めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

今日(6月4日)は「虫の日」―未来は暗い―

 福島県田村市常葉に「こどもの国ムシムシランド」とゆう施設があります(1)。そこが6月4日を「虫の日」としたそうです(2)。でも未来は暗そうです。

1.福島県田村市
 福島県田村市は福島県中部にある市で、昨年(2014年)4月までが一部が避難区域になっていました。
北東部の放射線量が高い福島県田村市
  ※1(3)数値データを使用
  ※2(4)に示す手法により半減期を考慮し2015年6月1日に換算
 図―1 福島県田村市

 田村市は「福島県の中通りにあって浜通りとの結節点」とか「高原都市」を主張していますが、福島県13市の中で最も貧しく単なる「山間僻地」です(5)。田村市常葉に「こどもの国ムシムシランド」とゆう施設があります(1)。そこが6月4日を「虫の日」としたそうです(2)。でも未来は暗そうです。

2.回復しない放射線量
 以下に原子力規制委が航空機から実施した「こどもの国ムシムシランド」周辺の放射線量を示します。
高い放射線量が観測されるムシムシランド付近
  ※1(3)数値データを使用
  ※2(4)に示す手法により半減期を考慮し2015年6月1日に換算
 図ー2 航空機モニタリングによる「こどもの国ムシムシランド」近辺の放射線量

 毎時0.4マイクロシーベルト程度ありそうです。これは国が除染が必要とする毎時0.23マイクロシーベルト(5)の倍近い値です。当然ながらな福島の放射能を正しく恐れる方からは敬遠されると思います。以下に「こどもの国ムシムシランド」を示します。
原発事故後に激減したままの田村市ムシムシランドの来場者
 ※(6)を集計
 図―3 「こどもの国ムシムシランド」の観光客入込数

 福島第一原発事故があった2011年に大幅に落ち込み、回復の様子がありません。

3.無検査野菜カレー
 福島県田村市では地域起こしの為に田村市産野菜を使用した野菜カレーを販売しています(7)。「こどもの国ムシムシランド」に付属する「スカイパレスときわ」も(8)、田村市産野菜のカレーを販売しています(7)。「こどもの国ムシムシランド」のHPを見たらトップに野菜カレーの画像がありました。
ムシムシランドの無検査野菜カレー
 ※(1)を引用
 図―4 「こどもの国ムシムシランド」が広報する田村市産野菜のカレー

 画像からナス、カボチャ、トマト、シシトウガラシ等が使われていると思います。検査されているか心配です。そこで福島県が提供する食品の検査結果を検索するサイト(9)で調べてみました。手順は
 ①カボチャ、カボチャ(施設)、シシトウガラシ 、 シシトウガラシ(施設)、トマト 、トマト(施設)、 ナス 、ナス(施設)にチェックを入れる。
 ②福島県のチェックを外す。
 ③田村市にチェックう入れる。
です。以下に検索結果を示します。
検査結果が出てこないカレーの材料
 ※(9)を引用
 図―5 田村市スカイパレスの野菜カレー食材の検索結果

 検査結果が出て来ません。福島県田村市常葉は図―1に示す様に放射能汚染が酷い場所です。でもそこで出される野菜カレーの食材の検査結果がありません。

4.オスプレイが飛んで来るかも?
 オスプレイは欠陥航空機と言われています(10)。(=^・^=)はこんなものが飛んで来そうな場所には行きたくありません。飛行ルートが公表されているので「こどもの国ムシムシランド」近くの飛行ルートを調べてみました。
オスプレイの飛行ルートの近くにあるムシムシランド
 ※(11)と地図などで作成
 図―6 福島県田村市常葉付近のオスプレイ飛行ルート

直ぐそばにオスプレイの飛行ルートがあります。
 高い放射線量、無検査の野菜カレー、そしてオスプレイでは未来は暗いと思います。


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 「こどもの国ムシムシランド」のモニタリングポストを見ると毎時0.16マイクロシーベルト程度になっています。
モニタリングポストでは大幅に低い放射線量
 ※(12)を集計
 図―7 「こどもの国ムシムシランド」のモニタリングポストの測定結果

 図―1と全く別の値です。モニタリングポストの測定値は過去に放射線量の低い道路際への移設、周辺の除染等の人為的操作で放射線量が大幅に下げれた事例があります(13)。
brg130602b.gif
 ※(13)を転載
 図―8 人為的操作で大幅に低下した郡山市のモニタリングポストの測定値

 他のモニタリングポストの測定値も同様の操作が可能です。それでも福島県は「モニタリングポストの測定値」を引用し、福島の放射線量は低いと主張しています(14)。このような福島県の姿勢は福島の方を不安にすると思います。6月に入り福島もトマトのシーズンです(15)。福島県田村のトマトは実がしっかりしていて、ほどよい酸味があるのが特徴です(16)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(17)。でも福島県田村市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他県産はあっても福島産トマトが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(18)を引用
 図―9 福島産トマトが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 
 当然の結果です。(=^・^=)も福島県田村市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)こどもの国ムシムシランド
(2)6月4日 - Wikipedia
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(5)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(6)福島県観光ホームページ 統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(7)田村市役所 - 田村市に「ご当地グルメ」が誕生! 【第1弾】たむら八彩(やさい)カレー
(8)こどもの国ムシムシランド» Blog Archive » スカイパレスときわ公式HP公開のお知らせ
(9)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(10)オスプレイに六つの欠陥 米国防分析研の元主任、危険性を指摘 | どうしんウェブ/電子版(国際)
(11)http://www.mod.go.jp/rdb/okinawa/07oshirase/kikaku/kankyourebyu/4appendix.pdf
(12)カブトムシ自然の森の測定値 ≪ 各地の定時測定 ≪ 福島県放射能測定マップ
(13)めげ猫「タマ」の日記 5月測定器の周りを除染で福島県の放射線量が激減!―補正式が必要
(14)ふくしま復興のあゆみ - 福島県ホームページ中の「・ 第11版 平成27年 4月21日発行 [PDFファイル/8.2MB]」
(15)管内農畜産物 | JAしらかわ(白河農業協同組合)
(16)農業協同組合 JAたむら 福島県田村 [農産物情報]
(17)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(18)リオン・ドール スーパーマーケット お得情報満載
スポンサーサイト
  1. 2015/06/04(木) 19:44:08|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島市でサクランボの収穫はじまる―でも検査されていません! | ホーム | 福島第一原発事故の賠償内容について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1456-a83a86b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)