fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島市死者数13%増(対原発事故前)(2014年5月ー15年4月)-でもいわき市は別―

 福島県福島市の人口動態が同市のHPにアップされていました(1)。それを見ると
  2015年4月中の死者数 267人
  2010年4月中の死者数 239人
で、12%程増えていました。だた統計誤差が多きので、過去1年の数値で比較してみました。
  原発事故4・5年目の2014年(5月―翌年4月) 1,718人
  原発事故前年の2010年(5月―翌年4月)    1.518人
で13%増です。偶然に起こる確率を計算したら200万分の1なのでおよそ偶然とは思えません。
 同じ福島県内でもいわき市では
  原発事故4・5年目の2014年(5月―翌年3月) 3,458人
  原発事故前年の2010年(5月―翌年3月)    3,262人
で少し(6%)増えて、統計的な差もありますが、福島市程ではありません。
 福島県福島市は福島県内陸部の北に位置する市です。福島県いわき市は福島県沿岸部の南に位置する市で、先の震災で大変な津波被害を受けました(2)。一方、福島市は内陸にあるので津波被害はありません。
 放射能汚染が酷い福島市・郡山市、ややマシないわき市・南会津郡
  ※1(3)のデータより作成
  ※2 半減期を考慮し、2015年5月1日時点に換算
  ※3 換算方法は(4)による。
 図―1 本記事で取り上げる福島県の市町村等

  以下に福島県各市および南会津郡の農業生産額を示します。
農業が盛んな福島市、そうでもないいわき市
 ※(5)を集計
 図―2 福島県各市および南会津郡の農業生産額

 福島市(人口約28万人)の農業生産額は原発事故前は福島県第一位で福島県内でも農業が盛んなしです。一方、いわき市は人口約32万人で郡山市(人口約33万人)に次ぐ福島県第二位の規模の市ですが(6)、農業生産額はいわき市に比べ小規模な人口約6万人の二本松市(6)より少なく、農業はそれ程には盛んではありません。
 福島県は県民健康管理調査で、原発事故後4ヵ月間の住民の被ばく線量を調査しています(7)。このデータを元に福島県各市町村、地域の平均の被ばく線量を集計してみました。
被ばく線量の高い福島市、相対的に低いいわき市
 ※(8)を転載
 図―3 福島県各市町村の平均被ばく線量(原発事故4ヶ月)

福島市では福島原発後か4ヶ月でICRPが1年間の公衆の被ばく限度として定める1ミリシーベルトを超えて平均1.42ミリシーベルトの被ばくをしています(9)。1位の飯舘村は住民が避難し農業生産も無くなったのですが、福島市は住民が避難することも無く農業が続けられました(10)。福島市は農業と放射能の市です。
 福島市の各年5月から翌年4月までの死者数を集計してみました。
死者数が13%増えた福島市
 ※(1)を集計
 図―4 福島市の各年5月から翌4月までの死者数の推移

過去1年の数値で比較すると
  原発事故4・5年目の2014年(5月―翌年4月) 1,718人
  原発事故前年の2010年(5月―翌年4月)    1,518人
で13%増です。偶然に起こる確率を計算したら200万分の1なのでおよそ偶然とは思えません。

いわき市の各年5月から翌年4月までの死者数を集計してみました。
福島市の半分以下のいわき市の死者数増加
 ※(11)を集計
 図―5 いわき市の各年5月から翌4月までの死者数の推移

 同じ福島県内でもいわき市では
  原発事故4・5年目の2014年(5月―翌年3月) 3,458人
  原発事故前年の2010年(5月―翌年3月)    3,262人
で少し(6%)増えて、統計的な差もありますが、福島市程ではありません。
 農業が盛んで放射能汚染が酷い福島市では死者数が13%増えていますが、農業がそれ程盛んではないいわき市では6%増にとどまっています。これは事実です。
 (=^・^=)は以前の記事(12)で、福島県郡山市と南会津郡についても同様な集計を行いました。そこで原発事故後4ヶ月の被ばく線量と死者数の増加率を整理してみました。
放射能汚染が酷いと上がる死者数増加率
 ※1(12)と本稿にて作成
 ※2 死者数の集計期間は以下の通り
   原発事故前が2009年5月から2010年4月
   原発事故後4,5年目が2014年5月から2015年4月
 図―6 原発事故後4ヶ月の被ばく線量と死者数増加率(原発事故前に対する事故後4,5年の割合)


