めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島第一原発汚染水(4月3週)―外洋から過去最高の全ベータ―

 福島第一原発汚染水の4月2週(4月14日から20日)の状況を纏めてました。
 ①外洋から過去最高の全ベータ
 ②地下水バイパス井戸から過去最高のトリチウム
 ③海岸近くの井戸で過去最高のセシウム
 ④外洋に繋がる排水路から法令限度を超える全ベータ
 ⑤港湾口のマコガレイから1キログラム当たり3200ベクレルのセシウム
先週に続きのあっちこちで過去最高濃度の放射性物質が見つかっています(1)。

1.外洋から過去最高の全ベータ
 福島第一原発沖の外洋や境界の港湾口から全ベータ等の放射性物質やセシウム汚染魚が見つかっています。
放射性物質が見つかる福島第一近海の外洋
  ※1  (4)(5)(6)にて作成
  ※2  数値は1リットル当たりのベクレル数
  ※3  集計期間内の最大値
  ※4  全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質(7)
  ※5  魚は1キログラム当たりの値
 図―1 福島第一原発近傍外洋の放射性物質濃度

数値は図―1を見てください。この中で気になったのは「港湾口東側」の全ベータ濃度です。
過去最高の全ベータが見つかった港湾口東側
 ※1(4)(5)にて作成
 ※2 NDは検出限界未満を表す
 図―2 港湾口東側の放射性物質濃度

 この場所のの全ベータは、検出限界未満が続いていたのですが、今週は過去最高を記録しました。福島第一原発による外洋の汚染は確実にに広がっています。

2.地下水バイパス井戸から過去最高のトリチウム
 地下水バイパスは、福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋に侵入する前の地下水を事前に汲み上げ汚染水の発生を抑えようとするものです(8)。海に流す水からは「トリチウム」が見つかっているので、(=^・^=)は立派な汚染水だと思います。さらに、地下水バイパスの井戸から過去最高濃度のトリチウムが見つかっています。
高濃度の汚染水が見つかる地下水バイパス井戸とその山側
 ※1 (9)(10)(11)を集計
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―3 地下水バイパスと山側(上流井戸)の放射性物質濃度

 このうち地下水バイパスNo10井戸とE-13井戸のトリチウムが過去最高を記録しました。以下に推移を示します。
過去最高となった地下水バイパスNo10とE-13井戸のトリチウム
  ※(9)(11)を集計
 図―4 地下水バイパスNo10井戸とE-13井戸のトリチウム濃度

 (=^・^=)には同期して上昇しているように見えます。E-13井戸のトリチウム濃度は1リットル当たり1800ベクレルを記録したので、地下水バイパスNo10井戸のトリチウムはこれからも上昇すると思います。
  地下水バイパスから放流されたトリチウムの総量を濃度×排出量の合計で計算したら約4、100億ベクレルをこえました。
4100億ベクレルを超えた地下水バイパスのトリチウム総放出量
※(12)(13)を集計
 図―5 地下水バイパスの累積のトリチウム放出量


3.海岸近くの井戸で過去最高のセシウム
 東京電力は福島第一原発の海岸付近やタービン建屋周りの井戸の地下水の放射性物質濃度を調べています(5)。以下にそこでの放射性物質濃度を示します。
高濃度に汚染された地下水が見つかる福島第一沿岸
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―6 海岸付近の井戸と海水の放射性物質濃度

 
このうちNo1-8井戸のセシウム濃度が先週に続き(1)今週も過去最高を更新しました。
先週に続き最高記録を更新したNo1-8井戸のセシウム
 ※1(5)にて作成
 ※2 NDは検出限界未満を表す
 図―7 No1-8井戸のセシウム濃度

4.外洋に繋がる排水路から法令限度を超える全ベータ
 福島第一原発には外洋に通じる2本の排水路があります(15)。
 放射能が流れる福島第一構内排水路
 ※(16)を転載
  図―8 福島第一原発排水路
 
 今年の2月から3月にかけて、二つの排水路(A,K)から法令の定める値を超える高濃度に汚染された汚染水が直接に外洋に廃棄されていたことが分かりました(17)。
東京電力が排水路の新たなサンプリングデータを発表しました(15)。相変わらず法令超えの汚染水を直接外洋に流しています。以下にK排水路の放射性物質濃度を示します。
K排水路の汚染水は法令限度を超えている
  ※1(18)を集計
  ※2NDは検出限界以下を示す。
  図―9 K排水路の放射性物質濃度

 ストロンチウム90の法令限度(告示濃度限度)は1リットル当たり30ベクレルですが(3)、全ベータの約半分がストロンチウム90ですので、全ベータに換算すると1リットル当たり60ベクレルです。
K排水路を流れ外洋に排出される汚染水から4月7日に1リットル当たりで
  全ベータ   94ベクレル
の放射性物質が見つかっています。全ベータも基準を超えのまま直接外洋に流されています。

