めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島飯舘村の災害公営住宅―入居したら100mSv以上被ばくする―

 福島県飯舘村の災害公営住宅「大谷地団地」の建設工事安全祈願祭は9月16日、同村草野の建設予定地で行われたそうです。第1工区として、延べ床面積75平方メートルの木造平屋住宅を4戸、85平方メートルの木造2階建て住宅4戸を来年4月までに約2億円を投じて完成予定とこと(1)、来年(2016年)4月に入居したらどれだけ被ばくするか(=^・^=)なりに計算したら30年(2046年4月)でICRPが癌が増えるとしている100ミリシーベルト(2)を超えます。
 福島県飯舘村は阿武隈高地の北側に位置する山村です。
放射能汚染が酷い飯舘村
 ※放射線量は(3)の数値データを(4)に示す方法で9月1日に換算
 図―1 福島県飯舘村

 福島原発事故によって全村が避難区域になったのですが、避難がほぼ終了したにが福島原発事故から3ヶ月以上も経過した2011年6月22日です(5)。そのためでしょうか、福島県県民健康調査によれば(6)、他の市町村に比べ飯舘村民は大変な被ばくをしました。
逃げ遅れて他に比べ多くの被ばくをした飯舘村民
 ※(6)を集計
 図―2 原発事故後4ヶ月の平均被ばく線量

 そして原発事故直後に懐妊した赤ちゃんが生まれるであろう2011年12月から突然に女の子が特異的に生まれるようになりました。
一時は女の子しか産まれなくなった飯舘村
 ※(7)を集計
 図―3 飯舘村の赤ちゃん誕生数

 このような現象は広島・長崎の調査でも見つかっていません(8)。広島・長崎で見つかっていないことが福島で見つかっています。この事は広島・長崎の知見を元に福島の安全性を判断するのでなく、福島を調査しその上で安全性を検討することを示していると思います。
 それでも飯舘村は村域の再興をあきらめていないようです。確り「復興計画」が立案されています(9)。それに基づいてでしょうか?福島県飯舘村の災害公営住宅「大谷地団地」の建設工事安全祈願祭は9月16日、同村草野の建設予定地で行われたそうです。第1工区として、延べ床面積75平方メートルの木造平屋住宅を4戸、85平方メートルの木造2階建て住宅4戸を来年4月までに約2億円を投じて完成予定とことです(1)。
 (=^・^=)は被ばくが心配です。来年(2016年)4月に入居したらどれだけ被ばくするか(=^・^=)なりに計算したらしてみました。
入居したら30年で100mSv以上となる飯舘村災害公営住宅
 ※放射線量は(3)の数値データを(4)に示す方法で計算
 図-4 災害公営住宅完成後30年間の被ばく線量

30年(2046年4月)でICRPが癌が増えるとしている100ミリシーベルト(2)を超えます。この値(100 mSv)を超える被ばくが想定される場合は基本的に防護対策を考える必要があるそうです(8)。でも復興計画(9)を見る限り「除染」を除きこれといった防護策はなさそうです。
 そして飯舘村では除染廃棄物が雨で流される事故が起きました(11)。
流失したフレコン314袋中、163袋で中身が無いか破けていると伝えるFTV
 ※(12)をキャプチャー
 図―5 除染廃棄物の流出を報じる福島のローカルTV局(FTV)

なんでも流出は393袋で、このうち153袋は中身がないか破損していて、草木のほか汚染土壌も流出していたとのことです(11)。
大丈夫ですかね?

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 (=^・^=)は行政が安全を第一優先で福島復興を進めているか疑問を持っています。多少の安全よりも村域の復興による行政組織の温存(13)や東電の救済が優先されている気もします(14)。これだは福島の方は不安だと思います。
 福島県を代表する夏野菜にピーマンがあります(15)。ピーマンは、たむら地域において生産量・販売量ともに第1位と代表の野菜だそうです。たむら地域のピーマンは、緑が濃く、果肉が厚いのが特徴で、やわらかく甘いと定評だそうです(16)。福島県は福島産ピーマンは安全だと主張しています(17)。でも福島県田村市のスーパーのチラシには福島産ピーマンはありません。
他県産はあっても福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ
 ※(18)を引用
 図―6 福島産ピーマンが無い福島県田村市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県*の皆様を見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)飯舘の災害公営住宅建設工事の安全祈願 | 県内ニュース | 福島民報
(2)1mSv、100mSvの被ばく - 専門家が答える 暮らしの放射線Q&A
(3)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(4)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(5)飯舘村 - Wikipedia
(6)第20回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成27年8月31日)の資料について - 福島県ホームページ中の「 資料2-1 県民健康調査「甲状腺検査(先行検査)」結果概要【確定版】 [PDFファイル/1.36MB]」
(7)過去の結果(福島県の推計人口 福島県現住人口調査月報) - 福島県ホームページ
(8)被爆者の子供における男女比(1948-1962年の調査) - 放射線影響研究所
(9)村が提出した要望書・提案書・協定書・プラン等を公表します | 飯舘村災害情報サイト
(10)飯舘、汚染土壌も流出 関東・東北水害、除染袋は393袋に(福島民友ニュース)
(11)飯舘、汚染土壌も流出 関東・東北水害、除染袋は393袋に(福島民友ニュース)
(12)福島のニュース 福島テレビ(9月15日ひる放送) FTV8
(13)めげ猫「タマ」の日記 福島県域を復興しないと役人は失業する。
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島産食べて応援 東京電力
(15)福島県産夏野菜シリーズ/東京青果株式会社
(16)農業協同組合 JAたむら 福島県田村 [農産物情報]
(17)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ中の「やさい編」
(18)ヨークベニマル/お店ガイド
スポンサーサイト
  1. 2015/09/17(木) 19:40:33|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柏崎刈羽原子力発電所30周年―廃炉しか道はない― | ホーム | 福島市の死者数は13%増(対2010年1-8月)、でも会津は別>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1562-f584397a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)