めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島大型観光キャペーン-福島市のお花の名所は0.5マイクロ以上-

 福島では大型観光キャペーンが開催されています(1)。放射線量が気になるところです。そくで航空機モニタリングの数値データ(2)から、福島市のお花の名所(信夫山公園(3)、花見山(4))の放射線量を調べたら毎時0.5マイクロシーベルト以上でした。
0.5μシーベル以上ある信夫山
 ※1 (2)とgoole mapmにて作成
 ※2  凡例は図毎に異なります。
 ※3  現データは2014年11月時点であるが、半減期を考慮し2015年4月時点に換算
 図―1 信夫山の放射線量
0.5μシーベル以上ある花見山
 ※1 (2)とgoole mapmにて作成
 ※2  凡例は図毎に異なります。
 ※3  源データは2014年11月時点であるが、半減期を考慮し2015年4月時点に換算
 図―2 花見山の放射線量

 福島では大型観光キャペーンが開催されています(1)。テレビを見ていると鉄道会社が福島への旅行を呼びかけるCMを見ることもあります。
鉄道会社の福島CM-乗せられてはいけない-
  ※(5)をキャプチャー
 図―3 福島旅行を呼びかる鉄道会社のCM

 でも放射線量が気になるところです。ところが福島県が地上に設置した放射線量の測定器(モニタリングポスト)のうち30台が異常に高いデータを示すようになったなんてニュースが福島から流れてきました。しかも福島県は異常に気付いても直ぐには公表しなったそうです(6)。そこで原子力規制委が公表している航空機からの測定結果(2)を元に福島市を代表するお花見の名所付近の空間放射線量をプロットしてみました。なお、原子力規制委のデータ(2)は2014年11月時点であるが、半減期を考慮し2015年4月時点に換算して表示しています。

①信夫山
 福島市のシンボルにもなっている信夫山は、春は花見の名所として知られ例年大勢の人で賑わいます。信夫山全体で約2,000本、信夫山公園内で約300本ある桜は、例年4月中旬ごろが一番の見頃になります。桜の開花時期にあわせ花見茶屋や露店が並び、期間中はライトアップも実施します(4)。図―1に示すように毎時0.5マイクロシーベルト以上あります。

②花見山
 日本を代表する写真家・故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と称え全国に紹介した福島市が誇る花の名所です。一帯は花木生産農家の集落で、ロウバイ、ウメ、サクラ、ハナモモ、レンギョウ、ボケが見渡す限りに広がります。花の種類が多く、見頃が長いのが特長です(5)。図―2に示すように毎時0.5マイクロシーベルト以上あります。高い所は毎時0.8マイクロシーベルト以上です。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島県もそれななり鶏肉はとれそうです(7)。でも福島市のスーパーのチラシには福島産鶏肉は載っていません。
他県産はあっても福島産鶏肉が無い福島市のスーパーのチラシ
 ※(8)を引用
 図―4 福島産鶏肉のない福島市のスーパーのチラシ

 当然の結果ですが、福島の方は放射能を気にしているようです。だったら(=^・^=)も気になります。観光の目的は思いっきり楽しむ事です。放射能が心配では楽しめません。福島に旅行をすれば「風評被害」の低減に繋がり、原発事故を起こした方々への「免罪符」を与えそうな気がします。(=^・^=)はどうせ観光に出かけるなら「福島」でなく「沖縄」がいいと思います(9)。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01(水)~6.30(火)開催
(2)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会
(3)花見山(福島市) / 観光情報 - ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01~06.30
(4)信夫山公園桜まつり(福島市) / 観光情報 - ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01~06.30
(5)CM動画 JR東日本 大人の休日倶楽部 「福島県松平家の歴史」吉永小百合 CMLOLO017
(6)機器不具合か、異常値 南相馬などのモニタリングポスト30台 | 県内ニュース | 福島民報
(7)福島県ブランド認証産品(鶏肉) - 福島県ホームページ
(8)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
(9)めげ猫「タマ」の日記 福島大型観光キャンペーン開幕―でも同じ行くなら「沖縄」の方が良い―
スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 19:47:50|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<放射線量が上がった所がある福島県 | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月1週)―3年間以上も検査されない福島市産切干大根ー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1399-76c6a0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)