めげ猫「タマ」の日記

一寸気になったどうでもいい事を記事に

トラブルいっぱい福島原発(12月1週)―サブドレン3ヶ月、効果は見えず―

 東京電力福島原発はトラブルが多く、トラブル毎に記事にするは面倒なので、まとめて記事にしています。先週につづき(1)、12月1週(11月28日から12月5日)もしっかりトラブルが起こっています。

1.下請けんさがケガ、17件目(2015年)
 11月30日、午前9時頃、福島第一構内海側遮水壁工事に従事していた下請けさんが、車から三脚を降ろす際に、三脚で左手中指を挟みケガをして、救急車で病院に運ばれました。「左中指中手骨開放骨折」との診断で治るのに2ヶ月とのことです(2)(3)。
  本件で今年に入り福島第一、第二の下請けさんのトラブルは17件、6件では下請けさんが亡くなりました。なお東電社員様のトラブルの発表を(=^・^=)は知りません。全員、無事なようです。
 ①1月13日、下請さんが福島第一原発で除染作業をしていたらの頭に、吊り上げ作業中の鉛板が当たり「頭部打撲」、救急車で運ばれました(4)。
 ②1月15日、下請へさんが福島第一原発で汚染水タンク雨水抑制対策工事をしていたら、グラインダーで左手をケガを負い、救急車で運れ、全治2ヶ月のケガ(5)。
 ③1月19日に下請けさんが6島第一の空の汚染水タンクの中に転落し、翌日の20日未明に死亡しました(5)。
 ④1月20日、下請けさんが福島第二の機器を点検中に、機器が動き出し頭を挟まれ死亡しました(6)。
この後で「安全総点検」の為に作業が止まりました(7)。
 ⑤3月 2日、福島第一の化学分析棟で、下請けさん(男性)が作業中につまずいて転び、手首を骨折(5)。
 ⑥4月13日、下請けさんが福島第一で草刈り中にケガをし、ドクターヘリで病院に運ばれ、、入院(5)。
 ⑦4月13日、下請けさんの男性が手足の痺れを訴え、救急車で病院に(5)
 ⑧6月16日、福島第一の多核種除去設備建屋内で、下請けさんが作業中につまずいて転倒し全治3ヶ月のケガ(8)。
 ⑨6月27日、福島第一原発で雨水カバー他設置工事を行っていた下請けさんが指を骨折(9)
 ⑩7月27日午後に福島第一構内で汚染水タンク雨水抑制対策工事にしていた下請けさん(男性)が熱中症(10)
 ⑪8月1日 下請けさんが帰宅途中に東電事務所で死亡(原因が発表されていません)(11)。
 ⑫8月8日 下請けさんがタンクの蓋に頭を挟まれ、死亡(11)
 ⑬8月21日、下請けんさんが福島第一構内の1号機タービン建屋大物搬入口付近で、意識を失い、搬送先の病院で死亡を確認(12)
 ⑭9月 2日、下請けさんが汚染水タンクの梯子を上っていて落下し、宙吊になりケガ(13)
 ⑮9月9日午後12時45分頃、入退域管理棟2階のトイレで、下請けさんが意識不明の状態で見つかり、救急車で病院に運ばたが死亡(14)
 ⑯10月29日、福島第一構内で、固体廃棄物貯蔵庫の設置工事をしている下請けさんが、鋼矢板に右手の指を挟みケガ(15)。
 ⑰11月30日、福島第一構内海側遮水壁工事で車から三脚を降ろす際に、三脚で左手中指を挟み「左中指中手骨開放骨折」(本稿)

 下請けさんの「安全」も守れない東電に原子力の「安全」を守れるのですかね?

2.過電流流れる
 本来「切」位置とすべき構内配電線の開閉器が「入」位置となっていたため、予備変電所電源設備と別の電源が並列に接続された状態となり、その後に作業等で構内配電線の負荷が増大して過電流が流れ、12月4日8時過ぎに、福島第一電源設備の予備変電所電源設備で過負荷トリップ(設備の容量を超える電気が流れる事)を示す警報が発生とのことです(16)(17)。
 東電の発表って実に分かり難く、曖昧ですが簡単にいえば、誤ったスイッチ操作をしてしまいブレーカーが落ちったって事でしょうか?

