めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

楢葉町の避難指示解除―未来は暗い―

 今日(9月5日)午前0時をもって福島県楢葉町に出されていた避難指示が解除されました(1)。楢葉町民の皆さんに「長い避難生活ご苦労様、これからは故郷で事故前と同じような幸福な生活を送ってください」と言いたいのですが無理な気がします。
楢葉町避難指示解除を1面トップで報じる福島県の地方紙・福島民報
※(2)を9月5日にキャプター
 図―1 避難解除を1面トップで伝える福島県の地方紙・福島民報

1.除染しても高いままの放射線量
 福島県楢葉町は福島第一原発20km圏内にある町で、福島第二原発、Jビレッジなど(3)、東電関連の施設が立地しています。2011年の福島原発事故によってほぼ全域が避難指示区域に指定され(4)、4年半もの長きに渡り避難生活をしいられました。
避難指示が解除された福島県楢葉町
 ※放射線量は(5)の数値データを(6)に示す方法で9月1日に換算
 図―2 福島県楢葉町

 放射線量が除染等で下がり「安心」して暮らせるようになったかと言えばそうでもなさそうです。福島県楢葉町の除染は完了しています(7)。除染で国が除染を必要としない毎時0.23マイクロシーベルト以下(8)になったかといえばそうではありません。以下に楢葉町の除染結果を示します。
除染しても除染基準を超えている楢葉町の放射線量
 ※(9)を抜粋・加筆
 図―3 楢葉町の除染結果

 国は下がったことを強調していますが、値でみれば除染を必要する毎時0.23マイクロシーベルトを超えています。除染は終っているので、これ以上の「除染」による低減は見込めません。

2.これからも下がらない放射線量
 セシウム134の半減期は2年で(9)、原発事故から4年半経過しているのでげ発事故直後の20%程度(0.5(4.5÷2))にまで減っているはずですが、セシウム137は30年なので90%(0.5(4.5÷2))が残っています。これからは半減期の長いセシウム137由来の放射線が主流になりこれまでより下がり難くなります。以下に楢葉町の放射線量分布を示します。
広範囲で毎時0.5(μ/h)を超えたままの楢葉町の放射線量
 ※1放射線量は(5)の数値データを(6)に示す方法で9月5日に換算
 ※2コンビニの位置は(10)(11)による。
 ※3仮設商店街は(12)よる。
 ※4作業員収容施設は(13)による。
 図―4 楢葉町内の放射線量

 広い範囲で毎時0.5マイクロシーベルト以上の場所が存在します。9月5日時点で毎時0.5マイクロシーベルトである場所の空間放射線量を半減期から見積もってみました。
今後は下がらない楢葉町の放射線量
 ※計算方法は(14)による
 図-5 毎時0.5マイクロシーベルトの場所の今後の放射線量

 現状(2015年9月5日時点)ではセシウム134由来の放射線はあまりなく、なかなか下がらない多くがセシウム137の放射線です。今後は放射線量の低下が見込めなくなります。(=^・^=)の計算ですと、放射線量が国の除染基準(7)を下回るのは17年後の2032年です。

3.あてにならないモニタリングポスト
 以下に福島県楢葉町内のモニタリングポスト(固定の放射線量測定点)の値をしめします。
大幅に低い値が出る楢葉町のモニタリングポスト
  ※(15)にて作成
 図―6 福島県楢葉町内のモニタリングポストの値

 殆どが毎時0.25マイクロシーベルトで以下で、毎時0.5マイクロシーベルトを超える場所はありません。しかし図ー3に示す様に広範囲で毎時0.5マイクロシーベルトを超えています。モニタリングポストは大幅に低い値を出しておりあてになりません。
 2項で記載した通り放射線はしばらくは除染基準を超えた状態が続きます。無用な被ばくを避けるためには正確な放射線量の情報を入手し、線量が高い場所にはなるべく行かないように、いっても短時間の滞在で済ますよいうにしないといけないのですが・・

4.ラブホが無い
 楢葉町では電気、ガス、上下水道は使えるようですし(17)、鉄道も復旧しています(18)。でも商店やコンビニとなると(=^・^=)が調べた限りでは、コンビニ2店舗、仮設のスーパー1店舗そして食堂が2業者です。これでは普通の生活は送れません。
 福島県でも少子化が進んでいます(19)。少子化を防ぐには若い男女がプライベートに過ごせる空間が必要です。そのような施設にラブホがあります。いろいろ検索したのですが、ラブホは見つかりません(20)。お隣の広野町ではラブホが再開したようですが、普通のビジネスホテルと同じような営業も始めたようです(21)。あらぬ恰好になるので、放射線量は低い方が「安心」できるのでお客さんも減るはずですが、それよりも原発事故関連でビジネスユースの需要が膨らんで対応せざるを得なくなったのかもしれません。福島第一原発が片付かない限り、ラブホは無理かも知れません。
 (=^・^=)の街もそうですが、田舎の中・高校生には自転車は必需品です。大人は車で移動しますが、免許がとれない中・高校生には自転車で移動するかありません。でも自転車屋さんは見つからないので、メンテして貰えるか分かりません。
 カラオケ、パチンコ、ラブホを行政が整備するのは「無理」でしょう。
普通に暮らすには娯楽が必要
 ※(22)をキャプチャー
 図―7 帰還には「娯楽」が必要と話す楢葉町民

