めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島6次化製品って安全?

 福島県は福島産を福島で加工し販売する6次化事業を進めています(1)。これら6次化商品の検査状況を調べたら検査数が少なくおよそ検査しているから「安全」とは言えない状況です。
 福島県は福島原発事故によって放射性物質が降り注ぎ(2)、汚染されました。多くの方が福島産を恐れ避けるようになり、売れなくなりました(3)。(=^・^=)は当然の結果だと思います(4)(5)。福島県は福島産はあらゆる段階で検査されており「安全」であると主張しています(6)。
 それでも福島県は福島産を売り込みたいようで、1次産業で採れた福島産原料を福島で加工し、福島の業者産が販売する6次化(1次、2次、3次産業の融合)進めています(1)。確り検査されているか心配です。
福島は阿武隈高原を中心に花こう岩が分布しているそうです(7)。
花崗岩地質が多い福島県
 ※(8)を引用
 図―1 花こう岩の分布

 ナツハゼは日本では、北海道、本州、四国、九州に分布し、山地の林縁に生育する。特に花崗岩の土地を好むそうです(9)。福島にはぴったりの植物です。厚生労働省の発表(10)や福島県が提供する検査結果の検索サイト(11)でみると、田村市、猪苗代町、小野町の各1件の3件です。
ナツハゼの検査が無いところに多くあるナツハゼの加工業者さん
 ※1(13)の数値データを元に(14)に示す手法で1月1日時点に換算
 ※2 避難区域は(15)による
 ※3 ナツハゼ加工業者(16)による。
 ※4 ×は加工業者所在地
 図―2 ナツハゼの検査市町村とナツハゼ加工業者

 図に示す通り福島県内には原発事故から4年10ヶ月経過した今も国が除染が必要だとする毎時0.23マイクロシーベルト(17)以上の地域が広がっています。しかしナツハゼが検査されたのは殆どが毎時0.23マイクロシーベルト以下の猪苗代町と小野町、そしてこのような場所が広がる田村市です。でもこの1市2町以外にも今も全村が避難区域になっている福島県飯舘村(15)や避難地域を除けば汚染が酷い伊達市霊山(18)あるいは福島市などのでも生育しています(19)(20)。放射線量の低い場所のナツハゼが検査対象に選ばれています。少なくとも福島市でも加工用のナツハゼが収穫されいるようですが(21「)、厚生労働省の発表を見る限り福島市産ナツハゼの検査結果は原発事故以降の5年間で掲載されていません。
 図―2において×印はナツハゼを加工する業者さんの位置を示します。図に示す通り加工業者は除染がいまだに必要な地域(図中黄色)に多く存在します。およそ検査された場所より酷い汚染がある場所で収穫された可能性を考えないといけないと思います。福島県の発表を見る限り福島6次化製品の安全が確認されたとは言い難い状態です。それでも福島県は福島産は安全であり、福島産を避ける行為を「風評被害」と批判しています(22)。

 
<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 福島県は6次化で安全が確認されとは言い難いナツハゼの加工品を売り込んでいます(16)。なんか安全であろうが無かろうが「風評被害」をキャッチフレーズ売り込みを企てている気がします。これでは福島の方は不安になると思います。
 福島県は全国有数のイチゴの産地だそうです。福島のイチゴは甘さと酸味のバランスは抜群だそうです(23)。あと3日でイチゴの日です(24)。福島も年が明けイチゴのシーズンです(25)。でも、福島県会津若松市のスーパーのチラシには福島産イチゴはありません。
他県産はあっても福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ
 ※(26)を引用
 図―3 福島産イチゴが無い福島県会津若松市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県会津若松市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)6次化とは | ふくしま6次化情報STATION 公式サイト
(2)福島第一原発事故による放射性物質の拡散 - Wikipedia
(3)“福島産”が売れない 3年目の見えない壁|特集まるごと|NHKニュース おはよう日本
(4)めげ猫「タマ」の日記 (=^・^=)が福島産を食べない10つの理由
(5)めげ猫「タマ」の日記 「福島米」避けていないと所では葬式が9%増、避けた所は増えていない。
(6)食の安全に関する取組 - ふくしま復興ステーション - 福島県ホームページ
(7)農業再開へ「右腕」派遣 6次産業化や販路開拓支援:福島民友ニュース:福島民友新聞社 みんゆうNet
(8)地質調査研究報告/Bulletin of the Geological Survey of Japan
(9)日本の花崗岩帯分布図と製鉄・砂鉄・たたらおよび阿武地名はエジプト語起源か ( 歴史 ) - 民族学伝承ひろいあげ辞典 - Yahoo!ブログ
(10)ナツハゼ - Wikipedia
(11)報道発表資料 |厚生労働省
(12)農林水産物モニタリング情報 - ふくしま新発売。
(13)航空機モニタリングによる空間線量率の測定結果 | 原子力規制委員会中の「福島県及びその近隣県における航空機モニタリング(平成26年9月1日~11月7日測定) 平成27年02月13日 (CSV)」
(14)めげ猫「タマ」の日記 福島避難区域再編3年目―放射線量はこれからどうなる―
(15)区域見直し等について - 福島県ホームページ
(16)ふくしま・地域産業6次化新商品カタログを作成しました!(平成27年3月版) | ふくしま6次化情報STATION 公式サイト中の「(全体版)→全体版(PDF:4.63MB」
(17)国(環境省)が示す毎時0.23マイクロシーベルトの算出根拠|東京都環境局 その他について
(18)原発事故から3年、見捨てられる福島の農家 | 週刊東洋経済(ビジネス) | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
(19)ナツハゼ ツツジ科 落葉低木│福島県│エクステリア・外構工事│内池工業
(20)ナツハゼについて | ニコニコ菅野農園
(21)ニコニコ菅野農園 | ふるさとを守る 農を守る 心をつなぐ
(22)「おいしい ふくしま いただきます!」キャンペーン - 福島県ホームページ
(23)甘酸っぱい幸福感!赤くてかわいい、イチゴ! | ふくしま 新発売
(24)1月15日 いちごの日|なるほど統計学園
(25)ベジフルカレンダー - JA伊達みらいのホームページ
(26)アピタ会津若松店│「イイこと、プラス。」 アピタ・ピアゴ
スポンサーサイト
  1. 2016/01/12(火) 19:47:05|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(1月2週)―2016年もセシウム汚染食品は健在― | ホーム | 福島第一汚染水(1月2週)―海岸付近の井戸は新記録―>>

コメント

夏ハゼ

山にはえる低木のナツハゼの実は酸味があってフルーベリーとブレンドしてジャムにするとパンチの効いた美味しいジャムが出来るんですよね、事故前にはなんで商品化を考えないのかって思っていたら事故が起きたら商品化なんてね、福島にはまだまだ自然界の木の実で商品化できそうなものがあります。でも山の木の実は放射能溜め込みそう~我が家は庭にジャム用のナツハゼを何本も植えてあるので今年は測定してみます。食べる気はしないけどね
  1. 2016/01/13(水) 17:41:16 |
  2. URL |
  3. yaeko #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1619-1c398d34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)