めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島のイチゴは3%下落、でも全国平均は11%上昇―当然の結果です―

 東京中央取引市場の3-5月のイチゴの取引価格を調べたら(1)、福島産イチゴは昨年に比べ3%下落していましたが、全国平均は11%の上昇でした。(=^・^=)は当然の結果だと思います。
 福島第一原発事故によって福島は放射性物質に汚染されました(2)。福島産を多くの方が正しく恐れ避けるようになったと思います。これについて東京電力は「風評被害」を主張しています(3)。福島県は福島産は確り検査されており「安全」だと主張しています(4)。それでも福島産の価格は回復しないようです。以下に各年3-5月のイチゴの価格を示します。
下落傾向がづづく福島産イチゴ
 ※(1)を大分類を果物、中分類をいちご類
 図―1 福島産と全国のイチゴの価格(東京中央取引市場)

 図に示す通り、原発事故前は福島産イチゴは全国平均と同じかやや高い価格になっていました。原発事故後に大きく落ち込んだあと、いったんは回復しましたが、その後は低下傾向に転じました。2015年3-5の価格を前年比でみると
  福島産イチゴ
   2014年   852円
   2015年   819円
で4%価格が下がっています。一方、全国平均は
   2014年   952円
   2015年 1,027円
で11%上昇しています。
 (=^・^=)は当然の結果だと思います。以下に福島県のイチゴの生産量を示します。
福島県のイチゴの生産量
 ※(5)を転載
 図―2 福島県のイチゴの生産量

 福島県伊達市がダントツのトップです。以下に伊達市等の位置を示します。
セシウム汚染が福島県伊達市、マシな会津若松市、北塩原村
※1(6)の数値データを元に(7)に示す手法で6月1日時点に換算
 ※2 放射線量は2015年7月1日時点
 図―3 本記事で取り上げる市町村

 伊達市は避難区域に隣接し、図―3に示す通り避難地域を除けばセシウム汚染の酷い場所です。セシウム汚染が酷く生産量の多い伊達のイチゴは確り検査して欲しいものです。以下に福島県のイチゴの検査回数を示します。
伊達市より多い会津若松市、北塩原村のイチゴの検査回数
※(8)を集計
 図―4 福島県のイチゴの検査回数

 伊達市のイチゴの検査回数は3回で、生産量がそれ程でもない会津若松市や北塩原村の4回より少なくなっています。図―4でわかる通り、会津若松市や北塩原村は福島県内ではセシウム汚染がマシな場所です。福島県の検査はセシウム汚染が酷い場所を避け、生産量に関係なくセシウム汚染が低い場所を優先して行われるようです。これでは多くの人が福島産を避け価格が下がるのは当然なことだと思います。
 加えて言うなら、福島県伊達のイチゴは12月から翌年6月までの7ヶ月に及びます(9)。非常にシーズンが長い作物です。たった3件の検査でこの期間の全てで安全・安心とは言えないと思います。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島県最大のモモの産地の福島市でもモモの出荷が始まりました(10)(11)。モモも同じ事が起きているようです。福島県の地方紙の福島民報には福島産の検査結果を報じる欄があるようです(12)。そこには福島市産のモモの検査結果はまだ掲載されていないようです。
 「福島県のモモは調和がとれているんです。水分・果汁・特徴ある硬さ。それぞれのバランスが絶妙で、味わって食べることができます。」だそうです(13)。でも福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産のモモは載っていません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(14)福島産のモモが載っていない福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 図―5 福島産モモが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)東京都中央卸売市場-統計情報検索
(2)福島第一原発事故による放射性物質の拡散 - Wikipedia
(3)風評被害対策について - 東京電力
(4)安全・安心の取組み(平成23年度~平成26年度のまとめ) ふくしま新発売。
(5)めげ猫「タマ」の日記 福島県の危険な広報
(6)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(7)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(8)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(9)ベジフルカレンダー - JA伊達みらいのホームページ
(10)JA新ふくしま
(11)めげ猫「タマ」の日記 福島市のモモの収穫始まる―でも検査結果がありません―
(12)福島民報|生活関連情報 東日本大震災
(13)バランスのとれたおいしさ!ふくしまのモモ! | ふくしま 新発売。
(14)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト
  1. 2015/07/03(金) 19:40:48|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島県はモモの「安全宣言」―最大産地は検査されていません― | ホーム | 福島第一原発の雨水処理について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1486-85b0acf9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)