めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい福島原発(9月1週)ー下請けさんが宙吊-

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、9月1週(8月30日から9月7日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.下請けさんが宙吊
 9月2日午前4時55分頃、福島第一原子力発電所の汚染水タンクエリアの解体作業中に下請けさんがタンクの梯子(はしご)から足を踏み外し落下し宙吊になりケガを負いました。救急車で病院に運ばれたとの事です(1)(2)(3)。
下請けさんが中吊になって怪我をしたことを報じるFTV
 ※(3)をキャプチャー
 図―1 下請けさんの「落下」を報じる福島のローカルTV局(FTV)

 本件で今年に入り福島第一、第二の下請けさんのトラブルは14件目、5件では下請けさんが亡くなりました。
 ①1月13日、下請さんが福島第一原発で除染作業をしていたらの頭に、吊り上げ作業中の鉛板が当たり「頭部打撲」、救急車で運ばれました(4)。
 ②1月15日、下請へさんが福島第一原発で汚染水タンク雨水抑制対策工事をしていたら、グラインダーで左手をケガを負い、救急車で運れ、全治2ヶ月のケガ(5)。
 ③1月19日に下請けさんが6島第一の空の汚染水タンクの中に転落し、翌日の20日未明に死亡しました(5)。
 ④1月20日、下請けさんが福島第二の機器を点検中に、機器が動き出し頭を挟まれ死亡しました(6)。
この後で「安全総点検」の為に作業が止まりました(7)。
 ⑤3月 2日、福島第一の化学分析棟で、下請けさん(男性)が作業中につまずいて転び、手首を骨折(5)。
 ⑥4月13日、下請けさんが福島第一で草刈り中にケガをし、ドクターヘリで病院に運ばれ、、入院(5)。
 ⑦4月13日、下請けさんの男性が手足の痺れを訴え、救急車で病院に(4)
 ⑧6月16日、福島第一の多核種除去設備建屋内で、下請けさんが作業中につまずいて転倒し全治3ヶ月のケガ(8)。
 ⑨6月27日、福島第一原発で雨水カバー他設置工事を行っていた下請けさんが指を骨折(9)
 ⑩7月27日午後に福島第一構内で汚染水タンク雨水抑制対策工事にしていた下請けさん(男性)が熱中症(10)
 ⑪8月1日 下請けさんが帰宅途中に東電事務所で死亡(原因が発表されていません)(11)。
 ⑫8月8日 下請けさんがタンクの蓋に頭を挟まれ、死亡(11)
 ⑬8月21日、下請けんさんが福島第一構内の1号機タービン建屋大物搬入口付近で、意識を失い、搬送先の病院で死亡を確認(12)
 ⑭9月 2日、下請けさんが汚染水タンクの梯子を上っていて落下し、宙吊になりケガ(本稿)
 なお東電社員様のトラブルの発表を(=^・^=)は知りません。全員、無事なようです。下請けさんの「安全」も守れない東電が原子力の「安全」をまもれるのですかね?

2.油漏れで冷却一時停止 第一原発3号機
 9月3日午前8時3分頃、福島第一3号機使用済燃料プール内で、がれき撤去用鋼材カッターの油圧ホースと養生材とぶつかり、プール水面への油漏れを起こしました。漏れた油の回収のため使用済燃料プール代替冷却系を午前8時15分に停止しました(13)。

3.タービン建屋水位は3m超え
 東京電力は福島第一原発のタービン建屋の汚染水の水位が3m以下であれば、周囲の地下水位よりタービン建屋の汚染水水位が低くなるので外には直接には漏れないと主張しています(14)。以下にタービン建屋の汚染水水位を示します。
上昇するタービン建屋汚染水水位
※1(15)を集計
 ※2 OPは小名浜港を基準とした海抜
 図-2 タービン建屋の地下水位

 汚染水がタービン建屋から溢れださないか心配です。以下にタービン建屋と海岸の中間にある放水路の位置を示します。
高濃度の汚染水が溜まる排水路
 ※(16)を転載
 図―3 福島第一原発の放水路

以下に放水路上流側の全ベータ濃度と3号機タービン建屋の水位を示します。
タービン建屋の水位上昇に同期し上昇する放水路の全ベータ濃度
※(15)(18)にて作成
 図-4 福島第一原発の1号機放水路(上流側)の全ベータ濃度と3号機タービン建屋水位

 (=^・^=)には同期して上昇しているように見えます。
 東京電力は原子炉やタービン建屋近傍の汚染水を汲みあげ海に流すサブドレン(19)を9月3日より本格稼働しました(20)。タービン建屋から汚染水を直接汲み上げれば汚染水タンクに保管するしかありませんが、漏らした汚染水を汲みあげれば「海に流す」ことができます。結果としてタンク内の汚染水の増加が抑えられます。

