めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

NHKの嘘報道―営業損害賠償「被害ある限り」

 東京電力は七日、福島第一原発事故の避難指示区域内の商工業者に支払っている営業損害賠償を二〇一六年度分までとし、その後は打ち切る方針を明らかにしたしたそうです(1)。でもNHKは「営業損害賠償『被害ある限り』」と報じていました(2)。
 福島原発事故によって福島県域は放射能に汚染され多く方が避難を余儀なくされたり(3)、逃げ出したりしています(4)。また福島を正しく恐れる多くの方が「フクシマ」を避けるようになったと思います。以下に福島産のイチゴの2,3月の価格を示します。
再び下落した福島産イチゴの価格
 ※(5)を「大分類⇒果実」、「中分類⇒いちご類」で検索
 図―1 再び低迷した福島産イチゴの価格(東京中央卸売市場)

 原発事故後にいったんは回復したのですが、2015年には再び全国の平均価格と差が開きました。以下に福島県田村市にある「あぶくま洞」の観光客入込数を示します。
落ち込んだままのあぶくま洞(福島県田村市)の観光客数
 ※(6)を集計
 図―2 「あぶくま洞」の観光客入込数

 福島原発事故後に大きく落ち込み回復していません。これを東京電力や安倍出戻り総理は「風評被害」と呼んでいるようですが(7)、(=^・^=)は「ブロックされている」等(8)、「嘘」で誤魔化すだけで何の安全対策を取らない安倍出戻り内閣の無責任ぶりの結果だと考えています(9)。このため東京電力を窓口にして、国のお金(結局は(=^・^=)を払う税金あるは電気代に上乗せ)で多額の賠償が支払われています(10)。
 ※(11)を集計
 図―3 増え続ける原発事故賠償金額

 福島を汚染した主要の放射性物質の一つにセシウム137がありますが(12)、セシウム137の半減期(半分になるまでの時間)は30年ですので(13)、今後、数十年は福島では「安全」とは言えない状態が続くと思います(14)。
30年後の放射線量>凡例

 ※(14)を転載
 図―4 30年後(2045年4月時点)の放射線量

 また福島から逃げ出した方が簡単に戻るとは思えないので、原発事故による営業損害は相当な長期に及ぶと思います。
 賠償を永遠に支払続けるのは困難なので、どこかで打ち切りの動きをすると思います。以下に過去1年の賠償の支払い金額を示します。
 年間の賠償額
 ※1(15)を転載
 ※2 2014年4月末から15年4月末で集計
 図―5 過去1年間(2014年4月末から15年4月末)の項目別支払額

図中では今後の支払予定で4区分にしています。
 ①打切り ―就労不能損害賠償は2015年2月末で原則打ち切りとなりました。
 ②打切り予定 ―営業損害賠償について政府・与党と東電は、2017年2月分までの2年分を一括して支払い終らそうと検討しています。精神的賠償につて政府は賠償の支払い時期を平成30年3月までとする方向で検討しているとことです。
 ③一時金 ―財物賠償は1回支払われば終わりですし、「自主避難」に対する賠償は1時金として行われました。
 ④継続 ― いまの所は支払打切り等のニュースが無い項目です。
各項目の説明については(=^・^=)の過去の記事(15)を見てください。
 福島市内で福島県や県内の商工団体などでつくる県原子力損害対策協議会の会合で「 東京電力は七日、福島第一原発事故の避難指示区域内の商工業者に支払っている営業損害賠償を二〇一六年度分までとし、その後は打ち切る方針を明らかにした。」との報道が多くのメディアからなされました(1)(16)~(22)。
営業損害は一時金と報じる福島民報
 ※(23)を引用
 図―6 一括支払いを1面トップで報じる福島県の地方紙「福島民報」

でも何故かNHKの内容だけが違います。NHKは「営業損害賠償『被害ある限り』」と報じていました(2)。
 「営業損害賠償『被害ある限り』」と報じるNHK
<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島は安全であり、現状の状況は(=^・^=)のようなネット中傷によるものだとの主張を良く見かけます(24)(25)。でも福島発の情報にはきわめて怪しいものが多数あります。たとえば福島県は基準超えの野菜や果物は無くなったと主張しています(26)。厚生労働省の発表を見ると(27)、多くの都道府県では、食品中の放射性セシウム検査を複数の外部機関に委託して実施しています。これら相互に一致していれば大よそ信用できると思います。でも福島県は違います。福島県の機関が検査しています。概ね福島県農林水産部所属の「福島県農業総合センター」です(28)。
それでもクロダイについては調査目的に為に独立行政法人水産総合研究センターが実施しました(29)。
検査機関が違うとお異なる値が出る福島のクロダイ検査
 ※1(15)を転載、元データ(27)(29)。
 ※2 日付は捕獲日
 ※3 NDは検出限界未満を示す。
 ※4 独立行政法人水産総合研究センターは凡例中「水産研」と略す
 図―8 福島産クロダイの検査結果

