めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月2週)―マーケットからセシウム汚染食品、でも5日間公表ぜずー

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。6月2週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買いものの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかり基準値超えが見つかっています(4)。
  ①検査数1、581件中8件の基準値超え(全体の0.5%)
  ②平均は、1キログラム当たり5ベクレル、最大1,100ベクレル(群馬県産クマ)。
  ③基準超の食品が岩手、宮城、群馬で見つかっています。
基準超えが見つかるセシウム汚染地帯の食品
  ※1 牛肉を除く
   ※2 単位については(5)を参照
  図―1 食品中の放射性セシウム検査結果のまとめ(2015年6月2週)

  色分けは以下の通りです。
  マーケットから基準値(6)超えの食品が見つかった県
  出荷制限対象外の地域・品目から基準値超えの食品が見つかった県
  基準値超えの食品が見つかった県

1.市場からセシウム汚染食品―5日間も秘匿する安倍出戻り内閣
 市場流通している岩手県産乾燥コウタケから基準値(6)を超える1キログラムあたり170ベクレルのセシウムが見つかりました。6月3日には結果が出ていたのですが、安倍出戻り内閣は公表したは5日後の6月8日です(3)。市場に流通しているセシウム汚染食品は普通に消費者が買って食べる危険があります。国民の安全を考えるなら直ぐに公表し注意を呼びかけるべくです。でも安倍出戻り内閣は5日間も秘匿していました。

2.群馬のクマから1100ベクレル、でも福島85ベクレル
 群馬県のクマから基準値の11倍の1キログラム1,100ベクレルのセシウムが見つかりました。以下に福島県と群馬県のクマさんのセシウム濃度を示します。
群馬に比べ大幅に低い福島のクマの検査結果
 ※1(1)を集計
 ※2 日付は捕まった日
 ※3 NDは検出限界未満を示す
 図―2 群馬・福島の熊さんのセシウム濃度

どう見ても福島が低く出ます。2014年10月以降に捕まったクマさんについて数値を記載すると1キログラム当たりの値で
 群馬県 平均346ベクレル、最大1,100ベクレル 検査数7
 福島県 平均 71ベクレル、最大   85ベクレル 検査数5
で福島のクマの方がセシウム汚染が少ないとのおかしな結果になっています。福島県のクマを検査したのは「福島県原子力センター」ですが、そこは以前に福島産牛乳の検査をしていました。福島県は福島県を7つの地域に分けています(7)。このうち県北地域は
下図に示す様に避難区域に隣接し、避難区域を除けば福島県内で最も放射能汚染の酷い場所です。
放射能汚染が酷い福島県県北地域
 ※(9)の数値データを(10)に示す手法で2015年6月1日時点の放射線量に換算
 図―3 県北地域、いわき市と久慈川

 以下に福島原発事故直後の福島県県北地域の「原乳」のセシウムの検査結果を示します。
福島県が検査するとNDなる県北区域の源乳検査
 ※1(1)を集計
 ※2 日付は2011年で、採取日
 ※3 NDは検出限界未満を示す
 図―4 福島原発事故直後の原乳の検査結果

 福島県県北地域の原乳を福島県外の検査機関が検査するとそれなりにセシウムが見つかっていました。でも福島県原子力センターの検査では殆どが検出限界未満です。以上の2点から福島県原子力センターの検査は値が低くでるデタラメな検査です。福島県は値が低く出るデタラメな検査で「安全」を主張しています。

3.只見町のコシアブラのセシウム濃度は上昇中
 福島県只見町は福島県の南の外れにある町です。以下に2014年11月と2013年11月時点の空間放射線量の比較を示します。
只見町付近で増加した放射線量
 ※(8)のデータを自作アプリで集計
 図―5 福島県の放射線量の増減

 福島県只見町付近で放射線量が増えています。食べ物が心配です。以下に只見町産のコシアブラのセシウム濃度を示します。
上昇を続ける只見町のコシアブラのセシウム濃度
 ※1(1)を集計
 ※2 NDは検出限界未満を示す
 図―6 福島県只見町産のコシアブラのセシウム濃度

 確り上昇しています。福島第一は今も放射能を出し続け、福島の台地をそして食べ物の汚染を継続しているようです。去年の検査で基準値以下でも今年が基準値以下とは限りません。

