めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島第一原発汚染水(10月3週)―港湾内海水から過去最高の全ベータ―

  福島第一原発汚染水の10月3週(10月12日から19日)の状況を纏めてました。先週に続き(1)、過去最高濃度(新記録)の放射性物質が見つかっています。
 ①外洋からは相変わらずのトリチウム等の放射性物質
 ②港湾内海水からは過去最高の全ベータ
 ③地下水バイパス井戸や山側井戸からは高濃度の放射性物質
 ④海岸付近の井戸からも高濃度の放射性物質
 ⑤第三者機関とより低い東電のサブドレイン測定結果

1.外洋からは相変わらずの放射性物質
 原発事故から4年7ヶ月を超えましたが、外洋からは相変わらずセシウム等の放射性物質が見つかっています。
事故から4年7ヶ月たっても放射性物質が見つかる福島第一沖外洋
 ※1 (4)(5)(6)で作成
  ※2  数値は1リットル当たりのベクレル数
  ※3  集計期間内の最大値
  ※4  全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質(7)
 図―1 福島第一原発近傍外洋の放射性物質濃度

 以下に5,6号機放水口北側の放射性物質濃度を示します。
下がる気配が無い外洋の放射性物質濃度
 ※1(5)を集計
 ※2 NDは検出限界未満を示す。
 図―2 5,6号機放水口北側の放射性物質濃度

 あいかわらずトリチウム等の放射性物質が見つかっています。東電は色々と対策を講じているようですが(8)、効果が見えません。

2.港湾内海水から過去最高の全ベータ
港湾内からはもっと高濃度の汚染水が見つかっています。
外洋より高い濃度で放射性物質が見つかる福島第一港湾内
  ※1 (5)(9)で作成
  ※2  数値は1リットル当たりのベクレル数
  ※3  集計期間内の最大値  
 図―3 福島第一港湾内の放射性物質濃度

 このうち3,4号機取水口間と4号機スクリーンの全ベータ濃度の1リットル当たりそれぞれ1400ベクレルと1700ベクレルは過去最高です。
以下に海側遮水壁内側(4号機スクリーン)の全ベータ濃度を示します。
過去最高を記録した4号機スクリーンの全ベータ濃度
 ※1(5)を集計
 ※2 海側遮水壁内側のサンプリングポイントはこの2地点のみ
 ※3 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 図―4 海側遮水壁内側(4号機スクリーン)の全ベータ濃度

どんどん上昇ししています。
 福島第一では汚染水が海に流れ出すの防止するため。海岸に汚染水の流れをブロックする海側遮水壁の工事を進めています(10)。9月19日には打設工事が完了し(11)、10月中には完成予定です(10)。そしたらここの汚染海水を汲みあげ「浄化装置」に通した後で、海に流すそうです(12)。

3.地下水バイパス井戸や山側井戸からは高濃度の放射性物質
 地下水バイパスは、福島第一原発の汚染水対策として原子炉建屋に侵入する前の地下水を事前に汲み上げ汚染水の発生を抑えようとするものです(13)。海に流す水からは「トリチウム」が見つかっているので、(=^・^=)は立派な汚染水だと思います。東京電力は福島第一原発地下水バイパスの山側に井戸を掘って放射性物質濃度を調べています(14)(15)。また地下水バイパスからくみ上げた汚染水の濃度も井戸毎に調べています(15)。以下に放射性物質濃度を示します。
高濃度の放射性物質が見つかる地下水バイパス井戸と山側井戸
 ※1 (14)(15)にて作成
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―5 地下水バイパスと山側(上流井戸)の放射性物質濃度 

 この中で(=^・^=)が気になっているのはE-10井戸の全ベータです。
全ベータが見つかるようになったE-10井戸
※1(14)を集計
 ※2 NDは検出限界未満(見つからない事)を示す。
 図―6 E-10井戸の放射性物質濃度

 これまで全ベータが検出されることはあまりなかったのですが、最近は度々見つかるようになりました。福島第一原発内では放射性物質の拡散が確実に進んでいるようです。

4.海岸付近の井戸からも高濃度の放射性物質
 東京電力は福島第一原発の海岸付近やタービン建屋周りの井戸の地下水の放射性物質濃度を調べています(5)。以下にそこでの放射性物質濃度を示します。
高濃度の放射性物質が見つかる福島第一の海岸部
 ※1 (5)を集計
 ※2 数値は1リットル当たりのベクレル数
 ※3 集計期間内の最大値
 図―7 海岸付近の井戸の放射性物質濃度

 この中で気になったのがNo3―3井戸の全ベータです。
上昇が続くNo3-3井戸の全ベータ
 ※1(5)を集計
 ※2 NDは検出限界値以下を示す。
 図ー8 No3-3井戸の全ベータ濃度の推移

