めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島第一原総費用15兆2373億確定―でもまだまだ増える―

 東京電力は4月15日に福島第一原発の賠償見込み費用が7,037億円増6兆1262億円になったと発表しました。これを元に福島第一原発の総費用を(=^・^=)なりに集計したら15兆2373億円になりました。東電にはそのようなお金はないので、(=^・^=)も払う税金や電気代からでそうです。
 支出としては(=^・^=)がピックアップできました。

①原発事故の補償金     6兆1262億円(内除染費用3838億円)(1)
 以下に賠償見込み額の推移を示しますが、原発事故後に何回も増額されており、今後も増えると思います。以下に推移を示します。
増え続ける福島第一原発事故の賠償見込み額
  ※(1)にて作成
  図―1 福島原発事故賠償の見込み額推移

 このうち1889億円は、原子力損害賠償補償契約に関する法律に基づき国から交付されたものです。内訳は
    福島第一原発分 1200億円(2)
    福島第二原発分  689億円(3)
です。このお金は国から支給されたので、(=^・^=)も支払う税金が原資です。残りは、国などが作った「、原子力損害賠償・廃炉等支援機構」(以下機構と略す)が東電に交付しています(4)。ただ機構もお金が無いので、政府保証をうえけて銀行などからお金を借りて渡しています(4)。借りたお金はいつかは返さないといけないので、以下の3つの方法が検討または実施されています。
 ・一般分担金:全国の電力会社からお金を集めて返済に充ている。これまでに約5000億集めました。でも元を正せば、原発事故後に値上げされた(=^・^=)も払う電気代です(5)。
 ・特別分担金:東電の機構に支払う。これまでの累計は1,100億円です(5)。
 ・機構が所有している東電の(株)を売り払い売却利益でまかなう(6)。
でも、額が多くなれば「税金」の投入もありそうな気がします。
   
②福島県の予算膨張分    4兆1924億円(だだし除染費用を除く) (7)
 福島県の予算・決算を見ると福島原発事故前は8千億円台だったものが2兆円程度に水ぶくれしています。しかたがないことです。福島の台地は放射能に汚染された汚染物です。原発事故で破壊された生活環境を事故前以上にすることは急務です。コンビニをつくったりもしています。 こうした予算は、除染費用を除いた水ぶくれ分に含まれると思います。合計で4兆1924億円です(7)。今の所は「復興増税」ですが、今年度で終わりです(8)。福島原発事故からの「復興費用」も「復興増税」で賄われています。

③東電が払わない除染費用  2兆2373億円
 2011年から15年までの国の除染の合計は2兆6211億円です(7)。このうち、3838億円は東電の賠償に組み込まれた」ので(1)、残りは2兆2273億円です。法律(除染特措法)では、国が支出した除染費用は東電が国に支払わなくではならないのですが、支払ったのは極一部です(9)。

④中間貯蔵施設関連費用  1兆3610億円
  中間貯蔵施設の建設・運営に1兆0600億円(10)、中間貯蔵施設を福島の方に受け入れてもらうたに国が支出する「交付金」が3010億円です(11)。ただ中間貯蔵施設は用地交渉すら上手くいってない状態なので(12)、終わってみないと分からない気がします。
 中間貯蔵施設に運びこまれた除染廃棄物は30年以内に福島から撤去することになっていますが、この費用(新たな処分場の建設費、撤去費用)はこの中に含まれていません。

⑤福島第一原発安定化費用  1兆3214億円
 東電が決算で福島第一原発の安定化に使ったとする主張している費用は
 2010年度 9,204億円(14)―11年3月11日は2010年度―
 2011年度 2,871億円(14)
 2012年度  402億円(15)
 2013年度  267億円(16)
で、合計1兆2744億円です。この他に国が、凍土壁に320億円、高性能ALPSに150億円の合計470億円を使います(17)。
 なおこれには福島第一5,6号機廃炉に伴う損失額398億円は入っていません。



<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島第一原発に係る費用は断片的に報道されたり、発表されています。でも総費用を知る必要があると思います。そうしないと事故処理費用まで考えて、原発が経済的か分かりません。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)2015年4月15日特別事業計画の変更の認定について
(2)【12032702】原子力損害賠償支援機構からの資金の交付について|TEPCOニュース|東京電力
(3)原子力損害賠償補償契約に基づく補償金の受領について|東京電力
(4)原子力損害賠償・廃炉等支援機構 - Wikipedia
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島賠償一般分担金は5000億円超え―原資は電気代―
(6)2014年8月8日特別事業計画の変更の認定について
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の総費用は15兆円確定―でもまだまだ増える―
(8)細る財源、迫る「集中期間」終了…復興施策 : 特集 : 読売新聞
(9)東電、除染費用不払い 市町村分、国が肩代わり:一面:中日新聞(CHUNICHI Web)
(10)中間貯蔵施設 受け入れまでの経緯は | 東京電力 福島第一原発事故 関連ニュース | NHK 40年後の未来へ 福島第一原発の今
(11)【福島民友新聞】 中間貯蔵交付金/被災地主体の復興に生かせ | THE 社説一覧
(12)【中間貯蔵施設へ試験輸送1カ月】搬入開始3市町のみ ルート選定など調整難航 | 東日本大震災 | 福島民報
(13)中間貯蔵施設に係わるこれまでの動き|中間貯蔵施設情報サイト:環境省
(14)2012年5月14日 特別損益の計上に関するお知らせ PDF版(PDF:138KB)
(15)2013年4月30日 特別損益の計上及び業績予想との差異に関するお知らせ PDF版(PDF:139KB)
(16)<参考2>特別利益の内訳(単独)(PDF 8.79KB)
(17)政府が原発汚染水対策で国費投入、東電任せ転換 | Reuters
スポンサーサイト
  1. 2015/04/17(金) 19:46:01|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる― | ホーム | NHKの嘘放送―地球温暖化でお魚が取れなくなった―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1409-646cb886
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)