めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島県郡山市の死者数は13.1%増(対2010年3-7月)、でもいわきは別

  福島県郡山市の7月中の人口動態が発表されました(1)各年3月から7月の5ヶ月間の死者数で比較してもました。
 福島県郡山市の死者数は
  原発事故前の2010年3-7月    1,176人
  原発事故後5年目の2015年3-7月 1,314人
で約13.1%増えています。偶然に起こる計算したら0.5%なので、およそ偶然とは思えません。
 福島県いわき市の死者数は
  原発事故前の2010年3-6月    1,680人
  原発事故後5年目の2015年3-6月 1,731人
で少し増えていますが、偶然に起こる確率を計算したら25%なので統計的な差はありません。
 福島県郡山市といわき市は共に人口が32万人台で、福島県では最大規模の市です。以下に両市の位置を示します。
いわき市より酷い福島のセシウム汚染
 ※1(3)の数値データを元に(4)に示す手法で8月1日時点に換算
 ※2 放射線量は2015年8月1日時点
 図―1 福島市といわき市 

 図に示す通り郡山市は内陸になるので、津波被害はありませんがいわき市は大変な津波被害を受けました(5)。図ー1に示すように郡山市では国が除染が必要であるとする1時間当たり0.23マイクロシーベルト(6)を多くの地域で超えていますが、いわき市は郡山市程ではありません。
 福島県は県民健康管理調査・基本調査で福島県民の被ばく線量を調査しています(7)。これを集計すると福島県郡山市では福島原発後か4ヶ月でICRPが1年間の公衆の被ばく限度として定める1ミリシーベルト(8)を超えて平均1.29ミリシーベルトの被ばくをしていまが、いわき市ではそのような事はありません。
いわき市に比べ高い郡山市の被ばく線量
 ※(7)を集計
 図―2 福島県各市町村の平均被ばく線量(原発事故4ヶ月)

 福島県郡山市はいわき市に比べセシウム汚染が酷い市です。
 以下に福島県各市・地域の農業生産額を示します。
農業生産額福島県一位の郡山市
 ※(9)を集計
 図―3 福島県各市・地域の農業生産額

 以下に2014年度産米の全袋検査数を示します。
 米の生産が多い郡山市、少ないいわき市
 ※(10)を集計
 図―4 福島県産米全袋検査数(上位6市)

 郡山市の全袋検査数は150万袋で福島県随一ですが、いわき市は57万袋で郡山市の4割以下です。
 以下に福島県各市町の牛の飼育頭数を示します。
牛の多い郡山市、少ないいわき市
※(11)を集計
 図―5 福島県内の牛の飼育頭数(上位6市町村)

 郡山市の牛の飼育頭数約9万頭で福島県随一です。いわき市は郡山市の3分の1以下の3万頭弱です。郡山市の農業はいわき市に比して米と牛の生産が盛んな市です。
 郡山市で盛んな米も牛も過去に問題を起こしています。米は福島県が検査して「安全宣言」を出したのですが(12)、その後に福島県産米からは次々と暫定基準値超えが見つかったには記憶に残る所です(13)。福島産牛肉も福島県の検査では基準越えが無いのに、福島県外で基準値を大幅に超える福島産牛肉が見つかった(14)のも記憶に残るところです。以下に福島産牛肉の検査結果を示します。
福島県外検査に比べ大幅に低い福島県の牛肉の検査結果
 ※(15)を集計
 図―6 福島産牛肉のセシウム検査結果

 福島県の検査に比べ福島県外の検査がきわめて高い値になっています。福島汚染牛問題が生じた最大の原因は福島県の検査が他より低く出る奇妙な現象によるものだと思いますが、この点の説明はいっさいなされていないと思います。
 以下に福島県市や村の観光客入込数を示します。
いわき市が最大の福島県観光客入込数
 ※(16)にて作成
 図―7 福島県の観光客入込数

 いわき市は福島県内では最大です。一方、郡山市はいわき市の4割程度でそれ程には観光は盛んではありません。
 以上を纏めると、郡山市は農業、特に過去に問題を起こした米や牛肉の生産が、いわき市は観光が盛んな市です。
  以下に福島県郡山市の各年3月から7月までの死者数を示します。
原発事故後に増加がみられる福島県郡山市の死者数
 ※(1)を集計
 図―8 各年3-7月の福島県郡山市の死者数

 福島県郡山市では原発事故後に急に死者数が増えて元に戻っていません。
 以下に福島県いわき市の各年3月から7月までの死者数を示します。
原発事故後も増加傾向が無いいわき市の死者数
 ※(2)を集計
 図―9 各年3-7月の福島県いわき市の死者数