4.久慈川アユ解禁―検査はされていません―
 久慈川は福島県南東部を源とし、茨城県で海に注ぐ川です(図―2参照)。日本で有数のアユの釣場として有名だそうです(11)。アユ釣りが6月7日、東北地方のトップを切って解禁したそうです(12)。そこで検査されているかを福島県が放射性物質の検査結果が検索できるとしているサイト(13)で「魚介類⇒アユ」で検索してみました。検査結果が出て来ません。久慈川どころが福島産は検査されないまま、アユ釣りが解禁みたいです。

5.いわき市で潮干狩り、アサリの検査はありません!
 6月7日にいわき市の蛇の目ビーチで潮干狩りが開かれました。とった貝は持ち帰り、食べることができるそうです(14)。検査しているか心配なので、福島県が提供するサイト(13)で「魚介類⇒アサリ⇒いわき市」で検索してみました。検査結果が出て来ません。いわきでも検査をしないまま、潮干狩りが開かれたようです。

6.福島市のサクランボは出荷開始―でも検査結果がありません。
 福島市は福島県最大のサクランボの産地です(15)、ここを主な活動範囲とするJA新福島が6月9日からサクランボの出荷を開始するとの告知をしました(16)。
無検査のサクランボの出荷を宣言するJA新ふくしま
 ※(16)を抜粋・加筆
 図-7 サクランボの出荷開始を宣言するJA新ふくしま

 「サクランボ⇒モモ⇒ナシ・ブドウ⇒リンゴ」と続く、福島市の果樹シーズン(17)の始まりです。検査されているか心配です。そこで厚生労働省の発表(1)を纏めてっました。
主産地が検査されていな福島のサクランボ
 ※1(1)にて作成
 ※2 6月9日時点
 ※3(9)の数値データを(10)に示す手法で2015年6月1日時点の放射線量に換算
 ※4 サクランボのマーク1個が1件の検査
 図―8 福島産サクランボの検査状況

 福島県のサクランボは避難地域を除けば放射能汚染が酷い県北地域での福島盆地を中心で1位は福島市、2位は伊達市、3位が国見町ですが検査結果がありません。
 

<余談>
  図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 ・セシウム汚染食品が市場に漏れても直ぐには公表しない安倍出戻り内閣
 ・他より低く出るデタラメな検査で「安全」とされる福島産
 ・セシウム濃度が上昇することもある福島産
 ・検査をせずに出荷されることもある福島産
これでは福島の方は心配だと思います。福島県白河市およびその近隣は福島県随一のブロッコリーの産地です(16)。6月に入りましたがあと少しは福島県白河産ブロッコリーが楽しめそうです(17)。ブロッコリーは鮮度が大事なので福島で食べるなら福島産が美味しいそうです(16)。でも福島県白河市のスーパーのチラシには福島産ブロッコリーはありません。
他県産はあっても福島産ブロッコリーが無い福島県白河市のスーパーのチラシ
 ※(18)を抜粋
 図―9 福島産ブロッコリーが無い福島県白河市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県白河市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第933報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月1週)―福島のマガレイは県外検査で全数セシウム入り、でも福島の検査は違うー
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)福島県の位置・人口・面積 - 福島県ホームページ
(8)http://radioactivity.nsr.go.jp/ja/list/362/list-1.html
(9)(8)中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(11)久慈川 - Wikipedia
(12)久慈川のアユ釣り解禁 東北地方でトップ切り(福島民友ニュース)
(13)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(14)2015.06.07(日) 潮干狩り (いわき市) / イベント - ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01~06.30
(15)めげ猫「タマ」の日記 国益を考えない安倍出戻り内閣の「靖国参拝」
(16)JA新ふくしま
(17)春の畑を鮮やかな緑に染めるブロッコリー | ふくしま 新発売。
(18)店舗・チラシ検索|ベイシア beisia 豊かな暮らしのパートナー
スポンサーサイト
  1. 2015/06/09(火) 19:55:05|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県郡山市の死者数は12.1%増―いわき市の倍以上― | ホーム | 福島市で観光果樹園開園―今年も検査されていません!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1462-c79074c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)