fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい福島原発―ホースの穴から汚染水漏れ―

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、5月5週(5月23日から31日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.ホースの穴から汚染水漏れ
 東京電力は5月29日に福島第一でタンクの汚染水をタービン建屋にホースを使って送っていたら、ホースに穴が開いていて、そこから汚染水が漏れているのが見つかりました(2)。以下に汚染水漏れ箇所を示します。
汚染水漏れで濃度の上がった海水
※1(2)(3)(4)(5)(6)およびGoogle Mapで作成
 ※2 数値は過去最高を記録した地点の全ベータ濃度
 ※3 全ベータはストロンチウム90の等のベータ線を出す放射性物質の総称(7)
 図―1 5月29日の汚染水漏れ箇所

 汚染水もれを起こした場所は排水路に繋がる側溝の直ぐそばで、側溝に流れ込み、そこから排水路を経由して海に流れ出しました。漏れた汚染水からは最大で1リットル当たり
  セシウム 274ベクレル(セシウム134 44ベクレル、セシウム137 230ベクレル)
  全ベータ 110万ベクレル
の放射性物質が見つかっています(8)。そして図―1に示すように福島第一原発の港湾内の海水の4地点で過去最高の全ベータが見つかっています。
 以下に側溝が繋がる排水路(K排水路)の放射性物質濃度の推移を示します。
汚染水漏れで高濃度汚染水が流れた排水路
 ※(9)より作成
 図―2 K排水路の放射性物質濃度

 7月18日には福島の海でも「海開き」です(10)。特に四倉海水浴場の近くの四倉沖(仁井田川河口付近)からは過去に1キログラム当たり12400ベクレルのセシウムに汚染されたクロダイが見つかっています(11)。

2.地下水バイパス効果無し
 地下水バイパスは、福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋に侵入する前の地下水を事前に汲み上げ汚染水の発生を抑えようとするものです(12)。海に流す水からは「トリチウム」が見つかっているので、(=^・^=)は立派な汚染水だと思います。地下水バイパスの本格運用は2014年5月21日に開始したので(13)、1周年です。
 東京電力は地下水バイパスを開始するまえに、地下水バイパス稼働後の地下水位の見積もりを出しています(14)
brg140829d.gif
 ※1(15)を転載
 ※2 小名浜港を基準とした海抜(OP)で示す
 図-3 地下水バイパス稼働後の水位予測

それによると地下水バイパスの効果を観測するために水位を観測する3本の井戸(観測孔A,B,C)の当たりでは6メートル位に低下するはずでした。
 東京電力は近々の観測孔の水位を5月28日に発表しました(17)。そこで各観測孔水位を調べてみました
想定通りに下がらない地下水バイパス観測孔水位
 ※1(17)より作成
 ※2小名浜港を基準とした海抜(OP)で示す
 図―4 地下水バイパス用観測孔の水位

 観測孔B、Cでは約2m下がって5mと7mになる試算でしたが、ほとんど下がっている様子がありません。それでも東電は地下水バイパスは効果があったと主張しています(17)。
 地下水バイパス稼働開始2年前の2013年5月21日時点の汚染水の総量は東京電力の発表(18)を集計すると392,893万立方メートルです。約1年後の2014年5月20日時点の汚染水の総量は東京電力の発表(19)を集計すると566,644に増えていました。地下水バイパス稼働前の約1年で173,751立方メートル(1日当たり477立方メートル)増えています。
地下水バイパス稼働開始直後の2014年5月27日時点の汚染水の総量は東京電力の発表(20)を集計すると572,426万立方メートルです。約1年後の2015年5月28日時点の汚染水の総量は東京電力の発表(21)を集計すると750,194に増えていました。地下水バイパス稼働前の約1年で177,768立方メートル(1日当たり486立方メートル)増えています。
 一日当たりの増加量でみると
  地下水バイパス稼働前1年(2013年5月21日~2014年5月20日) 477立方メートル
  地下水バイパス稼働後1年(2014年5月27日~2014年5月28日) 486立方メートル
で汚染水の増加量は減るどころか少し増えています。


