が3月20日に「本県沖の魚、基準値超はゼロ 2月検査、震災後初」との表題で2015年2月の福島県の検査では福島県魚から基準超えのセシウムは見つかっていないと報じていました(1)。でも厚生労働省の発表(2)を見ると3月は確り基準超えが見つかっています。NHKみたいなあからさまな「嘘報道」ではありませんが(3)、読者に誤解を与える報道だと思います。
 以下に福島県いわき市沖の「イシガレイ」のセシウム濃度を示します。
急上昇する福島いわきのイシガレイのセシウム濃度
 ※1(4)(5)を集計
 ※2 NDは検出限界未満を示す
 図―1 福島県いわき市産イシガレイのセシウム濃度

突然の上昇です。同紙は「(福島第一原発から放射性物質が)海に流れてもすぐ海水で希釈され、魚への影響は少ない」とも報じていますが(1)、図ー1に示すようにイシガレイのセシウム濃度が急上昇しているので福島第一原発の汚染水漏れが影響がこれから出て来るとも取れます。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 最近の福島県マスコミ各社の報道を見ていると、根拠もなく福島を避ける行為を「風評被害」と決めつけるなど(6)(7)、読者に誤解を与える報道が多い気がします。福島民友社は「 消費者の風評意識/「安全」積み重ね信頼回復を(3月14日付)」との表題の社説で「(福島)県産食品は厳格な検査が行われており、原発事故で飛散した放射性セシウムが基準値を超える食品は出荷されていない。」などと論じていますが(7)、福島県が実施する検査はおよそ「厳格な検査」などとは言えません。厚生労働省の発表(4)(5)を見ると、福島県の検査は原発事故直後は福島県外の機関に依頼して実施していましたが、その後は福島県農林水産部所属の福島農業総合センター(8)が実施するようになりました。そしたら突然値が低くなりました。以下に例として2011年中の伊達市産のウメを示します。
検査が福島県に移り激減した福島県伊達市産ウメのセシウム濃度
 ※1 (4)(5)を集計
 ※2 県外機関は「(財)日本分析センター」
 図―2 福島県伊達市産のセシウム濃度

以下に2011年中のいわき市沖のシラスのセシウム濃度を示します。
検査が福島県に移り激減したいわき市産シラスのセシウム濃度
  ※(4)(5)を集計
 図―3 福島県いわき市のセシウム濃度

伊達市産のウメも、いわき市産のシラスも検査機関が福島県農業総合センターに代わると急激に低くなっています。検査機関が変わると測定値が変わる検査を「厳格な検査」と呼ぶのは無理です。
 福島民友は社説で「(福島)県産食品を安心して手に取ってもらうには、正確な情報を発信していくことに尽きよう。」とも論じていますが(7)、その福島民友自身がいいかげんな発信をしていては、福島県の方は正確な情報を得ることができず不安になると思います。
 福島県郡山市は2011年度の農業生産額は92億円で福島県第一位です。
放射能汚染地帯第一位の福島県郡山市の農業生産額
 ※(6)にて作成
 図―3 福島県の農業生産額(上位5市町村)

  福島県郡山市のお米の生産量は45,800トンで、福島県第一位です(8)。牛の全頭検査数も第一位です(9)。
郡山市が一位の牛の肥育頭数
 図―4 福島県の牛の肥育頭数(上位6市町村)

 福島県郡山市のお米は「あさか舞」といって味が自慢だそうです(10)。「福島牛は豊かな自然と職人の技で大切に作り上げられた福島県の逸品」だそうです(11)。福島県は米も牛肉も安全だと主張しています(12)(13)(14)。しかし、福島県郡山市のスーパーのチラシには福島米はありません。
他県産はあっても福島米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 図―5 福島産米が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

福島産牛肉もありません。
他産地はあっても福島産牛肉が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(15)を引用
 図―6 福島産牛肉が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県の方を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)本県沖の魚、基準値超はゼロ 2月検査、震災後初(福島民友ニュース)
(2)食品中の放射性物質の検査結果について(第921報) |報道発表資料|厚生労働省
(3)めげ猫「タマ」の日記 NHK嘘報道―常磐道全通で大阪から便利になった―
(4)月別検査結果 |緊急情報|厚生労働省
(5)食品関連の報道発表 |緊急情報|厚生労働省
(6)【「食べる通信」創刊】高校生の発信に期待(3月19日) | 県内ニュース | 福島民報
(7)みんゆうNet -社説・福島民友新聞社-
(8)農林水産部 - 福島県ホームページ中の「平成25年産水稲・大豆・麦・そばの生産に関する資料(平成27年公開)⇒1 水稲の部(P5~P45)」
(8)水稲・大豆・麦・そばの生産に関する資料 - 福島県ホームページ
(9)届出情報の統計-目的別索引-牛の個体識別情報検索サービス
(10)郡山の味自慢「あさか舞」/郡山市
(11)福島牛販売促進協議会
(12)県産食品の安全・安心を確保する取組み | ふくしま 新発売。
(13)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(10月)―福島全袋検査はデタラメ満開ー
(14)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(15)イトーヨーカドー 郡山店
スポンサーサイト
  1. 2015/03/20(金) 19:48:21|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<トラブルいっぱい福島原発(3月3週)-汚染水処理の目途立たず- | ホーム | 福島県田村市の無検査野菜カレー>>

コメント

不都合な情報を「風評」という表現で処理してしまうのではなく、ここのように正しいデータが得られるブログは貴重です。
今後もお励みください。
  1. 2015/03/21(土) 12:06:48 |
  2. URL |
  3. old comber #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1380-07af8d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)