fc2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

中越沖地震から8周年―原発とまれば地震も止まる―

今日(2015年7月16日)で中越沖地震から8周年になりました(1)。この時、柏崎刈羽原発を「想定外」の揺れが襲いました(2)。2004年10月23日にも中越沖地震起きて(3)、たた3年間に震度6以上の地震が2回も襲ったことになります。それで、このあたりの記録をしらべたのですが、それ以前に震度6以上の地震があったなん記録を見つけることができませんでした。(=^・^=)は巨大原発は地震を起こすような気がします。
 東京電力は、今回の福島の原発を除くと、原子力発電所は柏崎刈羽原子力発電所だけになりますが、柏崎刈羽原子力発電所の近くでも、大きな地震がこの10年で、2回起こっています。
1回目 2004年10月23日の中越地震で、柏崎刈羽原子力発電所のある刈羽村の震度は6弱、マグニチュードは6.8でした(3)。
2回目 2007年 7月16日の中越沖地震で、柏崎刈羽原子力発電所のある刈羽村の震度は6強で、マグニチュードは6.8でした(2)。この時は、柏崎刈羽原子力発電所が止まっています。また、放射能漏れ事故が起き(4)、大変な被害が出しました(2)。
 brg130418b.jpg
 ※(5)を引用
 図―1 煙もくもくの柏崎刈羽原子力発電所  

 たた3年間に震度6以上の地震が2回も襲ったことになります。それで、このあたりの記録をしらべたのですが、それ以前に震度6以上の地震があったなん記録を見つけることができませんでした。
 そういえば、福島第一原子力発電所も地震に襲われ放射能漏れ事故を起こしています(6)。東京電力の原子力発電所はここ数年の間にすべてが大きな地震に襲われています。東京電力の発電所は、よほど地震が好きみたいです。突飛な発想かも知れませんが、巨大な原子力発電所が地震を引き起こすのではと思いたくなります。
 ガラスに熱湯をかけると、ガラスが割れることがあるそうです。熱湯でガラスの1部が膨張し歪が発生し、歪にガラスが耐え切れずに割れるそうです。そしたら、原子力発電所が捨てる膨大な熱エネルギーで、地殻が膨張し歪が発生し、あるとき地殻が歪に耐えられくなり、地震を起こすことだってあると思います。原子力発電所で、原子炉が作ったエネルギーのうち電気になるのは1/3程度で、2/3は、海に捨てれています。
巨大原発が地震を起こすメカニズム
 ※(6)を引用
 図―2 巨大原発が地震を起こすメカニズム((=^・^=)の想像)

(=^・^=)なりに計算したら柏崎刈羽原子力発電所の出す熱で、中越や中越沖地震のマグニチュード6.8と殆ど同じ
 マグニチュード6.7
の地震に相当するエネルギーが地殻に溜まるとの結果になりました(6)。

 ひょっとしたら、福島第一・第二原子力発電所をが完成したとき、東京電力の放射性物質ばら撒きが決まったのかも知れません。

 巨大な原子力発電所→大量の排熱→地殻温度の上昇→地殻の歪→地震の発生→津波の発生

    →電源喪失→冷却機能の喪失→メルトダウン→放射性物質ばら撒き 

なんて・・・・

<余談>
  図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 本記事はあくまでも(=^・^=)の想像です。今世紀に入り原発を襲った地震は(=^・^=)の調べた限り4回あります。
 2004年10月 中越地震
 2007年 3月 能登半島沖地震(志賀原発が被災)(7)
 2007年 7月 中越沖地震
 2011年 3月 東北地方太平洋沖地震(8)(福島原発事故)
3~4年周期で起こっています。福島原発事故から4年以上経過したのでそろそろ起こってもいいのですが。(=^・^=)には「原発」が止まったためと想像してしまいます。時間が経てばはっきりすると思います。計算過程の詳細は(=^・^=)のHP(9)ないし過去の記事(4)を見てください。
 能登半島沖地震や中越沖地震のとき総理をしてたのは出戻る前の安倍出戻り総理でした(2)(10)(11)。この時に安倍出戻り総理は
 「地震、津波等の自然災害への対策を含めた原子炉の安全の確保に万全を期している」
といったそうです。でもその後の経緯をみればおよそ「万全」とは言えません(12)(13)(14)。そして憲法に違反する可能性が高い法律を「合憲」と嘘いい衆院を通過させました(15)(16)。
安保法案強硬採決を伝える福島民報
 ※(16)を引用
 図―3 「安保法案」強行採決を伝える福島県の地方紙「福島民報」

 根っからの嘘つきです(17)。こんな方がいくら「福島は安全」だと主張しても(18)、福島の方は信用しないと思います。福島のモモの出荷がはじまりました(19)(20)。福島のモモは美味しいそうです(21)。福島県は福島のモモは「安全」だと主張しています(22)。でも福島県南相馬市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県南相馬市のスーパーのチラシ
 ※(23)を引用
 図-4 福島産モモが載っていない福島県南相馬市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県南相馬市の皆様を見習いフクシマ産は食べません。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)中越沖地震8年で献花式=遺族ら参列-新潟 時事通信
(2)新潟県中越沖地震 - Wikipedia
(3)新潟県中越地震 - Wikipedia
(4)柏崎刈羽原子力発電所 - Wikipedia
(5)博多っ子の元気通信:次々と明るみに出る柏崎刈羽原発の被害状況 - livedoor Blog(ブログ)
(6)めげ猫「タマ」の日記 巨大な原子力発電所は地震を起こす?
(7)原子力資料情報室(CNIC) - ニュース記事
(8)気象庁|平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震
(9)原子力発電所と災害
(10)能登半島地震 - Wikipedia
(11)安倍晋三 - Wikipedia
(12)東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会
(13)国会事故調 | 東京電力福島原子力発電所事故調査委員会のホームページ
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島原発8m津波で建屋浸水予想 ―でもなにもしなかった―
(15)【安保法案可決強行】違憲の疑いは消せない(7月16日) | 県内ニュース | 福島民報
(16)安保法案 衆院通過(14:24)
(17)めげ猫「タマ」の日記 嘘つき安倍出戻り総理
(18)安倍首相、福島原発視察 安全アピールも防護服に「安部」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会
(19)桃「暁星」「恋みらい」の規格を統一 - ブログ
(20)JA伊達みらいの広報担当(@date_mirai)さん | Twitter
(21)バランスのとれたおいしさ!ふくしまのモモ! | ふくしま 新発売。
(22)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(23)Webチラシ情報 | フレスコキクチ
スポンサーサイト



  1. 2015/07/16(木) 19:42:12|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島・須賀川市はキュウリ祭り―検査はたった1件― | ホーム | 福島市の2015年前半の死者数は16.4%増(対2010年)―いわき市の2.5倍―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1500-7cddc54e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)