fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

食品中の放射性セシウム検査のまとめ(7月1週)―福島産キュウリの主産地検査はたった1件―

 食品中の放射性物質の検査結果を厚生労働省は発表しています(1)。また、厚労省以外の発表もあります(2)。7月1週中の食品中の放射性セシウムの検査結果が発表になったので(3)、まとめてみました。お買い物のの参考になればいいかなと思います。先週に続き今週もしっかりセシウム入り食品が見つかっています(4)。
  ①検査数1247件で基準超えは無し
  ②平均は、1キログラム当たり2ベクレル、最大71ベクレル(福島産アユ)。
  ③基準超の食品は見つかっていませんが心配な事は多々あります。

1.宮城・茨城より低い福島産スズキの検査結果
 宮城、福島、茨城の5月以降(採取日)のスズキの検査について厚生労働省の発表(1)を纏めてみました。どれも基準値以下ですが、セシウム入りの割合が大きき違います。
  宮城県 検査34件中 23件でセシウム入り
  福島県 検査15件中  5件でセシウム入り
  茨城県 検査28件中 21件でセシウム入り
宮城県が実施する宮城産でも茨城県が実施した茨城産のスズキの大部分からセシウムが見つかっていますが、福島県が実施した福島産のスズキでは3分2が検出限界未満です。
 汚染源がある福島が低く出ています。およそ考えにくいことです。福島の検査は宮城・茨城に比べ低く出る検査です。

2.福島産キュウリの主産地検査はたった1件
 福島県は日本一の夏・秋キュウリの産地です(7)。初夏となり福島はキュウリの季節です(8)(9)(10)。以下に福島県のキュウリの生産量を示します。
福島県のキュウリの2,3位は福島県内でもセシウム汚染の酷い伊達市、二本松市
 ※(11)にて作成
 図―1 福島県のキュウリの生産量

須賀川市、伊達市、二本松市がベスト3です。この3市で図―1に示すように福島のキュウリの半分を生産しています。以下にこの3市および福島市の位置を示します。
セシウム汚染が酷い福島のキュウリの産地
 ※1(12)の数値データを元に(13)に示す手法で7月1日時点に換算
 ※2 放射線量は2015年7月1日時点
 ※3「キュウリマーク」マークはキュウリの主産地
 図―2 本記事で取り上げる市や町

 図―2で示す通り伊達市や二本松市は避難区域に接し、避難区域を除けば福島県内でもセシウム汚染が酷い場所です。図―1に住めす通り伊達市と二本松市のキュウリの生産量を合わせれば須賀川市を上回ります。以下に原発事故後4ヶ月間の各市の平均の被ばく線量を示します。
原発事故後4ヶ月の被ばく線量は二本松市、伊達市、福島市で高い
 ※(14)を(=^・^=)なりに集計
 図―3 福島県のキュウリ主産地等の被ばく線量(原発事故後4ヶ月)

1位の飯舘村は避難地域に指定されているので(15)、避難地域を除けば二本松市がトップです。伊達市も福島県内のなかでも被ばく線量の多い市です。
 検査されているか心配です。福島のキュウリは「露地栽培」が主流です(16)。福島県が運営する福島産のセシウム検査結果の検査サイトで(17)、福島のキュウリの主産地「須賀川市」「伊達市」「二本松市」の検査結果を検索してみました。
福島のキュウリの主産地の検査結果は須賀川市の1件のみ
 ※1(17)にて検索
 ※2 7月7日に閲覧
 ※3 キュウリおよび二本松市、伊達市、須賀川市にチェック
 図-4 福島のキュウリの主産地の検査結果

 主産地の中で最もセシウム汚染が少ない須賀川市産の1件のみで、福島県内でも特に汚染が酷い伊達市や二本松市の検査結果はありません。それでも福島県は福島産キュウリは検査しており「安全」だと主張しています(18)。
検査してるので福島のキュウリは安全と主張する福島県
※(18)中の「やさい編 [PDFファイル/131KB]」
 図―5 福島産キュウリは検査しており「安全」だと主張する福島県