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
こんなデータが出てくる福島って、地元の方も不安だと思います。今、福島では大型観光キャペーンが実施されています(13)。これに合わせ、福島県では福島を訪れた観光客の皆さんに福島県産米を食べてもらう試み(たくらみ?)を計画(企てる?)がなされているそうです(14)。それに合わせ、福島県の旅館の女将さんたちが田植えをしたそうです(14)(15)。
福島産米でおもてなし!福島の旅館の女将さん達
 ※(15)をキャプチャー
 図―7 観光キャペーンの一環として田植えをする福島県の旅館の女将さん達

 でも福島県産米は福島ではあまり評判が良くないみたいです。福島発のニュースを見ていると福島県いわき市はフラガールの街としてPRしようとしているようです。
フラガールのPR?アロハシャツで勤務するいわき市職員

 でも福島県産米は福島ではあまり評判が良くないみたいです。福島発のニュースを見ていると福島県いわき市はフラガールの街としてPRしようとしているようです。
 ※(16)をキャプター
 図―8 フラガールPRためアロハシャツで勤務するいわき市職員

 フラガールの皆さんはいわき市産米のPRをしたそうです(17)。以下にいわき市のスーパーのチラシに載っていたお米の値段を示します。
他に比べ大幅に安いいわき市のお米
 ※1(18)(19)(20)にて作成
 ※2 2015年5月14日に閲覧
 ※3 いわき市産Iwaki Laikiの品種はコシヒカリ(17)
 ※4 Iwaki Laiki以外の福島産米のチラシ掲載は無い
 図―9 いわき市のお米の販売価格

 いわき市産Iwaki Laikiをチラシに載せていたのは3つのスーパーチェーンのうち一つだけでは他はありません。また価格が他のお米に比べ大幅に安くなっています。理由は想像するしかありませんが、いわき市では福島産米の評価は厳しいみなたいです。地元で評判の悪い福島産米で「おもてなし」されても(=^・^=)は困ります。
 店舗と価格は以下の通りです。
 ①新潟産コシヒカリ
  イト-ヨーカドー平 1,680円
  ヨークベニマル   1,680円
  マルトー 1,550円
 ②秋田産あきたこまち
  ヨークベニマル 1,480円
  マルトー 1、480円
 ③北海道産ななつぼし
  マルトー 1,390円
 ④いわき市産Iwaki Laiki(品種コシヒカリ)
  マルトー 1,190円

以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。計算方法は(=^・^=)の過去の記事(21)によります。

表―1 偶然に起こる確率の計算結果
有意差検定表

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)推計人口 - 福島市ホームページ
(2)[PDF]東日本大震災による 津波被災現況調査結果 - いわき市
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(5)福島県市町村民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(6)福島県の推計人口(平成27年4月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(7)基本調査について - 福島県ホームページ
(8)めげ猫「タマ」の日記 2014年度の福島市の死者数は16%増(対2009年度)
(9)ICRP: ICRP Publication 103
(10)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(11)地区別世帯数・男女別人口|いわき市
(12)めげ猫「タマ」の日記 福島県郡山市の死者数12%増(対原発事故前)、でも増えていないところもある。
(13)ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01(水)~6.30(火)開催
(14)県産米でおもてなしへ福島の女将たちが田植え(福島民友ニュース)
(15)スイッチ20150513 TUFchannel
(16)ダイジェスト動画|ゴジてれ Chu!|福島中央テレビ中の「2015年5月13日(水)放送」
(17)いわき市産ブランド米「Iwaki Laiki」好評販売中 | いわき観光まちづくりビューロー
(18)ヨークベニマル/お店ガイド
(19)イトーヨーカドー 平店
(20)内郷店 | マルト - 店舗情報
(21)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
スポンサーサイト



  1. 2015/05/14(木) 19:43:49|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島避難区域は2年後に避難指示解除―大部分で100mSv以上被ばくする― | ホーム | 福島県郡山市の死者数12%増(対原発事故前)、でも増えていないところもある。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1435-d2875103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)