3.サブドレン3ヶ月、効果は見えず
 サブドレンは、原子炉やタービン建屋の直ぐ傍の井戸から汚染地下水を汲み上げ、直接にタービン建屋周囲の水位を下げ汚染水の増加量を抑えるものです(18)。サブドレンの運用は9月3日から始まったので(19)ほぼ2ヶ月以上が経過しました。効果を見る為に9月3日以降の汚染水増加量を去年(2014年)と比較してみました。
サブドレン3ヶ月、減らない汚染水増加量
※(19)を集計
 図―1 福島第一の汚染水増加量

 サブドレンが稼働していない昨年より汚染水に比べ汚染水増加量が明確に減っていると言えないと思います。いまのところサブドレンの効果は見えません。汚染水タンクの増設が遅れることは先週に記事にた通りです(1)。このままでは、溢れさすかマシな汚染水から海に流すしか手がなくなります。

4.福島第一汚染ゴミは東京ドーム一杯分
 12月4日に「第1回特定原子力施設放射性廃棄物規制検討会」が開かれました(20)。そこで福島第一原発内の固体廃棄物(固体の放射性ゴミ)の概要の説明がありました。
増え続ける福島第一の個体廃棄物
※(19)を集計
 図―1 福島第一の汚染水増加量

 サブドレンが稼働していない昨年より汚染水に比べ汚染水増加量が明確に減っていると言えないと思います。いまのところサブドレンの効果は見えません。汚染水タンクの増設が遅れることは先週に記事にた通りです(1)。このままでは、溢れさすかマシな汚染水から海に流すしか手がなくなります。

4.福島第一汚染ゴミは東京ドーム一杯分
 12月4日に「第1回特定原子力施設放射性廃棄物規制検討会」が開かれました(20)。そこで福島第一原発内の固体廃棄物(固体の放射性ゴミ)の概要の説明がありました。
 ※(22)を抜粋・加筆
 図ー2 増え続ける固体廃棄物

 約40万立方メートルあるようです。最新の発表(23)を合計すると福祉阿第一の原子炉、タービン建屋あるいは汚染水タンク内に約85万立方メートルの汚染水があります。合わせて125万立方メートルです。東京ドームの容量は124万立方メートルなので(24)東京ドーム一杯分の放射性物質汚染ゴミが福島第一にはあります。
 個体のゴミは燃やすそうですが、炭素14の化学的性質は「炭素」ですし(25)、トリチウムの化学的な性質は「水素」ですので(26)、燃やせば二酸化炭素や蒸気として福島を汚染しそうな気がします。
 原子力は二酸化炭素を出さないので、地球温暖化に有効であるとの主張がありますが(27)、廃炉作業で出る二酸化炭素は集計に入っているんですかね?

<余談>
図表が小さいとご不満の方はこちら(ブログ図表)を参照ください。
 ステップ2完了から間もなく4年になります(28)。今の計画では福島第一の廃炉はスッテプ2完了から30~40年になっています。「第1回特定原子力施設放射性廃棄物規制検討会」で田中知原子力規制委員は廃炉まで30年から40年との発言をされていました(29)。本来であれば26年から36年と発言しなくてはならないのですが・・・。トラブル続きの福島第一原発!この4年間、廃炉は前に進んでいないようです。これでは福島の方は心配だと思います。
 12月に入り、これからは福島も冬野菜のシーズンだと思います。福島を代表する冬野菜にネギがあるそうです(30)。福島県郡山市産のネギは柔らかくて甘く、風味も良いそうです(31)福島県は福島産ネギは「安全」だと主張しています(32)。でも、福島県郡山市のスーパーのチラシにはネギを含め福島はありません。
他県産はあっても福島産が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ
 ※(32)を引用
 図―3 福島産が無い福島県郡山市のスーパーのチラシ

