めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島は今日(7月18日)から夏休み、子供達は大丈夫?

 福島では今日から学校が夏休みになりまいた(1)。子供達を対象にいろいろな施設がオープンしたり、イベントが開かれます(2)(3)(4)(5)。確り点検されてるて、子供達はリスクなく遊べるか心配なので調べてみたらますます心配になりました。

1.汚染水もれでお祝いのいわき市の海開き
 福島県いわき市では海開きです(2)。でも2日前の7月16日に福島第一原発ではいわき市の海開きをお祝いするかのように大量の汚染雨水の海洋放出が行われました(6)。
 7月16日に福島は大変な大雨となりました(7)。
大雨で放射能漏れを起こした福島第一
 ※(7)をキャプチャ
 図―1 福島第一原発に降った大雨

福島第一原発構内には幾つもの「排水路」があります。

放射能汚染水を海に流す福島第一原発の排水路
 ※(8)に加筆
 図―2 福島第一原発内の排水路

 排水路に大量の雨水が流れこみ揚水ようポンプの能力が不足しK排水路の「堰」から汚染水が溢れてしまい、直接に外洋へ流れる事態になりました(9)。以下にK排水路の放射性物質濃度を示します。
急上昇したK排水路排水の放射性物質濃度
※(10)にて作成
 図―3 K排水路の放射性物質濃度

 7月16日の測定では、1リットル当たりで
   セシウム134  160ベクレル
   セシウム137  670ベクレル
   全ベータ    1100ベクレル
の放射性物質が見つかっています(11)。セシウム134の法令限度は1リットル当たり60ベクレルですので約3倍です。セシウム137は90ベクレルですので、約7倍です(13)。全ベータは法令限度はありませんが、ストロンチウム90由来の放射性物質で約半分がストロンチウム90といわれていいます(14)。ストロンチウム90の法令限度は30ベクレルなので(13)、全ベータの限度は倍の1リットル当たり60ベクレルですので、法令限度の約11倍です。そして心配なのはこれまで見つからなったセシウムが外洋から見つかるようになりました。以下に福島第一原発の沿岸で外洋にありT-2地点のセシウム濃度を示します。
セシウムが見つかった福島第一近くの外洋
 ※1(15)にて作成
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事を示す)
 図-4 福島第一近傍の外洋T-2地点のセシウム濃度

 汚染水漏れのあった7月16日に1リットル当たりで
   セシウム134が1.4ベクレル
   セシウム137が3.5ベクレル
見つかっています。
 以下に本記事で取り上げる施設やイベント会場を記載します。
福島第一からいわき市に流れる福島沖海流
 ※1(16)(17)で作成
 ※2(16)のデータを(18)示す手法で7月1日換算
 図―5 本記事で取り上げる場所

 図に示す通り福島県沖では海流は福島第一原発からいわき市に向かって流れています。放射性物質が流れないか心配です。福島県(19)も東京電力(12)も汚染雨水漏れが後の測定を公表していません。
 

2.モニタリングポストの値が異常に低い「カブトムシ園」
 7月18日に福島県田村市の「カブトムシ園」のムシムシランドが開園します(3)。図―5に示すように避難区域に近く放射線量が心配です。そこで福島県の発表を見たら近傍の測定点(モニタリングポスト)で1時間当たり0.15マイクロシーベルトでした(20)。念のために航空機モニタリングと比較してみまいした。
モニタリングポストの3倍の航空機モニタリング結果
 ※1(16)(17)(20)で作成
 ※2(16)のデータを(18)示す手法で7月18日換算
 図―6 モニタリングポストと航空機モニタリングの比較
 
 航空モニタリングは3倍程度高くなっています。以下に福島のNPO法人のNPO法人シャローム災害支援センターが公表した福島市内の公園の放射線量と福島県が発表した同じ公園にもモニタリングポストを設置し放射線量を示します。
放射線量の低い場所に設置されている福島のモニタリングポスト
 ※(21)を転載
 図―7 モニタリングポストの値と面的測定の比較

 放射線量測定点(モニタリングポスト)は局所的に放射線量が低い所におくのが通例なようです。そして田村市の「カブトムシ園」では、実際の3分の1程度の放射線量が公表されています。
 カブトムシ園にはレストランが付属しています(22)。そこのメニューに地元(田村市}産の野菜をしようした「野菜カレー」があるそうです(22)(23)。
田村市常盤の無検査野菜カレー
 ※(22)を引用
 図―8 ムシムシランドのカレー

 図からは「レンコン」「シシトウガラシ」などが見て取れます。福島県は福島産は検査されており「安全」だと主張しています(24)。念のため福島県が運営するセシウム検査結果の検索サイト(25)で検査結果を確認してみました。
 レンコンのついては「欄」そのものがありません(25)、厚労省の報道発表(26)を見たら過去1年は福島産のレンコンの検査結果が載っていません。
 シシトウガラシは「シシトウガラシ」と「シシトウガラシ(施設)」にチェック入れて調べた南相馬市産の1件だけが出てきました。検査されていない野菜を使った野菜カレーのようです。
 ムシムシランドは年少の子供を対象とした施設です。そこには表示よりも3倍近く高い放射線量と無検査食材で作られた食べものが待っています。これでは訪れた子供達が大変です。