 原発事故があった2011年は増えていますが、その後は元に戻っています。津波被害もあったので2011年の増加を原発事故とするのは無理があると思います。
各年3月から7月の5ヶ月間の死者数は
福島県郡山市では
  原発事故前の2010年3-7月    1,176人
  原発事故後5年目の2015年3-7月 1,314人
で約13%増えています(1)。偶然に起こる計算したら0.5%なので、およそ偶然とは思えません。
 福島県いわき市では
  原発事故前の2010年3-7月    1,680人
  原発事故後5年目の2015年3-7月 1,731人
で少し増えていますが、偶然に起こる確率を計算したら25%なので統計的な差はありません。

 放射能汚染が酷く、米や牛肉などの問題を起こした農産物の生産が盛んな福島県郡山市では死者数が有意に増え、放射能汚染が福島県内ではマシで、観光業が盛んないわき市では統計的に有意な増加は認められません。これは明確な事実です。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
こんなことがあると福島の方は不安になると思います。
 8月に入り福島県いわき市でもトマトのシーズンです。いわき市のトマトは美味しいです(17)。福島県は福島産トマトは「安全」だと主張しています(18)。でも福島県いわき市のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
県外産はあっても福島産トマトが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ
 ※(19)を引用
 図―10 福島産トマトが無い福島県いわき市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県いわき市の皆さまを見習い「フクシマ産」は食べません。
 以下に郡山市について偶然に起こる確率の計算結果を示します。計算法方法な(=^・^=)の過去の記事によります(20)。

 表ー1 偶然起こる確率の計算結果
有意差検定表(郡山市)

―参考にさせていただいたサイト様および引用した過去の記事―
(1)郡山市の現住人口/郡山市
(2)地区別世帯数・男女別人口|いわき市
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(5)震災記録誌「東日本大震災から1年 いわき市の記録」(平成24年3月11日発行)|いわき市
(6)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(7)第19回福島県「県民健康調査」検討委員会 資料の掲載について(平成27年5月18日開催) - 福島県ホームページ
(8)ICRP: ICRP Publication 103
(9)福島県市町村民経済計算 報告書 - 福島県ホームページ
(10)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報
(11)届出情報の統計-目的別索引-牛の個体識別情報検索サービス中の「 ・市区町村別の牛の種別の飼養施設数(平成26年9月末時点) 」
(12)asahi.com(朝日新聞社):福島知事、県産米「安全宣言」 二本松産一部は買い上げ - 東日本大震災
(13)食品中の放射性物質の検査結果について(第280報) |報道発表資料|厚生労働省中の「1 福島県の米の検査結果
    ※暫定規制値超過
     ・福島県福島市(旧福島市)産玄米(Cs:1,540 Bq/kg)
検査結果(PDF:51KB) 」
(14)京都市:放射性物質に汚染された稲わらを食べた可能性のある牛の肉の流通調査結果等について
(15)報道発表資料 |厚生労働省
(16)福島県観光ホームページ 統計資料一覧 - 福島県ホームページ
(17)とまとランドいわき ~美味しく安全な農産物を食卓へ~
(18)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(19)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2015/08/10(月) 19:45:21|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(8月2週)―県漁連14.3ベクレル、福島県は全数ND、福島のヒラツメガニ― | ホーム | 福島第一原発汚染水(8月2週)―海岸付近の井戸から過去最高の全ベータ―>>

コメント

既に事故っていた九電の原発

2010年に玄海原発ですでに大事故を起こしていた前科持ち犯罪企業九電の事故隠し

タマちゃんの暇つぶし 玄海原子力発電所放射能漏れ事故 九電は通常の ...
1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-825.html
2010年12月15日 ... 今月11日に玄海のプルサーマル炉で、スリーマイルクラスの放射性物質の放出があっ た模様!。事故当初には九州全土に外出禁止令を出すことが検討されたが、トップの 判断で隠蔽と運転継続が決定された。が、ネットで騒がれたので運転を ...

九州~関西の高レベル放射線 玄海原発事故 今後の展開 - 流水成道blog
jyoudou.net/blog/2010/12/post-300.html
2010年12月15日 ... 九州~関西の高レベル放射線 玄海原発事故 今後の展開. 松浦彰夫 ( 2010 ... また 過小評価することはあっても、事故が無くて「事故があった」と発表することは無いので、 ヨウ素の放出はそれなりにあったと推定できます。 黄砂は気象庁で調べ ...
  1. 2015/08/11(火) 13:26:49 |
  2. URL |
  3. 光の声 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1524-4c31664f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)