fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

10月の食品中の測定結果をまとめてみた。

月も替わったので、厚生労働省が発表している食品中の放射性物質の検査の結果をまとめてみました。以下の図になりました。
food201010.gif
県別に、500Bq/kgを超えた食品を書いて、都県別に色分けしてみました。

赤(岩手、宮城、福島)
 お店(市場)で、暫定基準値を超えた食品が見つかった産地です。ひょっとして、今日買った福島・岩手・宮城県の食品に暫定基準値を放射性物質が含まれているかもしれません。

オレンジ(栃木、群馬、静岡)
 検査が明らかに抜けがあり、今後、お店に商品が並ぶかもしれない県
 ①栃木
  「(チチタケは)栃木県では毎年のシーズンになるとこのキノコを目当てに山林に分け入り、遭難し死傷する者が後を絶たないほどの人気がある」そうです(3)。チチタケからは、9月に茨城県で、平均2800Bq・Kg(最大8,000Bq/kg),福島県で平均4,000Bq/kg(最大28,000Bq/kg)の放射性セシウムが見つかっています。でも、栃木県は検査をしていません。栃木県産チチタケだって、検査すれば絶対にに、放射性セシウムが出てくると思いますが・・・・
 ②群馬県
  群馬県の生シイタケ生産量は約6000トン(2)で、日本の1割を生産しています。10月は、茨城、福島、栃木、福島の各県で暫定基準値を超えるシイタケが見つかっています。それぞれの県の検査数、平均値、暫定基準値以上の割合をまとめてみました。
 茨城 検査数196 平均196Bq/kg 基準外 6、最大990Bq/kg
 栃木 検査数 13 平均181Bq/kg 基準外 1、最大522Bq/kg
 千葉 検査数 25 平均125Bq/kg 基準外 1、最大734Bq/kg
群馬 検査数  3 平均178Bq/kg 基準外 0、最大203Bq/kg
です。平均値で見れば、茨城や栃木と変わりなく千葉県より高く出ています。でも、暫定基準超えがないか、群馬県の検査数が「3」個とサンプルがあまりに少なすぎます。たぶん、茨城県並みに200個近く検査いたら、まちがいなく、暫定基準値超えが見つかると思います。今日、スーパーで買った、群馬県産生シイタケ、ひょっとして暫定基準値を超えているかもしれません。
 ③静岡県
  静岡と言えば、日本一のお茶の産地です。出展を示す必要はないと思います。お茶は、10月に1524件の検査が実施され、平均は241Bq/kgで、最大は2,700Bq/kgで、暫定基準値を123件が超えています。お茶の名産地の静岡でも検査しているかと思ったら「0」件でした。安心して静岡茶を飲む気はなれません。


黄色
 基準値を超えた放射性セシウムが見つかっていましが、徹底的に検査している都県および野生きのこのように、県外の一般の人にはまず入手できない食品から放射性セシウムが見つかった県です。

<余談1>
 まったく検査結果が出ていない農産物があります。「タバコ」です。
<余談2>
「猫」なりに原子力発電に調べて「猫」的原子力発電所論を作りました。暇なら見てね!


―参考にしたサイト様―
(1)農林水産省/厚生労働省(食品中の放射性物質の検査結果)
(2)チチタケ - Wikipedia
(3)農林水産省/生しいたけの国内生産量(こくないせいさんりょう)とおもな主産県(しゅさんけん)をおしえてください。
(4)「猫」的原子力発電所論
スポンサーサイト



  1. 2011/11/06(日) 22:49:14|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<食品中の放射性物質をまとめたExcelファイルを作りました | ホーム | 核分裂を再発した福島第一原子力発電所は放射性物質をばら撒いている。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/139-d69dcac7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)