5.港湾口のマコガレイから1キログラム当たり3200ベクレルのセシウム
 東京電力は福島第一原発付近の海から獲れたお魚のセシウム濃度を発表しました(19)。福島第一原発港湾口(図―1参照)で獲れたマコガレイから1キログラム当たりで
  セシウム134   700ベクレル
  セシウム137 2、500ベクレル
  セシウム合計  3,200ベクレル
のセシウムが見つかりました。以下に福島第一原発港湾口で取れたマコガレイのセシウム濃度を示します。
3200ベクレルのお魚が見つかった福島第一傍の海
 ※(20)で作成
 図ー10 魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内

 一時は下がった感じもしますが、ここ半年は低下してない気がします。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
連日の汚染水漏れで福島の方も大変に不安だと思います。福島県田村市は1部が福島第一原発20km圏内が係る福島県内の市町村でだだ一市だけ避難区域の設定がありません(21)。また6,284頭の牛が飼育されています(22)。
福島県第二位の福島県田村市の牛の数
 ※(22)を集計
 図―11 福島県の市町村別の牛の飼育頭数(ベスト5)

この数は郡山市に次いで2位ですが、田村市は郡山市の10分1程度の市(田村市の人口は3万人台、郡山市は32万人台)(23)なので、非常に畜産が盛んな市です。福島牛は美味しいそうです。徹底した安全管理体制のもとで飼育されています(24)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産牛肉がありません。
他県産はあっても福島産牛が載っていない福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(22)を集計
 図―11 福島県の市町村別の牛の飼育頭数(ベスト5)

この数は郡山市に次いで2位ですが、田村市は郡山市の10分1程度の市(田村市の人口は3万人台、郡山市は32万人台)(23)なので、非常に畜産が盛んな市です。福島牛は美味しいそうです。徹底した安全管理体制のもとで飼育されています(24)。でも、福島県田村市のスーパーのチラシには福島産牛肉がありません。
 ※(25)を引用
 図ー12 福島産牛肉が載っていない福島県田村市のスーパーのチラシ

 いま福島では大型観光キャンペーンを実施しています(26)。観光にいったら「外食」が中心なるので、食材の産地は選べません。福島に観光に行くなら、福島の方も食べない「フクシマ産」を食べる覚悟が必要かもしれません。だったら(=^・^=)は沖縄の方がいいと思います(27)。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(4月2週)―今週は海岸のセシウムが過去最高―
(2)サンプリングによる監視|東京電力
(3)報道配布資料|東京電力
(4)(2)中の「1.海水(港湾外近傍)」を4月5日に閲覧
(5)(3)中の「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」
(6)(2)中の「タンクの水漏れに関するモニタリング⇒南放水口・排水路」
(7)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(9)(2)中の「H4エリア周辺観測孔」
(10)(2)中の「H6エリア周辺観測孔」
(11)(3)中の「福島第一 地下水バイパス揚水井 分析結果
(12)一時貯留タンクの運用状況|東京電力
(13)報道関係各位一斉メール|東京電力中の「福島第一原子力発電所 地下水バイパス 一時貯留タンク(Gr*)からの排水について 」
(14)2015年4月20日福島第一原子力発電所 地下水バイパス排水に関するサンプリング結果(南放水口付近)(PDF 120KB)
(15)2015年4月17日福島第一原子力発電所構内排水路のサンプリングデータについて(PDF 268KB)
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(3月5週)―今週も過去最高―
(17)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(2月4週)―高濃度の汚染水漏れは1年間隠します―
(18)(3)中の「福島第一原子力発電所構内排水路のサンプリングデータについて」
(19)2015年4月17日魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内>(PDF 86.1KB)PDF
(20)(3)中の「魚介類の核種分析結果<福島第一原子力発電所港湾内」
(21)めげ猫「タマ」の日記 福島県田村市の無検査野菜カレー
(22)届出情報の統計-目的別索引-牛の個体識別情報検索サービス中の「 ・市区町村別の牛の種別の飼養頭数(平成26年9月末時点) 」
(23)福島県の推計人口(平成27年3月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(24)JA全農福島/JA全農福島オンラインショッピング
(25)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(26)ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01(水)~6.30(火)開催
(27)めげ猫「タマ」の日記 福島大型観光キャンペーン開幕―でも同じ行くなら「沖縄」の方が良い―
スポンサーサイト
  1. 2015/04/20(月) 19:46:00|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(4月3週)―福島のマダラは全数ND,でも青森、岩手は別ー | ホーム | トラブルいっぱい福島原発(4月3週)-ロボット回収諦めた->>

コメント

う~~~ん。
過去最高値のベータ線を測定した!?
つまりは事故は終息どころか、ますます悪化していると言う事ですか。
閉じ込めるからダイジョウブと言っていた消せない火が、どんどん燃え広がり火勢も強くなっていると言う状況ですか・・・・。
めげ猫様、貴重な情報をありがとうございます。
  1. 2015/04/21(火) 09:26:44 |
  2. URL |
  3. なう #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1411-6e50af2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)