めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(5月2週)―基準超え福島産は出荷制限無しー

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。*月*週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(4)。
  ①検査数700件中3件の基準値超え(全体の0.43%)
  ②平均は、1キログラム当たり4ベクレル、最大200ベクレル(福島県産ゼンマイ)。
  ③基準超の食品が山形・福島で見つかっています。

福島と山形から基準超のセシウム
  ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2015年5月2週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.基準超え福島産は出荷制限無し
 先週(5月7日)に厚生労働省は5月1日の検査で福島県郡山市産オオバキボシ(ウルイ)から基準値を超える1キログラム当たり120ベクレルの放射背うセシウムが見つかったと発表がありました(1)。出荷制限が実施されたか不安なので、厚生労働省の発表を確認してみました(7)。出荷制限の発表はありません。後発の田村市産ゼンマイには出荷制限が出ているので(8)、出荷制限は実施されないようです。
 フクシマ産は基準超えが見つかっても「出荷制限」がされるとは限りません。

2.基準超えのゼンマイは過去にたった1回だけの検査
 福島県田村市は福島県中部に位置する市で、北東部は避難区域に接しています。また2014年3月末では同市のうち福島第一原発20km圏内は避難区域に指定されていました(9)。
放射能汚染の濃淡が酷い田村市
 ※1(10)のデータを使用し作成
 ※2 半減期を考慮し2015年5月時点に換算
 ※3 計算方法は(11)による。
 図―2 福島県田村市と郡山市

 図―2に示す通り田村市は同じ市内でも放射能汚染の度合いが異なり、1回のサンプリングで基準値以下だとしてもおよそ「安全」などとは言えません。厚生労働省の発表によると(3)、5月8日の検査で田村市産のゼンマイから基準値の倍の1キログラム当たり200ベクレルのセシウムが見つかったそうです。過去がどうか気になったので調べてみたら、原発事故から4年2ヶ月経過したのに過去の検査は2013年5月にたった1回なされているだけです。
 田村市産で検査が殆ど無いもは他にも色々とあります(12)。福島県は福島産は検査されていて「安全」だと主張しています(13)。でも殆ど検査されていないもが多数ありそうな気がします。


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
・基準値を超えても出荷制限されない福島産
・殆ど検査されていないのに検査されていて「安全」だと主張される福島産
これでは「福島産 食べて応援 あの世行き」です(14)。福島の皆さまも心配だと思います。
 福島を代表する女性にいわき市のフラガールの皆さんがいらっしゃると思います(15)。福島県いわき市産米のPRの為でしょうか、フラガールの皆さんが田植えをしたそうです(16)(17)。でも、福島県いわき市のスーパーのチラシには福島米はありません。
他県産はあっても福島産米がない福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(18)を引用
 図―3 福島産米が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 しかたが無い事です。原発事故直後の話ですが福島市産の原乳の検査が福島県外の検査機関から福島県原子力センターに移ってから、急にセシウムが見つからなくなりました。
福島原子力センターに検査移ったら急にNDになった福島市産の源乳検査
 ※(1)を集計
 図―4 原発事故直後の福島市産「原乳」のセシウム濃度

 いわき市では今年も海開きを目論んでるようです。これに先立ち福島県原子力センターの方がいわき市の海を調べたそうです(19)(20)。
原発事故前の状況と話す福島原子力センター
 ※(20)をキャプチャ
 図―5 「事故前と同じ状況」と話す福島県原子力センター職員

 福島県原子力センターの判定では「事故前と同じ状況」だそうですが、図―4に示すような事があるのでおよそ信用されてないと思います。

 
―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第929報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(5月1週)―福島から新たな基準超え、1週間公表しませんー
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)報道発表資料 2015年5月 |厚生労働省
(8)原子力災害対策特別措置法第20条第2項の規定に基づく食品の出荷制限の設定 |報道発表資料|厚生労働省
(9)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(10)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(12)めげ猫「タマ」の日記 福島県田村市の無検査野菜カレー
(13)県産食品の安全・安心を確保する取組み | ふくしま 新発売。
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島産食べて応援、あの世行き
(15)ショー・イベント一覧|スパリゾートハワイアンズ
(16)いわき産米田植え フラガールや大学生協力 | 県内ニュース | 福島民報
(17)フラガールが田植えに汗 学生協力、コシヒカリ苗を手植え(福島民友トピックス)
(18)AEON | 店舗情報 | イオンいわき店
(19)海開き前に水質検査 いわき勿来、四倉海岸 | 県内ニュース | 福島民報
(20)ダイジェスト動画|ゴジてれ Chu!|福島中央テレビ中の「2015年5月11日(月)放送」
スポンサーサイト
  1. 2015/05/12(火) 19:40:52|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県郡山市の死者数12%増(対原発事故前)、でも増えていないところもある。 | ホーム | 福島第一原発汚染水(5月2週)―外洋から5週連続トリチウム―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1433-9ce11131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)