4.汚染雨水は6度目の流出
 福島第一原発にはK排水路と呼ばれる排水路があります。
 福島第一原発排水路
 ※(9)を転載
 図―5 福島第一原発内の排水路

 このを流れる排水は高濃度の放射性物質に汚染されています。
高濃度の汚染水が流れるk排水路
 ※(21)を集計
 図-6 K排水路の排水の放射性物質濃度

 この排水路の排水先は元々は「外洋」でしたが、汚染水漏れが発覚した後に途中に「揚水機」を設置して、汲み上げ「港湾内」に汚染水を流れるようにしました(22)。それでも時々は「揚水機」の能力を超えて外洋に直接汚染水が流れる事態が発生しています(23)。そこで汚染水を汲みあげる「堰」のかさ上げし、対策を取ったのですが(24)効果がは無かったようです。
 福島のローカルTV局のFTVが伝えるところによると、6度目の汚染雨水漏れを起こしたそうです(25)(26)。
 ※(25)をキャプチャー
 図ー7 K排水路からの「6度目の汚染雨水漏れ」と報じる福島のローカルTV局(FTV)。



<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 トラブル続きの福島原発!福島の方は心配だと思います。
 福島県のナシの収穫量は19,600トンで全国4位のナシの産地です(27)。福島ではナシの収穫が最盛期になったそうです(28)。
福島のナシが最盛期と伝えるFCT
図―8 福島のナシの収穫を報じる福島のローカルTV局(FCT)

福島県は福島産はナシを含め安全だと主張しています(30)。でも福島県の最大の都市の郡山市(31)のスーパーのチラシには福島産はありません。
他県産はあっても福島産が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
※(32)を引用
 図―9 福島産が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県郡山市の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(8月5週)―またも汚染雨水漏れ―
(2)2015年9月2日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(3)2015年9月2日福島第一原子力発電所構内における作業員の負傷について
(4)福島のニュース 福島テレビ(9月2日ひる放送) FTV8
(5)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月3週)-ロボット回収諦めた-
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島原発で死んだ下請けさんは「国策」の犠牲者―でも何もしない安倍出戻り総理―
(7)中長期ロードマップ|東京電力中の「2015年7月30日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第20回事務局会議)⇒【資料3-1】汚染水対策スケジュール(9.55MB)」
(8)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(6月3週)―下請けさんがケガ―
(9)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発―2週連続で下請けさんがケガ―
(10)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(8月1週)―下請けさんは熱中症―
(11)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(8月2週)―下請けさんがWで死亡―
(12)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(8月4週)―下請けさんが死亡、8月3人目―
(13)2015年9月3日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(14)2. 福島第一原子力発電所の現状とこれまでに実施してきた対策|東京電力
(15)プレスリリース|東京電力中の「福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について 」
(16)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(3月3週)―2週連続で外洋からセシウム―
(17)報道配布資料|東京電力
(18)(17)中の「福島第一原子力発電所構内1号機、2号機放水路サンプリング結果 」
(19)サブドレン・地下水ドレンによる地下水のくみ上げ|東京電力
(20)(コメント)福島第一原子力発電所におけるサブドレン他水処理施設の運用開始について|東京電力
(21)(17)中の「福島第一原子力発電所 K排水路排水口放射能分析結果 」
(22)2015年7月16日強い降雨によるK排水路雨水の外洋側への一部排水について
(23)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(8月5週)―またも汚染雨水漏れ―
(24)2015年8月31日K排水路 堰の状況(PDF 125KB)PDF
(25)福島のニュース 福島テレビ(9月7日ひる放送) FTV8
(26)2015年9月7日福島第一原子力発電所の状況(記者会見資料)(PDF 20.0KB
(27)7月4日 梨(なし)の日|なるほど統計学園
(28)甘味たっぷり!“秋の味覚”収穫 福島で主力品種「豊水」(福島民友ニュース)
(29)ニュース|福島中央テレビ"ニュース|福島中央テレビ
(30)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(31)郡山市 - Wikipedia
(32)ザ・モール郡山店 - 店舗詳細|SEIYU
 FCTは「一か月のうちで3回です」と怒った口調で報じていました。
「一か月で3回です」と報じるFCT
図 A1 「一か月のうちで3回です」と報じるFCT
(A1)ダイジェスト動画|ゴジてれ Chu!|福島中央テレビ中の「2015年9月7日(月)放送」
スポンサーサイト
  1. 2015/09/07(月) 19:27:31|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<福島伊達市Aエリアの平均被ばく線量は「個人線量計」で0.82mSv―これからは下がらない― | ホーム | 福島第一原発汚染水(9月1週)―外洋からトリチウム等の放射性物質―>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1552-47ea70d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)