めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島市のモモの収穫始まる―でも検査結果がありません―

福島県最大のモモの産地の福島市を活動範囲とするJA新ふくしまによると、今日(7月1日)からモモの収穫が始まったそうです(1)。検査されているか心配なの福島県が運営する福島産のセシウムの検査結果を検索するサイトで(2)、福島盆地のモモの検査結果を調べたら、検査結果が出て来ません。
 福島県を果樹王国にとらえる向きもありますが(3)、福島県全域で果物が採れる訳ではありません。以下に福島県のモモの生産量を示します。
福島のモモは大部分が福島盆地産
 ※(4)を転載
 図―1 福島県のモモの生産量(2007年)

以下に福島県のモモの産地を示します。
福島のモモの生産は放射能汚染の酷い北部地域
 ※1(5)の数値データを元に(6)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 放射線量は2015年6月1日時点
 図―2 福島の主なモモの産地

 図―2に示す通り、福島市を初めとする福島のモモの産地は未だに国が除染が必要している毎時0.23マイクロシーベルト(7)を超えています。
 伊達地区(伊達市、桑折町、国見町)に続き(8)、福島市でもモモの収穫が始まりました(1)。
検査の無いモモの収穫開始を告知するJA新ふくしま
※(1)をキャプチャー
 図―3 モモの収穫を開始を広報する福島を中心とする農協のJA新ふくしま

検査されているか心配なの福島県が運営する福島産のセシウムの検査結果を検索するサイトで(2)、
 果物⇒モモ、福島市にチェック
で調べたら、検査結果が出て来ませんでした。
 (=^・^=)は良く福島産は検査が確りされており「安全」だとの主張を目にします(9)。本当なんですかね?怪しげな産地の検査は避けていたりして!一足早く(6月29日)にモモの収穫が始まったもモモの検査結果はありませんでした(10)。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 図―1に示すように福島県福島市は福島県最大のモモの産地ですが、モモの一人当たりの消費額も全国一位だそうです(11)。福島ではモモの収穫が始まりました。ほぼ10ヶ月ぶりの「地元」の新鮮なモモです。でも福島県福島市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
※(12)を引用
 図―4 福島県産モモがない福島県福島市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)JA新ふくしま
(2)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(3)果樹王国 - Wikipedia
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月5週)―福島主産地で桃の収穫始まる・検査結果はありませんー
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(7)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(8)「早生種モモ」収穫始まる JA伊達みらい、糖度・着色十分(福島民友トピックス)
(9)検査体制について | ふくしま 新発売。
(10)めげ猫「タマ」の日記 福島市でサクランボの収穫はじまる―でも検査されていません!
(11)福島市の「納豆」「もも」「ラー メン」の消費額は日本一
(12)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2015/07/01(水) 22:39:07|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発の雨水処理について | ホーム | 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月5週)―福島主産地で桃の収穫始まる・検査結果はありませんー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1484-1c7233a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)