3.「無検査」キュウリ積み上げ大会
 福島県伊達市は福島県第二のキュウリの産地です(27)。地元の農協が7月19日に「きゅうり積み上げ競争」を実施するそうです(28)。伊達市の果物からは今年もセシウムが見つかっています(29)。キュウリが検査されてるか心配です。福島県のキュウリは露地栽培が中心です(27)(30)。そこで福島県が運営するセシウム検査結果の検索サイト(25)で「キュウリ」と「伊達市」にチェックをいれ検査結果を確認してみたら、検査結果が出てきませんでした。伊達市では無検査キュウリ積み上げ競争が実施されるみたいです。


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
こんな事では今年の夏休みも福島の子供達は安心して過ごせそうもありません。福島の方は心配だと思います。
 福島では福島の主力品種の「あかつき」の出荷が始まりました(31)。福島はモモの季節です。福島のモモは美味さが抜群だそうです(32)。福島県は福島産モモは検査で「安全」が確認されていると主張しています(33)。でも福島県白河市のスーパーのチラシには福島産モモは載っていません。
他県産はあっても福島産モモが載っていない福島県白河市のスーパーのチラシ
 ※(34)を引用
 図―9 福島産モモが載っていない福島県白河市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県白河市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)わくわく夏休み 小中学校で終業式 | 県内ニュース | 福島民報
(2)いわき市の2つの海水浴場 海開き | NNNニュース
(3)こどもの国ムシムシランド» Blog Archive » カブトムシ自然観察園7月18日オープン
(4)みらいフェスタ告知!! - みらい百彩館 んめ~べブログ
(5)第一原発、大雨で汚染雨水が海に流出 | 県内ニュース | 福島民報
(7)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発―2週連続で下請けさんがケガ―
(8)福島のニュース 福島テレビ(7月16日ひる放送) FTV8
(9)2015年7月16日強い降雨によるK排水路雨水の外洋側への一部排水について(PDF 989KB
(10)報道配布資料|東京電力中の「福島第一原子力発電所 K排水路排水口放射能分析結果 」
(11)2015年7月16日福島第一原子力発電所 K排水路排水口放射能分析結果(PDF 11.0KB)
(12)サンプリングによる監視|東京電力
(13)(12)中の「地下水バイパスに関するサンプリング」
(14)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(15)(12)中の「タンクの水漏れに関するモニタリング⇒南放水口・排水路」
(16)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(17)気象庁 | 海流に関する診断表、データ 日別海流
(18)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(19)大気浮遊じん、その他のモニタリング結果情報 - 福島県ホームページ中の「水浴場」
(20)福島県放射能測定マップ中の「県中地方⇒田村市」
(21)めげ猫「タマ」の日記 福島モニタリングポストは放射線量の低い場所にある
(22)こどもの国ムシムシランド » 食べる
(23)こどもの国ムシムシランド
(24)検査体制について | ふくしま 新発売。
(25)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(26)報道発表資料 |厚生労働省
(27)めげ猫「タマ」の日記 福島・須賀川市はキュウリ祭り―検査はたった1件―
(28)みらいフェスタ告知!! - みらい百彩館 んめ~べブログ
(29)めげ猫「タマ」の日記 福島・スモモもセシウム入り
(30)東京都 JA全農東京-月報 野菜情報−産地紹介−2014年5月
(31)桃の主力「あかつき」の出荷始まる - ブログ
(32)ふくしまの情熱が詰まったモモ。それが「あかつき」! | ふくしま 新発売。
(33)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(34)ライフポート わしお - ホーム
7月18日追記
  いわき市の海開きの様子がニュースで流れていたので、追記します。
 ①例年の恒例の海開き宣言
 海開き宣言をする福島県の綺麗な女性
 ※(A1)をキャプチャー
 図―A1 海開き宣言をする福島県の綺麗な女性

 福島の女性はお隣の茨城や宮城に比べても大変に綺麗です。今年も彼女たちは福島の海に入りました。2日前に福島第一は凄まじい汚染雨水漏れを起こしました。この年の彼女達の勇気は例年以上だと思います。
 汚染水漏れの海に入る福島県の勇気ある女性
 ※(A1)をキャプチャー
 図―A2 汚染水漏れの海に入る福島の勇気ある女性

でも今年は、ハプニングがありました。初日から「高波」の為に遊泳禁止になったそうです(2)。
初日から活躍した遊泳禁止の看板
  ※(A1)をキャプチャー
図―A3 初日から活躍する「遊泳禁止」に看板

なんか今の福島を表しているようです。
 カブトムシ園も開園し小さい子供達がやってきみたいです(3)。


―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(A1)いわき市海水浴場で海開き 初日は波が高く遊泳禁止に(福島15/07/18) FNNLocal
(A2)夏本番! 歓声響く 勿来と四倉で海開き | おでかけ | 福島民報
(A3)飛べっ!カブトムシ 常葉のムシムシランド営業再開 | おでかけ | 福島民報
スポンサーサイト
  1. 2015/07/18(土) 19:44:14|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トラブルいっぱい福島原発(7月3週)―揚水ポンプが容量オーバー― | ホーム | 福島・須賀川市はキュウリ祭り―検査はたった1件―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1501-c68ba96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)