3.福島第一の給食は2ヶ月遅れ
 東京電力は今年(2014年)4月から福島第一で給食を始めるとしていました(22)。ところが5月28日に大型休憩所か完成したので、6月1日から給食の本格運用を始めると発表がありました(23)。食材は風評被害払拭とかで、川内村や広野町などで生産されたコメのほか、浜通り産の野菜など原則、福島県産を使う方針で、料金は1食400円程度を想定しているとのことです(24)。
 廃炉作業で被ばくのリスクにさらされているのに、安全とは言えない福島産(25)の給食では下請けんさが可哀そうです。

4.タンクからも水漏れ
 5月27日14時過ぎに、福島第一原子力発電所構内の車両スクリーニング場に設置されているノッチタンクのフランジ部2箇所からの水漏れを下請けさんが見つけました。もれた「水」から1リットル当たりで
  全ベータが14ベクレル
見つかったそうです(26)。

 

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 明日からは6月です。福島はいよいよサクランボのシーズンです(27)。福島を代表するキャンペーンクルーのミスピーチの皆さんのうち、お子さんがいらっしゃる阿部彩さん(28)等が、秋田にPRに行かれるそうです(29)。福島県いわき市のスーパーではサクランボの予約注文が始まったようです(30)。無論、福島産ではありません。
他県産はあっても福島産サクランボの予約受付が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(30)を引用
 図―5 福島産サクランボの予約受付が無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(5月4週)―汚染水漏れ容器に不良部品―
(2)2015年5月29日側溝に敷設されている耐圧ホースからの漏えいについて(PDF 450KB)
(3)2015年5月26日福島第一原子力発電所構内排水路のサンプリングデータについて(PDF 255KB)
(4)2015年5月30日福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果(PDF87 KB)PDF
(5)2015年5月30日福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果(その2)(PDF 158KB)
(6)2015年5月30日福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果(その3)(PDF 157KB)
(7)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(8)2015年5月30日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(9)2015年5月30日福島第一原子力発電所 K排水路排水口放射能分析結果(その2)(PDF 62KB)
(10)平成27年度いわき市海水浴場 7月18日(土)開設のお知らせ | いわき市 観光情報サイト
(11)260110|プレスリリース|水産総合研究センター
(12)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の地下水バイパスについて
(13)(コメント)福島第一原子力発電所における地下水バイパスの実施について|東京電力
(14)【資料2】汚染水問題に関する各対策の実施状況(1.27MB)PDF
(15)めげ猫「タマ」の日記 地下水バイパス効果無し!3mの水位低下のはずが30cm
(16)中長期ロードマップ|東京電力中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒2015年5月28日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第18回事務局会議)」
(17)(16)中の「【資料3-2】滞留水処理(10.8MB)」
(18)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第100報)|東京電力
(19)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第151報)|東京電力
(20)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第152報)|東京電力
(21)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第203報)|東京電力
(22)[PDF]福島給食センターの概要について - 東京電力
(23)(16)中の「【資料3-4】労働環境改善(4.86MB)」
(24)「給食センター」メニュー公開 東京電力、本格運用へ(福島民友ニュース)
(25)めげ猫「タマ」の日記 (=^・^=)が福島産を食べない10つの理由
(26)福島 果物狩り | 一般社団法人 福島市観光コンベンション協会公式ページ こらんしょふくしま
(27)めげ猫「タマ」の日記 ミスピーチ頑張る
(28)Twitter
(29)ミスピーチキャンペーンクルーのブログ 東北六魂祭2015 秋田へむけて
(30)平尼子店 | マルト - 店舗情報
スポンサーサイト



  1. 2015/05/31(日) 19:49:29|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発汚染水(5月4週)―今週も過去最高!― | ホーム | 福島第一汚染水対策―第一歩が進まず―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1452-cbea2ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)