めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい福島原発(5月2週)―汚染水漏れタンクを再利用して汚染水漏れ―

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、5月2週(5月3日から5月10日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.汚染水漏れタンクを再利用して汚染水漏れ
  福島第一原発の汚染水を保管する地上タンク群のうち「H3」と呼ばれるエリアの1基の基礎部分に水たまりがあるのを下請けさんが見つけたと東電は5月1日に発表しました(2)。
タンクから漏れたように見える汚染水漏れ後
 ※(1)を転載
 図―1 タンクから漏れたであろう汚染水

 このタンクに保管されている汚染水は「濃縮塩水」と東電が呼んでいるセシウムだけが荒どりされたあ汚染水ですが、これをストロンチウム90等のセシウム以外の放射性物質を荒どりする多核種所子設備(ALPS)で処理する予定でした(2)。
 報道等によると(3)、このタンクは2013年に漏えいの疑いが指摘され、使用を中止していたが、4月18日に浄化装置「ALPS」(アルプス)による処理を始める際、再び汚染水を入れたとのことです。
 11基のタンク群が配管で連結され1基だけがALPSにつながる構造で、東電は「11基の汚染水をALPSに送るには、このタンクも経由せざるを得なかった」と説明しているそうです。
 だったら、配管を汚染水漏れを起こしていないタンクに付け替えるまで待てなかったのですかね。なんか無理している感じです。

2.凍土壁の道は遠く
福島第一原発では日々、汚染水が増えています。
日々増え続ける福島第一汚染水
  ※(4)を転載
 図―2 日々増え続ける福島第一の汚染水

 汚染水の増加を抑えるのは急務です。そこで東京電力は5つの汚染水対策を実行しようとしています。以下にその様子を示します。
行先不透明な福島第一汚染水抑制策
 ※(4)を転載
 図ー3 東電が実施を計画している汚染水抑制対策

対策の概要は以下の通りです。詳細は(=^・^=)の過去の記事(4)を見てください。
 ①原子炉・タービン建屋直ぐ近くの地下水を汲み上げ海に流す「サブドレイン」
 ②海側に「壁」を作り、汚染水の海への流出を押される「海側遮水壁」
 ③海側に「壁」をつくると汚染水が「壁」の前で溢れるので、「壁」の前で「汚染水」を汲みあげ海に流す「地下水ドレイン」
 ④原子炉・タービン建屋の山側に氷の「壁」を作り、地下水が原子炉・タービン建屋に流れ込まないようにする陸側遮水壁(山側)
 ⑤原子炉やタービン建屋を氷の壁で取り囲み、地下水をシャットアウトすると共に、汚染水が漏れ出ないようにする陸側遮水壁(海側)
 議論を聞いていると原子力規制委は
  ①⇒②⇒③⇒④⇒⑤
の順序で進めること求めています(4)。
 最初の①を進めるには、福島第一原発構内からくみ上げた汚染水を「海」に流す必要があります。これには福島の漁師さんの了解が必要ですが、今年の2月末に東京電力が福島第一原発の排水路から高濃度の放射性物質が外洋に直接に流れ出ている事実を知りながら、秘匿していた事が発覚し福島の漁師さんを怒らせてしまいました(5)。
東電に怒る福島の漁師さん
 ※(4)を転載
 図―4 怒りをあらわにする福島の漁師さん

 福島の漁師さんの了解を得るには「東電の説明」が最初の入口ですが、ようやく日程が決まりました。5月27日(いわき地区)と5月29日です(6)。対策をすべてを実施するには地下水バイパス(7)やトレンチからの汚染水抜き(8)(9)の例を参考にすると以下の順序になりそうです。
 ①漁師さんへの説明(5月末実施)
 ②漁師さん意見取りまとめ、失敗した場合は①へ逆戻り
 ③漁師さんから東電へ要望書の提出
 ④東電から漁師さんへの要望書の回答
 ⑤漁師さんがサブドレインの受け入れ了承
 ⑥サブドレインの運用開始
 ⑦サブドレインの効果確認、および説明内容の修正
 ⑧海側・陸側遮水壁(山側)の原子力規制委の認可、認可が下りなければ⑥に逆戻り
 ⑨海側・陸側遮水壁(山側)の工事
 ⑩海側・陸側遮水壁(山側)の効果確認、および説明内容の修正
 ⑪陸側遮水壁(海側)の原子力規制委の認可、認可が下りなければ⑩に逆戻り
 ⑫陸側遮水壁(海側)の工事
 ⑬陸側遮水壁(海側)の運用開始

 東電はサブドレインの運用開始から陸側遮水壁(海側)の運用開始まで3ヶ月で実施するスケジュールを提示しています(10)。
始めれば3ヶ月で完了!汚染水抑制策
 ※(10)を抜粋・加筆
  図―4 怒りをあらわにする福島の漁師さん

