めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

「福島米」避けていないと所では葬式が9%増、避けた所は増えていない。


 福島県のひらた中央病院が、福島産米を避けていないか否かのアンケート結果を発表しました(1)。一方で、福島県は月毎の死者数を発表しています(2)。そこで福島産米を拒否している方が半分以下の郡山市、いわき市、三春町について死者数を合計すると
 原発事故前年  (2010年1-9月)5,320 人
 原発事故後5年目(2015年1-9月)5,781 人
で約9%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.001%でした。一方で、福島産米を避けると半分以上の方が回答した相馬・南相馬市の死者数を合計すると
 原発事故前年  (2010年1-9月)964人
 原発事故後5年目(2015年1-9月)942人
で少し減っていますが、統計的な差はありません。
 福島産の安全性については色々と議論があると思います。概ね安倍出戻り内閣(3)、福島県(4)や東京電力(5)は福島産は安全とし福島を避ける行為を「風評被害」と主張しています。でもこの方達は福島原発事故前は原発は「安全」といっていたような気がします(6)(7)(8)。この方達は過去に「原発は安全」と嘘を言っているので信用して良いか心配です。そこで、本当に安全なのか(=^・^=)なりに調べてみたくなりました。
 (=^・^=)の考えた方法は極めて単純で、福島米を拒否しているところと拒否していないところを比較して拒否している所としていない所に差がれば、福島産米は安全とは言えない、差が無ければ「安全」です。
 福島県のひらた中央病院のHP(2)に福島県産米を避けていますかとのアンケート調査結果が載っていました。以下に概要を示します。
 表―1 「福島産米を避けていますか?」のアンケート結果
 ※(1)を集計
郡山・いわき・三春では半分以下、相馬・南相馬では半分以上の福島産米拒否

 地域によって避ける人の割合が大きく違います。南相馬や相馬では80%近い人が福島産米を避けると回答していますが三春では僅かに13%です。これを福島産米を避ける人の割合が50%未満の郡山市、いわき市および三春町と50%以上の相馬・南相馬の二つのグループに分けました。福島県の2015年9月中の人口動態が発表になったので(2)、それぞれのグループについて、原発事故前の2010年から9月と事故後5年目の2015年1から9月の死者数を比較してみました。
福島産米を拒否している方が半分以下の郡山市、いわき市、三春町について死者数を合計すると
 原発事故前年  (2010年1-9月)5,320 人
 原発事故後5年目(2015年1-9月)5,781 人
で約9%増えています。このような事が偶然に起こる確率を計算したら0.001%でした。一方で、福島産米を避けると半分以上の方が回答した相馬・南相馬市の死者数を合計すると
 原発事故前年  (2010年1-9月)964人
 原発事故後5年目(2015年1-9月)942人
で少し減っていますが、統計的な差はありません。
市町村別の死者数は以下の通りです。
 表―2 郡山市、いわき市、三春町、相馬市、南相馬市の死者数
 ※1(2)を集計
 ※2 各年1-9月を集計
福島産米拒否が半分以下で増加、以上で減少している死者数

 以下に郡山市、いわき市、三春町の死者数(葬式)の増加が偶然に起こる確率の計算結果を示します。

 表―3 偶然に起こる確率の計算結果
 ※計算方法は(=^・^=)の過去の記事(9)による
有意差検定表
 福島産米を避けていない地域では死者数(葬式)が増えているが、避けている地域では死者数(葬式)は増えていない。これは明確な事実です。

<余談>
 図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 このようなデータが出てあると福島の方は不安だと思います。それでも福島県は福島産は安全であり、福島産を避ける行為は「風評被害」と主張しています(4)。でも福島県民の受け止めは違うようです。でも福島県民の受け止めは違うようです。
 福島県白河市の新米の全袋検査数は46万件を超えました(10)。福島県は福島産米のテレビCMも流しています(11)。福島は実りの秋、そして新米のシーズンです(12)。でも福島県白河市のスーパーのチラシには米を含め福島産はありません。
他県産はあっても福島産が無い福島県白河市のスーパーのチラシ
 ※(13)を引用
 図―1 福島産が無い福島県白河市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県白河市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)研究報告|ひらた中央病院 | 医療法人 誠励会 | 福島県 医療 介護 リハビリ
(2)福島県の推計人口(平成27年10月1日現在)を掲載しました。 - 福島県ホームページ
(3)安倍内閣総理大臣 東日本大震災三周年記者会見 | 首相官邸ホームページ
(4)「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーン - 福島県ホームページ
(5)風評被害対策について - 東京電力
(6)安倍晋三 - Wikipedia
(7)福島第一原子力発電所3号機におけるプルサーマル実施に係る安全確認 - 福島県ホームページ
(8)福島第一原子力発電所および福島第二原子力発電所の耐震安全性評価結果中間報告書(改訂版)等の一部修正ならびに修正版の経済産業省原子力安|TEPCOニュース|東京電力
(9)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(10)ふくしまの恵み安全対策協議会 放射性物質検査情報を11月2日に閲覧
(11)TVCM(ふくしまプライド。「お米 15秒」篇) | ふくしま 新発売
(12)今話題の“おにぎらず”にも最適!ふくしまのお米! | ふくしま 新発売。
(13)店舗・チラシ検索|ベイシア beisia 豊かな暮らしのパートナー
スポンサーサイト
  1. 2015/11/02(月) 19:51:53|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(11月1週)―福島いわき・ヤナギダコから16ベクレル、福島県の検査は254件連続ND― | ホーム | 福島第一汚染水(11月1週)―海側遮水壁の効果が見られず―>>

コメント

県北死亡数9%と合致する数字が出ましたね!
どうも何所を検査してもどんな検査をしても、この位の差が出る訳ですね、、。
  1. 2015/11/02(月) 22:24:43 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1610-b2fa6844
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)