 このところ上昇傾向が続いています。原発事故から4年7ヶ月が経過し、海岸に汚染水が迫っている感じです。


5.第三者機関とより低い東電のサブドレイン測定結果
 サブドレンが9月3日に運用を開始してから1ヶ月半が経過しました(16)。以下にサブドレイン放流水のトリチウム濃度を示します。
他所より低く出る東電のサブドレンのトリチウム検査結果
 ※1(17)を集計
 ※2 10月10日放出分まで
 図ー9 サブドレンのトリチウムの測定結果

濃度は東京電力と他の機関(東電は第三者機関と呼ぶ)で二重に測定されています。東電の測定が低く出ています。これでは測定に不信感を持つ方もでそうです。
 東京電力はサブドレイン放流水の放水量も公表しています(18)。そこで濃度×放水量の累積でどれだけのトリチウムが放出されたか集計しました。
33億ベクレルを超えたサブドレンのトリチウム総廃棄量
 ※1(17)(18)を集計
 ※2 10月17日放出分まで
 図ー10 サブドレンのトリチウム累積放出量

 33億ベクレルを超えました。放出が始まったのが9月14日ですから(18)、およそ1日1億ベクレルのトリチウムがサブドレンを通じて福島の海に流されています。これからも続きます。


<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島を代表する大きな市である郡山市や福島市に死者(葬式)が増えています(19)(20)。そして生まれて来る赤ちゃんの男女比が逆転しています(21)。そして止まることが無い汚染水漏れです。これでは福島の方は心配だと思います。
 福島から逃げ出した若い女性の穴埋めのためでしょうか(22)、10月17日に福島市では首都圏や県内の女子大学生が農業に親しむツアーが開催され参加者が稲刈りを体験したそうです(23)。福島は新米の季節のようです。
 福島県は福島産米は安全でおいしいと主張し(24)、テレビCMも流していますが(25)、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産米はありません。
他県産はあっても福島産米が無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(26)を引用
 図―11 福島産米が無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県福島市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発汚染水(10月1週)―港湾内海水から排水基準超のトリチウム、地下水ドレン運用困難―
(2)サンプリングによる監視|東京電力
(3)報道配布資料|東京電力
(4)(2)中の「1.海水(港湾外近傍)」を8月30日に閲覧
(5)(3)中の「福島第一港湾内、放水口付近、護岸の詳細分析結果」
(6)(2)中の「南放水口・排水路」
(7)めげ猫「タマ」の日記 全ベータはストロンチウム90由来の放射性物質
(8)汚染水対策の主な取り組み|東京電力
(9)(3)中の「1~4号機タービン建屋東側および港湾のモニタリング」
(10)海側遮水壁|東京電力
(11)2015年9月24日福島第一原子力発電所 海側遮水壁打設工事完了について(PDF 541KB)
(12)サブドレン・地下水ドレンによる地下水のくみ上げ|東京電力
(13)めげ猫「タマ」の日記 福島第一原発の地下水バイパスについて
(14)(2)中の「H4エリア周辺観測孔」および「H6エリア周辺観測孔」
(15)(3)中の「福島第一 地下水バイパス揚水井 分析結果 」
(16)(コメント)福島第一原子力発電所におけるサブドレン他水処理施設の運用開始について|東京電力
(17)(3)中の「サブドレン・地下水ドレン浄化水分析結果」
(18)集水タンク・一時貯水タンクの運用状況|東京電力
(19)めげ猫「タマ」の日記 福島市の死者数13%増(対2010年1-9月)、会津は別
(20)めげ猫「タマ」の日記 福島県郡山市の死者数は9.2%増(対2010年3-9月)、でも会津は別
(21)めげ猫「タマ」の日記 3ヶ月連続で女の子が多く生まれる福島県
(22)めげ猫「タマ」の日記 (=^・^=)が福島産を食べない10つの理由
(23)「女子農力」向上へ稲刈り 福島で体験ツアー | 県内ニュース | 福島民報
(24)「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーン - 福島県ホームページ
(25)TVCM(ふくしまプライド。「お米 15秒」篇) | ふくしま 新発売。
(26)イトーヨーカドー 福島店
スポンサーサイト
  1. 2015/10/18(日) 19:49:14|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<北海道新幹線は1日5000人? | ホーム | トラブルいっぱい福島原発(10月3週)―サブドレイン効果が見えず―>>

コメント

敷地内に拡散するよりも、外海に流れ出す量がもう直ぐ大量になりそうだな、、、。
  1. 2015/10/18(日) 22:56:43 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1594-ad079ae2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)