FC2ブログ

めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい福島原発(7月3週)―揚水ポンプが容量オーバー―

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、7月3週(7月13日から19日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.福島第一原発2号機格納容器内部調査が遅れます。
 福島第一原発2号機の格納容器の内部調査を計画しています(3)。以下に当初計画を示します。
2ヶ月で挫折した格納容器内調査計画
 ※(3)を抜粋・加筆
 図―1 2号機格納容器内部調査計画
 ところが準備作業でつまずいてしまいました。福島第一2号機の原子炉格納容器の壁には東電が「ペネ」と呼んでいる観測用の孔が開いています。その前に放射線を遮蔽するブロックが設置されいます。
ブロックが取れなくなった格納容器の断面
※(4)を抜粋
 図―2 福島第一原発2号機格納容器断面(側面)

 この「孔」からロボットを入れて内部を観察する予定でした(3)。ロボットを入れる為にブロックを取り除く作業を実施してのですが、ブロックが最下段のブロック7個が床の鉄板と固着していて、ブロックが取外しができなくなりました(4)。
 東電の会見(5)を聞いている限りの印象では9月以降にずれ込みそうです。
 廃炉工程は6月に見直されたばかりです(6)。廃炉まで30~40年としていますが(6)本当にできるのですかね?

2.発電機の駆動装置が一時停止
 福島第一6号機で作業ミスから停電が発生し、発電機の駆動装置(MG-SET)が停止してしまいました(7)。6号機にはいくつかの電源盤(M/C:メタクラ)があるそうです。そのうち電源盤6Cを点検作業を実施したそうです。点検の為には電源盤6Cを止めるので、電源盤6Dに繋がる電気系への電源供給を6Cからするように実施するようにしました。
トラブルを起こした電源構成
 ※(8)より作成
 図―3 電源盤6C点検時の配線

 電源盤6Cには、電気の供給が止まったらこれを検知して電源盤6Cに繋がっている電気系に停止信号を送る「電圧不足継電器」が組み込まれています(8)。点検の為に電気の供給がとまるので「電圧不足継電器」を停止する必要があるのですが、停止する操作を忘れ「電圧不足継電器」が電源盤6Cに停止する信号を送り、発電機の駆動装置(MG-SET)が停止しました(7)(8)。

3.福島第一でも「熱中症」
 6月に続き(9)、7月も下請けさんでトラブルです。東電の会見を聞いている限り(5)(10)、発表はないのですが福島からの報道によると第一原発では、7月14日15時ごろ最高気温が30点2度を記録し、屋外にいた作業員1人が軽い熱中症になったとのことです。また、この暑さで屋外で行う作業などが一時、中断したそうです(11)。それにしても下請けさんのトラブルは(=^・^=)の集計で10件目です。
 ①1月13日、下請さんが福島第一原発で除染作業をしていたらの頭に、吊り上げ作業中の鉛板が当たり「頭部打撲」、救急車で運ばれました(12)。
 ②1月15日、下請へさんが福島第一原発で汚染水タンク雨水抑制対策工事をしていたら、グラインダーで左手をケガを負い、救急車で運れ、全治2ヶ月のケガ(12)。
 ③1月19日に下請けさんが福島第一の空の汚染水タンクの中に転落し、翌日の20日未明に死亡しました(12)。
 ④1月20日、下請けさんが福島第二の機器を点検中に、機器が動き出し頭を挟まれ死亡しました(13)。
この後で「安全総点検」の為に作業が止まりました(14)。
 ⑤3月 2日、福島第一の化学分析棟で、下請けさん(男性)が作業中につまずいて転び、手首を骨折(12)。
 ⑥4月13日、下請けさんが福島第一で草刈り中にケガをし、ドクターヘリで病院に運ばれ、、入院(12)。
 ⑦4月13日、下請けさんの男性が手足の痺れを訴え、救急車で病院に(12)
 ⑧6月16日、福島第一の多核種除去設備建屋内で、下請けさんが作業中につまずいて転倒し全治3ヶ月のケガ(15)。
 ⑨6月27日、福島第一原発で雨水カバー他設置工事を行っていた下請けさんが指を骨折(本稿)
 ⑩7月14日、下請けさんが熱中症(本稿)

4.揚水ポンプが容量オーバー
 福島第一原発には幾つかの排水路が流れていますが、雨が降ると高濃度の汚染雨水が流れます。
雨が降ると汚染水が増え、濃度が上がる福島第一原発K排水路
 ※(17)を集計
 図―4 K排水路の放射性物質濃度と降水量の相関

