めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島・スモモもセシウム入り

 福島県伊達市産のスモモからセシウムが見つかりました(2)。サクランボに続き2品種目です。しかたがないことです。福島県の果物の主産地は福島県内でもセシウム汚染の酷い「福島盆地」です。
 福島盆地は福島県の福島市、伊達市、桑折町および国見町から成ります(3)。
福島県内でもセシウム汚染の酷い福島盆地
  ※(3)を転載
 図―1 福島盆地

 図―1に示す通り、福島盆地は避難区域に隣接し避難地域を除けばセシウム汚染が酷い場所です。原発事故から4年以上経過した現時点でも、大部分が国が除染を必要とする毎時0.23マイクロシーベルト(6)を超えています。
 以下に福島のモモの出荷量を示します。
brg130817b.gif
 ※(4)にて作成
 図―2 福島県のモモの生産量(2007年)

 福島盆地を構成する福島市、伊達市、国見町、桑折町が上位を占めます。以下にスモモの生産量を示します。
福島のスモモの主産地はセシウム汚染の酷い福島盆地
 ※(4)にて作成
 図―3 福島県のスモモの生産量(2007年)

 福島盆地を構成する伊達市、国見町、桑折町が上位を占めます。福島県を果樹王国とみる向きもありますが(5)、福島産果物は福島県全域で取れるのでなくセシウム汚染が酷い福島盆地を中心に生産されています。それだけに注意が必要です。
 福島県内でスモモの生産がトップの福島県伊達市では6月19日にスモモの出荷が始まったそうです(6)。 検査結果が心配です。6月26日に福島県の地方紙福島民報は福島盆地内のスモモの検査結果を報じていました。
サクランボに続きスモモをセシウムが見つかったことを報じる福島民報※(7)を6月12日閲覧
 図―4 伊達市産スモモからセシウムが見つかったことを報じる福島県の地方紙・福島民報

伊達市産からセシウムが見つかっています。以下に福島県伊達市産のセシウム濃度を示します。
福島のスモモは5年連続セシウム入り
 ※(8)を集計
 図―5 福島県伊達市のサクランボのセシウム

 基準値以下ですが福島原発事故以降は毎年セシウムが見つかっています。
 伊達市では、2013年に、ブルーベリーから基準値を超える
  1キログラム当たり150ベクレル
の放射性セシウムが見つかっています。この時の検査数は9件で、大部分は検出限界以下です。
brg130727d.gif
 ※(9)を転載
 図―6 福島県伊達市産のブルーベリーの放射性セシウム濃度分布(2013年)

もし8件で検査を止めていたらセシウム汚染ブルーベリーは市場に流れたと思います。およそ4件の検査で基準値以下を担保することはできません。さらに、厚生労働省の発表を見ると福島県の検査は福島県の機関が(福島県農業総合センター、原子力センター、衛生研究所)が実施して、他県のように外部の機関が実施することはまれです。それでも原発事故直後は外部機関(たとえば(財)日本分析センター、(財)日本食品分析センター等)が実施していました。以下に原発事故直後の福島盆地産の源乳のセシウム濃度を示します。
福島県が検査すると突然NDになる福島盆地の源乳検査
 ※1(3)を転載
 ※2 NDは検出限界未満を示す
 図―7 福島盆地産原乳のセシウム濃度(2011年)

 外部機関が検査しているときはそれなりにセシウムが見つかっていました。それが福島県が直接に検査をするようになる突然にすべてが「検出限界未満」です。福島県の検査は外部機関にくれべ低く出ています。このような例は多々あります(10)(11)。
 ①低いセシウム濃度が多くても、突然に基準値超えが見つかる例が過去にある。
 ②福島の検査は他に比べ大幅に低く出る。
ことを考慮すれば、数個の検査でセシウムが見つかる福島産果物は十分に警戒すべきものだと(=^・^=)は思います。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島県が、県産品振興や首都圏からの観光誘客などを目的に、県のアンテナショップで販売している「アンテナショップ3館共通商品券」(1部700円分10枚つづり)の販売部数が、発売から3週間で予定している全体の約2割にとどまっていることが6月25日に分かったそうです(12)。福島県は、利用できる施設が限定されていることなどを理由に挙げているそうですが(12)、(=^・^=)は多くの方が福島産を正しく恐れた結果だと思います。
 でもこれは福島の方も同じようです。福島県のスモモの最大の産地の伊達市ではスモモの出荷が始まりました(6)。でも福島県のスーパーのチラシに福島産スモモを見つけることができませんでした(13)~(28)。
 他県産はあっても福島産スモモが無い福島県のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図―8 福島産スモモが無い福島県のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)農林水産物の緊急時環境放射線モニタリング結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(2)(1)中の「平成27年6月25日公表:野菜・果実(H27.6.17-23採取分) [PDFファイル/242KB]」
(3)めげ猫「タマ」の日記 今年(2015年)も、福島産果樹はセシウム入り
(4)統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103
(5)果樹王国 - Wikipedia
(6)プラムの主力品種「大石早生」の出荷始まる - JA伊達みらいのホームページ
(7)福島民報|生活関連情報 東日本大震災
(8)報道発表資料 |厚生労働省
(9)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月4週)―福島市の桃の検査はたった3件―
(10)めげ猫「タマ」の日記 (=^・^=)が福島産を食べない10つの理由
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島県郡山市の死者数は12.1%増―いわき市の倍以上―
(12)3週間で販売部数2割 福島県の商品券振るわず(福島民友ニュース)
(13)ヨークベニマル/お店ガイド
(14)西友保原店 - 店舗詳細|SEIYU
(15)リオン・ドール スーパーマーケット お得情報満載
(16)チラシ情報 | スーパーマーケットいちい
(17)AEON | 店舗情報 | イオン福島店
(18)イトーヨーカドー 福島店
(19)ザ・ビッグ 福島大森店のチラシ・特売情報 [クックパッド] スーパーの情報とレシピで賢く節約!
(20)2015年6月25日(木)〜30日(火)までの鎌倉屋折込チラシをチェックしよう!
(21)店舗・チラシ検索|ベイシア beisia 豊かな暮らしのパートナー
(22)シミズストア-店舗案内
(23)Webチラシ情報 | フレスコキクチ
(24)イオンスーパーセンター | ネットチラシ
(25)好間店 | マルト - 店舗情報
(26)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
(27)PLANT 大玉店のチラシ・特売情報 [クックパッド] スーパーの情報とレシピで賢く節約!
(28)チラシ - ホーム
スポンサーサイト
  1. 2015/06/26(金) 19:45:23|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島の魚のストロンチウムは原発事故前と同じと福島民友―でも一桁高い― | ホーム | 福島原発8m津波で建屋浸水予想 ―でもなにもしなかった―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1479-19fc29d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)