めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい福島原発(4月2週)-放射性物質容器からの汚染水染み出し続々-

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、4月2週(4月5日から11日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.放射性物質容器からの汚染水染み出し続々
 福島第一原発では汚染水を少しでもまともなものにするため、汚染水から放射性物質を可能な範囲で取り除く作業が行われています(2)(3)。放射性物質を取り除くと言っても、無くすことはできないので、汚染水内の放射性物質を集め別の容器に集め、容器ごと福島第一内に保管しています(3)。以下に汚染水処理装置の例を示します。
 高濃度放射性廃棄物を吐き出す汚染水処理設備
 ※(1)を転載
 図―1 多核種除去設備(ALPS)の構成

 東電は放射性物質を詰め込んだ容器を「高性能容器(HIC)」と呼んでいます(3)。この容器は図―1に示すように福島第一原発南東側に纏めておかれています。4月2日に容器(HIC)から汚染水が噴き出しているのが見つかったので、その後を調査をしたそうです。
高濃度の汚染水漏れを起こした容器(HIC)
 ※(1)を転載
 図―2 汚染水が漏れを起こした容器(HIC)

 そこで追加調査をしたそうです。4月7日までに61個の容器を調べたら先週に見つかった2個の容器も含め4個の容器で(4)、4月9日に追加で26個の容器を調べたら新たに3個の容器で(4)、合計で97個の容器を調べたら7個の容器から汚染水の噴出しが見つかりました。このうち6個の容器から噴出した汚染水の濃度を東電が発表しています。
  表―1 放射性物質容器から噴出した汚染水の濃度
  ※1(5)(6)にて作成
  ※2 セシウム134はCS134とセシウム137はCS137と略す
  ※3 トリチウムはH3と略す
百万ベクレルオーダーの全ベータが見つかったHICから出た汚染水

 以下にGoogle Mapで見た福島第一原発内の放射性物質容器置き場の映像を示します。
 大量にある放射性物質保管容器
 ※Google Mapにて作成
 図―3 福島第一原発内の放射性物質容器置き場

非常に沢山の容器が並んでいます。東電の発表(7)によれば4月9日現在で2201個あるそうす。これまでに汚染水の噴出しが見つかった7個の容器は氷山の一角にしかすぎません。

2.タービン建屋の水位が地下水位を超えた
 東電は会見でタービン建屋の水位は周囲の地下水位より低くなくてはならないそうです。そうしないとタービン建屋の中にある汚染水が外に漏れだすそうです(8)。ところがタービン建屋の水位は均一でなく、高い所もあるそうです。小名浜港を基準とした高さで
 1号機タービン建屋内のボイラー室で4、900mmに対し
 近傍の井戸(サブドレイン)の水位は4,885mm
で超えたそうです。以下に近傍の井戸(サブドレイン)と1号機タービン建屋の位置関係を示します。
 1号機タービン建屋と傍の井戸
  ※(9)とgoogle mapにて作成
 図-4 近傍の井戸(サブドレイン)と1号機タービン建屋

 以下に水位を示します。
地下水位を超えたタービン建屋の一部の水位
 ※1(4)(10)(11)で作成
  ※2 1号機タービン建屋内のボイラー室は「建屋」と略す。
  ※3 近傍の井戸(サブドレインは「井戸」と略す
 図―5 近傍の井戸(サブドレイン)と1号機タービン建屋内のボイラー室の水位

 4月9日に1号機タービン建屋内のボイラー室の水位が急に下がっているのは、汚染水を別の場所に移した事によりますが、それ以前にも少し下がっているので、外に漏れたと(=^・^=)は思います。

3.ロボットは1日でダウン
 東京電力は4月10日に蛇型ロボットによる福島第一原発の格納容器内の調査を始めました(12)(13)。ところが往路の3分の2程度を進んだところで動けなくなってしまいました(14)(15)。
たった1日で動けなくなった福島第一蛇型ロボット
 ※(13)をキャプチャー
 図―6 途中で動けなくなった「蛇型」ロボット

 

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島からの報道によると屋外授業の実施が「一部困難がある」と回答した小学校全体の24.6%を占めたそうです(16)。特に福島市を中心とし、放射能汚染の酷い県北(17)の小学校では4割が「一部困難」と答えたそうです(16)。福島の方は心配していると思います。
 福島県川俣町はシャモ(食肉用のニワトリの一品種(18))を町の特産品だと主張しています(19)。でも福島県川俣町のスーパーのチラシには福島産鶏肉は載っていません。
他県産はあっても福島産鶏肉がない福島県川俣町のスーパーのチラシ
 ※(20)を引用
 図―7 福島産鶏肉が載っていない福島県川俣町のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月1週)-2週連続火事-
(2)めげ猫「タマ」の日記 多核種除去設備(ALPS)について
(3)めげ猫「タマ」の日記 SR処理水について
(4)2015年4月8日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(5)2015年4月7日各ボックスカルバート内のHIC蓋外周部の溜まり水の核種分析結果(PDF 64.8KB)
(6)2015年4月11日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後5時現在】
(7)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第196報)|東京電力
(8)【4月9日】東京電力 記者会見 - 2015/04/09 17:30開始 - ニコニコ生放送
(9)第51回 原子力規制委員会 | 原子力規制委員会中の「資料2東京電力株式会社福島第一原子力発電所の中期的リスクの低減目標マップ(平成27年1月版)(案)について【PDF:195KB】別ウインドウで開きます」
(10)福島第一原子力発電所の状況について(日報)|東京電力
(11)2015年4月9日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(12)
(13)原発格納容器内にロボット きょうから初調査 NHKニュース
(14)2015年4月11日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後5時現在】
(15)トラブルでロボット停止 第一原発1号機格納容器 溶融燃料調査で初投入 | 県内ニュース | 福島民報
(16)屋外授業「一部困難」24.6% 県内小学校、県北で目立つ(福島民友ニュース)
(17)めげ猫「タマ」の日記 2014年度の福島市の死者数は16%増(対2009年度)
(18)軍鶏 - Wikipedia
(19)川俣シャモ - 川俣町公式ホームページ
(20)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
スポンサーサイト
  1. 2015/04/12(日) 19:44:45|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発汚染水(4月2週)―今週は海岸のセシウムが過去最高― | ホーム | 2014年度の福島市の死者数は16%増(対2009年度)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1403-154f0f9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)