 福島県は主産地のうち相対的に放射線量の低い「須賀川市」の1件のみを検査し、検査しているので「安全」を主張しています。
 でもこれってキュウリだではありません。福島県福島市は福島県最大のモモの産地です(19)。図ー3に示すように福島県内でセシウム汚染の酷い市です。7月1日に出荷が始まって1週間が経過します(20)。福島県が運営する福島産のセシウム検査結果の検査サイトで(17)、果物⇒モモ、福島市にチェックを入れて7月7日に検索したら検索結果は出て来ません。でも福島県は福島産モモは検査しているので「安全」だと主張しています(18)。
 福島県はセシウム汚染の酷い産地は避けて検査して「安全」を主張する悪癖があるようです。

3.前回検査から3倍になった福島県伊達市の阿武隈川のセシウム
 福島県伊達市の阿武隈川で採れた「アユ」から1キログラム当たり71ベクレルのセシウムが見つかりました(3)。以下に伊達市の阿武隈川の「アユ」のセシウム濃度を示します。
前回検査から約3倍になった伊達市・阿武隈川産アユのセシウム濃度
※(1)より作成
 図―6 伊達市・阿武隈川産アユのセシウム濃度推移

 伊達市・阿武隈川産のアユについて先回の検査と比較してみました。値は1キログラム当たりで
  2014年9月 6日採取 26ベクレル(先回)
  2015年6月24日採取 71ベクレル(7月6日発表)
で、3倍近くに増えています。たとえ1,2件の検査で低い値が出ても次に検査すると3倍なんて事があるのも福島産の特徴です。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 ・他所より低くでる検査で安全とされる福島産
 ・セシウム汚染が酷い産地を避けた検査で安全とされる福島産
 ・セシウム濃度が上昇する事もある福島産
これでは福島の方は心配だと思います。
 既に記載した通り福島県福島市ではモモの出荷が始まっています。福島のモモはバランスが取れた美味しさがあるそうです(21)。福島県のサイト(17)に最大産地の福島市産のモモの検査結果はありませんが、福島県は福島産のモモは検査で安全が確認されていると主張しています(18)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(22)を引用
 図―7 福島産モモがない福島県福島市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県福島市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)報道発表資料 |厚生労働省
(2)モニタリング検査結果【詳細】 - 福島県ホームページ
(3)食品中の放射性物質の検査結果について(第937報) |報道発表資料|厚生労働省
(4)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月5週)―福島主産地で桃の収穫始まる・検査結果はありませんー
(5)めげ猫「タマ」の日記 ベクレルとシーベルト
(6)食品中の放射性物質への対応|厚生労働省
(7)福島県・福島市|なるほど統計学園
(8)福島県 すかがわ岩瀬農業協同組合 (きゅうり)~「パリッと新鮮でおいしい 岩瀬きゅうり」~ 月報 野菜情報-産地紹介-2010年9月
(9)きゅうり - みらいのベジタブル - JA伊達みらいのホームページ
(10)キュウリ - JAみちのく安達-食と農を結ぶJAづくり 福島県二本松市・本宮市・大玉村の農業協同組合
(11)統計表一覧 政府統計の総合窓口 GL08020103
(12)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(13)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(14)第19 回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成27年5月18日開催) - 福島県ホームページ中の「 資料1 県民健康調査「基本調査」の実施状況について [PDFファイル/1022KB]」
(15)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(16)東京都 JA全農東京-月報 野菜情報−産地紹介−2014年5月
(17)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(18)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(19)めげ猫「タマ」の日記 食品中の放射性セシウム検査のまとめ(6月5週)―福島主産地で桃の収穫始まる・検査結果はありませんー
(20)「はつひめ」出荷始まりました - ブログ
(21)バランスのとれたおいしさ!ふくしまのモモ! | ふくしま 新発売。
(22)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト



  1. 2015/07/07(火) 19:49:52|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<楢葉町は9月5日に避難解除決定―10年経っても半分は除染が必要な0.23(μSv/h)以上― | ホーム | 福島第一原発汚染水(7月1週)―地下水バイパスが基準超え―>>

コメント

私は伊達の黒豚が好きで、愛用していました。デパートから取り扱う店が撤退した時、伊達の黒豚を取り扱う店を探したものです。
ああ、でも今は伊達のきゅうりには手が伸びません。
原発事故のなんと残酷なこと。
原発を推進した自民党政府の、何の痛痒も感じていない風情に、伊達を思いつつ怒りと悲しみに、歯噛みしています。
  1. 2015/07/08(水) 20:00:17 |
  2. URL |
  3. あん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1490-251966ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)