およそ実行は不可能です。福島第一の汚染水がどうなるかは非常に不確定要素が多いと思います。
 ①福島の漁師さんが「サブドレイン」に同意するのはいつか?
 ②①が実現したとして、「サブドレン」は想定に対してどの程度の効果がでるか?(先行した地下水バイパスでは想定通りの効果が出ていません(1))。
 ③①②がうまくったとして、凍土壁は凍るか?(トレンチでは凍らずに止水に失敗してます(8))
 ④③もうまくいったとして、地下水位が変わり汚染水タンク等の構造物に悪影響をあたえないか(11)
等です。
 また工事中になにかトラブルがあったり、思ったような効果が無ければ設計変更や工事計画の修正をする必要もあります。

 
<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 東京電力は福島第一に先週、21件のリスクがあると発表しましたが、対策の日程が明示されていたのは1件だけした(1)。これについて福島第一原発を視察した宮沢洋一経済産業相は調査が必要な箇所の中でもリスク(危険性)が高いとみられる箇所は、調査結果を待たずに汚染の拡散防止対策の検討を前倒しするよう指示したそうです(12)。これでは東電は焦って無理をしてトラブルを起こしそうです。福島の方もこれでは不安だと思います。
 福島県いわき市にはスパリゾートハワイアンズと呼ばれる観光施設があります(13)。ホームページ(14)を見ると「温泉」を利用した各種施設と「フラガール」が出てくるので、これがこの施設の売りだと思います。
 福島県全体でみると観光客入込数は原発事故前の2010年が6,718万人に対し2014年で4,832万人で15%以上減ったままですが(16)、スパリゾートハワイアンズは違います。以下に観光客入込数を示します。
原発事故以上のお客さんを集めているスパリゾートハワイアンズ
 ※(16)(17)にて作成
 図―6 スパリゾートハワイアンズの観光客入込数

 数字だけ見ればスパリゾートハワイアンズは復興を果たしていると思います。福島発のニュースを見ているとここのフラガールの皆さんはいわき市復興のシンボルでありけん引役のような気がします。復興の女神でしょうか?
 最近、フラガールの方が田んぼでフラダンスをする動画をみました。
田んぼの中でフラダンス
 ※(18)をキャプチャー
 図―7 田んぼでフラダンスをするフラガール

 奇妙な感じがしますが、福島県いわき市産米に「Iwaki Laiki」との名称を付け、復興の女神様(フラガール)をつかったキャペーンを展開したみたいです。かなり安い値段でしたが、一時はいわき市のスーパーのチラシに出ていました(19)。でも最近は見かけません。
他地域の米があってもいわき市産が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(20)をキャプチャー
 図―8 福島産を明示した米(含むIwaki Laiki)が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 無理があったんでしょうか?(=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発―福島第一の労災は倍増で過去最悪―
(2)2015年5月1日福島第一原子力発電所 H3エリアB2タンク基礎部のにじみ発見について(PDF 261KB)PDF
(3)使用中止タンクに再び汚染水=13年に漏えい疑い—東電 - WSJ
(4)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月4週)-汚染水1万m3が行方不明-
(5)第34回特定原子力施設監視・評価検討会 | 原子力規制委員会
(6)27日に組合員説明会 いわき市漁協 汚染雨水などで | 県内ニュース | 福島民報
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の地下水バイパスについて
(8)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発―トレンチの止水失敗―
(9)特定原子力施設監視・評価検討会 | 原子力規制委員会
(10)(5)中の「資料3 建屋への地下水流入抑制策について-各対策の実施手順と水位管理-【PDF:11MB」
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の凍土壁は税金の無駄遣い?
(12)「汚染拡散防止」前倒し 経産相、廃炉工程表早期に改定(福島民友ニュース)
(13)スパリゾートハワイアンズ - Wikipedia
(14)スパリゾートハワイアンズ公式ホームページ
(15)福島県観光ホームページ 統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(16)(15)中の「25年観光客入込状況調査 [PDFファイル/942KB] 」
(17)(15)中の「23年観光客入込状況調査 [PDFファイル/446KB] 」
(18)いわき市産ブランド米「Iwaki Laiki」好評販売中 | いわき観光まちづくりビューロー
(19)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(3月4週)-消火訓練したら火事-
(20)好間店 | マルト - 店舗情報
スポンサーサイト
  1. 2015/05/09(土) 19:39:19|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<オスプレイ横田基地配備―沖縄負担増を避けるため?― | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(5月1週)―福島から新たな基準超え、1週間公表しませんー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1430-9bec23f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)