めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

福島甲状腺151人、原発から離れた場所からは見つかっていない。

 福島県県民健康管理調査の第21回検討委員会が開かれ(1)、福島県内の子供を対象とした甲状線検査で悪性ないし悪性の疑いの方が、先行調査と合わせ151人になりました(2)(3)。福島第一原発から遠く離れた会津地方西部では見つかっていません。
 チェルノブイリ原発事故後に明らかになった健康被害として、放射性ヨウ素の内部被ばくによる小児の甲状腺がんがあります(4)。
福島県では、東京電力福島第一原発事故を踏まえ、子どもたちの健康を長期に見守るために、甲状腺(超音波)検査を実施しています(5)。当初の見込みは100万人に1,2名の想定でしたが(6)、最新の結果(1)では
  約30万人を検査して151名
の悪性ないし悪性の疑いの方が見つかっています。およそ1万に5人と当初の想定に比べ極めて高い割合です。
増え続ける福島甲状腺、悪性または疑いは151人
※(7)を集計
 図―1 どんどん増える福島の甲状腺癌

 これについて福島原発事故の為とも(8)、そうでないとの主張があります(9)。以下に甲状腺癌の悪性ないし悪性の疑いも割合を示します。
原発から離れた会津西部では見つからない悪性あまたは疑い
※(1)を集計
 図―2 市町村別の悪性ないし悪性の疑いの割合

 (=^・^=)目には地域的な片よりがあると思います。福島県13市中で福島第一原発から最も遠い喜多方市では発生していませんが、他の12市では見つかっています。比較するにしても地域によって検査の開始時期が異なり(2)(3)、単純に比較できないので会津地方に限り比較を実施してみました。会津地方の市町村を中通りに接するか国が除染の対象した町村(会津坂下町、会津美里町、湯川村(10))(以下会津東部とします)とそれ以外の市町村(以下会津西部とします)に分け、発症率を比較しました。
  会津西部 検査23,153人中11名が悪性ないし悪性の疑い(0.048%)
  会津東部 検査10、567人中で悪性ないし悪性の疑いのもの無し(0%)
でした。このような事が偶然に起こる確率を計算したら2.5%なので偶然とも思えません。以下に偶然に起こる確率の計算結果を示します。計算方法は(=^・^=)の過去の記事によります(11)。

  表―1 偶然に起こる確率の計算結果
有意差検定表

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 このようなデータが出てくると、福島の方は不安だと思います。まして福島産米を避ける人が多い相馬や南相馬市では葬式(死者数)が増えていないのに、避ける人が半数以下の郡山市・三春町では増えています(12)。
 福島市のモモの出荷量は11,500トンで全国2位の出荷量ですが、リンゴの出荷量はモモより多く14,700トンです(13)。福島市にとってリンゴもモモも大事な果物です。福島のリンゴは今がシーズンです(14)。福島県は福島産リンゴは安全だと主張しています(15)。でも、福島県福島市のスーパーのチラシには福島産リンゴがありません。
他県産はあっても福島産リンゴが無い福島県福島市のスーパーのチラシ
 ※(16)を引用
 図―4 福島産リンゴが無い福島県福島市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県福島市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。


―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)第21回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成27年11月30日)の資料について - 福島県ホームページ
(2)(1)中の「 資料2 県民健康調査「甲状腺検査(本格検査)」実施状況 [PDFファイル/3.97MB]」
(3)第20回福島県「県民健康調査」検討委員会(平成27年8月31日)の資料について - 福島県ホームページ中の「 資料2-1 県民健康調査「甲状腺検査(先行検査)」結果概要【確定版】 [PDFファイル/1.36MB]」
(4)放射線被曝とがんとの関連性3 | トピックス | 日本臨床検査薬協会
(5)甲状腺検査について - 福島県ホームページ
(6)第3回「県民健康調査」検討委員会(平成23年7月24日開催) - 福島県ホームページ中の「当日配布資料 」
(7)「県民健康調査」 検討委員会・甲状腺検査評価部会等について - 福島県ホームページ
(8)「福島の子供の甲状腺がん発症率は20~50倍」 津田敏秀氏ら論文で指摘ハフィントンポスト-2015/10/08
(9)福島県における小児甲状腺超音波検査について
(10)除染情報サイト:環境省
(11)めげ猫「タマ」の日記 偶然に起こる確率の計算方法について
(12)めげ猫「タマ」の日記 「福島米」避けていないと所では葬式が9%増、避けた所は増えていない。―原発事故5年目―
(13)統計データ
(14)食べ頃カレンダー
(15)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(16)ザ・ビッグ 福島大森店のチラシ・特売情報 [クックパッド] スーパーの情報とレシピで賢く節約!
スポンサーサイト
  1. 2015/12/01(火) 00:11:08|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<食品中の放射性セシウム検査のまとめ(12月1週)―福島産サトイモから15ベクレル、福島県検査は68件全数ND― | ホーム | 福島第一汚染水(11月5週)―排水路から法令限度を超える汚染水が海へ―>>

コメント

未だにチェルノブイリと比較している政府及び福島県側の医学界がおかしいと思う。チェルノブイリよりも浴びた量が少なかったとか乳児で出ていないとか云っているが、その時々の事故の概要が違うだろうに(怒)
最早どうにもならない事を認めるべき。
時期は過ぎたな!
  1. 2015/12/01(火) 03:53:20 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1639-ed8b3565
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)