 悪いことに雨がふると排水量も多くなるので、東電はK排水路の途中にポンプを設け「港湾内」に汚染雨水を誘導していますが、7月16日にポンプの能力(1時間当たり約2000立方メートル)を超えてしまい港湾内に全てを流せなくなり、外洋に直接流れる事態になりました(18)。どれだけの汚染雨水が直接外洋にながれたか分からないそうです(10)。

5.淡水化装置から汚染水漏れ
 福島第一では汚染水中の一部を「淡水化」して原子炉の冷却に再利用しています。
結局はタンクにためるしかない福島第一原発汚染水
 ※(19)を転載
 図―5 福島第一原発汚染水処理系

 「淡水化」する装置は汚染水に圧力をかけて真水を絞りだすような装置です(20)。この装置は汚染水に圧力をかけるので、過去にも度々の汚染水漏れを起こしています(21)。7月17日にこの装置がまた汚染水漏れを起こしました(22)(23)
漏れた汚染水は約20m×10mの範囲に広がり、1リットル当たりで
・セシウム134   800ベクレル
・セシウム137 3,100ベクレル
・コバルト60     66ベクレル
・全ベータ  63,000ベクレル
の放射性物質がみつったそうです。
 原因は、高圧ポンプの振動で基礎ボルトが緩み、緩んだことで振動が増加し、継手部に割れが発生したものと東電は推定しています(23)。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
トラブル続きの福島原発、福島の方は心配だと思います。福島産果物のキャペーンクルーを務めるミスピーチキャンペーンクルー(24)の皆さんが、7月18日に福島駅新幹線ホームで家族連れらに福島産モモを配ったそうです(25)。福島はモモのシーズンです。福島県伊達市は福島県2位のモモ産地です(26)。福島の桃は抜群に美味しいそうです(27)。福島県は福島産のモモは検査で「安全」が確認されたと主張しています(28)。でも福島県伊達市のスーパーのチラシには福島産モモはありません。
他県産はあっても福島産モモが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ
 ※(29)を引用
 図―6 福島産モモが無い福島県伊達市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県伊達市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(7月2週)―図面の改定を忘れ汚染水漏れ―
(2)中長期ロードマップ|東京電力
(3)(2)中の「中長期ロードマップの進捗状況⇒2015年6月25日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第19回事務局会議)⇒【資料3-3】燃料デブリ取り出し準備(836KB」
(4)2015年7月13日「原子炉格納容器内部調査技術の開発」2号機原子炉格納容器内部調査(A2調査)X-6ペネ用遮へいブロック撤去の状況について(PDF 929KB)
(5)【7月13日】東京電力 記者会見 - 2015/07/13 17:30開始 - ニコニコ生放送
(6)(2)中の「2015年6月12日(廃炉・汚染水対策関係閣僚等会議第2回)」
(7)2015年7月13日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(8)2015年7月13日6号機M/C(メタクラ)6Cの継電器点検時における原子炉保護系のMGセット(A)自動停止について(PDF 35.0KB
(9)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発―2週連続で下請けさんがケガ―
(10)【7月16日】東京電力 記者会見 - 2015/07/16 17:30開始 - ニコニコ生放送
(11)ニュース|福島中央テレビ
(12)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月3週)-ロボット回収諦めた-
(13)めげ猫「タマ」の日記 福島原発で死んだ下請けさんは「国策」の犠牲者―でも何もしない安倍出戻り総理―
(14)2015年6月27日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(15)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(6月3週)―下請けさんがケガ―
(16)報道配布資料|東京電力
(17)(16)中の「福島第一原子力発電所構内排水路のサンプリングデータについて 」
(18)2015年7月16日
強い降雨によるK排水路雨水の外洋側への一部排水について(PDF 989KB)PDF

(19)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(7月1週)―凍土遮水壁 年度内完了困難に―
(20)めげ猫「タマ」の日記  福島第一原発の淡水化装置について
(21)めげ猫「タマ」の日記 勝手に福島原発十大トラブル
(22)2015年7月17日ジャバラハウス内における淡水化装置(RO-3)からの堰内漏えいについて(PDF 114KB)PDF
(23)"2015年7月18日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(24)ミスピーチキャンペーンクルーについて
(25)福島駅乗降客にモモ贈る ミスピーチら | 県内ニュース | 福島民報
(26)桃の産地と生産量(収穫量)について~福島の桃・あんぽ柿(干し柿)の産直販売=大武農園
(27)ふくしまの情熱が詰まったモモ。それが「あかつき」! | ふくしま 新発売。
(28)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(29)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト



  1. 2015/07/19(日) 19:42:03|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発汚染水(7月3週)―ムラソイから26,600ベクレルのセシウム― | ホーム | 福島は今日(7月18日)から夏休み、子供達は大丈夫?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1502-7af0f815
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)