明確に違います。平均と取ると1キログラム当たりで
 独立行政法人水産総合研究センター 376ベクレル
 福島県               21ベクレル
で福島県の検査は独立行政法人水産総合研究センターの約18分の1です。
 どちらかが間違っているのは確かです。福島県は原発事故直後は検査体制がととのうまでの間と思うのですが外部機関に検査を委託していました。福島県は県内を7つに区分しています(30)。県北地域の放射能汚染が酷くなっています(15)。以下に福島県県北地域の原発事故の原乳の検査結果を示します。
福島県が検査するとNDになる福島県県北区域の源乳検査
 ※1(15)を転載、元データは(27)
 ※2 日付は採取日
 ※3 NDは検出限界未満を示す。
 図―9 県北地域の原乳のセシウム濃度(原発事後3ヶ月)

 福島県が委託した外部機関の検査ではセシウムがそこそこ見つかっていますが、福島県の検査では1件を除きほぼ概ね検出限界未満です。福島県の検査は原乳でも低くでます。福島県の検査にが疑義あります。疑義がある検査で基準値以下で「安全」であり風評被害と言われても納得することはできません。これでは福島の皆様も心配だと思います。
 6月に入り福島も春夏キュウリの季節です(31)。でも福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産キュウリはありません。
他県産はあっても福島産キュウリが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
※(31)を引用
 図―10 福島産キュウリがない福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東京新聞:福島第一事故 営業賠償 16年度まで 東電方針:経済(TOKYO Web)
(2)営業損害賠償「被害ある限り」 - NHK福島県のニュース
(3)みんゆうNet 避難区域再編・「帰還困難」「居住制限」「避難指示解除準備」区域
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島県人口増?-でも若い女性は逃げて行く―
(5)東京都中央卸売市場-統計情報検索
(6)福島県観光ホームページ 統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(7)農林漁業および加工・流通業における風評被害の賠償対象となる方の見直しについて|東京電力
(8)福島第1原発の汚染水、完全にブロックされている=安倍首相 | Reuters
(9)めげ猫「タマ」の日記 (=^・^=)が福島産を食べない10つの理由
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島原発補償は2兆4千億を超えた-これからも増え続け、いつかは(=^・^=)の電気代に上載せ
(11)賠償金のお支払い状況|東京電力
(12)文部科学省による福島県西部の航空機モニタリングの測定結果について | 原子力規制委員会
(13)セシウム - Wikipedia
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(15)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発事故の賠償内容について
(15)めげ猫「タマ」の日記 (=^・^=)が福島産を食べない10つの理由
(16)営業一括賠償を容認 原発賠償で県協議会 29年度以降は損害に応じ | 県内ニュース | 福島民報
(17)原発事故営業賠償、2年分一括支払い提示 東電修正案(福島民友ニュース)
(18)強制避難の商工業者、賠償16年度まで 政府・東電方針:朝日新聞デジタル
(19)福島の営業賠償、16年度で終了 政府と東電  :日本経済新聞
(20)福島第1 営業損害賠償16年度まで 河北新報
(21)福島原発事故:営業損害賠償で見直し案提示 毎日新聞
(22)「再建、2年でできるのか」不安の声 : 地域 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)
(23)福島民報を6月7日に閲覧
(24)みんゆうNet 原発災害・「復興」の影-【8】蔓延する“ネット中傷” 「情報発信、地道に続けるしか…」(福島民友ニュース)
(25)めげ猫「タマ」の日記 福島民友さん特集記事「風に惑う」に反論する。
(26)ふくしま復興のあゆみ - 福島県ホームページ中の「・ 第11版 平成27年 4月21日発行 [PDFファイル/8.2MB]」
(27)報道発表資料 |厚生労働省
(28)農林水産部 - 福島県ホームページ
(29)260110|プレスリリース|水産総合研究センター
(30)わたしたちの郷土 福島県 - 福島県ホームページ中の「 1 7つの地域」
(31)夏に美味しいきゅうり!その“目利き”を伝授します! | ふくしま 新発売。
(32)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト
  1. 2015/06/08(月) 22:01:54|
  2. -
  3. | コメント:0
<<福島市で観光果樹園開園―今年も検査されていません! | ホーム | 福島第一原発汚染水(6月2週)―今週も過去最高!―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する