 当然の結果です。(=^・^=)も福島県郡山市の皆様も見習い「フクシマ産」は食べません。

―参考にしたサイト様および引用した過去の記事―
(1)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(11月4週)―地下水ドレン水・浄化できず―
(2)2015年11月30日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(3)2015年12月1日福島第一原子力発電所の状況について(日報) 【午後3時現在】
(4)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(1月3週)―安全決起大会したら下請けさんがケガ―
(5)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(4月3週)-ロボット回収諦めた-
(6)めげ猫「タマ」の日記 福島原発で死んだ下請けさんは「国策」の犠牲者―でも何もしない安倍出戻り総理―
(7)中長期ロードマップ|東京電力中の「2015年7月30日(廃炉・汚染水対策チーム会合 第20回事務局会議)⇒【資料3-1】汚染水対策スケジュール(9.55MB)」
(8)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(6月3週)―下請けさんがケガ―
(9)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発―2週連続で下請けさんがケガ―
(10)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(8月1週)―下請けさんは熱中症―
(11)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(8月2週)―下請けさんがWで死亡―
(12)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(8月4週)―下請けさんが死亡、8月3人目―
(13)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(9月1週)ー下請けさんが宙吊-
(14)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(9月2週)―下請けさんの死亡が今年6人目―
(15)めげ猫「タマ」の日記 トラブルいっぱい福島原発(10月5週)―下請けんさがケガ、16件目(2015年)―
(16)福島第一原子力発電所予備変電所の電源設備過負荷トリップ警報発生について|東京電力
(17)福島第一原子力発電所の状況について(日報)|東京電力
(18)サブドレン・地下水ドレンによる地下水のくみ上げ|東京電力
(19)(コメント)福島第一原子力発電所におけるサブドレン他水処理施設の運用開始について|東京電力
(20)プレスリリース|東京電力中の「福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について 」
(21)第1回特定原子力施設放射性廃棄物規制検討会 | 原子力規制委員会
(22)(21)中の「資料3-2 東京電力(株)福島第一原子力発電所の瓦礫等保管のイメージ【PDF:356KB】」
(23)福島第一原子力発電所における高濃度の放射性物質を含むたまり水の貯蔵及び処理の状況について(第230報)|東京電力
(24)東京ドーム (単位) - Wikipedia
(25)炭素14 - Wikipedia
(26)三重水素 - Wikipedia
(27)CO2を排出しない - 原子力発電の特徴 | 電気事業連合会
(28)原子力発電所事故収束に向けた道筋(METI/経済産業省)
(29)(21)中の「会議映像」
(30)栄養と美味しさ満点!ふくしまの冬野菜たち! | ふくしま 新発売。
(31)JA郡山市|農産物のご案内
(32)安全が確認された農林水産物(公開用簡易資料) - 福島県ホームページ
(33)ザ・モール郡山店 - 店舗詳細|SEIYU
スポンサーサイト
  1. 2015/12/05(土) 19:44:17|
  2. -
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<福島第一汚染水(12月1週)―港湾口から全ベータ、海側遮水壁の効果は疑問― | ホーム | 福島・アスパラガスの価格差広がる・当然です。>>

コメント

業務停止。倒産

6人も殺したら普通の企業なら、業務停止、倒産が当たり前なんだけどねぇ、、。
これじゃあ戦前の「日本鋼管命の交換」と同じ構造じゃん(怒)
日本鋼管という現FJEは戦前そう呼ばれてるくらい作業員の死亡例が多い会社だったんだそうです。父親が生前そう言ってました。
こう考えると日本って国の根っこは戦前と何も変わらない、ということなんですね(怒)
まぁ、チッソのように公害を起こしても潰れないんですし、核発電吹っ飛ばしても瓦壊しないんですから、そういうことなんですね、、、。
  1. 2015/12/06(日) 04:02:05 |
  2. URL |
  3. 武尊43 #mWyI0ZzU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mekenekotama.blog38.fc2.com/tb.php/1644-369dd382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)