 銀行もありません。以下に活動範囲の大部分が避難地域になっているJAふたばの預金の推移を示します。
原発事故後に激増したJAふたばの預金
 ※(23)より作成
 図―8 JAふたばの預金残高

 原発事故後に急増し事故前の約3倍になっています。避難地域の方は原発事故後に預金を大幅に増やしたようです。でも銀行がないので管理が大変になると思います。
 そして楢葉町の直ぐ北側には迷惑施設としか言えない放射能汚染物を保管する「フクシマエコテッククリーンセンター」の計画が進行しています(24)。

5.避難先に根付いたも知れない住民
 最大の問題は4年半とゆう時間かもしれません。事故当時は小学6年生だった子供達は今は高校生です。避難先に馴染んでいると思います。東京電力は今年2月に打ち切られています(25)。当然ながら原発事故の避難で仕事を失った方は、新たに再就職をすることになります。避難先で新たな仕事を見つけた方が職を辞めて戻るとはとても思えません。

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 楢葉町は避難解除に併せ復興イベントを実施しました(26)。福島からの配信を見る限りあまり集まらなかった気がします。
人手がまばらな避難解除イベント
 ※(26)を抜粋
 図-9 人手がまばらな避難解除イベント

避難指示解除に先立ち、準備宿泊を実施したのですが申し込んだのは楢葉町町民7,010人(27)中わずか780人でした(16)。放射線量は安全とは言えるレベルでなく、普通に生活できる環境も整わないに強引に避難指示を解除した感じです。このような安倍出戻り内閣のやり方は福島の方を不安にすると思います。
 福島県は会津地方産のトマトのCMを流しています(28)。福島県は福島産トマトは安全だと主張しています(29)。でも会津地方の中心都市の会津若松市(30)のスーパーのチラシには福島産トマトはありません。
他産地はあっても福島産トマトが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(31)を引用
 図―10 福島産トマトが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)楢葉の避難指示解除 全町避難自治体初 双葉郡復興先駆けに | 県内ニュース | 福島民報
(2)福島民報
(3)楢葉町 - Wikipedia
(4)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(5)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(7)福島県楢葉町の除染進捗情報|除染特別地域の概要・進捗|除染情報サイト:環境省
(8)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(9)楢葉町|除染実施計画に基づく除染の結果|除染特別地域の概要・進捗|除染情報サイト:環境省
(10)福島県双葉郡楢葉町のファミリーマート店舗一覧 - コンビニ生活
(11)福島県双葉郡楢葉町のセブンイレブン店舗一覧 - コンビニ生活
(12)楢葉町仮設商業共同店舗 ここなら商店街(楢葉町) / 観光情報 - ふくしまデスティネーションキャンペーン 2015.04.01~06.30
(13)除染作業員宿舎を集約 楢葉町の休業ゴルフ場に 2015年06月11日木曜日 河北新報
(14)長期放射線率の計算方法
(15)福島県放射能測定マップ
(16)備宿泊に関するお知らせ|楢葉町公式ホームページ
(17)(16)中の「、準備宿泊に関する案内(しおり)」
(18)竜田駅 - Wikipedia
(19)地域少子化対策強化交付金の活用について - 福島県ホームページ
(20)楢葉町(双葉郡)周辺のラブホテル情報 - Yahoo!ロコ
(21)ホテルココナッツ / 福島・広野町のラブホテル
(22)スイッチ20150904 TUFchannel
(23)ディスクロージャー|JAふたば
(24)めげ猫「タマ」の日記 福島中間貯蔵施設受け入れ1周年―前に進まず―
(25)平成26年3月以降の就労不能損害に係る賠償および避難指示解除後のご帰還にともなう就労不能損害に係る賠償のお取り扱いについて|東京電力
(26)スイッチ20150904 TUFchannel
(27)福島県の推計人口(平成27年8月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(28)TVCM(ふくしまプライド。「南郷トマト 30秒」篇) | ふくしま 新発売。
(29)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(30)会津 - Wikipedia
(31)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト
  1. 2015/09/05(土) 19:54:52|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島第一原発汚染水(9月1週)―外洋からトリチウム等の放射性物質― | ホーム | NHKの嘘報道―福島第一汚染水増加は日々300トン、実は490トン―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1550-62216c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)